気ままな車内泊一人旅

観光地や出会った素敵な風景を紹介しています。

愛宕大橋から金魚が泳ぐイルミネーション

福岡タワー周辺、マリナタウン海浜公園からも

上手く撮れなかったので、愛宕大橋から撮って見る事に。

ここからだと、タワーの側面が撮れるから、

金魚も撮れるだろうと思いチャレンジです。

IMG_9684.jpg
ここは、タワーと愛宕大橋を絡めて、

夜景を撮りに来たことがあります。

その時は、満月の日だったので、

お月様も絡めていい感じでした。

IMG_9690_filtered.jpg
う~ん、

やっぱり分かりづらいですね。

でも、言われてみれば、

金魚かな?

てね。

IMG_9707.jpg
結局、

惨敗に終わってしまいました。

納得がいかないので、

この後も、福岡タワーに向かい、

懲りずに撮ってました(^o^)ハハハ。

本当は、愛宕神社へ回るつもりでしたが、

間に合いそうも無かったので諦めました。






スポンサーサイト
  1. 2016/08/16(火) 03:49:55|
  2. 夜景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マリナタウン海浜公園から金魚が泳ぐイルミネーション

福岡タワー側から、金魚のイルミネーションが撮れないので、

今度は、マリナタウン海浜公園の堤防から撮って見る事にしました。

ここは、夜景が綺麗で大好きな場所なんですが、

ちょっと、一人では怖い!です。

でも、夜釣りの方が居ますので、ちょっと安心です。

IMG_9627.jpg
げっ!

離れ過ぎです。

望遠レンズを持ってくるべきでした。

でも、ここからの夜景は、

うわぁ…きれいぃ~~~(^^_)ルン♪です。

IMG_9630.jpg
ちょっとここからでは、

遠くて無理そう(^。^;)フウ

IMG_9636.jpg

IMG_9639.jpg
ここからだと、

飛行機の光線も撮ることができます。

IMG_9643.jpg
ここからの夜景は綺麗なんですけどね。

選択ミスですね。

IMG_9645.jpg
今度は、堤防の突端から撮って見る事に・・・。

IMG_9646_20160816032943d3d.jpg
う~ん?

何となく、

金魚が泳いでるかな?

ってなくらいしか分かんない!

IMG_9662.jpg

IMG_9676.jpg
ここから撮れなかったので、

まだ時間があったので、

今度は愛宕大橋へ移動です。





愛宕大橋から金魚が泳ぐイルミネーションへつづく・・・。






  1. 2016/08/16(火) 03:49:32|
  2. 夜景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大山祗神社跡公園からの夜景

この日、本当は桜めぐりをする予定でしたが、
天候が悪くて諦め鳥さんの様子を見に行ってきました。

この日は、残念ながら出が悪く夕方近くに一度だけ、
出てきてくれました。

待っている間、暇だったのでニュースを見ていると、
舞鶴公園の桜が満開だということでどうしようかと迷った挙句、
急遽、「福岡城さくらまつり」へ向かいました。

この日は土曜日!

しかもこの日以外は雨。

案の定、めちゃくちゃ人が多く撮影どころではありませんでした。

かなり時間を掛けて撮ったが、人が写りこんであまり良くなかった。

折角なので気になっていた場所へ寄ってから帰ることにしました。
時刻は、既に23時を過ぎてました。

IMG_6505_2016040406503278c.jpg
大山祗神社跡公園の入り口周辺の様子です。

以前、ここは立ち入り禁止になってて

ロープかチェーンが張られてたような?

愛宕神社の駐車場から少し下ると、

右側に展望台の入り口がありました。

右の門柱には「株式会社 サワライズ」と彫られ、
左の門柱には「大山祗神社跡公園」と掘られました。

時刻が時刻なもので駐車場には、

変な若者がたむろって騒いでました。

外灯が無かったのですが、

懐中電灯なしでも展望台へ上がることができました。

展望台へ向かうとこんな時間にカップルが居ました。

邪魔にならないように静かに撮ってきました。

IMG_6464_20160404065907b11.jpg
百道方面、福岡タワーを望む。

残念!

福岡タワーのライトアップが終わってました。

時計を見ると0時を過ぎてました。

撮る気0%になり適当に撮って帰ることにしました。

夜景は、学生の頃から大好きで、

よく彼女と出かけては夜景の綺麗な場所を探してました。

IMG_6470.jpg
ちょっとアップで。

愛宕神社より標高が低いためか?

