気ままな車内泊一人旅

観光地や出会った素敵な風景を紹介しています。

ツバメの飛翔

今日は、ちょっと遠征して来ました。

まだ、ちょっと時期が早かったのですが、

場所の下見と観察です。

今年は数が少なく中々姿を現さないので、

時間潰しにツバメさんを撮って見ました。

IMG_1889_1_7.jpg
青空を気持ちよく飛んでました。




スポンサーサイト
  1. 2017/06/21(水) 21:47:46|
  2. ツバメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツバメ

最近、約3年半ほど山へ登ってませんでした。

どれだけ体力が落ちてるだろう?

っと思い、地元の九千部山(標高は847.5m)へ

登って来ました。

いつもは、いつもは、宝満山(標高829.6m)で、

体力づくりをしてから九重山などに登っています。

が、

ちょっと登った辺りから息切れと汗が!

かなり体力が落ちてました。

いつもだったら、登山ルートの写真を撮りながら、

登るのですが、

今回はそんな余裕がなく、

ひたすら山頂を目指し登りました。

途中、足が前へ出なくなり、

休んでると近くの電線にツバメさんの姿が!

IMG_9348_201609121822579b9.jpg
山の上の方だったので、

変わったツバメさんかな?

って、撮ってみましたが、

普通のツバメさんでした。

向かい合っていたので、
IMG_9349_20160912182254891.jpg
何か、

パフォーマンスをしてくれないかな?

って、カメラを構えてましたが、

なぁーんにもしてくれません。

IMG_9350_20160912182645186.jpg
背中が青く綺麗なツバメさん。

IMG_9360.jpg
毛繕いをしていたツバメさん。

そんなツバメさんたちを撮ってると、
IMG_9363.jpg
見てみて!

このポーズ!

どうなってるんでしょうね。

ツバメさんが電線の上でひなたぼっこ?

うわぁ~可愛いい~~♡!!

IMG_9365.jpg
それにしても、

バランスの長けてるツバメさんでした。

ずっ!とこの状態でした。






  1. 2016/09/12(月) 20:40:30|
  2. ツバメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツバメの子育て(その2)

梅雨時期で、中々、晴れ間が望めずツバメの子育ての様子を撮ってきました。

前回は、天候が悪くて親鳥が真っ黒にしか撮れてなかったので、再チャレンジ!です。

話は変わるのですが、そもそも、ツバメの子育てを撮るきっかけになったのは、

日本野鳥の会のHPを見てからです。

何でも、ツバメが全国的に減少してるという記事を見たからです。

そう言われると、見る機会が減ったかな?っと思ったりもしますが、

私が住む地域は、ツバメがバンバン飛びまわってる姿を多く見かけます。

多分、都会に行くほど数が減少してるのでしょうね。

なので、記録として写真に残しておこうと思い、撮り始めました。

前回の、ツバメの子育ての様子です。

しばらくは、このシリーズが続きますm(_ _)m。

IMG_7273.jpg
全体的に明るく撮れました(^^_)ルン♪。

ツバメの体は、羽が黒く、喉の部分が赤く、胸は白いです。

尾は長く切れ込みの深い二股に分かれています。

IMG_7274.jpg
         ↑
ツバメのちょっとだけのホバリングです。
         ↓
IMG_7275.jpg
こうして見ると、羽が大きいですね。

IMG_7276.jpg
良く見ると綺麗な羽をしています。

この日も、近所の子供たちが、

また、近寄ってきて何を撮ってるんですか?って聞いてきます。

そして、その子供たちの親も近寄ってきて、何を撮られてるんですか?って聞いてくるので、

巣の方を目線で教えるとツバメの巣ね!って、スマホで撮りだし、上手く撮れないので、

スマホでどうやったら上手く撮れるかといろいろと聞かれます。

ツバメのように早い動きは、まだまだ綺麗に撮れませんね。

IMG_7277.jpg
今回は、いつも以上に綺麗に撮れたので良かったです。

まだまだ、巣立ちは先のようなので天気が良い日にきちんと綺麗に撮りたいです。

IMG_7278.jpg
ツバメは、脚が短く、尾が長いので歩行には向いてないそうです。

殆どが電線に止まってることが多いそうです。

IMG_7284.jpg
この巣には、全部で4羽の雛ちゃんがいるのですが、

中々、全部の姿が撮れません。

IMG_7285.jpg
奥の方に口を空けてるのが見えます。

なので、全部で4羽いることが確認できます。

IMG_7286.jpg
この瞬間を綺麗に撮りたいです。

IMG_7298.jpg
SSを一段上げると、こんな感じで暗くなってしまいます。

IMG_7312.jpg

IMG_7313.jpg

IMG_7314.jpg
う~ん、残念!

正面が撮れたのですが、ぶれぶれです(;>_<;)ビェェン。

IMG_7317.jpg

IMG_7318.jpg

IMG_7319.jpg

IMG_7320.jpg

IMG_7324.jpg
やっと、分かるくらいの4羽の雛ちゃんの姿が撮れました。

でも、一番奥の雛ちゃんは元気がないのか、中々、口を開けて巣から体を乗り越さないので、
餌を貰ってないようです。

う~ん、もうちょっと!

巣に捕まる寸前を撮りたかった。

IMG_7325.jpg
おー!やっと、一番奥の雛ちゃんも餌を貰えたようです。

ほっ!としました(^^_)ルン♪。




雲の間から、日差しが差し込み、周辺が明るくなったので、

カメラの設定を変えてみました。

だいぶ、ツバメがハッキリと撮れるようになってきました。

IMG_7326.jpg
喉の部分が赤いのが分かりますね。

IMG_7327.jpg

IMG_7328.jpg
まぁー今回は、私なりに満足できる写真が撮れたと自己満足です。

また、晴れた明るい日にt再度、チャレンジしてみようと思います。






  1. 2015/07/05(日) 11:48:04|
  2. ツバメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツバメの子育て

私の住んでる家の隣のビルの軒下にツバメの巣があります。

この前、雛ちゃんが巣立ったと思ってたら、

また、子育てをしてました。

前回は、子育ての様子を撮ることができなかったので、

今度は、その様子を撮ってみました。

昔は、民家内や軒下にツバメの巣がたくさんあったのですが、

最近の家屋は軒がなかったり巣を撤去したりと

見かけなくなってしまいましたね。

昔は、ツバメが巣を作ると縁起がいいと伝えられてましたが、

最近は、糞などを嫌がる方が多く巣を撤去してしまいますね。
 
子供の頃、おばあちゃんがツバメが地面近くを飛んでると

もう時期、雨が降るよ!

と言ってました。雨が降る前は、気圧?湿度が上がるためか、

虫が低い位置に現れるので、それをツバメが食べようと低空飛行するからだと・・・。

ツバメが低い位置で飛んでると、ポツポツと雨が降ってきたこともあった。

田んぼでアマガエルが鳴くと雨が降ってたような?そんな記憶があります。
おばあちゃんの知恵袋。

そうそう、ツバメって渡り鳥なんですね。

春ごろ東南アジアから日本に渡ってくるそうで、

1日300kmも移動するそうです。

こんなに小さな体なのに飛行能力が凄いですね。

そして、日本で繁殖をし秋(月中旬~10月下旬)に帰ってしまうそうです。

そんな訳でツバメさんがせっせと雛ちゃんに餌を運び子育てしています。

IMG_7132.jpg
梅雨時期で天候が悪く、仕事が終わって帰ってからの撮影なので、その時間帯は暗くて中々上手く撮れません。

どうしてもSSを遅くし、ISOを命一杯上げて撮ってるので、どうしても親鳥がぶれて真っ黒になってしまいます。

ISOを上げ過ぎると、編集も上手く行きません(;>_<;)ビェェン。

その辺は、ご了承願います。

IMG_7133.jpg
親鳥が餌を運んでくると、雛ちゃんたちがピ ーピー鳴きながら口を大きく開けて親から餌を貰います。

IMG_7134.jpg
それにしても、親はどうやって雛ちゃんたちに餌を平等に与えてるんでしょうね。

IMG_7135.jpg
そんな疑問があって、調べて見ると、雛ちゃんはお腹がすいてる者が前で口を開けて待ってるそうで、

最後は皆同じくらいに餌を貰うそうです。

へぇ~そうなんだ!って納得。

IMG_7136.jpg
親鳥の顔が真っ黒!(;>_<;)ビェェン。

雛ちゃんたちがピ ーピーと鳴きながら大きく口を開けてる姿が、

可愛い♡です。

IMG_7142.jpg
よく観察してると、

雛ちゃんは、何かに敏感に反応してるようです。

雛ちゃんの傍を小さな虫が飛んでくると、ピ ーピーと鳴い口を大きくあけます。

また、巣の下に人が通ると同じような行動をします。

IMG_7143.jpg
あまりにも巣から乗り越えて、餌を求めてるので、

巣から落ちないかが心配です。

たまに、巣から雛ちゃんが落ちてる姿を見かけます。

そんな時、どうしていいか分からなく、m(_ _)mねって、そっとその場を去ってしまいます。

IMG_7144.jpg
どうにか?親の姿を綺麗に撮りたいんですけど、

いろいろと設定を変えても撮れません。

三脚を使えば多少は綺麗に撮れるんだろうけど、

ここは、人通りも多く、自転車もビュー!んと横を通っていくので邪魔になってしまいます。

IMG_7148.jpg
それに、手持撮影なので、ぶれぶれです。

もっと、天候のいい日だったら、もうちょっとは上手く撮れるんだと思います。

IMG_7149.jpg
それにしても親は大変ですね。

数十分の間に、何度も何度も雛に餌を運んできます。

一日、どれ位餌を運んでるんでしょうね。

よく見てると、2匹が餌を運んでることが分かりました。

ツバメの体力は計り知れないものがあります。

IMG_7150.jpg
子育てを撮ってると必ず、何を撮ってるんですか?

って、行き交う人々から聞かれます。

交通量の多い道路に面した歩道で撮ってるので、行き交う車内からも、

冷たい目線で見られてるのが突き刺さります。

ちょっと、恥ずかしいのですが、撮りたいので仕方がないですね。

たまに、子供たちが大きな声で、何を!撮ってるんですか!!って聞いてくるので、

なんと答えたらいいのか?迷ってると、

ツバメの親が飛んできて、雛ちゃんたちがピ ーピーと鳴くので、

子供たちが、ツバメの巣だ!って大声で騒ぎ出し巣の下へ向かいます。

静かに撮りたいのですが、子供たちはお構いナシに喜んで、

また、近寄ってきて、見せて!見せて!!ってせがまれたりもします。

IMG_7176.jpg
やっと、親が飛んでる姿、顔が撮れたのですが、

もやっとした感じです(;>_<;)ビェェン。

少し、空が晴れ、巣の周りも明るくなりました。

今度は、設定を変えてチャレンジ!
IMG_7256.jpg
かなり明るく撮れるようになりました。

やっと、親鳥が巣に掴まる瞬間が撮れましたヽ(^o^)丿。

おっ!口に加えた餌も分かります。

何の虫なんでしょうね。

IMG_7257.jpg
少しは、表情が分かる程に撮れました。

でも、目が全く分かりませんね(^。^;)フウ。

IMG_7258.jpg
ツバメって良く見ると、綺麗な鳥なんですよね。

それを綺麗に撮ってみたいです。

IMG_7259.jpg

IMG_7260.jpg
う~ん、親鳥がこっちを向いてくれましたが、

でも、やっぱりもやっとして目もはっきりと分かりませんね。

これはおまけです。
IMG_7238.jpg
親鳥が雛ちゃんに餌を与えましたが、

雛ちゃんの口から、ふわlっと虫が逃げてしまいました。

その様子を親鳥が見てましたが、逃げられました。

こんなこともあるんですね。

しばらくは、ツバメの子育ての観察を続けてみようと思います。





  1. 2015/07/04(土) 07:21:26|
  2. ツバメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツバメの巣立ち

家の近所のビルの軒下?にツバメの巣に雛たちの姿が!撮ろう撮ろうと思ってましたが、
撮る場所が、どうしても人通り、車の交通量の多い場所で、つい後回しにしてると、
あっという間に大きく成長してました。

昔は、民家内や軒下にツバメの巣がたくさんあったのですが、最近の家屋は軒がなかったり、
巣を撤去したりと見かけなくなってしまいましたね。
昔は、ツバメが巣を作ると縁起がいいと伝えられてましたが、最近は、糞などを嫌がる方が多く巣を撤去してしまいますね。

子供の頃、おばあちゃんがツバメが地面近くを飛んでるともう時期、雨が降るよ!と言ってました。
雨が降る前は、気圧?湿度が上がるためか、虫が低い位置に現れるので、それをツバメが食べようと低空飛行するからだと・・・。
ツバメが低い位置で飛んでると、ポツポツと雨が降ってきたこともあった。田んぼでアマガエルが鳴くと雨が降ってたような?
そんな記憶があります。
おばあちゃんの知恵袋。
IMG_3005_1.jpg
ツバメの巣と大きくなった雛の様子です。

残念!

撮るのが遅くなって雛たちも巣立ちの時期に!

昔は、良く家屋の軒下で巣を見かけてましたが、

最近は、滅多に見かけなくなりましたね。

IMG_3016_1.jpg
そっと遠くから眺めると、巣から4羽の可愛いお顔がヽ(^o^)丿。

可愛い~~!!

こんなに大きく元気に育ってました。

その傍では、見守るように親鳥も居ました。

IMG_3022_1.jpg
羽ばたきの練習をしてました。

IMG_3024_1.jpg
そろそろ巣立ちを迎える時期のようです。

IMG_3034_1.jpg
巣立つまでの3週間は体力づくりをするそうです。

  1. 2015/05/21(木) 11:39:10|
  2. ツバメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

まぁちゃん

Author:まぁちゃん
車で友達とドライブ!各地のイベントに観光スポットに温泉へ出かけたりと、暇と時間があればどこかへ出かけ、楽しんでいます。

※秘密の場所や作品などは紹介していません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

気ままな車内泊一人旅

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる