気ままな車内泊一人旅

観光地や出会った素敵な風景を紹介しています。

彼岸花とモンキアゲハ

ハチクマ撮影の帰りに、

鳥友さんが田んぼアートに行ってみたいというので、

ちょっと立ち寄ってみました。

田んぼには、アオサギやトンボさんに

クロアゲハやアゲハチョウも飛び回ってました。

遠くでは、カチガラスがいつもの場所で、

煩く鳴いてました。

IMG_6221_6.jpg
鳥友さんが彼岸花を撮ってるのを、

待ってると、

えっ!

クロアゲハとはちょっと違う蝶々が飛んでました。

IMG_6234_1_6.jpg
翅に白い斑紋が!

あまり見かけないので、

急いで車に戻り撮ってきました。

IMG_6234_6.jpg
帰ってから、

ネットの蝶々の図鑑で調べてみると、

『モンキアゲハ?』だということが分かった。
(間違ってたらm(_ _)m)

何でも、

日本に分布するチョウとしては

オオゴマダラやナガサキアゲハと並ぶ

最大級の種類だそうです。

夏型は春型に比べて大型になるそうです。

IMG_6238_1_6.jpg
クロアゲハの体は黒ですが、

モンキアゲハは白い線があるそうです。

これで、クロアゲハとは違うことが分かった。

IMG_6241_6.jpg

IMG_6242_6.jpg

IMG_6249_1_6.jpg

IMG_6250_6_1.jpg
翅の表面、

背中部分の白い斑紋も撮りたくて、

粘りましたが、

遠ぉ~くへ飛んで行き姿を消してしまいました。

IMG_6259_6.jpg
アゲハチョウやクロアゲハは、

大好きな蝶々なので、

いたら撮ってるのですが、

今回、初めて『モンキアゲハ』が撮れてラッキー!でした。

また、蝶々の図鑑にもいろいろな種類がいるのが分かり、

注意して観察しようと思った。

IMG_6290_6.jpg
ちょっと、遅い彼岸花ですが、

綺麗な時は真上から撮ると花火に見えますね。

IMG_6300_201610240249584ab.jpg
辺りがオレンジ色に染まり、

田畑が黄金色に輝き綺麗でした。

最近は、

いろいろな案山子さんを見かけますね。

ホークスファンがいるのか?

青い案山子さんは、

ホークスのユニホームを着てました。

IMG_6314_201610240250071e2.jpg ちょっと遊んでみました。

花火を撮る時に良く使う機能ですね。






スポンサーサイト
  1. 2016/10/24(月) 03:01:51|
  2. 昆虫シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フジバカマとアオスジアゲハ2016

公園に何か小鳥さんが入っていないかと、

期待をして様子を見に来ましたが、

鳥友さんが何もいないよって言われました。

シジュウガラ、コゲラにムシクイなどは居たようです。

そんな訳で、

この時期にやって来る蝶々さんを

撮って帰ることにしました。

IMG_9313_6.jpg
いつもの場所へ向かってると、

秋の七草のひとつ『フジバカマ』が見頃をむかえてました。

これに必ず『アオスジアゲハ』が吸蜜を吸いに、

飛び回っています。

IMG_9324_6.jpg
この蝶々も綺麗で大好きです。

IMG_9327_1_6.jpg
昨年は『アサギマダラ』の姿もあったのですが、

この日は、見かけませんでした。

アサギマダラは渡りの蝶で、

小さな体でヒラヒラと海を渡って来ます。

IMG_9327_6.jpg

IMG_9333_6.jpg
カメラについてる、

マクロでも撮ってみました。

昔、マクロレンズも持っていたのですが、

やむを得ない事情で手放してしまい、

購入したいのですが、

高すぎて手が出せない状況です。

IMG_9337_6.jpg
日が当たり、

うわぁ…きれいぃ~~~(^^_)ルン♪

IMG_9342_6_6.jpg

IMG_9346_6_6.jpg
アップで撮ると、

身体や足には白い産毛が分かります。

チョロチョロと飛び回ってるので、

見ることはないですね。

IMG_9347_6.jpg ふわっと飛び立ちました。

IMG_9350_6.jpg

IMG_9351_6.jpg
この日は、

何の小鳥さんも撮れなくて、

鳥友さんと話して帰りました。








  1. 2016/10/14(金) 22:05:48|
  2. 昆虫シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋のクロアゲハ2016

いつもの公園へ向かって見ると、

お花が綺麗に咲いてました。

そこへクロアゲハやオオスカシバなどが、

吸蜜を吸いに飛んでました。

IMG_9225.jpg
小さなピンク色のお花に群がってました。

このお花の名前は?

花壇にお花の名前があったのですが、

忘れちゃった!

IMG_9227.jpg
うわぁ…きれいぃ~~~(^^_)ルン♪

クロアゲハの翅は、

角度によって光が当たると、

青っぽい色が出て綺麗ですよね。

これって、もしかして『ナガサキアゲハ♂(オス)』?

翅にも突起がないので、

もしかするとナガサキアゲハ♂(オス)なのかも?

IMG_9228.jpg
写真を撮ってる傍で、

常連の鳥友さんたちが、

鳥さんを探してました。

IMG_9233_6.jpg
お花と蝶々はお似合いですね。

IMG_9235_6.jpg

IMG_9237_6.jpg

IMG_9250_6.jpg
オオスカシバだと思います。

間違ってたらm(_ _)m

よく、ハチさんと間違われて、

子供や女性の方が大騒ぎしますね。

何も危害は与えないので安心して欲しいですね。

IMG_9266_6.jpg
小さな蝶々さんたちも、

吸蜜を求めて飛び回ってました。







  1. 2016/10/14(金) 22:05:18|
  2. 昆虫シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤とんぼ 2016

近くのダムに『アオゲラ』を撮りに行くと、

赤とんぼ、アサギマダラなどの昆虫の姿が!

時折、ヤマセミが鳴いてました。

IMG_8329_6.jpg
枯れ木や枯れ葉とのコラボが良かったので・・・。

IMG_8351_6_6.jpg
飛んでる姿を狙ってましたが撮れなかった(ノ_<。)ビェェン

子供の頃、駄菓子屋で昆虫採集セットを買って、

採集してましたね。




  1. 2016/10/07(金) 14:23:34|
  2. 昆虫シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルリモンハナバチ(ブルー・ビー)

この日、いつもの公園へ行って来ました。
前日、「サンショウクイ」が入ったということでしたが、
直ぐに抜けたようです。

仕方がないので、幸せを呼ぶ青い蜂「ルリモンハナバチ」でも、
撮って帰ることにしました。

こんな市内に、まさかルリモンハナバチ(ブルー・ビー)が
居るなんて、ちょっと驚きでした。

みなさん、幸せを呼ぶ青い蜂「ルリモンハナバチ」を
ご存知でしょうか?

もう随分昔に、観光地紹介用に「南阿蘇村の絵本美術館」の事を調べてると、
葉山祥鼎館長が手掛けた絵本のキャラクター「ブルー・ビー」のモデル
にもなっていることを知りました。

そのブルー・ビーがこんな近くで見られるとは思いませんでした。

その場所へ行ってみると、

居ないなぁー!

普通のハチさんやアゲハチョウは飛んでるんだけど、

ブルー・ビーの姿はありません。

仕方がないので、アゲハチョウを撮って、

時間つぶしをしてると、

ぶぅ~ん!

ぶぅ~ん!!っと、

ハエみたいな小さな物体が飛んできました。

よく見ると体が青いです。

いたぁっ!(^^_)ルン♪

IMG_2047_1.jpg
こぉーんなに小さいです。

これじゃ!

ハエと思って見逃してしまいますね。

地域によっては絶滅危惧種にも

指定されている珍しい蜂です

2010_08160038_77.jpg
こちらが阿蘇に生殖している、

ルリモンハナバチ(ブルー・ビー)です。

体調がわりと大きいので、

見つけやすいです。

写真を買ってもらったので、

これしか残ってません。

IMG_2054_1_2016091514295762f.jpg
何はともあれ、ブルー・ビーが撮れたので、

よかったです。

これで幸せやってくるかなぁー。

IMG_2055_1.jpg
残念!

さっきまで、

日差しが当たっていたのに、

空には厚い雲が!

IMG_2056_1.jpg
日差しが当たると綺麗なんですよね。

IMG_2058_1.jpg

IMG_2067.jpg
よく探すと、

この周辺には、

数匹のブルー・ビーが飛んでました。



  1. 2016/09/15(木) 23:20:30|
  2. 昆虫シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

まぁちゃん

Author:まぁちゃん
車で友達とドライブ!各地のイベントに観光スポットに温泉へ出かけたりと、暇と時間があればどこかへ出かけ、楽しんでいます。

※秘密の場所や作品などは紹介していません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

気ままな車内泊一人旅

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる