気ままな車内泊一人旅

観光地や出会った素敵な風景を紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

和白干潟 ミヤコドリの飛翔

新聞で和白干潟に、環境省のレッドデータブックで絶滅危惧のクロツラヘラサギが飛来したということで行って来ました。
この時期10月~11月ごろに朝鮮半島から飛来する渡り鳥で、黒い口ばしが”スプーン”"へら"の様なユニークな形が特徴です。
和白干潟は、面積が約80haあります。その和白干潟でクロツラヘラサギが探せるか心配でした。
双眼鏡で覗いて探していると、いたぁっ!(^^_)ルン♪。でも、かなり遠い対岸付近に居ました。約2.2kmの住宅地をぐるっと回って双眼鏡で覗くと、
間違いなくクロツラヘラサギでした。

さて、私の望遠レンズでは、撮影範囲を超えてました。周囲には、観察している方も居なかったので、そっと傍まで寄って見ることにしました。
干潟では、住民の方が何かを採ってました。

クロツラヘラサギを撮ってると、その傍に綺麗な鳥がウロウロとしてました。
この日は、クロツラヘラサギだけを撮りに来ていたので、あまり興味が無かった。
帰ってから、調べて見ると「ミヤコドリ」でした。

IMG_4521.jpg
こんな感じで、クロツラヘラサギの足元をウロウロとしてました。

IMG_4513.jpg
綺麗な撮りだったので撮ってました。

この時点では「ミヤコドリ」とは知らなかった。

IMG_4577_1_20151109132924f1c.jpg
クロツラヘラサギを撮ってると、目の前に鳥の群れが!

凄い数でした。

IMG_4557.jpg
思わずカメラを向けてシャッターを切りましたが、

気づくのが遅く、数羽しか写ってません(;>_<;)ビェェン

また、しばらくすると、

左から鳥の群れが飛んできました。

IMG_4561_1.jpg
クロツラヘラサギの真上をたくさんの鳥の群れが!

この時点では、ミヤコドリだとは分からなかった。

ただ、群れで一斉に飛んでいたので撮っただけでした。

写真には、16羽写ってましたが、

あまりにも近くて、全体が写せなくて切れてしまいました。

約20~25羽ほど飛んでました。

何羽かは、クロツラヘラサギの傍に飛来しました。

IMG_4562_1.jpg
クロツラヘラサギとミヤコドリのコラボです。

群れで一斉に飛んでる姿は圧巻ですね。

でも、背景が邪魔して証拠写真になってしまいました(;>_<;)ビェェン

IMG_4563.jpg

ミヤコドリは赤・白・黒のコントラストが美しい、和白干潟を代表する渡り鳥だそうです。

■ミヤコドリ(チドリ目ミヤコドリ科) : 全長45cm。日本で越冬するのは100羽ほどで、
 他の地域ではなかなか見ることができない渡り鳥です。

それを知ってたら、もっとちゃんと撮ってたんですけどね。

IMG_4564_1.jpg
背景がねぇ~(;>_<;)ビェェン

IMG_4565.jpg
やっぱり、背景がねぇ~(;>_<;)ビェェン

IMG_4566.jpg
羽の模様が綺麗で、

飛んでる姿も可憐です。

IMG_4567.jpg

今回のお目当ては、クロツラヘラサギだったので、

他の鳥の知識が無くて反省でした。

後は、背景が良かったらもっと良かったんですけど、

見れた!撮れた!だけでもラッキーかな?っと思います。











スポンサーサイト
  1. 2015/11/07(土) 14:25:56|
  2. ミヤコドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

まぁちゃん

Author:まぁちゃん
車で友達とドライブ!各地のイベントに観光スポットに温泉へ出かけたりと、暇と時間があればどこかへ出かけ、楽しんでいます。

※秘密の場所や作品などは紹介していません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

気ままな車内泊一人旅

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。