愛宕神社からの夜景←クリックしてね。

どちらかといえば愛宕神社からの眺めがいいようです。

ただ、右側に見える大きな建物「ヴァークスマリナアベニュー」が

愛宕神社からの夜景をちょっとだけぶち壊してます。

その点、こちら側からの眺めはいいようです。

IMG_6475_20160404071112eb3.jpg
愛宕神社方面。

展望台からは360度の夜景が望めますが、

標高が低いため、愛宕神社方面、

天神方面の夜景が望めませんでした。

ここからぐるっと右回りの夜景を紹介します。

IMG_6473.jpg
中央区、南区、春日市方面。

手前の木が邪魔して夜景が半減。

IMG_6472.jpg
姪浜方面。

IMG_6483_20160404071419656.jpg
小戸方面。

公園敷地内の端に、薄っすらと記念碑?が見えます。

また、昼間ゆっくりと訪れてみます。

IMG_6482.jpg
愛宕浜のマンション方面。

暗くなってからの夜景は駄目ですね。

もう一度ゆっくりと訪れてみようと思います。

帰りは1時を過ぎてました(_ _).。o○






  1. 2016/04/04(月) 06:52:54|
  2. 夜景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒルトン福岡シーホークに巨大なハートのイルミネーション

昨年、撮れなかった「ヒルトン福岡シーホーク」の巨大なハートのイルミネーション。
ホテルの客室の灯りを利用した巨大なハートのイルミネーションです。

今年は、是非撮りたかったので帰りに寄って撮って来ました。

ヒルトン福岡シーホークに2016年2月1日(月)、一夜限りの巨大なハートのイルミネーションと
福岡タワーのバレンタインイルミネーションのコラボレーションで19時ちょうどに同時点灯でしたが、
既に遠くから巨大なハートのイルミネーションが望めました。

百道側のみの点灯と思ってたら、両サイドに点灯していたので、いつもの場所へ向かいました。
ここは、私が一番大好きな場所で夜景も素晴らしい場所でよく訪れる場所です。

福岡タワーの「LOVEイルミネーション」

点灯日
毎年2月1日~2月14日

Valentine
タワーに大きなハートのイルミネーションが点灯

IMG_1334_1.jpg
うわぁ…きれいぃ~~~(^^_)ルン♪

見て!見て!!

この美しい夜景を!

うっとりしてしまいます。

ここから望む、福岡ドームとヒルトン福岡シーホークの巨大なハートのイルミネーションに

福岡タワーのバレンタインイルミネーションのコラボレーション!

素敵だと思いませんか(^^_)ルン♪

もうo(^o^)o ワクワク(感動)です。

※周辺は住宅地と小さな漁港ですので静かにマナーを守り、
 観賞してください。
 マナー(モラル)を守れない方がいるせいで、立入禁止になった場所も
 増えてきています。

客室の巨大なハートのイルミネーションも着いた数分は、

綺麗ハートマークだったのですが、
IMG_1335_20160202202523bf0.jpg
撮ってる瞬間、

あれっ!

少し形が変わってしまいました(ノ_<。)ビェェン

一枚目の写真のハートは綺麗なハートの形でした。

でも、まさかここから巨大なハートのイルミネーションと

夜景が撮れるとは思ってもいなかったので、

うわぁ…きれいぃ~~~(^^_)ルン♪

いつも以上に感動してしまいました。

空もいつも以上にすっきりと晴れ渡り、

薄っすらと白い雲もあってラッキーでした。

残念なことに、少し強い風が吹いてて、

海面が波立ってて、海面の美しさがなく残念でした。

IMG_1337_1.jpg
福岡ドームとヒルトン福岡シーホークの巨大なハートのイルミネーション

IMG_1338_1_1.jpg
この日の福岡ドームの天井が開いてました。

何かイベントでもあってたんでしょうか?

それにしても海風が冷たくて、

数分後には、手が悴みちょー寒くて!寒くて!!

でも、この夜景を見てると寒さも忘れてしまいます。

IMG_1349_20160202202828afa.jpg
しばらく待ってると、

福岡タワーのハートのイルミネーションが点灯し始めました。

今回は、天使が空から舞い降りてる様子は撮りませんでした。

私の機材ではちょっと無理だったのと、

別の場所からも撮りたかったので、ささっと撮影して移動しました。

IMG_1351.jpg
撮影しながらカップルでも来ないかなぁ~って待ってましたが、

だぁ~れも来なかった(ノ_<。)ビェェン

やっぱり福岡タワー側かなな?

何とか、福岡タワーのハートのイルミネーションも撮れたので、

もう一つの場所へ移動することにしました。

間に合うかな?

IMG_1358_1.jpg
急いで、ふれあい橋へ来ました。

ここも夜になると、昼間とはまた違った雰囲気で、

すっごくいい場所です。

なんと間か似合いましたが、

想像していたイメージとは違っててがっかり!

ホテルの向かい側からの撮影も考えたのですが、

福岡ドームが入らないのでここから撮って来ました。

IMG_1368_201602022028339dd.jpg
ふれあい橋からのイメージが違っていたので、

ちょっと場所を移動して撮影してみました。

IMG_1369_1.jpg
う~ん、まだちょっとイメージが違ってました。

カップルの姿は少なかったのですが、

若い女の子たちが楽しそうに撮影されてました。

男の子って、あまり興味がないのかな?

IMG_1370_20160202203107e61.jpg
ふれあい橋も入れてみようと思いましたが、

残念!

私のレンズではこれが精一杯でした(ノ_<。)ビェェン

IMG_1377_1.jpg
ホテルの角度が今一ですね。

もう少し左側へ寄って見ると、
IMG_1388_201602022031096cb.jpg
まぁーこんなもんでしょうね。

この辺りが、ちょーどホテルの角度も良くて、

ハートも大きく見えていい感じでした。

1時間だったら、もう少しゆっくりと撮りたかったのですが、

バタバタと撮ってしまいました。

本当は、海側の堤防からも撮りたかったのですが、

ハートの形が変わってきたので時計を見ると、

19時34分でした。

仕方がないので福岡タワーのイルミネーションでも

撮って帰ることにしました。

IMG_1395.jpg
いつも飽きない構図です。

やっぱり、ここは人気がありますね。

たくさんの人が立ち止まり撮影されてました。

以前は、この両サイドに建物がなくて良かったのですが、

今は、こんな風になって今一です。

タワーのイルミネーションもLEDに変わってから、

くっきりと撮れなくなって難しいです。

残念!

LOVEの文字を撮ってたつもりでしたが、

帰って見ると写っていない(ノ_<。)ビェェン

ショックでした。

IMG_1412_1.jpg
展望付近をアップで・・・。

IMG_1426.jpg
場所を移動してここからも撮影してきました。

よく観光案内などでも見かける場所です。

いつの頃からか、この通りを「サザエさん」通りと

呼ばれてました。

LOVEの文字も撮れてて良かったです。

ちょっと体が冷えたので急いで帰りました。







  1. 2016/02/01(月) 19:04:32|
  2. 夜景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

米の山展望広場

2008_10280151.jpg
 ここは、米の山展望広場と言う場所で、ここまで辿り着くのには、道も分かりずらく結構狭い道を車で上って行かなければならない場所です。
 電灯の無い暗い道、道路も陥没、歪み、道幅が狭く途中では離合出来ない、無茶なスピードで運転をする方が多いなど。
 その日は、道に迷ってしまい、弟に電話してみると、お兄ちゃんの車は大きいし、初めて行くには止めた方がいいよ!
 途中、本当に道幅が狭く、大きな石っころも落ちていて離合は絶対無理、ここで前から車が来ると、車でのバックは、闇の暗さでできないと判断し、一度は諦めた場所です。

2度目は、明るい内から来て見ました。
広い敷地に数台車が止められる場所で、車の中からでも綺麗な夜景が見れる場所で、雑誌などで紹介されてから来る人が多くなったそうです。

福岡の夜景スポットは、克服してたと思ってましたが、ここの様な、福岡市の全貌が見れる場所は、ココだけだと思います。

先ほどの写真の中央が福岡空港で、右側(5cm辺り)が、福岡のシンボル、福岡タワーとドームです。
2008_10280175.jpg
米の山から、福岡市の百道の福岡タワー付近の夜景の写真を撮りに来ました。
昔は、手前の都市高速・ビルががなかったので、それなりに綺麗だと思ってましたが、こうして見ると
綺麗ですね。
ただ、今回は、中央部分に緑の点のようなものが写りこんでましや。肉眼では見えなかったのですが、一体この緑の点は何なんでしょね?
  1. 2008/10/29(水) 18:43:57|
  2. 夜景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

まぁちゃん

Author:まぁちゃん
車で友達とドライブ!各地のイベントに観光スポットに温泉へ出かけたりと、暇と時間があればどこかへ出かけ、楽しんでいます。

※秘密の場所や作品などは紹介していません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

気ままな車内泊一人旅

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる