気ままな車内泊一人旅

観光地や出会った素敵な風景を紹介しています。

トケン類(ツツドリ)

もう少し、綺麗に撮りたいと思い、

また、ツツドリを撮りに行って来ました。

この日は、先客さんが来てました。

双眼鏡で覗きながらツツドリを探してました。

朝方は、姿を見せたそうで、

それ以降姿を現さないようでした。

この日は、無理かな?

でも、折角来たので状況だけ確認して帰ることにしました。

しばらく待ってると、遠い枝被りの枝に居ました。


※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
  見る人が見れば場所は特定できると思います。

IMG_3160.jpg
でぇ~ん!

空抜けで真っ黒!!

ぐちゃぐちゃです(ノ_<。)ビェェン

このツツドリさんは、

かなり警戒心が強くて、

なかなか手前に出てきてくれません。

IMG_3224_20160919192147b71.jpg
残念!

毛虫を捕食してましたが、

枝が邪魔して撮れませんでした(ノ_<。)ビェェン

ピンとが合ったときは、既に遅し、

食べ終わってました。

IMG_3170_filtered_1.jpg
いつもとツツドリの様子が違います。

人が多いのか?

撮影位置が悪いのか?

かなり警戒してて、

毛虫を取ろうとしません。

また、しばらく姿を消してしまいました。


双眼鏡で探してると、

見つけた!

IMG_3249.jpg
このツツドリさん、

周りと枝に溶け込み、

なかなか見つけづらいです。

IMG_3258.jpg
ジッ!と枝にとまり、

辺りをキョロキョロしてます。

IMG_3305_filtered.jpg
いつもより警戒してました。

IMG_3308.jpg
やっと、毛虫を取ったかな?

っと思いましたが、

そのまま、枝に飛び戻るだけでした。

IMG_3376_filtered.jpg
夕方近くにやっと撮りやすい場所に出てくれました。

いい場所にとまってくれたのですが、

ピントが合わなく、

ピンが甘いです。

IMG_3378_filtered.jpg
どうも、この日は様子が可笑しいです。

かなり、周りを警戒し、

キョロキョロしてます。

IMG_3380_filtered.jpg
結局、後姿しか綺麗に取れませんでした。

この日は、ダメ!だと思い、

早めに撤収し、

どうも、ツツドリさんの様子が、

いつもと違ってました。

明日、再チャレンジすることにしました。






スポンサーサイト
  1. 2016/09/06(火) 09:55:04|
  2. ツツドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツツドリ(普通型)

ツツドリの再チャレンジです。

前回もそうでしたが、

この公園内には、

赤色型?と普通型?の2種類が入ってきます。
(勝手に付けました)


※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
  見る人が見れば場所は特定できると思います。

IMG_2980.jpg
赤色型もいいですが、

どちらかといえば、

此方の普通型?を撮りたいです。

奥側で、バサッ!バサッ!っと音がしたと思いきや、

こちらに向かって飛んできて、

目の前の枝にとまりました。

が、

ピントが合いません、

レンズがギィー、ギィーって!

仕方がないので、Mモードに切り替えて

撮りました。

が、

やっぱりピントが合いません。

IMG_2961.jpg
夕方ごろ、

空からポツ!ポツ!!と小雨が降ってきました。

そろそろ撤収しようかな?

っと思ってたら、

鳥友さんが、

こっちに居るって教えてくれました。

IMG_3090.jpg
なんと!

真上の枝にとまってくれました。

が、

こんな感じで空抜けです(ノ_<。)ビェェン

IMG_3096.jpg
まぁー、

それなりに撮れたので、

良いとします。

IMG_3107.jpg

IMG_3114.jpg

IMG_3118_1.jpg
今回も、上手く撮れなかったので、

次回は、その辺を考えて撮ってみようと思いました。

でも、ツツドリが撮れてよかったです。





  1. 2016/09/05(月) 16:34:59|
  2. ツツドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ツツドリ幼鳥(赤色型)

先日、公園内でトケン、トケンと言われ、

公園では見かけること、探すことができなかった。

トケンが撮れる場所を聞き行って見ました。

昔、この上の方に夜景を撮りに来てた事もあって、

場所は直ぐに分かった。

小さな公園のような場所でした。

今回は、下見もかねて、

ジッ!と座って待ってると、

頭上や傍に木の枝にとまりました。

が、

あまりにも至近距離だったもので、

枝から枝へ、ちょこちょこと飛び回り、

この日は、撃沈でした。

物凄い警戒心が強いです。

今回は、

その辺りを考えて再チャレンジしました。


※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
  見る人が見れば場所は特定できると思います。

IMG_2706_20160915153429ee2.jpg
バイクを止めて、

ツツドリが居るかなぁーって確認していると、

遠くの道路にイノシシがこちらを伺ってました。

イノシシも此方を見てて、

突進してこようと体勢をしてましたが、

その内、お尻を向けて、

向こう側へと姿を消しました。

なぜか?

ぼーっとしていたのか?

慌ててカメラを取り出して撮りましたが、

既に遅い!

本当は、ウリボウが出てきてくれるかな?

って待ってました。

IMG_2729.jpg
和名:ツツドリ(筒鳥)
英名:Oriental Cuckoo
学名:Cuculus saturatus
全長:約33cmで、ホトトギスとカッコウの中間、
キジバトくらいの大きさである。
カッコウ目カッコウ科に分類される鳥類の1種。

赤色型?のツツドリでした。

普通の方を撮りたかったのですが、

そちらは、警戒心が強く撮れない場所で、

毛虫を捕食してました。

残念なことに、

バックが空抜けです(ノ_<。)ビェェン

でも、撮れるだけいいかなぁって思い、

その辺は諦めました。

IMG_2755.jpg
この日は、生憎の曇り空。

暗かったので、

設定を明るめに撮ると、

ツツドリさんはよかったのですが、

背景がめちゃくちゃに・・・。

それに、なぜか?

AFが合いません。

なので、Mモードでの撮影でした。

IMG_2760.jpg
来たタイミングが悪かったのか?

既にお食事が終わってたようです。

枝の上で毛繕いやアクビをしてました。

IMG_2796.jpg
アクビをしてる姿です。

そうそう、皆さんがトケン!トケン!!

って呼ぶ理由が未だに分かりません。

ネットで調べてみると、

トケンを漢字で書くと『杜鵑』でホトトギスの漢名となっている為、

ホトトギスの仲間をトケン類と呼ぶそうです。

チンプンカンプンです。

日本で繁殖するトケン類、カッコウ科の鳥は、

カッコウ、ホトトギス、ツツドリ、ジュウイチの4種類です。

う~ん、

何となく分かった気が・・・。

鳥友さんは、

カッコウ、ツツドリの判別がつかないので、

トケン!トケン!!って呼んでるらしいです。

ネットでカッコウとツツドリを調べると、

区別が分からないです。

何でも、鳴き声などで判別してる方が多いそうで、

その他、目や胸、尾っぽなどでも判断してるようですが、

私にはチンプンカンプンで、

わぁーからないです。

IMG_2797.jpg
よく見ると、

口の中が真っ赤です。

IMG_2798.jpg

IMG_2805_1.jpg

IMG_2868_5.jpg
夕方ごろになると、

公園内に日が差し込み明るくなりました。

IMG_2869.jpg
ツツドリさんも、

そわそわし始めました。

IMG_2870.jpg
口をぽかぁーんて開け、

周りをキョロキョロしてます。

お腹が空いてきたのかな?

IMG_2873_5_1.jpg
急に飛び出したと思ったら、

IMG_2712.jpg
毛虫を銜えてました。

良かった!

何とか、毛虫を銜えた姿が撮れました。

でも、普通の色のツツドリを撮りたかった。

IMG_2713.jpg
ツツドリさんは、

毛虫を振り回したりして、

毛虫を弱らせてから食べるようです。

前回、観察していると、

その事が分かりました。

なので、毛虫を取った後は、

枝でジッ!としてることが多いので、

割かし録りやすいです。

IMG_2715.jpg
がーーーーーーん!!!

気づかれて別な枝に飛んで行ってしまいました。

そこは、枝が被って食べてる姿が撮れなかった(ノ_<。)ビェェン

まぁー何とか撮れたので良かったです。






ツツドリ(普通型?)へつづく・・・。







  1. 2016/09/05(月) 08:34:29|
  2. ツツドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

まぁちゃん

Author:まぁちゃん
車で友達とドライブ!各地のイベントに観光スポットに温泉へ出かけたりと、暇と時間があればどこかへ出かけ、楽しんでいます。

※秘密の場所や作品などは紹介していません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

気ままな車内泊一人旅

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる