気ままな車内泊一人旅

観光地や出会った素敵な風景を紹介しています。

那珂川町現人神社 夏越祭part2 2015

一通り、お祭りを楽しみ、時計を見ると21時になろうかと。

そろそろ帰ろうかな?っと思って正面の鳥居へ。

IMG_5077.jpg
えっ!

こんなにもたくさんの人の姿が!

びっくりです。

禰宜さんと話すと、

毎年のことで、この時間帯が一番参拝者が多く訪れるそうです。

最後にもう一回りして見て帰ることにしました。
IMG_5093.jpg
巫女さんも大忙しです。

IMG_5100.jpg

IMG_5111.jpg
御汐井も追加で準備されてました。

IMG_5116.jpg

IMG_5121.jpg
那珂川商工会の方々もお疲れ様でした。

IMG_5130.jpg

IMG_5136.jpg

IMG_5140.jpg

IMG_5150.jpg

IMG_5152.jpg

IMG_5159.jpg
久しぶりに夏越祭へ着て良かったです。

IMG_5162.jpg
いつの間にか、夜空にはお月様が!

IMG_5169.jpg
21時ごろには、こぉーんなに行列でした。

IMG_5180.jpg
最後に、御神木のライトアップを!

撮るのを忘れてました。

IMG_5087.jpg
子供の頃から、

ずっとこの神社に変わらず聳え立ってました。

立派な枝ぶりですね。

最近は、台風などで大きな被害にあったと、

ニュースなどで見ることがありますね。

いつまでも残ってて欲しいものですね。









スポンサーサイト
  1. 2015/07/31(金) 20:49:56|
  2. イベント・祭り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

那珂川町現人神社 夏越祭 岩戸神楽 2015

ひょっとこ踊りに感動した後、最後は岩戸神楽です。
昔から伏見神社で開催されていたのは知ってましたが、住んでる地区からちょっと遠かったので、
一度も訪れたこともなく、見たこともなかったので、この日が初見でした。

IMG_4717.jpg
岩戸神楽の舞台です。

会場には、子供を連れた家族がたくさん集まってました。

IMG_4733.jpg
「大山」 伏見神社の岩戸神楽(福岡県指定無形民俗文化財)

那珂川町福岡県無形民俗文化財指定 岩戸神楽

苔むした鳥居と、天を突く楠や杉・銀杏などの巨木が、歴史の永さをしのばせるここ伏見神社。
  拝殿にはたくさんのナマズの絵馬が奉納されていて、ここに来て祈願すれば、俗に『白ナマズ』と呼ばれている皮膚の難病に効果があると言い伝えられています。
  この伏見神社の拝殿で毎年繰りひろげられるのが、県の無形民俗文化財に指定されている岩戸神楽。これは、毎年7月14日の祇園祭の夜に奉納され、当日は町の内外から数多くの参拝客がつめかけます。
  古事記の一節で有名な『天の岩戸』伝説は、この筑紫の地を中心として存在しますが、その中心の岩戸がこの土地であると信じられているため『岩戸』の地名が起こったといわれています。
  神楽命和里(かぐらみことわり)(神楽の曲目)は全部で18種類あり、なかでも最もにぎわうのが、『荒神(あらがみ)』と『問答(もんどう)』。このふたつの舞では、鬼が現れて子どもをさらって神殿の内部に入ります。鬼に抱かれた子どもは丈夫に育つと言い伝えがあるため、この日のために、生後間もない赤ん坊を連れてくる親も多いようです。

IMG_4745.jpg
岩戸神楽のことは、勉強不足で分からない。

なので、その様子を撮って来ました。

IMG_4749.jpg
暗くて写らなかったので、

無謀な撮影をして見ました。

ライトアップの光量のISOを上げてもそれなりに撮れます。

IMG_4751.jpg
かなりSSを遅くして撮ったにも関わらず、

くっきりと写ってしまってました。

もう少しぶれて撮るべきでした。

IMG_4756.jpg

IMG_4758.jpg

IMG_4759.jpg
「両刀」?

IMG_4767.jpg

IMG_4773.jpg

IMG_4783.jpg

IMG_4788.jpg
そして、鬼が登場。

「鬼に抱えられた子供は病気をせず丈夫に育つ」との言い伝えです。

那珂川町福岡県無形民俗文化財指定 岩戸神楽

  神楽命和里(かぐらみことわり)(神楽の曲目)は全部で18種類あり、なかでも最もにぎわうのが、『荒神(あらがみ)』と『問答(もんどう)』。このふたつの舞では、鬼が現れて子どもをさらって神殿の内部に入ります。鬼に抱かれた子どもは丈夫に育つと言い伝えがあるため、この日のために、生後間もない赤ん坊を連れてくる親も多いようです。
IMG_4791.jpg
これより、鬼の舞?

奉納?

勉強不足で何をしてるのかが分からないままです。

IMG_4792.jpg
昔、観光地で「なまはげみたい」を見たことがありますが、

それに似てる?かな??

IMG_4798.jpg
大人の私でも、ちょっと、怖い!って思うので、

子供たちはどうなんでしょうね。

泣く子もいたり、喜ぶ子供もいるんでしょうね。

楽しみです。

IMG_4799.jpg

IMG_4810.jpg

IMG_4819.jpg
うわぁ~!

案の定、桶の水が!!

前列に居たので、水がもろにかかりました。

IMG_4824.jpg

IMG_4836.jpg
舞台から鬼が降りてきました。

鬼が、子供たちの元へ・・・。

IMG_4843.jpg
そして「荒神」が始まりました。

「鬼に抱えられた子供は病気をせず丈夫に育つ」との言い伝え。

鬼に抱えられて、

平気な子もいたり、
IMG_4854.jpg
泣いてる子もいました。

IMG_4859.jpg
見てて、ちょっとかわいそうな気持ちでした。

IMG_4875.jpg
次から次に、

子供たちが鬼に抱えられて舞台に上がります。

中には、赤ちゃんの姿もあります。

鬼も大変ですね。

IMG_4930.jpg
親から鬼にわが子を・・・。

IMG_4939.jpg
大泣きです(;>_<;)ビェェン

IMG_4942.jpg
子供の成長を願う母親

IMG_4963.jpg

IMG_4985.jpg

IMG_5042.jpg
こんな風に鬼に抱かれても、

動じない子もいて、

カメラ目線でニコニコ顔の赤ちゃんも居ました。

IMG_5069.jpg
この日もたくさんの子供が鬼に抱かれてました。

私が育った町に、こんな伝統的なお祭りがあったなんて。

次回は、伏見神社で見たいですね。






那珂川町現人神社 夏越祭part2 2015へつづく・・・。






  1. 2015/07/31(金) 20:01:12|
  2. イベント・祭り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

那珂川町現人神社 夏越祭 ひょっとこ踊り奉納 2015

一通り、お祭りの雰囲気を味わって、19時からの「ひょっとこ踊り」の時間が来ました。
博多どんたくやどこだったか忘れましたが、この踊りを見て以来興味が沸き、
いつか間近で見てみたいと思ってると地元のお祭りに来てることを初めて知りました。
夏越祭も懐かしいのですが、この「ひょっとこ踊り」を間近で写真を撮ってみたいと思ってました。

IMG_4558.jpg
まずは、神社の方からひょっとこ踊りの開始の挨拶がありました。

既に私は、ひょっとこ踊りに集中し、内容は、右の耳から左の耳へ抜け覚えてません。

ひょっとこ踊りが開始します。
IMG_4560.jpg
笛、鐘の音が雰囲気を盛り上げてます。

先頭のキツネさん、お知りにも真っ白な尻尾がヽ(^o^)丿

IMG_4566_201512061829039f3.jpg
「キツネ」「オカメ」「ひょっとこ」と続きます。

この音色と滑稽な動きに、私の心は釘付けです。

IMG_4575_201512061829018b4.jpg
なんと言えばいいのか言葉が見つからず、

とにかく見入って、シャッターを切ってました。

IMG_4580.jpg
オカメさんです。

なんとも言えないふくよかな笑顔のお面です。

IMG_4584.jpg
この後も、ユニークなお面を付けた踊りが続きます。

IMG_4585_2015120618335345e.jpg
私は、このキツネさんの、

足・手・顔の動作が小刻みに動く姿がたまらなく好きです。

テンションあがりっぱで、緊張してるのか?

シャッターを切ってる手も震えてました。

IMG_4589_2015120618335298e.jpg
なんと表現したらよいのか?

不思議な動作に見入ってしまいます。

ラッキーな事に、私のレンズに向かって踊ってくれてました。

IMG_4593_20151206183356fbe.jpg
それを逃さないように、私もキツネサンの動きに合わせながら、

後退しながら撮ってました。

IMG_4595_20151206183353c2b.jpg
多分、こんなに間近で撮ることは、

今後、2度とないかもしれません。

なので、きっちりと撮って来ました。
IMG_4598.jpg
薄くらい中での撮影だったにもかかわらず、

なんとか見れる写真が撮れていたので良かったです。

これも機材のお陰と長年のカメラの経験でしょうね。

IMG_4601_201512061836340c0.jpg
最後にはこんなポーズを正面でしてくれました。

IMG_4602.jpg
心は(o(^ー^)o)ワクワク、o(^o^)oドキドキ、

緊張しっぱなしでした。

IMG_4605.jpg
オカメさんの踊りも何とか撮れてました。

IMG_4619.jpg
この後も、さまざまユニークなお面が続き、

IMG_4627.jpg
必死で撮ってました。

IMG_4630.jpg
カメラ目線です。

サービスがいいですね。

IMG_4631.jpg
皆さん、手拍子で踊りに見入ってました。

IMG_4633.jpg

IMG_4643.jpg

IMG_4644.jpg
さまざまな表情のお面をつけて大きく手足を動かし、

そして、腰を振る動作は、本当に難しそうです。

IMG_4645_201512061845052bd.jpg
その腰の動かし方に、見物客も思わず笑ってました。

IMG_4646_20151206184511cb1.jpg

IMG_4647.jpg
カメラ目線で、パタッ!と止り、

一瞬ドキッ!としました。
IMG_4657.jpg
現人神社神社の境内の参道は、

それだけ長くはないのですが、

これだけの動作!どれだけの体力が必要なんでしょうね。

それも、日頃の練習の成果でもあるのでしょうね。

IMG_4661.jpg

IMG_4668.jpg

IMG_4676.jpg
笛、鐘の音、滑稽な踊りに、

時間を忘れ、見入り、

あっという間に終わると、

すっ!と肩の力が抜け、

ちょっとぐったりとなりました。

IMG_4689_filtered.jpg
このお面、私の知り合いのおっちゃんに、

凄く似てて(^o^)ハハハってしまいました。

IMG_4693.jpg
この後、境内の広場では「ぼんちかわいやの踊り」が行われました。

皆さんのお顔を見る限り、踊りの疲れが見えなく、

すっきりとしたなんとも言えない笑顔でした。

きっと、ひょっとこ踊りを愛されてるのでしょうね。

IMG_4694.jpg
お祭りに来られた方も、飛び入り参加で一緒に踊ることもできます。

IMG_4700.jpg
皆さんの笑顔がなんとも言えない心地よさでした。

私も、いつかこの会に入りたいなぁ~って思っています。

IMG_4707.jpg
このお兄さん、私に向かって踊ってくれました。

そうそう、子供のひょっとこも居ました。

写真は撮れてませんでした(;>_<;)ビェェン






岩戸神楽へつづく・・・。









  1. 2015/07/31(金) 19:24:54|
  2. イベント・祭り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

那珂川町現人神社 夏越祭 2015

今年は、ある事情で現人神社へ訪れることが多かった。
ちょうど、この時期、神社では「夏越祭」の準備も進められてました。

そこで、久しぶりに夏越祭でも行ってみようと思い、何十年ぶりに訪れました。
昔とは、かなり雰囲気も違い、屋台も少なくこじんまりとしたお祭りで活気がありませんでした。
時代と共に、古き良きお祭りも年々変化していくのでしょうね。

この他には、ひょっとこ踊り奉納・岩戸神楽も楽しみに訪れました。
前々からひょっとこ踊りに興味があり、間近で見て見たいと思ってました。

あのユニークなお面に滑稽な踊りは、どこか懐かしいくも思え、
昔(子供時代)に戻ったような気持ちにさせられます。
今から楽しみです。それまで、夏越祭の様子を撮って楽しみます。

現人神社の紹介←クリックしてね!

夏越祭の準備←クリックしてね!

夏越祭 7月31日(金曜日)

午後6時
    夏越祭祭典
午後7時半
    ひょっとこ踊り奉納
午後8時
    岩戸神楽奉納
午後7時~9時
    境内ライトアップ(那珂川町商工会観光部会)

IMG_4410_201511240142078ac.jpg
神社の正面へ向かうと、大きな幟が立ってました。

お祭り雰囲気が漂ってますね。

時間が早かったのか?

まだ、人はちらほらでした。

IMG_4394.jpg
現人神社の正面の鳥居です。

町指定文化財 現人神社の鳥居

この鳥居は、明神鳥居とよばれる形式のもので、高さが5.15m、柱の幅が4.2mあり、年号のある鳥居では、那珂川町の中でもっとも古いものです。
また、現在鳥居の中央に付いている額は、明治はじめの廃仏思想の風潮が盛んな頃に付け替えられたもので、もともと付いていた『現人大明神』と書かれた額は、外されて拝殿横に保存されています。
神社の略史によると、元禄の頃から那珂郡の領主であった黒田靭負重実が、神田を寄進して神社の復興につくしたとあります。そして、12ヶ村の氏子達の協力を得て現在の神殿・拝殿を建立し、鳥居の銘にあるように正徳4年(1714)の初夏にはこの鳥居が建てられました。

(町指定文化財第2号 現人神社の「正徳4年」銘石鳥居及び「現人大明神」額)
平成十年七月一日 指定

鳥居には、大きな茅の輪が括りつけられています。

鳥居の両脇には、災難厄除の茅がやが置いてあり、
IMG_4416.jpg
自由に持ち帰ることができます。

この茅の輪をくぐると無病息災を願いが叶います。

IMG_4414_20151123065951c05.jpg
鳥居側から見た境内の様子です。

子供の頃は、(o(^ー^)o)ワクワクだったのが、

大人になると、その(o(^ー^)o)ワクワク感が無くなってますね。

IMG_4398.jpg
左側には、露店並び、右側には、那珂川商工会の方々のお店が並んでました。

IMG_4435.jpg
わたあめ

縁日では、必ず見かけますね。

昔、福岡駅の高架下の西鉄名店街に、

わたあめ機がありましたね。

幾らかは忘れましたが、

割り箸のような棒に綿を巻きつけていきます。

単純作業のように見えますが、

これが難しくて、片寄ったりして、まん丸にならなかったりと、

不細工なわたあめになってました。

でも、これが結構、美味しくて天神に来たら必ず作ってました。

IMG_4442.jpg
(^o^)ハハハ、

大きくてお顔が隠れちゃってますね。

IMG_4463_20151206164921500.jpg
金魚すくいとわたし達の時代にはなかった、

スーパーボールすくい。

金魚すくいは、得意でした。

昔の金魚すくいは、モナカノの皮でしたが、

いつのころからか、紙になってました。

紙になってからは、難しくなったような?

すくえても数匹です。

って、昔の的屋のおっちゃんは愛敬があって、

ふにゃふにゃになって針金から取れても、

何度も付け直してすくえてました。

IMG_4429.jpg
りんご飴。

子供の頃、一度食べたことがありますが、

あまり美味しいとは思わなかった。

子供の頃は、参道の両脇にはたくさんの露店が並んでました。

まずは、手水舎で手と口などを清めてから神様に参拝することに。

IMG_4400.jpg
参道から見た現人神社の拝殿です。

IMG_4402.jpg
今日は、巫女さんも居ました。

巫女さんが居るだけで神社の雰囲気が変わりますね。

普段は見かけません。

IMG_4493.jpg
人形受付

拝殿の右側には、
IMG_4407.jpg
御汐井
てぼ付き
初穂料五百円

宮司さんもこの日も忙しいようです。

どこからのブログで、

この宮司さんは櫛田神社に居たようなことが紹介されてました。

IMG_4473.jpg
縁日では、子供が主役ですね。

お賽銭箱がちょっと大きいかなヽ(^o^)丿。

IMG_4521_20151206165832de4.jpg
辺りが暗くなり、ロウソクが灯り、

やっと、お祭りの雰囲気が出てきました。

IMG_4498.jpg
鳥居の前の駐車場に「日向ひょっとこ踊り博多愛好会」が到着しました。

赤いはっぴに白いふんどし姿にユニークなお面が見えます。

(o(^ー^)o)ワクワク

IMG_4504.jpg
まずは、この日の祈願と参拝してから。

鳥居を一周ぐるっと回って境内へ。

あれっ!これが正しいやり方なの?

IMG_4509_20151206165827274.jpg
鳥居にもライトアップが!

人もだんだんと増えてきました。

IMG_4517.jpg

IMG_4512.jpg
赤いはっぴには、古くから庶民に親しまれているにわかせんべいの絵が。

「こら、ぜんじ!また喧嘩して来たっちゃろ」

にわか面を付けて「ごめーん」っていうCMがありましたね。

IMG_4524_1.jpg
乗ってきたバスに、茅がやが飾られてました。

側面には「日向ひょっとこ踊り博多愛好会」のステッカーが貼られてました。

IMG_4532.jpg
再び境内に戻って、お祭りの様子を。

IMG_4536.jpg
いつの間にか、たくさんの人が来てました。

やっとお祭りの雰囲気になりました。

が、なにか昔とはちょっと雰囲気が違ってて、活気がありませんね。

的屋の活気のあるおっちゃんの掛け声もないです。

IMG_4538.jpg
拝殿の前には、行列もでき始めました。

IMG_4544.jpg
那珂川商工会の方々も忙しくなったようです。

美味しそうだったので、私も食べてみようと思いましたが、
IMG_4548_20151206181742be5.jpg
ひょっとこ踊りが始まる時間だったので、

食べるのは後にしました。

結局、忘れてしまい食べませんでした。







ひょっとこ踊りへつづく・・・。







  1. 2015/07/31(金) 17:46:40|
  2. イベント・祭り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズクの観察日記(その5) 2015

アオバズクの雛ちゃんたちが巣からでて約10日が経とうとしています。
なるべく雛ちゃんたちの様子を見に行こうとすると、睡眠時間が2時間程度になってしまい、
この暑さに体調が少し良くないです。
でも、雛ちゃんの様子がどうしても気になって、結局、寝不足状態で見に行ってしまいます。

※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
 見る人が見れば場所は特定できると思います。

IMG_4204.jpg
訪れると必ず家族の確認をするのが日課になりました。

ひ、ふ、み、よ、いつ、む……。

この日も6羽の元気な姿がありました。

最近は、良く眠ってることが多くなってきました。

それだけ、夜間の活動が増えたのでしょうね。

この日は、お母さんを中心に雛ちゃんたちの姿がありました。

IMG_4205.jpg

お母さんは、いつも雛ちゃんの傍に寄り添って、

雛ちゃんたちを見守ってます。

雛ちゃんたちも目覚め始める時間帯です。
 
IMG_4210.jpg

お母さんは、いつも(__)。。ooOZZZZってることが多いのですが、

この日は、目がパッチリ!

目が覚めると、雛ちゃんたちはストレッチを始めます。

ほんとか!ってね。
 
IMG_4213.jpg

最近は、私達に不向きもせず、

他の動くものに興味を持ってます。

IMG_4218.jpg

尾羽を扇形に広げ、ストレッチ

この後、だいたいエンジェルポーズをお披露目してくれることが多いです。

IMG_4233.jpg
お母さんの目がギョッ!として、

体がぷくっ~て膨らんで、 体の真ん中かがわれます。

表現方法が分からないので……。

IMG_4237.jpg

たまに、わたし達に興味を持って、

ジッ!と見ることがあります。

その表情が、

とっても可愛い~~!!

IMG_4245.jpg

何かを見つけたようです。

何か見えるの?

っと思ってると、

IMG_4256.jpg

尾羽を扇形に広げ、

IMG_4261.jpg

もしかしてエンジェルポーズ?

IMG_4263.jpg

って、待ってると、

IMG_4264.jpg

ぐっ!と体勢を低くして、

IMG_4265_1.jpg

エンジェルポーズをお披露目してくれました。

その表情が、めっちゃ可愛いい~~!!です。

可愛い~~!!

IMG_4266_1.jpg

いつも気になるこの目線

どこを見てるの?

何が見えてるの??

IMG_4268_1.jpg

それにしても、羽を広げると、

こんなにも羽が大きいのですね。

IMG_4269.jpg

右の雛ちゃんがキョトンとした目で見てます。

IMG_4270.jpg

今日も見せてくれて、ありがとうです。

IMG_4271_1.jpg

エンジェルポーズをやり遂げた後の表情も、

めっちゃ可愛いい~~!!です。

とにかく、どんな表情や行動も、何でも可愛い♡です。

IMG_4293.jpg

また、この子が尾羽を扇形に広げだしました。

IMG_4307.jpg

またまた、エンジェルポーズをお披露目?

IMG_4308.jpg

この日は、エンジェルポーズのオンパレードです。

IMG_4309.jpg

ちょっと、日差しの当たりが強くて上手く撮れませんでした。

IMG_4310.jpg

いつ見てもいいですね。

IMG_4311.jpg

このエンジェルポーズを皆さん撮りたくて待ってます。

前にも書きましたが、

皆さんも一度はお目にした事のある森永のお菓子の箱にエンジェルマークです。

IMG_4312.jpg

何度見ても飽きないエンジェルポーズです。

IMG_4313.jpg

雛ちゃん、2度見せてくれてありがとう。

IMG_4371.jpg

今度は、お母さんの真上にいた雛ちゃんが!

これ、私が願ってたことです。

IMG_4372.jpg

お母さんの真上でエンジェルポーズをお披露目してくれないかと、

いつも思ってました。

IMG_4373.jpg

お母さんは、無表情です。

IMG_4374.jpg

周辺の方々も、必死でこれを狙って撮ってますが、

中々、上手く行きません。

上手く行かないのは、撮影の体勢が大変だからです。

殆ど上を向いた状態で撮影しているので、

首が痛くなってきます。

三脚を使わない私は、手持で撮影しているので腕も肩も痛くなって、

長くカメラを構えて待ち続けることができなくて、

見逃してしまいます。

IMG_4375.jpg

最近は、ある程度、分かるようになって、

タイミングを逃すことは少なくなってきましたが、

それでも、撮るのは難しいです。

IMG_4376.jpg

この日は、本当にラッキーな日だったようです。

IMG_4377.jpg

それにしても、下にいるお母さんは、

表情も変わらずですね。

IMG_4378.jpg

IMG_4379.jpg

IMG_4380.jpg

ジッ!と、私を見続ける雛ちゃんです。

あまり、見続けられると、

ちょっと、困りますね。

IMG_4381.jpg

またまた、お母さんの真上にいる雛ちゃんが、

尾羽を扇形に広げました。

IMG_4382.jpg

すると、お母さんの頭にコツンッと当たって、

ちょっと、迷惑そうでした。

IMG_4386.jpg

雛ちゃんは、その事が分からず、

もっと、広げてました。

IMG_4387.jpg

もう、この子ったらってな感じでしょうか?

この日は、たくさんエンジェルポーズが撮れて、

本当にラッキー!な日でした。

雛ちゃん、本当にありがとうって感謝の気持ちで一杯で、

帰りました。









  1. 2015/07/30(木) 15:20:52|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福岡空港 アルジェリア空軍(7T-WIU)の離陸

27日(月)にアルジェリア空軍(7T-WIU)が飛来し、
その日はステイ。この時点で離陸日は分からず、
翌日28日(火)にはチェコ空軍(3085)が飛来してきました。

いつ離陸するかが分からず、ネットやTwitterや飛行機仲間なのどからの情報収集で、

なんと!

29日(水)に両機材が離陸することが分かった。

早朝から空港で張り付く事になりましたが、何とか離陸時刻が分かりました。

先ほど、離陸寸前でランチェンし、チェコ空軍(3085)が離陸していきました。

この後、アルジェリア空軍(7T-WIU)の離陸時間まで時間があるので、
何所で撮ろうかと迷いましたが、結局、いつもの野球グランド側から撮影することにしました。

うなるような暑さの中、たくさんのカメラマンさんが待機していました。その中に、
知り合いが何人かいたので挨拶をして、いつも撮影してる所へ向かいました。

この撮影場所は、正面に旅客機が迫ってきます。
その距離は、本当に迫力があってどの空港にもない迫力感を味わうことができ、人気もあります。

パイロットに手を振ると、パイロットからお手振りが返ってくるのも人気の一つです。
IMG_3864.jpg
ピーチ - Peach [MM/APJ]
Airbus A320-200(JA806P)

ルネ3号機です。

ここから撮影するのは、約半年振りです。

残念!

新調した望遠レンズでは近すぎて全体が撮れなかった(;>_<;)ビェェン。

2015年末まで運航予定だそうなので、それまでに撮っておきたいですね。

IMG_3880_1.jpg
タイ国際航空 - Thai Airways International [TG/THA]
Boeing 787-8 Dreamliner(HS-TQB)

久しぶりに見る787は、やっぱりかっこいいですね。

IMG_3892.jpg

IMG_3900.jpg
こんな感じで飛行機が迫ってきます。

IMG_3907.jpg
パイロットに手を振ると、お手振りが返ってきます。

子供連れの家族からカップルまで人気にある場所です。

IMG_3908.jpg
福岡空港は滑走路が1本なので、

こんな感じで滑走路は渋滞します。

IMG_3911.jpg
日本航空 - Japan Airlines [JL/JAL]
Boeing 777-200(JA007D)

奥に見えるのは、アルジェリア空軍(7T-WIU)


IMG_3924.jpg
全日空 - All Nippon Airways [NH/ANA]
Boeing 787-9(JA830A)

前は、

キターーー!って(o(^ー^)o)ワクワクしてましたが、

IMG_3932.jpg
見慣れたのか?

今は、(o(^ー^)o)ワクワクしなくなってました。

IMG_3940.jpg
全日空 - All Nippon Airways [NH/ANA]
Boeing 787-8 Dreamliner(JA825A)

ちょっと離れて・・・。

何とか全貌が撮れました。

IMG_3942.jpg
今度のレンズでは、ここまで撮れるようになった。

そんな事をしながらアルジェリア空軍待ってると、

キターーー!

IMG_4006.jpg
アルジェリア空軍 - Algerian Air Force
Ilyushin Il-76/78/82(7T-WIU)

きらぁーんっと光ってます。

IMG_4017.jpg
窓がたくさんで、

どっひゃ~!かっこいぃ~~~!(^^_)ルン♪です。

まさか、福岡空港で撮れるとは思ってもいなかったです。

IMG_4027.jpg

IMG_4030.jpg

IMG_4033.jpg

IMG_4034.jpg

IMG_4062.jpg
どっひゃ~!かっこいぃ~~~!(^^_)ルン♪

やっぱり、国内線ターミナルを絡めて撮りたかったです。

ここじゃー、福岡空港だということが、パット見は、分かりづらいですね。

IMG_4070_1.jpg
航空自衛隊 - Japan Air Self-Defense Force
Lockheed C-130 Hercules(45-1074)

IMG_4072.jpg
航空自衛隊 - Japan Air Self-Defense Force
Lockheed C-130 Hercules(45-1074)

アルジェリア空軍 - Algerian Air Force
Ilyushin Il-76/78/82(7T-WIU)

IMG_4073.jpg
ラッキー!

T-4とも絡めて撮れました。

IMG_4077.jpg

IMG_4089.jpg
T-4がこんなに、

ちっちゃくて・・・。

IMG_4102.jpg
赤子のようです。

IMG_4017_1.jpg
アルジェリア空軍を撮ってる時には気づかなかったのですが、

帰りに飛行機仲間から、機体の両サイドの文字が違う事を教えてもらいました。

IMG_4133.jpg


IMG_4147.jpg
独特なエンジン音が辺りに響き、

IMG_4151.jpg
地響きとジェットエンジン音を辺りに轟かせながら、

滑走路を駆け抜けて、

IMG_4157.jpg
あっという間に離陸していきました。

白く霞み、陽炎で機体がモヤモヤで最低の写りですね。

時期が悪いですね。

折角なので、動画も撮ってきました。

IMG_4171.jpg
この後、国際線ターミナルの落し物窓口へ水筒を取りに行き、

めちゃ暑かったので、展望台で涼んでから帰ることにしました。

IMG_4177.jpg
日本航空 - Japan Airlines [JL/JAL]
Boeing 777-200(JA009D)

見納めになる機材です。

IMG_4186.jpg
吉祥航空 - Juneyao Airlines [HO/DKH]
Airbus A320-200(B-6921)

まだ、撮っていない機材なので、

また、空港へ訪れて撮りたいですね。

IMG_4190.jpg

海上自衛隊のP-3Cが待機していたのを忘れてました。

久しぶりの空港へ訪れ、ちょっと楽しかったです。

帰りのチェコ空軍は、間に合わなくて撮れなくて、

アルジェリア空軍は、キャンセルになったようです。




  1. 2015/07/29(水) 12:53:56|
  2. 福岡空港(臨時便など)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スズメの子育て

いつもの場所で、飛行機を撮ってると、いつもの様にスズメさんたちが近寄ってきます。ここで、スズメさんに餌を与える方が多いので、餌が貰えると思っているようです。

が、この日は、いつもと様子が違います。

1羽のスズメがけたたましくピーピーと鳴いてました。

IMG_3592_2015081500092181a.jpg
よく見ると、その1羽だけが、他のスズメとは毛並み(色)が違います。

しばらく観察していると、親から餌を貰ってました。

IMG_3628.jpg
親鳥が近づくと、大きく口を開けてピーピーと鳴き、

餌をねだってました。

親鳥の口ばしを良く見ると、米粒が!

IMG_3629.jpg
餌を与える瞬間です。

IMG_3630.jpg
久しぶりに見る光景です。

子供の頃は、よく見かけてました。

IMG_3636.jpg

IMG_3639.jpg
こんな感じでたくさんの米がばら撒かれてました。

農家の方が丹精込めて作ったお米をこんな風にできる人は・・・。

勿体無いことをしますね。

小さい頃、よく親が言われてましたね。

お茶碗に米粒を残してしまうと、

農家の方が一生懸命に作ったお米なのだから、

一粒残さず食べなさい!っと口癖に言われてました。

IMG_3640.jpg

IMG_3641.jpg

IMG_3649.jpg
最近、空港の周辺にゴミやタバコの吸殻が良く捨てられています。

この日も、車から飛行機を見てる大人の方が、

窓から川へポイ捨てしていたので注意しました。

たまに、逆切れして「捨てて何が悪い!」っという大人もいます。

しかも、子供の前で・・・なんとも思わないのでしょうね。

喫煙者のマナーというかモラルがないですね。

先日も、中国人が池にタバコを捨ててました。

タバコを吸う者として、同じように見られてしまいます。

また、小さな子供たちが吸殻を拾ったりもします。

マナーを守って欲しいですね。

IMG_3655.jpg
ふと?思ったのですが、

そこら中にお米が落ちているのに、

雛ちゃんは、自分で拾って食べることができないのかな?

っと、不意に思いました。

IMG_3658.jpg

IMG_3665.jpg

IMG_3669.jpg
目的の飛行機を待ってる間、暇つぶしになりました。





  1. 2015/07/29(水) 09:55:46|
  2. スズメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福岡空港 チェコ空軍(3085)の離陸

27日(月)にアルジェリア空軍(7T-WIU)が飛来し、その日はステイ。この時点で離陸日は分からず、翌日28日(火)にはチェコ空軍(3085)が飛来してきました。

いつ離陸するかが分からず、ネットやTwitterや飛行機仲間なのどからの情報収集で、なんと!29日(水)に両機材が離陸することが分かった。

早朝から空港で張り付く事になりましたが、何とか離陸時刻が分かりました。

朝から蒸し暑く、少し早めに空港で待機。
待ってる間、暇だったので他の旅客機を撮って待つことにしました。
IMG_26444.jpg
タイ国際航空 - Thai Airways International [TG/THA]
Boeing 787-8 Dreamliner

う~ん、久しぶりに見る787は、かっこいぃ~~~!く見えた!

この日は、アルジェリア空軍とチェコ空軍の離陸姿のみをゲット!だけを考えてましたが、

2時間ほど早めに訪れたので、暇で暇で、しかもうだる様な炎天下の元で物凄く暑かった。

念のため、折り畳み傘を持ってきてて良かった。

ここで、いつものように待ってると、

スズメさんが餌を貰いにたくさん集まってきます。

誰かが、ここでスズメたちに餌を与えるようになったからです。

が、この日は、ちょっと違ってました。
IMG_3585.jpg
こんな感じで口を大きく開けて、

けたたましくピー!ピー!!と鳴くスズメちゃんがいました。

親に餌をねだってました。

よく見ると、そこら中に米が撒かれてありました。

改めて別で紹介します。

IMG_3676.jpg 全日空 - All Nippon Airways [NH/ANA]
Boeing 777-200(JA711A)

私の大好きな、スターアライアンス塗装機です。

いつ見ても飽きないです。

IMG_3685.jpg 日本航空 - Japan Airlines [JL/JAL]
Boeing 777-200(JA009D)



久しぶりに見る、中国東方航空です。

まだ、飛来してるんですね。

IMG_3694.jpg 中国東方航空 - China Eastern Airlines [MU/CES]
Airbus A320-200(B-6639)

やっぱ、海外の飛行機はいいですね。

IMG_3695.jpg

IMG_3739.jpg 航空自衛隊 - Japan Air Self-Defense Force
Kawasaki T-4(46-5718)

ラッキー!T-4がタキシングしてきました。

IMG_3750.jpg キャノピー(風防)を開けて目の前を!

今日も暑いですね。

手を振って見ましたが、お手振りはありませんでした(;>_<;)ビェェン。

IMG_3785.jpg 地響きとジェットエンジン音を辺りに轟かせながら、

IMG_3789.jpg ピーチ - Peach [MM/APJ]
Airbus A320-200(JA806P)

速度を上げながら滑走路を駆け抜けて行きます。

やっぱり、さっき目の前を離陸していったピーチは、

ルネ3号機(パンダが描かれてる)だった。

右側は、文字のみだったので撮らなかった。

さぁーそろそろチェコ空軍の離陸時刻です。

(o(^ー^)o)ワクワクしてると、

えっ!

ランチェン?

国際線からチェコ空軍の姿が!

しかもお尻を向けて、ランウェイ34エンドへ。

またもや、直前でランチェン(;>_<;)ビェェン。

今から移動しても間に合わないので、ここから撮影することにしました。

IMG_3802.jpg 日本航空 - Japan Airlines [JL/JAL]
Boeing 777-200(JA009D)

この時期の空港は白く霞んでることが多いですね。

IMG_3807.jpg
ゆっくりとチェコ空軍が滑走路に入っていく姿が霞んで見えます。

どこまでひっぱってくれるかです。

IMG_3811.jpg やはり陽炎が!

しかも白く霞み視程の悪さ!!

残念!!!

IMG_3818.jpg

IMG_3824.jpg チェコ空軍 - Czech Air Force [CEF]
Airbus A319(3085)

国内線ターミナルと「FUKUOKA」のロゴを入れて撮れなかったのが残念!

IMG_3829.jpg
綺麗に撮れる頃には、こんな位置に。

IMG_3835.jpg
まぁーこれはこれでいいかな?

っと、思うしかないですね。

IMG_3843.jpg

IMG_3858.jpg

IMG_3851.jpg
あっという間に、姿が見えなくなりました。

今度は、アルジェリア空軍の離陸です。

さて、何所で撮影するかな?



アルジェリア空軍(7T-WIU)の離陸へつづく・・・。




  1. 2015/07/29(水) 09:54:56|
  2. 福岡空港(臨時便など)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福岡空港 チェコ空軍(3085)飛来

アルジェリア空軍が国際線側の50番スポットにステイしてることが分かり、早朝に証拠写真を撮影し、帰宅後、ネットで離陸の情報がないか調べてると、着信メールのランプが点灯!
なんと!!、本日、チェコ空軍も飛来してくるとの情報でした。が、気づくのが遅く、間に合うか?諦めるかっと思いましたが、バタバタと準備をして空港へ。

ランウェイ16エンドへ向かってると、げっ!ランウェイ34エンドへ変わってました。間に合わない!っと思いながらも急いでいつもの場所へ。

?いつもだと、たくさんのカメラマンが居るのに、今日に限って、散歩中の小父さんが一人でした。
もう着陸したのかと国際線側を眺めてると、いつもの高校生がやってきました。挨拶を交わしてると、あれじゃないですか!っと振り向くと、見たことのない機体が!
IMG_3381.jpg
チェコ空軍 - Czech Air Force [CEF]
Airbus A319(3085)

この時点で、チェコ空軍の機材が分からず、最初見たとき旅客機だと思って、構えるのが遅れてしまいました。

それに、カメラの設定も前日のままだったので、ISO3200で真っ白状態でした。

こんな時RAWで撮ってるると、後で修正が簡単なんですが、JPGで撮ってるとかなり苦労します。

IMG_3383.jpg
機体がキラキラ光ってて綺麗です。

IMG_3385.jpg
普通に撮ってしまいました(^^ゞポリポリ。

流し撮りで撮ろうかと迷った!。

IMG_3387_1.jpg
パイロットの姿も!

この日、レンズの交換が面倒だったので新調したレンズでの撮影だったので、

全体が撮れるかが心配でした(^。^;)フウ。

IMG_3391.jpg
久しぶりに(o(^ー^)o)ワクワク感での撮影でした。

IMG_3396.jpg

IMG_3400_1.jpg

IMG_3403_1.jpg

IMG_3408.jpg
無事、着陸!

IMG_3417.jpg
この日、空港は、白くもやってて視程も悪く、この時期は、陽炎も!

やっぱり、汚い写りでした。

さて、この後どうしようかと、学生さんと話、

国内線から無料バスで国際線へ向かい撮影して帰ることにしました。

IMG_3409.jpg
水産航空 - Suisan Aviation
Cessna 206(JA3904)

ちょっとだけ、撮影していくことに・・・。

IMG_3415.jpg
スターフライヤー - Star Flyer [7G/SFJ]
Airbus A320-200(JA07MC)

IMG_3419.jpg
日本航空 - Japan Airlines [JL/JAL]
Boeing 777-200(JA8984)

そろそろ見納めなので撮ってきました。

IMG_3430_1.jpg


IMG_3432.jpg
チェコ空軍 - Czech Air Force [CEF]
Airbus A319(3085)

国際線ターミナル側から・・・。

ちょっと、タラップが邪魔ですね。

IMG_3437_1.jpg
機体が真新しいです。 

  
IMG_3437_2.jpg
ピカピカ光ってました。

IMG_3474.jpg


IMG_3453.jpg


IMG_3445.jpg
一通り撮影し、タラップがない状態を撮影して帰ることにしました。

その後、大学生と落ち合うことに。

IMG_3507.jpg
げっ!

エンジンカバーが!!

最悪!!!

今晩はステイ、一日でもカバーをするのですね。

IMG_3520.jpg
本当は、夕日に照らされてる姿を撮るつもりでした。

IMG_3509.jpg
フジドリームエアラインズ - Fuji Dream Airlines [JH/FDA]
Embraer ERJ-175(JA09FJ)

まだ、撮ってなかった!

これも、いつかは撮りに訪れないとね。

IMG_3561_20150813032042a5f.jpg
いつもの学生さんたちです。

IMG_3550_201508130320433f8.jpg
真っ赤な夕日が美しかった。




福岡空港 チェコ空軍(3085)の離陸へつづく・・・。



  1. 2015/07/28(火) 15:14:00|
  2. 福岡空港(臨時便など)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福岡空港 アルジェリア空軍(7T-WIU)飛来

最近、半年くらい福岡空港へ訪れていなかったので、
ネットやTwitterを見てると、何やら福岡空港が騒がしい!。

何かめずらしい機材が飛来してるんだろうかと見て見ると、

えっ!

福岡空港にアルジェリア空軍のイリューシン(7T-WIU)が飛来?
これは珍しい(レア物)と思いましたが、今から向かっても間に合わないと思い、

なぜ?

空港へ飛来したのかを調べてると着信メールが!
ネットでも、なぜ?飛来してきたのか?が分からないらしく話題となってました。

※後で分かったのですが、
山口県で開催されている「世界スカウトジャンボリー」の参加者の輸送のために飛来したようです。

この時点で撮影は諦めてました。が、なんと!ステイすることが分かった。
離陸時刻は分からないが、証拠写真として翌日の早朝にでも空港へ向かことにした。

朝から雨が降ったりとパッ!としない空模様でした。いつも、珍しい機材が飛来し撮影に行くと天候が悪い。
一通り撮影し、帰ろうかとバイクを停めた場所へ向かってると、見覚えのある後姿が!

学生さんも撮影に来てました。しばらく雑談してから帰宅しました。
IMG_2593.jpg
アルジェリア空軍 - Algerian Air Force
Ilyushin Il-76/78/82(7T-WIU)

50番スポットにステイしてるとの事だったので、
 
いつもの場所へ向かうと、

げっ!

IMG_2597.jpg
工事中の車両が邪魔でした。

しばらく訪れていないうちに、いろいろと変わってました。

上手く撮れないので、

仕方がなくいつもの場所へ。

IMG_2602.jpg
ここからだと、工事車両も邪魔にならず撮れるんですが、

やっぱり、手前に写りこんでしまいます。

IMG_2600.jpg
コックピットの下にもたくさんの窓が!

めちゃ!かっこいぃ~~~!(^^_)ルン♪ですね。

IMG_2609.jpg
4発のエンジンはリバース状態で駐機してました。


IMG_2614.jpg
福岡空港へ飛来したのが分かるように、

国内線第一ターミナルと「FUKUOKA」のロゴを入れて。

このターミナルもいずれ見れなくなってしまいますね。

IMG_2626.jpg
最後は、ここからの撮影です。

後で、分かったのですが、機体の両サイドの文字が違ってます。

撮影しているときには気づかなかった。

片側はアラビア文字で「ALGERIAN AIR FORCE」?

と書いてあるようです。
(間違ってたらm(_ _)mさい)

一通り、証拠写真が撮れたので良かったです。





福岡空港 チェコ空軍(3085)飛来へつづく・・・。







  1. 2015/07/28(火) 07:00:40|
  2. 福岡空港(臨時便など)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズクの観察日記(その4) 2015

最近日課になったアオバズクの観察です。

現地に着くと、最初にすることは6羽の元気な姿を確認することです。

カラスなどから襲われることがあるそうなので、

その確認をしてから観察するようにしています。

この日は、天気も悪く撮影には不向きでした。

雛ちゃんたちも、のんびりしてました。

※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
  見る人が見れば場所は特定できると思います。

IMG_2302.jpg
こちらの2羽の雛ちゃんたちは、

スヤスヤと(__)。。ooOZZZZってました。

夜、活発に動き回ってるんでしょうね。

それにしてもこんな体勢で寝てるなんて。

IMG_2308.jpg
こんな感じで枝に体をあずけて(_ _).。o○てます。

よく枝から落ちないですね。

IMG_2317.jpg
こちらの雛ちゃんたちも

退屈そうに、ストレッチや足でカキカキしてました。

だんだんと顔つきも変わってきています。

IMG_2323.jpg
まだまだ、産毛もいっぱいですね。

エンジェルポーズを待ってましたが、

えっ!

いきなり右の雛ちゃんが!

IMG_2324.jpg
エンジェルポーズをお披露目しました。

いきなりのことで慌ててしまい、出遅れてしまいました。

えつ!

いきなり左の雛ちゃんもエンジェルポーズ!

不意打ちされて、

またまた動揺して慌てちゃって、

IMG_2326.jpg
ピントが合わなくてボケボケです(;>_<;)ビェェン

一番いいところでピントがずれちゃって、

折角の2ショットのエンジェルポーズが!!

IMG_2327.jpg
ふう (;^_^A アセアセ・・・

ギリギリ何とか、

絶好の2ショットのエンジェルポーズが撮れました。

IMG_2328.jpg
枝かぶりですが、これはこれで納得することに。

2羽のエンジェルポーズは滅多に撮れない見れないと思います。

うわぁ…可愛い~~!! ですね。

IMG_2329.jpg
雛ちゃんありがとう(^^_)ルン♪。

それにしても何を見つめてるんでしょうね。

雛ちゃんの目線で見て見たいものです。

IMG_2335.jpg

こちらは、お母さんと雛ちゃんです。

IMG_2337.jpg

しきりに雛ちゃんがお母さんを('' ) キョロ ( '') キョロと見てました。

IMG_2340.jpg

('' ) キョロ ( '') キョロと、

何か気になることでもあるのでしょうか?

IMG_2341.jpg
雛ちゃんが('' ) キョロ ( '') キョロとするもんだから、

少し、お母さんが仰け反ってしまいました。

どう表現しらいいいか難しいですね。

IMG_2346.jpg
雛ちゃんが遠くを見つめてました。

何が見えるの!

IMG_2351.jpg

そして顔を傾けてキョトンとしたお顔です。

みんなのんびりと、いろいろな表情を見せ楽しませてくれます。

最近は、わたし達に不向きもしなくなりました。

IMG_2361.jpg

ちょっと角度を変え……。

IMG_2371.jpg
上の雛ちゃんがストレッチを!

お母さんの上でストレッチするもんだから、

お母さんの頭に、羽がコツン!とあたって、

お母さん、ちょっと迷惑そうです。

IMG_2372.jpg
お母さんの表情が面白かったので、

笑ってしまいました。

その事が分かってない雛ちゃんです。

左の雛ちゃんは、喉をブルブルとさせてます。

よく暑い時にする行動です。

これは、どんな行動なのでしょうね。

分からないことばかりです。

IMG_2373.jpg

お母さんは雛ちゃんの伸びてきた羽を、

迷惑そうな顔で見てました。

あんた、羽が当たってるよ!

う~ん、どう表現したらいいか見つからなかった。

難しいですね。

そんな事を考えてると、

IMG_2375.jpg

お母さんの真上に居る雛ちゃんが!

IMG_2376.jpg

エンジェルポーズをお披露目です。

IMG_2377.jpg

しかもお母さんの上で、エンジェルポーズをしてくれました。

これを撮りたいと願ってました。

IMG_2378.jpg

お母さんと雛ちゃんのエンジェルポーズのツーショットが撮れて嬉しかったです。

IMG_2379.jpg

願いは叶うものなんですね。

IMG_2380.jpg

雛ちゃんに感謝しなきゃね。

IMG_2381.jpg

それにしてもお母さん、真上でエンジェルポーズしてるにもかかわらず、

微動だせず、いつもの体勢でした。

IMG_2385.jpg

他の雛ちゃんたちも、

今日は、のんびりとリラックスモードです。

IMG_2405.jpg

胸の毛で足で掴んで、

IMG_2406.jpg

口に運び、遊んでいました。

産毛は、タンポポのように、風でふわふわと、

飛び回ってました。

拾って見ると、ねばねばしてました。

また、明日来るね!って帰りました。







  1. 2015/07/27(月) 14:23:06|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

那珂川町現人神社 夏越祭の準備

現人神社の紹介も済み、次は、前日の夏越祭の準備の様子を紹介します。
この町で育ち、子供の頃は、よく家族や友人とお祭りを楽しみに訪れていました。
それが大人になると、都会の祭りがメインになり、地元のお祭りへは来なくなってしまいました。

今年は、現人神社へ訪れることが多く、夏越祭の準備を見て来ましたので、

そのあたりを紹介しようとお思います。

DSCF0142.jpg
神社正面に幟を立ててる様子です。

ちょっと、遠慮しながらの撮影になってしまいました。

多分、祖父とお孫さんだと思います。
(後で調べてみます。)

DSCF0162.jpg
神社正面からの様子です。(平成27年7月31日(金)撮影)

正面から撮りたかったのですが、

後ろに下がれず、幟が撮れなかったので斜めからの撮影になりました。

そして、境内では、「清道」と書かれた幟の準備。
DSCF0176.jpg
間違ってたらm(_ _)m。

この幟の意味を調べ忘れました。

宮司さんに祖父とお孫にあたる方が汗をかきながら準備をされてました。

何処かのブログで、現人神社の宮司さんは、元、楠田神社に居たらしいと書いてあったので、

この宮司さんでしょうか?

暑い中ご苦労様です。

次々と作業が進み、
DSCF0216.jpg
今度は、テントの組み立ててる様子です。

祖父からお孫さんへと引き継がれてるようです。

屋根の部分が完成すると、
DSCF0219.jpg
白いシートを被せていきます。

DSCF0226.jpg
足を立てて完成です。

この後、紅白の垂幕やライトなどを飾り付けます。

最後は、テントが倒れないように、

足の部分に杭を打ち込み完成です。

その様子は、見てるだけで、

なぜか?撮らなかった。

ちょっと、撮るのが気まずく感じたので……。

ハプニングもありました。

宮司さんがテントを一人で立てようとしてましたが、

バランスを崩して、ばらばらになってしまいました。

着々と準備が進んでいきます。

今度は「茅の輪づくり」の様子です。
DSCF0232.jpg
この大きな竹の輪に、整えた茅を巻き付けていきます。

DSCF0228.jpg

DSCF0230.jpg
みなさん、黙々と作業をされていたので、

ちょっと撮りずらかったです。

DSCF0233.jpg
宮司さんも、黙々と作業をされてました。

この後、ちょっと別のことをしてたら、

輪に巻き付けてる様子を撮り損ねてしまいました(;>_<;)ビェェン。

茅の輪が完成すると、今度は鳥居に設置します。

DSCF0234.jpg
鳥居へ設置する様子です。

ロープで引く係りと、手で押し上げる係り、

それを合図する係りで一致団結です。

DSCF0235.jpg
阿吽の呼吸で輪を持ち上げてる様子です。

DSCF0237.jpg

DSCF0240.jpg
それらしい形になってきました。

DSCF0242.jpg

DSCF0247.jpg
位置、形を揃えながら設置してる様子です。

DSCF0256.jpg

DSCF0249.jpg
神社正面から見た作業の様子です。

ほぼ完成です。

もう少し、作業の様子をきちんと撮りたかったのですが、

ちょっと、遠慮してしまいました。

暑い中ご苦労様でした。

茅の輪について

各地の夏越祭では、茅の輪くぐりが行われますが、この起源は、備後国風土記に曰く

― 昔北の海に坐しし武塔神、南の海に (略) 坐ししに、日暮れたり。彼所に蘇民将来(そみんしょうらい)・巨旦将来(こたんしょうらい)という二人住みき。兄の蘇民将来は、甚貧しく、弟の巨旦将来は、富はいて、屋倉一百在りき。ここに武塔神、宿処を借り給うに、惜しみて借しまつらず、兄の蘇民将来は借し奉る。即ち粟柄を以て座とし、粟飯等を以て饗奉る。既におえて出で坐しき。後年経て、八柱の子を率いて還り来て、詔りたまはく、我、将来の為に報答せむ。汝が子孫、其の家に在りやと問はし給いければ、蘇民将来答へ申さく、己女子と斯の婦と侍ふと申す。即ち詔り給はく、茅の輪を以て腰の上に着けしめよと詔り給ふまにまに、着けしめき。即夜に、蘇民と女人二人とを置きて、皆悉に許呂志保呂保志てき。即時に詔りたまはく、吾は速須佐能雄能神なり。後世に疫気あれば、汝蘇民将来の子孫と云いて、茅の輪を以て腰の上に着けよ。詔のまにまに着けしめば、即ち家なる人は免れなむと詔り給ひき。 -

このことから、茅の輪を以て、災難を逃れ、夏の疫病除けとして、茅のお守りや。茅の輪をくぐっつて、無病息災を願う神事が行われています。皆様も夏越祭で茅の輪をくぐり、茅守りをお家に飾り、この夏を息災に過ごしましょう。
(※現人神社のサイトから引用しました。)


後は、明日の本番、夏越祭を迎えるだけですね。

私も、数十年ぶりに夏越祭へ来て見ることにしました。









  1. 2015/07/27(月) 13:19:44|
  2. お寺・神社など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

那珂川町現人神社

今年は、何故か?現人神社へ訪れることが多かった。
この町で育ち、子供の頃から家族や友達とよくお祭りに来てました。

そんな身近な神社が由緒ある神社だとは以前から知ってましたが、
年を追うごとに関心を持つようになってきました。

元々、歴史などが好きなこともあって、
歴史のある古い建物や神社には関心があって見て回るのが好きでした。

身近な神社だったので、いつでもいいや!ってな感じで、今までは紹介していなかったので、
今回、何度か訪れたついでに写真を撮って来ました。

まだ、いろいろと調べてはいないので、ざっと紹介し、少しずつ文章を加えていこうと思います。

DSCF0162.jpg
現人神社の大鳥居です。

2015年7月31日(金)、夏越祭に向けての準備が行われてるので幟がたってました。

ここから見る光景は、今も昔も子供の頃と変わっていなかった。

DSCF0165.jpg
正面から見た現人神社の大鳥居です。

この鳥居は、那珂川町で最も古い鳥居で、

町の指定文化財に指定されています。

後で、その事を紹介します。

DSCF0166.jpg
鳥居の扁額(現人神社)です。

よく見ると、老朽化の為か?鉄の棒で補強されてました。

が、柱とは繋がっておらず、落ちないのかと心配です。

さっそく、境内へ入ってみます。

鳥居や参堂の真ん中は「正中」神様の通る道なので、左右どちらかの柱に寄って、

軽くお辞儀をしてから鳥居をくぐりましょう。

これを「一揖」と言います。

私はお寺や神社に入る時に、一言「お邪魔します」と言ってから入ってます。


鳥居をくぐる時は、左側からだと左足から、右側からだと右足から入りましょう。
(逆になると、神様に足を向けることになります。)

最近の親は、子供たちに作法を教えない親が多いですね。

DSCF0169.jpg
鳥居から見た拝殿です。

木漏れ日が素敵でした。

真夏の暑い時期でしたが、周辺にたくさんの木々があるのか、

境内は少し涼しく感じました。

鳥をくぐった直ぐ右側には、

DSCF0158.jpg
鳥居の案内板があります。

絵図で明神鳥居の各部の名称も書かれてあります。

神社へ訪れると、必ず読むようにしてるんですが、

現人神社は、地元の神社とあって軽く流して読んでました。

町指定文化財 現人神社の鳥居

この鳥居は、明神鳥居とよばれる形式のもので、高さが5.15m、柱の幅が4.2mあり、
年号のある鳥居では、那珂川町の中でもっとも古いものです。

また、現在鳥居の中央に付いている額は、明治はじめの廃仏思想の風潮が盛んな頃に付け替えられたもので、
もともと付いていた『現人大明神』と書かれた額は、外されて拝殿横に保存されています。

神社の略史によると、元禄の頃から那珂郡の領主であった黒田靭負重実が、神田を寄進して神社の復興につくしたとあります。
そして、12ヶ村の氏子達の協力を得て現在の神殿・拝殿を建立し、鳥居の銘にあるように正徳4年(1714)の初夏には
この鳥居が建てられました。

(町指定文化財第2号 現人神社の「正徳4年」銘石鳥居及び「現人大明神」額)
平成十年七月一日 指定

小さな写真に流鏑馬
馬で走りながら的を射る神事で、古くから10月の客日(おくんち)に行われてきました。

↑流鏑馬は一度だけ見たことがあります。

DSCF0144.jpg
手水舎です。

DSCF0147.jpg
参拝する前に、手と口などを清めてから神様に参拝しましょう。

DSCF0152.jpg
手水の作法

1.左手を洗います
2.右手を洗います
3.左手に水を受け口を漱ぎます
4.左手を洗います
5.柄杓を立てて柄を洗います
6.柄杓をもとに戻す

どこの神社にもありますね。

わたし達の世代は、おばあちゃん達が教えてくれてました。
(おばあちゃんの知恵袋?です。)

面倒なのか?作法を知らないのか?

ざっと洗って参拝されてる方が多いですね。

作法を知ってる者から見ると、みっともないですね。

芸能人の格付けでも知らない芸能人が多かったですね。


手水舎の横には、
DSCF0151.jpg
手押しポンプの井戸が残っています。

日本においては井戸神として弥都波能売神(みづはのめのかみ、水神)などが祀られた。

残念ながら、今は、使われていないです。

神社の水は、井戸水だったような?

今も使えば水が出るのではないでしょうか?

※現在は、枯れてしまったそうです。
神社前の道路の下・・・。
何かの工事で枯れたそうです。

DSCF0153.jpg
現人神社ライトアップのポスターが貼られてました。

現人神社ライトアップ
~光のもとに 笑みあふれ 宴の幕開け~


日時:7月31日(金)
時間:18:00~21:00(雨天中止・小雨決行)
場所:現人神社(那珂川町仲3丁目6-20)

是非、皆様お出かけください♪

その左手には、
DSCF0145.jpg
現人神社の説明板があります。

現人神社(住吉三神総本宮)略誌

御祭神 住吉三神(底筒男命、中筒男命、表筒男命)

祭日
 1月1日  歳旦祭
 2月11日 建国祭
 5月初午の日 五穀豊穣祈願祭
 7月31日 夏越大祭
 10月1日 注連打祭
 10月第3日旺日 秋季大祭(おくんち)
 11月15日 七五三子供祭
 12月31日 大祓除夜祭

御由緒並びに御神徳

伊邪那岐の大神筑紫の日向の橘の小戸の檍原にて禊祓ひ給ひし時に生まれしし住吉三柱の大神を祭祀した最も古い社にして神功皇后(1780年前)三韓遠征の際軍船の舳先に御形を現し玉体護り進路を導き無事凱旋せしめた御神として皇后いたく畏み奉りてこの住吉の神の鎮り座す現人宮を訪れ神田に水を引かむと山田の一の井堰を築き裂田の溝を通水して五穀豊穣の誠を捧げられ現人大明神の尊号を授けられ供奉の藤原朝臣佐伯宿禰をして祀官せしめられてより現人大明神と称す摂津の住吉大社は現人大明神の和魂を祀り福岡の住吉宮は(1200年前)分霊せらる

今の神殿拝殿大鳥居は正徳四年(約270年前)当時の領主地頭であった黒田靭負重実が氏子に協力して再建したものである
明治五年太政官布告にて現人神社と改号され五穀豊穣を始め交通安全厄除開運家内安全商売繁昌初宮七五三等今に篤い崇敬を受けている

これを読むと、えっ!そうなんだ!由緒ある神社だということが分かります。

でも、いろいろと調べて見ると、どうなのかな?って疑問点もあったりと

よく分からなかった。

元々、現人神社は、現在の「安徳大塚古墳」にあったようです。

この事は、長くなるのでここでは省略します。

裂田の溝←クリックしてね!

その左手には、
DSCF0257.jpg
昔の扁額「現人大明神」があります。

DSCF0167.jpg
再び参堂に戻って、

DSCF0155.jpg
立派な拝殿ですね。

現人神社の事を改めて知った後だったこともあって……。

拝殿の前には、
DSCF0156_1.jpg
狛犬が守っています。

神社へ訪れると必ず撮って帰ります。

神社によっては、えっ!と驚くような狛犬もありますね。

これを、集めてる方も多いようです。

DSCF0212.jpg
まずは、拝殿の前で軽く一礼します。

鈴を鳴らします。
(神様に来たことを知らせます。)

お賽銭を静かに入れます。

投げてはいけません。

「二礼二拍手一礼」(一般的)

神社によって作法が異なります。

宇佐神宮や出雲大社では、二礼四拍手一礼
(そういう神社の拝殿には、作法が書いてありました。)

DSCF0250.jpg
拝殿の中の様子です。

DSCF0251.jpg
天井には、たくさんの絵馬が飾られてました。

DSCF0253.jpg
夏越祭の前だったので、稲が奉納されてました。

参拝が終わり、ざっと境内を見て回りました。

拝殿の手前右側には、
DSCF0211.jpg
御神水があります。

たくさんの参拝客が汲みに来られています。

拝殿から右側に回ると、
DSCF0258.jpg
境内社 六一神社

DSCF0259.jpg
境内社 薬祖神社

DSCF0260.jpg
境内社 地禄神社と鳥居

DSCF0261.jpg
現人神社の本殿です。

時間帯が悪く、綺麗に撮れませんでした。

DSCF0264_1.jpg
本殿には、いろいろな彫刻がされてます。

これも必ず撮るようにしています。

なぜか?綺麗に撮れないんですよね。

また、ゆっくりと撮りに訪れます。

再び、拝殿の前に戻り、

今度は左側へ回ると、
DSCF0184.jpg
交通安全の車祓所があります。

知らなかった。

車の交通安全の祈願は、いつも宗像大社へ行ってます。

DSCF0280.jpg
この日も、祈願へ来られてました。

向かって左側には、
DSCF0188.jpg
立派なご神木があります。

DSCF0274.jpg
枝振りが立派な楠のきです。

樹齢何百年の楠なのかは分かりません。

そしてその奥には、
DSCF0183.jpg
神社の社務所があります。

ご朱印を集める方も多いですね。

私もいつかは、御朱印めぐりを楽しもうと思っていますが……

思うだけで終わっています。

社務所の左側にも、社があります。
DSCF0191.jpg
後でネットで調べようと写真だけ撮ってきましたが、

何かが分からないままです。

DSCF0194_1.jpg

中央には、
DSCF0197.jpg
御本尊 十一面観世音菩薩

御真言 おん まか きゃろにきゃ そわか

右側には、
DSCF0201.jpg
御本尊 如意輪観世音菩薩

御真言 おん はんどめい しんたまに じんばら うん

左側には、
DSCF0203.jpg
が祀られてました。

この社が何なのかは、また、訪れて調べてみます。

最後は、
DSCF0204.jpg
境内内にある土俵です。

10月第3日旺日 秋季大祭(おくんち)の日に、

子ども奉納相撲大会と流鏑馬が行われます。

まだ、紹介していない箇所があります。

ざっと現人神社を紹介しました。





那珂川町現人神社 夏越祭の準備へつづく・・・。





  1. 2015/07/27(月) 13:12:26|
  2. お寺・神社など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズクの観察日記(その3) 2015

2回目の遠征後、帰りにいつものアオバズクの家族の様子を見てから帰る事になりました。
この日も、6羽、元気な姿を見ることができました。
だんだんと雛ちゃんの体つきも変わり、活発に動くようになってきたようです。

※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
  見る人が見れば場所は特定できると思います。

IMG_1321.jpg
ひ、ふ、み、よ、いつ、む……。

良かったヽ(^o^)丿。

元気な6羽の姿がありました。

左の後姿がお父さんです。

そして一番右上がお母さんです。

IMG_1329.jpg
見てみて!

この子、こんな姿勢で(__)。。ooOZZZZてますよ!

枝に体をあずけて寝ています。

これって落ちないの?楽な姿勢なの??

でも、寝顔が、

可愛い~~!!可愛い~~!!

って、眺めてると、

IMG_1332.jpg
げっ!

起きちゃった!!

寝顔も、

可愛い♡

IMG_1333.jpg
チッ!うるせぇーなぁ!

人が気持ちよく寝てるんだから黙ってろ!

m(_ _)mなさいってね。

IMG_1338.jpg
分かればいいんだよ!

って、また、(_ _).。o○ってしまいました。

おーこわっ!

IMG_1347.jpg
こちらの雛ちゃんは、

ストレッチをしてました。

最近は、夜に活発に動いてるようです。

昼間は、枝にジッ!としてるから退屈なんでしょうね。

IMG_1350.jpg
何とか6羽かたまってる所を、

撮りたいんですが、上手く撮れません。

IMG_1356.jpg
この子は、相当暇のようで、

とうとう、ヽ(^○^)ノファーーァ!してました。

IMG_1361.jpg
みんな、

それぞれ、いろんな表情を見せてくれます。

IMG_1365_201509081323412b0.jpg
これがお母さんです。

お母さんは、いつも雛の傍で見守っています。

IMG_1370_20150908132943377.jpg
そしてお父さんです。

お父さんは、少し離れた場所で、

家族を見守っています。

カラスなど天敵が近づくと、直ぐに飛び立ち、

体を張って守っています。

一度だけ、カラスに体当たりをする所を見ました。

カラスより小さな体で、カラスを追っ払いました。

もう、感動しちゃいました(;>_<;)ビェェン

IMG_1368.jpg
顔を90度に傾けた姿が、

めっちゃ可愛いい~~!!

 IMG_1376.jpg

3羽の雛ちゃんが寄り添って、

じゃれあってます。
 IMG_1388_20150908134022406.jpg

真ん中の雛ちゃんの頭に、

口ばしでかぷっ!って

いてぇ~なぁ!って表情です。

IMG_1398.jpg

やめろよなぁ~って雛ちゃんにすすりよりじゃれあってます。

あんまりもしつこいので、

IMG_1404.jpg

向かいの枝に飛び移りました。

ちょっかいを出していた雛ちゃんは、

何もなかったかのようにキョトンとした顔です。

IMG_1409.jpg

4羽の雛ちゃんの様子です。

まだ、こうして固まって枝にいることが多いです。

IMG_1419.jpg

雛ちゃんの鋭い足です。

鳥はなぜ眠ってる時木から落ちないのか不思議に思って調べて見ると、

足に体重が掛かると、かかとの後ろについてる筋肉、屈腱筋が作用してるからだそうです。
この筋肉は、腿から指まで伸びているよう筋肉が引張られて足の指が木の枝などに自然に握れるようになってるそうです。

IMG_1421.jpg
雛ちゃんがお歌♪を歌ってます。

なんちゃって!あくびです。

IMG_1430.jpg
屈伸を何度もしてました。

雛ちゃんたちも退屈そうです。

IMG_1446.jpg
げっ!

羽を大きく広げました。

始めて見ました。

IMG_1447.jpg
残念、真下からの撮影で(;>_<;)ビェェン

体は小さいのに、羽を広げると大きな翼ですね。

飛んでる姿は、それは壮観な姿なんでしょうね。

左の雛ちゃんの顔を見ると、ギョッ!とした目で見てました。

IMG_1452_6_20150909190022944.jpg
今度は、本命のエンジェルポーズです。

IMG_1453_6_20150909190014d89.jpg
また、出遅れちゃった(;>_<;)ビェェン

まぁ~真下からのエンジェルポーズが撮れただけでもラッキー!です。

IMG_1476_6_20150909190018c42.jpg
ここの家族を守ってる、お父さんです。

いつも鋭い目で監視して、

家族を見守ってます。

時には、小さな体で、天敵に向かっていきます。

お父さんてこうありたいですね。

この日は、辺りにカラスがウロウロと飛び回ってました。

IMG_1474.jpg
いつも雛ちゃんの傍にいる、お母さんです。

寝てる時が多いのですが、

いつも優しく寄り添って雛ちゃんたちを見守っています。

寝てることが多いのは、

お父さんを信頼してるから、安心して寝てるんでしょうね。

強い絆で結ばれている証拠ですね。



この後、木の枝がガサガサと凄い音が!

気づかなかったのですが、ハトが襲われていたようです。

地面にうずくまってました。

それを狙う猫ちゃんがいました。

このままでは、襲われると思って、ハトに近づきましたが、

逃げませんでした。

IMG_1489_2015090919104095f.jpg
どうも、左足を負傷してるようでした。

足がブラブラとしてました。

このままでは、猫に襲われる危険性があります。

しばらく人が居ればネコちゃんも襲わないだろうと、

様子を見てると、

気力を絞って、屋根へと飛んで行きました。

ホッ!とした瞬間です。

これも自然の流れで、ほっとく方がいいのでしょうが、

目の前で襲われる瞬間は見たくありませんね。

そんな事を見てると、

IMG_1503_6_20150909191045d56.jpg
雛ちゃんがスヤスヤと(__)。。ooOZZZZってました。

見てください!。

左下の雛ちゃんの寝方を!

この体勢って楽なんでしょうか?

頭に血が上らないのでしょうか?

もう、めっちゃ可愛いい~~!!です。

お尻の真っ白な毛もふわふわで気持ちよそさそうです。

傍にいた女性の方も、

可愛い~~!!可愛い~~♡!!っと連呼してました。

それを眺めてると、

IMG_1513.jpg
雛ちゃんが目を覚まし、

体を枝にあずけ、

かわいいポーズをしてくれました。

IMG_1543_filtered.jpg
でも、怖い!目で睨みつけるらました。

IMG_1545.jpg
起こしちゃってm(_ _)mねぇてね。

そう思ってると、

IMG_1618.jpg
変な体勢で寝ていた雛ちゃんも、

目をさましました。

今日も、短い時間でしたが、

いろいろな行動や表情などを見せて楽しませてくれました。

今日もありがとうってお礼を言って帰りました。









  1. 2015/07/25(土) 12:25:10|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クマゼミと蜘蛛の格闘戦

遠征でアオバズクを撮ってると、セミが飛んだ!っと思ってると、周囲から蜘蛛の巣に引っかかった!
っという声で、慌てて撮ってみました。
よく見るとクマゼミが蜘蛛の巣に引っかかって羽をばたつかせてもがいてました。

巣に張った糸の振動が蜘蛛に伝わり、振動で位置や方向が分かり、蜘蛛がクマゼミに突進していきます。

その様子を撮ってみました。

かなり距離があり不鮮明ですが証拠写真ということで・・・m(_ _)m。
IMG_0828.jpg

大きな蜘蛛の姿が見えたのでしょうか?

クマゼミが、ジッ!と動かなくなりました。

IMG_0830.jpg
あっという間に蜘蛛がセミに接近しました。

さっきまで羽をばたつかせていたクマゼミは、

ジッ!としています。

IMG_0834.jpg
この瞬間は、大人になっても(o(^ー^)o)ワクワクしますね。

IMG_0838.jpg
蜘蛛のお尻から太い糸が!

さぁーこれから格闘が始まります。

IMG_0839.jpg
一気にクマゼミに襲い掛かりました。

IMG_0841.jpg
クマゼミも羽根で抵抗しますが、

糸が邪魔してるようです。

IMG_0842.jpg
必死で蜘蛛も糸を巻こうとしてますが、

羽根が邪魔しててこずってます。

IMG_0846.jpg
蜘蛛も必死です。

クマゼミに体全体でしがみつき、

クマゼミの抵抗が小さくなってきたようです。

心の中では、クマゼミ負けるな!って、

応援です。

IMG_0854.jpg
小さな蜘蛛も応戦?

IMG_0856.jpg
クマゼミの動きが鳴くなり、

蜘蛛の勝利のようです。

IMG_0860.jpg
完全にクマゼミの動きが止まりました。

が、次の瞬間!

IMG_0861.jpg
クマゼミが最後の力を振り絞って抵抗し羽根をばたつかせました。

その瞬間!!

蜘蛛がクマゼミから離れました。

何があったのでしょうか?

IMG_0863.jpg
しばらくクマゼミの動きがありません。

蜘蛛も距離を置いてます。

IMG_0864.jpg
しばらく眺めてると、クマゼミが動き出し、

羽根をばたつかせて蜘蛛の巣から脱出できました。

もうダメかと思って見続けましたが、

なんと!逆転勝利でした。

ヤッター!っと、心の中で叫びました。








  1. 2015/07/25(土) 08:05:56|
  2. 昆虫シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズクの観察日記(遠征編2) 2015

先日、強風で枝から落ちた雛ちゃんが気になり、

様子を見に、また、遠征してきました。

この日は、少し早めに言ってみようということで朝早く出発しました。

まだ、誰も着ていないだろうと思ってたら既に一人来ていました。

その方が近寄ってきて、挨拶を交わし、

今日は、ちょっと撮りづらい場所に止まってるということで、

さっそく向かって見ると確かに枝がかぶり撮りづらい場所にいました。

※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
  見る人が見れば場所は特定できると思います。

IMG_0650.jpg
こんな感じで枝の奥にいました。

周りも枝が邪魔して撮る場所が限定され、

譲り合いながらの撮影になりそうです。

でっ!昨日、落ちた雛のことを聞いて見ると、

昨日の夕方19時ごろに、元の枝に戻ったそうで安心しました。

IMG_0654.jpg
一番左に親(お母さん?)、右側が雛ちゃんです。

今日も、天気が良くて暑くなりそうです。

IMG_0655.jpg
元気な雛ちゃんの姿です。

目がまん丸で、可愛い~~!!です。

IMG_0658.jpg
さっそく、雛ちゃんが尾羽を扇形に広げてくれました。

エンジェルポーズを期待したのですが……。

そう思ってると、

IMG_0660.jpg
親も、尾羽を扇形に広げくれました。

ここの親は良く動いてくれます。

IMG_0697.jpg
何か見えるのかな?

IMG_0700.jpg
親が毛繕いを。

IMG_0704.jpg
真ん中の雛ちゃんも、

尾羽を扇形に広げてくれました。

エンジェルポーズ?

毛繕いの時って、体がぷくっ~て膨らんで、

体の真ん中かがわれます。

どう表現したらよいものか?

IMG_0714.jpg
あまり動かない親。

いつもは(__)。。ooOZZZZってます。

暑い日は、こんな感じで少し羽根を広げることもあります。

IMG_0721.jpg
普段は、こんな感じでいつも(__)。。ooOZZZZってます。

真ん中の雛ちゃんは(-_ゞ ゴシゴシそうなお顔で、

めっちゃ可愛いい~~!!です。

こんな可愛らしい表情をするので人気者ですね。

IMG_0723.jpg
だいたい、この雛ちゃんたちは仲良く寄り添ってます。

私が観察している場所の2羽の雛ちゃんもよく寄り添っています。

IMG_0764.jpg
口ばしで念入りの羽のお手入れです。

雛ちゃんもオシャレさんですね。

IMG_0795.jpg
雛ちゃんの毛繕いの時も、

身体がぷくっ~て膨らみます。

まだまだ、産毛が多く、

産毛が抜け親のような、体つきになる頃には、山へ行ってしまいます。

それまで楽しみましょうね。

IMG_0809.jpg
たまにこちらをジッ!と見ることもあります。

が、これは警戒してるわけではありません。

まだ、巣から出たばかりなので、

いろいろなものに興味を持って見てるだけです。

長く、観察してると分かってきます。

その証拠に親は、こちらに無関心です。

って、勝手に思ってます。

IMG_0811.jpg
何かを見つめています。

その方角には、何もないのですが・・・。

何か、虫でもいるのでしょうか?

IMG_0814.jpg
今日もの空は綺麗な青空です。

雲が渦巻いてました。

いつも、どうしようかな?

撮ろうかな?って迷って、

結局、撮ってみたものの出遅れです(;>_<;)ビェェン

少し離れた枝に、

IMG_0821.jpg
雛ちゃんの姿も。

親を含めて全部で4羽です。

親の向こう側の枝に、

IMG_0869.jpg
雛ちゃんの姿も。

IMG_0871.jpg
何か?しきりに見ていました。

IMG_0881.jpg
まん丸お目目が、

その姿が本当に可愛い♡。

IMG_0872.jpg
今日は、よく親が尾羽を扇形に広げてお披露目してくれました。

IMG_0943.jpg
雛ちゃん羽のお手入れ。

親は、目がとろぉーんと(-_ゞ ゴシゴシそうです。

IMG_0897_6.jpg
たまに、雛ちゃんも凛々しい姿をします。

IMG_0898_2015090801293723e.jpg

IMG_0980.jpg
親が羽をバサバサと広げ、

その様子を雛ちゃんが見つめてました。

かたや右の仲良し雛ちゃんは知らん振りです。

IMG_1002.jpg
体がぷくっ~て膨らんで、

念入りに毛繕いしてます。

それを見ている雛ちゃんです。

こうして親の行動を見て、大きく育っていくんでしょうね。

IMG_1045.jpg
雛ちゃんがいっせいに振り向き、何か発見!

何か、気になる物でも見つけたのかな?

IMG_1050_2015090801423833a.jpg
おっ!

親と雛ちゃんが羽を広げ始めました。

雛ちゃん親と張り合うか!!

もしかしてエンジェルポーズ?

IMG_1051.jpg

この親のやる気のなさの貌!

IMG_1052.jpg

雛ちゃんは同じポーズで止まっちゃってるぅ~。

IMG_1053.jpg

(o(^ー^)o)ワクワク。

IMG_1054.jpg

もう少しでエンジェルポーズです。

IMG_1055.jpg

へっ!

何これ!

この白い光は何?

最後の最後で・・・(;>_<;)ビェェン

親のエンジェルポーズでした。

親のエンジェルポーズは中々お披露目してくれないので、

撮れて良かったです。

ありがとう(^^_)ルン♪

IMG_1056_20150908023708581.jpg

おっ!

雛ちゃんが対抗して、

エンジェルポーズ?

IMG_1057.jpg

もう、親は(_ _).。o○そうです。

IMG_1060_1.jpg

やっぱり雛ちゃんのエンジェルポーズでした。

親と雛ちゃんの睨み合い?

IMG_1063.jpg

雛ちゃんちょっと仰け反り、

羽を大きく広げて親にアピール?

あわぁ~ん、正面から撮りたかった!

羽を広げた雛ちゃんの姿は撮っていないよ。

IMG_1064.jpg
親が雛ちゃんにつんつんと毛繕いを!

IMG_1076.jpg
その様子を離れてみた雛ちゃんが!

対抗して、

IMG_1078.jpg
エンジェルポーズをしました。

出遅れて慌てて撮ったので、葉か振りです(;>_<;)ビェェン

雛ちゃんたちは、親の行動を見て真似するようですね。

こうしていろいろなことを学んで大人になっていくんですね。

雛ちゃんの成長が楽しみです。

IMG_1087_1.jpg
雛ちゃん、可愛い~~!

もう、なんていう顔してるの!!

IMG_1111.jpg
今日は、よく親が動いてくれてます。

本当にいつもは(__)。。ooOZZZZってる姿です。

IMG_1117.jpg
げっ!

いきなりエンジェルポーズ?

するんだったら言ってからにしてね!

IMG_1118.jpg
何とか撮れたけど、

枝被りです(;>_<;)ビェェン

まぁー撮れただけでもラッキー!だと思うことのします。

IMG_1120_2015090803075049d.jpg
何か?不満!

って、無視した顔で、雛ちゃんどこ見てんの?

へっ!親が何処かへ飛んでいってしまいました。

IMG_1127_20150908032823da7.jpg
そこに雛ちゃんが!

へっ!

IMG_1138.jpg
今度は真ん中の雛ちゃんが飛んで行きました。

一瞬の出来事で、見逃してしまいました(;>_<;)ビェェン

IMG_1151.jpg
雛ちゃんかっこいいポーズ!

へっ!

IMG_1154.jpg
急に雛ちゃんが戻ってきました。

う~ん、絶好のチャンスを見逃してます(;>_<;)ビェェン

IMG_1158.jpg
おー!尾羽を扇形に広げたぁー。

エンジェルポーズ?

IMG_1168.jpg
エンジェルポーズは?

IMG_1169.jpg
お披露目してくれませんでした(;>_<;)ビェェン

IMG_1180.jpg
うわぁ…めっちゃ可愛いい~~!!

可愛い~~!!
http://blog-imgs-1.fc2.com/image/icon_main/wysiwyg.gif
この表情とこのポーズはなに!

もう、癒されます。

IMG_1186.jpg
それにしてもこの体勢きつくないのかな?

IMG_1193.jpg
キョロキョロと周りを見渡してました。

その動きが、

可愛い♡

IMG_1197.jpg
動画で撮るんだった(;>_<;)ビェェン

IMG_1212.jpg
かぷって!

IMG_1219_1.jpg
口ばしで毛繕いしてます。

IMG_1248.jpg
退屈なのか?

尾羽を扇形に広げてます。

IMG_1257.jpg
えっ!

エンジェルポーズ?

途中でやめるんだぁー!

IMG_1270.jpg

どうも、ストレッチのようです。

こっちは、(o(^ー^)o)ワクワク、めちゃ緊張してるのに……。

IMG_1273.jpg
雛ちゃんリラックスしすぎだよ!

下には、たくさんのカメラマンがいるのにね。

IMG_1280.jpg
って、お尻を向ける!

IMG_1295.jpg
お尻向けてなにが悪い!ってか?

IMG_1302.jpg
今度は、枝をカジカジです。

IMG_1313_201509080416457a1.jpg
もう帰るよ!

そんな顔しても、もう帰らないと……。

バイバイ、元気でね。


巣からまだ出ていない雛ちゃんが1羽います。

巣の中からは、鳴き声が聞こえてるそうです。

親は、たまに巣に向かって、雛を誘い出そうとしてるそうですが、

中々、巣から出てこないそうです。

今回で、このアオバズク一家の見納めです。、

来年も、また、元気なアオバズクの家族を楽しみにしてます。



アオバズクの観察日記(その3) 2015へつづく・・・。



  1. 2015/07/25(土) 06:45:50|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズクの観察日記(その2) 2015

アオバズクの遠征後、まだ、時間があったのでいつもの場所のアオバズクの様子を観察してから帰ることにしました。
巣立ちから約1週間が経ちますが、アオバズク一家はいつものように元気で暮らしてました。

※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
  見る人が見れば場所は特定できると思います。

IMG_0571.jpg

右の葉っぱでお父さんが見えませんが、

この日は珍しく、6羽かたまっていました。

後姿はお母さんです。

IMG_0578.jpg

下の子は何か気になって、

IMG_0579.jpg
その姿が、

めっちゃ可愛いい~~!!

それにしても、この体制ってきつくないのでしょうか?

でみ、可愛い♡

IMG_0595.jpg
珍しく、お父さんが雛ちゃんの毛繕いを……。

この後、カラスが騒ぎ出したので、監視へと飛んでしまいました。

IMG_0632.jpg
お父さんがしっかり見守ってるので、

今日も、みんなリラックスしてます。

IMG_0796_6.jpg
体がぷくっ~て膨らんで、

産毛がふさふさです。

この産毛が抜けるごろ、山へ行ってしまうんでしょうね。

IMG_0809_6.jpg
珍しくお母さんが起きてました。

その横には、いつも仲良しの雛ちゃんも。

IMG_0811_6.jpg
中々、動かないお母さんの姿です。

IMG_0926_6.jpg
足のお手入れ?最中です。

IMG_0936_6.jpg
雛ちゃんたちもオシャレに気を使います。

なんてね(^o^)ハハハ。

IMG_0961_6.jpg
羽根のお手入れも欠かさずに。

IMG_0939_6.jpg
おっ!

何か発見したようです。

ちょっとの物音や動きに敏感です。

まだまだ、好奇心いっぱいです。

IMG_0985_6.jpg
お母さんも、毛繕いをしてオシャレさんですね。

IMG_0966_6.jpg
でっ!

やっぱり(_ _).。o○ちゃいました。

IMG_1452_6.jpg
雛ちゃんたちが、集まって何やらひそひそ話をしてるようでした。

がっ!

突然、雛ちゃんがエンジェルポーズを!!

IMG_1453_6.jpg
残念!

出遅れてしまいました(;>_<;)ビェェン。

貴重なエンジェルポーズのタイミングって難しいです。

IMG_1476_6.jpg
鋭い目のお父さんは、

いつもアンテナを広げて、周りを監視し、

危険を察知すると、素早く動き雛ちゃんたちを守っています。

時には、カラスに体当たりもします。

カラスより小さな身体で体当たりするんですよ!

凄いと思いませんか!

人も鳥さんも、子供のためには命を張って守りますね。

IMG_1503_6.jpg
雛ちゃんのふさふさの真っ白なお尻です。

なでなでして見たいですね

きっと気持ち良さそうですね。

それにしてもこの体勢は、

きつくないんでしょうか?

頭に血が上らないんでしょうか??

いろいろと考えて見てると、

IMG_1617_6.jpg
何撮ってるんだよ!って、

見つかっちゃった!!

毛繕いしていた雛ちゃんが、

IMG_1533_6.jpg
何か発見!

っと思ってたら、

IMG_1545_6.jpg
怖い!目つきで睨まれてしまいました(;>_<;)ビェェン。

IMG_9973.jpg
お母さんと雛ちゃんです。

この雛ちゃん、いつもポツン!と一人でいます。

末っ子なんでしょうか?

末っ子って、ちょっと体が弱くて大人しいんですよね。

IMG_9975.jpg
仲良し雛ちゃんです。

大抵は二人で一緒に寄り添っています。

時には、

IMG_9977.jpg
こんな感じでちょっかいも出します。

IMG_9979.jpg
何するんだよ!ってな感じで、

知らん振りです。

IMG_9980.jpg
知らん振りです。

IMG_9999.jpg
今日は、たくさん遊んだので、

そろそろお(-_ゞ ゴシゴシの時間です。

IMG_9998.jpg
すやすやと深い(_ _).。o○りに入ったので帰ります。

今日も、元気な雛ちゃんの姿が見れて良かった(^^_)ルン♪





  1. 2015/07/24(金) 16:36:14|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズクの巣立ち②(遠征編)

アオバズクの巣立ち②(遠征編)の続きです。

IMG_0193.jpg
雛ちゃんの親は、

やっぱり(__)...zzZZました。

親はあまり動いてくれないので、動く姿が貴重です。

IMG_0198.jpg
またまた、右の雛ちゃんが尾羽を扇形に広げたと思ったら、

IMG_0211.jpg
左の雛ちゃんも!

そして、

IMG_0218.jpg
でたー!

エンジェルポーズです。

IMG_0219.jpg
めっちゃ可愛いい~~!!です。

IMG_0220.jpg
今度は、枝かぶりのないエンジェルポーズだと思って、

IMG_0221.jpg
(o(^ー^)o)ワクワクしながらシャッターを切ってると、

げっ!

途中で止めちゃった!

絶好のシャッターチャンスだったのに、

めちゃがっかりです。

そんで、IMG_0225.jpg
隣の雛ちゃんの頭に、

IMG_0228.jpg
カプって!

口ばしで毛を引張ってました。

IMG_0229.jpg
また、頭にカプって!

ちょっと迷惑そうな顔です。

IMG_0245.jpg
あんまりしつこいので、身体をのけぞってました。

IMG_0246.jpg
それでもお構いナシに、

IMG_0255.jpg
さらに、のけぞるように嫌がってました。

多分です。

IMG_0257.jpg
相手にしてもらえず、尾羽を扇形に広げ、

IMG_0262.jpg
あくび?しだす雛ちゃんでした。

そんな様子を感雑してると、

落ちたぁーっと誰かが大きな声で!!

風で枝が揺れて、雛ちゃんがあおられて落下したようです。

この日は、かなり風が強く吹いてました。

揺れ方が半端なく揺れていたので心配してましたが、

よく枝から落ちるそうです。

IMG_0274.jpg
枝から落ちた雛ちゃんです。

かなり低い木にいました。

こんな低い木だと天敵に襲われて危険です。

IMG_0291.jpg
でも、どうすることも出来ないので、

交代で見守ることになりました。

IMG_0307.jpg
傍に、犬の散歩する住民の方もいて、

人通りの多い傍の低い木で、

雛ちゃんがキョロキョロとあたりを見渡してました。

それにしても、こんなに近くで見れるとは思ってもなかった出来事です。

IMG_0311_6.jpg
ぞっと人が集まり、

雛ちゃんの目も、こんなに見開いてました。

中には、携帯で撮ろうとする方もいました。

あまり近づくと親が怒って飛びかかかって怪我するよ!っと、

地元の方が注意してました。

ストレスを与えないように、遠くで見守ることにしました。

IMG_0392.jpg
戻って見ると、

親が羽繕いをしてました。

親は滅多なことでは動かないので貴重です。

IMG_0394.jpg
こんな感じで、体が膨れ、

胸の毛がパカッと分かれてふさふさに・・・。

IMG_0398.jpg
胸の毛がふわふわ、気持ち良さそうです。

IMG_0401.jpg
(^o^)ハハハ。

風で雛ちゃんの頭の毛が面白いことに!

何となくゴリラのようで笑ってしまいました。

IMG_0412_6.jpg
この2羽の雛ちゃんたちは、

この日ずっと寄り添ってました。

もう、この愛ぐるしい目が、可愛い♡です。

IMG_0433.jpg
口ばしで胸の産毛を……。

この日は、本当にいろんなポーズをしてくれました。

IMG_0427.jpg
またまた、エンジェルポーズかなぁって構えると、

期待はずれ。

IMG_0440.jpg
二人で仲良く、

尾羽を扇形に広げたりもします。

どこを見てるのかな?

IMG_0458.jpg
ずっと見てて飽きないです。

飽きないというか、雛ちゃんのかわいらしさに、

嵌ってしまったようです。

IMG_0464.jpg
また、左の雛ちゃんにちょっかいを!

IMG_0465.jpg

IMG_0466.jpg

IMG_0467.jpg
ちょっかいというか、

お互いが毛繕いしあうんでしょうね。

もっと、鳥の習性を勉強しないといけませんね。

そろそろ帰ろうって事になり、

落下した雛ちゃんの様子が心配でしたので、

IMG_0483.jpg
見に行くと、


IMG_0484.jpg
ちょっと怖い!顔をしてました。

IMG_0514.jpg
リラックスしたのか?

目がとろーんって、(_ _).。o○そうでした。

IMG_0530.jpg
最後は、尾羽を扇形に広げたので、

羽根の波紋?を撮ってみました。

IMG_0559.jpg
こちらの雛ちゃんたちも、

リラックスしてて、大きく欠伸なんかもしてました。

アオバズク一家に、

ありがとーって心の中で言って帰ってきました。

落下した雛ちゃんは、毎日観察してる地元さんが見届けるそうで、

安心しました。

しばらくはアオバズクの観察日記が続きます。

ご了承ねがいます。





いつもの場所のアオバズクへつづく・・・。





  1. 2015/07/24(金) 09:22:02|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズクの巣立ち(遠征編) 2015

この日、別の場所のアオバズクの親子を見に行って見ようということになり、
早朝から現地へ行って見ると、既に、4~5人、カメラや三脚を据えて撮られてました。
この場所は、木が低くて、アオバズクも低い場所にいるので、だいたい200mmのレンズでも撮影可能です。

挨拶をしてから、一緒に撮らせていただくようになり、一人親切?な方がいろいろと教えてくれました。

ここのアオバズクの雛たちは、2日前巣から出てきたそうで、まだ、一羽、巣の中に残ってて、
親がたまに誘いに行ってるそうですが、中々、出てこないそうです。

この日は、天気も良くて綺麗に撮れそうです。

※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
  見る人が見れば場所は特定できると思います。

IMG_0003.jpg

ここもしっかりと鋭い目で親が雛たちを見守ってました。

思った以上にアオバズクとの距離が近いです。

IMG_0004.jpg
あまりにも距離が近いのか?

人に慣れてるのか?

人が下にいても、見向きもしません。

その内、親は(_ _).。o○てしまいました。

IMG_0008.jpg
雛ちゃんたちです。

可愛い~~!!

目がとろーんとしてて(_ _).。o○そうです。

胸の産毛もふわふわです。

IMG_0015.jpg
時折、羽繕いもします。

IMG_0027_2015082900153513f.jpg
とろーんとした目でこっちを向いてくれました。

きっと、私たちが煩いんでしょうね。

この日は、風が強く吹いて、木が大きく揺れてました。

あまりにも木が大きく揺れるので、たまに雛ちゃんたちが、

枝から落ちるハプニングもあるそうです。

IMG_0029.jpg
足でかきかきも……。

IMG_0030.jpg
右の雛ちゃんは、

(__)。。ooOZZZZですね。

IMG_0038.jpg
この子も眠たそうです。

その素顔が、可愛い~~!!です。

IMG_0041.jpg
でも、やっぱり左足でかきかきを……。

風が吹き、木が大きく揺れると、

IMG_0046.jpg
尾羽を扇形に広げたりもします。

この後、エンジェルポーズをお披露目してくれる時があります。

(o(^ー^)o)ワクワクしながら待ってましたが、

IMG_0053.jpg
な~んだ!

毛繕いでした(;>_<;)ビェェン。

IMG_0059.jpg
ゴリラさんみたいなお顔です。

でも、本当に(_ _).。o○みたいです。

IMG_0061.jpg
へっ!

突然、右 の子が、

尾羽を扇形に広げました。

さっきまで、ぐっすり寝てたに……。

IMG_0065.jpg
ストレッチのようなものなんでしょうね。

ネコもびょーんって身体を伸ばしますね。

IMG_0070.jpg
そして、左の雛ちゃんも

びょーんって!

可愛い♡

エンジェルポーズは?

完全に目が覚めたようです。

それにしても、リラックスしすぎ!

下には、カメラマンさんが3~4人居るのに。

IMG_0077.jpg
今度は、右の子の産毛にパクっ!て食いついて、

IMG_0078.jpg
えっ!何々!!

ひそひそ話?

そんな風に見えました。

IMG_0082.jpg

たまに迷惑そうにも……。

IMG_0084.jpg

知らん振りして無視してると、

IMG_0086.jpg
パクっ!て口ばしで、

ちょっと不機嫌そうなお顔ですね。

IMG_0089.jpg
そう思ってると、

不意にこっちを向いて、

IMG_0091.jpg
雛ちゃんの動きがEXILEのように、

IMG_0092.jpg
首を伸ばしてクルクルと顔を回しながら、

IMG_0093.jpg
パッ!と止まってジッ!!と見続けます。

その姿が、もう、めっちゃ可愛いい~~♡!! です。

そして、

IMG_0097.jpg
首を90度に傾げ、

?なに??って不思議そうな表情です。

もう可愛い~~♡!!

この動きを動画で撮ってると、いつでも楽しむことができます。

パソコンで見ると微笑んでしまいます。

写真では伝わらないですね。

右の雛ちゃんも何かを見てます。

相当リラックスしてるようです。

何か異変、物音などに気づくと、

IMG_0116.jpg
俊敏にその方角を見ます。

IMG_0126.jpg
ねっ!

こんな風に、尾羽を扇形に広げたりもします。

IMG_0131.jpg
隣の雛ちゃんも……。

(o(^ー^)o)ワクワク

エンジェルポーズを期待したのですが、

お披露目してくれなかった(;>_<;)ビェェン。

IMG_0134.jpg
今度は、左の雛ちゃんがパクっ!て

IMG_0135.jpg
この行動には何か意味があるのでしょうか?

ただ単に、お互いが羽繕いしてるだけの事なんでしょうか?

この日は、たくさんのカメラマンさんだったので、

譲り合っての撮影でした。

それにしても蚊が多くて、痒くて大変でした。

一応、携帯の蚊取り線香と虫除けスプレーを持参してます。

虫除けスプレーってあまり効果がありませんね。

IMG_0141.jpg
小さく羽根を広げたり、

IMG_0143.jpg
中途半端に尾羽を扇形に広げたり、

っと思ってたら、

IMG_0149.jpg
いきなりエンジェルポーズの体制に!

これを良く見逃してしまうんです。

何故かと言うと、

アオバズクを撮ってる大祭が、

ほぼ斜めか、真上を向いて撮ってるからです。

なので、かなり手や首が痛くなり、長く構えてることができません。

三脚を使えば楽なんですが、長く張り付いてストレスを与えてしまうので、

私は使わないようにしてます。

IMG_0151.jpg
急なことだったので、少し出遅れてしまいました。

この瞬間が一番緊張します。

力が入りすぎてるのか?たまにボケてる時があります。

IMG_0152.jpg
やっと、エンジェルポーズをお披露目してくれました。

感謝で胸がいっぱいです。

ありがとう!

エンジェルポーズをした雛ちゃんの顔も体勢も何もかもが、

めっちゃ可愛いい~~!!くて愛おしく感じてしまいます。

IMG_0153.jpg
隣の雛ちゃんもギョ!っという顔で見てました。

IMG_0154.jpg
それにしても、こうして見ると羽根を広げると大きいんですね。

普段の広げていない姿からでは想像できません。

IMG_0155.jpg
やっと、エンジェルポーズが撮れてホッ!と一息です。

これを撮ったか撮らないかで大騒ぎです。

首をクルクルとしたEXILEの動きにエンジェルポーズは、

雛ちゃんの最もかわいいポーズだと思います。

IMG_0166.jpg
この後は、何もなかったかのようにキョトン!

IMG_0179.jpg
おっ!

今度は、左の雛ちゃんがお披露目?

IMG_0184.jpg  
かと身構えたが、

尾羽を扇形に広げただけでした。

だいたい、風が吹いて枝が揺れると、こういった動きをするようです。





アオバズクの巣立ち②(遠征編)へつづく・・・。










  1. 2015/07/24(金) 09:19:28|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズクの観察日記 2015

毎年、アオバズクを双眼鏡で観察してきましたが、

今年は、デジイチで撮って見ました。いつもの場所は、

今年は何故か?

1週間もたたない内に何処かへ行ってしまったので、

別の場所のアオバズクにしました。

今年は、セミの鳴く頃、7月18日ごろに雛2羽が巣から出てきてました。

親を含め全部で4羽の姿を見ることができました。

巣のある木から離れる事がなく、いつもの巣の傍で親が監視してたので、

もしかすると、まだ、巣には雛ちゃんたちがいるんじゃないかと常連の方がいてました。

残念なことに、望遠レンズをCanonに修理に出していたので、しばらく撮影は断念。

やっとレンズが直ってきた頃には、雛ちゃんたちの姿が4羽になってました。

親を含め、今年は、6羽の親子の姿を見ることができました。

※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
 見る人が見れば場所は特定できると思います。

IMG_9794.jpg
アオバズクの一家です。

生憎の空模様で、暗くて上手く撮れませんでした。

間違ってたら、m(_ _)m。

一番右側にいるのがお父さん。

お父さんは、体を張って雛ちゃんたちを守り続けます。

左、下から2番目にいるのがお母さんです。

お母さんは、どぉーんと構えて、静かに雛ちゃんたちを見守っています。

雛ちゃんたちと比べると、大きさ、胸、羽根の色などが違ってます。

これから、ここですくすくと元気に育って行き、体も、今ある胸の産毛もだんだんと抜け、

親に似てきます。

楽しみですね。

IMG_9799.jpg
まだ、巣から出てまごないので、

いろいろなものに興味を示します。

胸の産毛もギッシリです。

これから抜け、産毛がふわふわと飛び回ります。

今年は、それも拾って集めることにしました。

IMG_9806.jpg
こんな感じで、

時々、こんな風に、尾羽を扇形に広げたりもします。

お母さんの頭に羽根がコツン!と当たり、お母さんが振り返ってくれました。

お母さんのキョトン!とした顔がいいですね。

目を見ると、やっぱり、お母さんでした。

IMG_9815.jpg
これは、人もそうですが、ストレッチのようなものなんでしょうね。

観察してると、この後、だいたいエンジェルポーズをお披露目してくれます。

このエンジェルポーズを皆さん撮りたくて待ってます。

皆さんも一度はお目にした事のある森永のお菓子の箱にエンジェルマークです。

IMG_9844.jpg
 
IMG_9845.jpg
何かを見つけると、こんな風に興味心身で、

首を振りながら見続けます。

IMG_9848.jpg
首をこんな風に90度に傾げる姿が、

可愛い~~!!

雛ちゃんたちのかわいいポーズです。

IMG_9856.jpg
うわぁ…可愛い~~!!

これもかわいい雛ちゃんのポーズです。

身体を止まり木にあずけて、

動くものを目で追ってます。

IMG_9867.jpg
可愛い~~!!

もう、めっちゃ可愛いい~~!!

IMG_9911.jpg
仲良し兄弟?兄妹?

こんな感じで、口ばしでじゃれあいます。

IMG_9912.jpg
この2羽は、ここにいる間、だいたい寄り添ってました。

IMG_9924.jpg
キョトンとした目が愛くるしいです。

IMG_9926.jpg

IMG_9930.jpg
ん?

何か見つけたの?

っと、見てると、

IMG_9936.jpg
きゃぁ!

こっちを見てくれました(^^_)ルン♪。

可愛い~~!! 可愛い~~!!

って、思ってると、

IMG_9937_1.jpg
たまに怖い!顔もするんですよ!

でも、この姿勢ってきつくないのかな?

お母さんといえば、やっぱり後ろ姿(;>_<;)ビェェン。

IMG_9945.jpg
こうして、雛ちゃんたちは、親の傍で生活していきます。

やっと、お母さんが振り向いてくれました。

IMG_9955.jpg
今度は、別の雛ちゃんたちを…。

左の雛ちゃんは、いつもポツン!と一人でいます。

もしかすると末っ子?

とにかく、あまり動かないしおとなしい子です。

IMG_9959.jpg
右の雛ちゃんは、

IMG_9960.jpg

口ばしで、自分の胸の産毛を加えて、

IMG_9964.jpg

遊んでいます。

この行動は、これからの成長で、何か意味のある行動なのでしょうか?

ふわふわと産毛が飛んで、地面に落ちた産毛を拾って見ると、

ねちょねちょとしてました。

この日の観察は、これで終わりです。







  1. 2015/07/23(木) 15:28:10|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

最低な第63回九州花火大会(唐津城と花火) 2015

昨年、風がなく煙で綺麗な花火を撮ることができなかったので、今年再チャレンジ。
この日の佐賀の天気は雨マークで開催されるかが心配でした。念のために、雨雲レーダーで開催時間帯を見ると、
雨雲が掛かってました。

ネットで開催が行われるかが佐賀新聞のサイトで17時に決定するということで待ってました。
福岡の方でもどんよりとした空模様で雨も降っていたので、延期になるだろうと思ってました。
17日頃になり、ネットで確認、見ると、予定通り午後8時から開催することが決定だということで、慌てて現地へ向かいました。

途中、黒い雨雲が流れてきて雨が降ってきたので近くの軒下で雨宿り。開催時間までは、まだ時間があったので
雨が止むのを待ってると20~30分で雨が止みました。通り雨だったようです。
現地に着くと、たくさんの見物客が来てました。中にはずぶ濡れになってる方もいました。

早速、場所取りして時間まで待つことにしました。
空を見ると、どんよりとした雲が広がり、今にもポツポツと雨が降ってきそうな空模様でした。

IMG_9539.jpg

途中、黒い雨雲が流れてきて雨が降ってきたので近くの軒下で雨宿り。開催時間までは、まだ時間があったので
雨が止むのを待ってると20~30分で雨が止みました。通り雨だったようです。

現地に着くと、たくさんの見物客が来てました。中にはずぶ濡れになってる方もいました。
早速、場所取りして時間まで待つことにしました。
空を見ると、どんよりとした雲が広がり、今にもポツポツと雨が降ってきそうな空模様でした。

花火の撮り方にはいろいろあります。最近のデジカメには、多重露出(多重露光)撮影という昨日があります。
昔、フィルム時代では、帽子や団扇などでコントロールしてましたね。

これをする事によって、花火を綺麗に撮ることができます。要するに、1枚撮った写真に2枚目の写真を
重ねるという合成写真です。
ありえない画になりますが、花火は綺麗に見えます。

開催日時
    2015年7/19(日)
    20:00~21:00
荒天の場合
    荒天時は2015年7/20(祝)に延期
開催場所
    西の浜

IMG_9558.jpg
ちょっと極端ですが、多重露出(多重露光)を使って、2枚撮りしたものです。

いわゆる合成写真です。

また、撮ってから後でパソコンでコンポジットでも合成写真にすることができます。よく星を撮られてる方がやってますね。

私も以前、そういった写真を撮ってましたが、私のブログを見た方が、綺麗な花火だと思って見に行くと、
全然違った花火でがっかりとしたとコメントを頂きショックを受けました。
なので、最近は、見た感じのままの花火を撮るようになりました。

私もこの機能はいいなって思ってますが、今は、1枚で綺麗に撮れないかと思って四苦八苦しながら撮って楽しんでます。
その内、この方法が、簡単に綺麗に撮れるので、上手くなってから使ってみようと思います。
でも、花火は苦手な分野で本当に難しいです。

そんな事をしながら花火が上がる時間まで暇つぶしです。

IMG_9559.jpg
げっ!

出遅れてしまいました。

まぁー、いつのことで、タイミングがつかめません。

それに最悪です。

低い雲があって、雲の中で花火が炸裂してます。

IMG_9563.jpg
既に撮る気0です。

周りにで撮られたてた方々も拍子抜けされ笑ってました。

片付けて帰ってる方もいました。

私も、適当に撮ってから帰ることにしました。

IMG_9576.jpg
大玉を諦めて、カメラの設定をし直しました。

お城と花火のコラボは美しいですね。

中々、こういう光景は国内ではないと思います。

最近、ここも知れて、訪れる人が多くなってきました。

来年は、もっと早い時間帯に来て場所撮りしないといけないかも?です。

IMG_9577.jpg
もう最悪です。

こんな感じで低い雲で、美しい花火が隠れてしまってます。

既に、タイミングが合わなくて、頭の中はぐちゃぐちゃ状態です。

上がった!っと思ってシャッターを切ると、雲の上だったり、中間だったり、下だったりと、

どこどこってな感じで分けが分からなくなってしまいました。

IMG_9580.jpg
どうなってるか分からなくなって、

ただ、シャッターを切ってるってな感じです。

やっぱり花火は難しいです。

IMG_9618.jpg
綺麗ですね。

一枚でも綺麗に撮れてるとラッキーです。

IMG_9646.jpg

IMG_9593.jpg
途中、多重露出(多重露光)の機能を使って、

合成写真で綺麗に見せようかな?っと思ったが止めました。

やっぱり肉眼で見たままが良かったかです。

IMG_9651.jpg

IMG_9688.jpg
やっぱり、フィルターは必要ですね。

それにしても花火は綺麗です。

IMG_9712.jpg
途中、雨も降って、

雨からカメラを守りながらの撮影で、

最悪な状態でした。

もう、完全にアウトです。

IMG_9753.jpg

IMG_9760_1.jpg

IMG_9762.jpg
空から火の雨が降ってきてるような感じでした。

IMG_9763.jpg

IMG_9765.jpg
最後のクライマックスも、

上手く撮ることができなかった(;>_<;)ビェェン

これだけでも、簡単に綺麗に見せれる、

多重露出(多重露光)の機能を使って撮るべきなんでしょうね。

IMG_9766.jpg

IMG_9769.jpg
下手ですね。

もっと、腕を上げなくてはなりませんね。

それに、どんな花火が上がるのかも覚えなければならないですね。

皆さん、プログラムを入手してました。

IMG_9774.jpg

IMG_9784.jpg
最後の大玉、2尺球も雲に隠れて、

タイミングが分からなくて、こんな感じです。

見事に、見苦しい花火になってしまい、

見苦しい写真でm(_ _)mさい。

今年は来なければよかったと後悔しました。

かなりどうしようかと迷ったんですよね。

でも、来ちゃって、今までこんな最低、最悪な花火大会は、

初めてでした。

また愚痴ってしまいました(^^ゞポリポリ。

来年、また、チャレンジしたいと思います。

そして、最後は、鏡山から夜景を入れて撮ってみたいですね。

学生のこと、何度か地元の友人と彼女と鑑賞したことがあります。

その頃は、かなり危険な場所で、駐車場には、暴走族がたむろしてました。

今は、平和な時代ですね。













  1. 2015/07/19(日) 20:00:42|
  2. 花火大会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズクの巣立ち(その2) 2015

思わぬ捕食の様子を見て感動し、再びアオバズクの観察です。

捕食の後とあって、

雛ちゃんの姿を見ると、

IMG_9054.jpg
めちゃ!

うわぁ…可愛い~~!!

可愛い♡

IMG_9066.jpg
兄弟仲よく毛繕い中です。

IMG_9078.jpg
入念にお手入れをしてました。

その姿も、

可愛い~~!!

そして!
IMG_9106.jpg
羽をびょーんって!伸ばし、

IMG_9112.jpg
こっちもびょーんって、いろいろな行動をします。

この後、いつもだったらエンジェルポーズを

お披露目してくれるんですが、

残念!しませんでした(;>_<;)ビェェン。

これを皆さん狙って撮られてます。

IMG_9129.jpg
おっ!

今度は、何かに興味を示して眺めてます。

その姿も、

可愛い~~!! 

IMG_9133.jpg
今度は、葉っぱを掴んで遊び?出しました。

そんな様子を見てると、

知り合いの方の髪にばった君が!

IMG_9164.jpg
まだ、産まれて間もないばった君でした。

IMG_9185.jpg
今度は、お母さんの毛繕いの様子です。

体がまん丸と_・)ぷっくっと膨らんでます。

多分、お母さんだと思いますが、間違ってたらm(_ _)mなさい。

IMG_9209.jpg
毛繕いをしながらも回りを監視しています。

流石お母さんです。

この辺は、人間の親と同じですね。

IMG_9213.jpg
まだ、この時点では、お父さんなのか?お母さんなのか?

私は判別できないで見てました。

IMG_9216.jpg
羽がわさわさです。

ちょっと、(^_^)ヾ(^^ )ナデナデして見たいです。

再び、雛ちゃんの様子を見ようと、そっと見える場所へ移動すると、
IMG_9230.jpg
げっ!

ジロっとこちらを見てました(^^ゞポリポリ。

IMG_9247.jpg
こちらは寄り添って仲良し兄弟です。

いつも、二人は一緒にくっついてます。

IMG_9249_20150803000140faf.jpg
げっ!

こちらの兄弟もジロッと睨まれてしまいました。

が!
IMG_9252_7.jpg
雛ちゃんがあくびをしました。

可愛い~~!!ですね。

ホッ!としてると、

IMG_9259.jpg
羽をびょーんって!

IMG_9275.jpg
エンジェルポーズを期待したのですが、

またしてくれなかった(;>_<;)ビェェン。

だいたい、この後エンジェルポーズを見せてくれるんだけどね。

そんな雛ちゃんの様子を見ていると、

ガサガサっとカラスが騒ぎ出したと思ったら

お父さんがさっ!と飛び立ち、

IMG_9302.jpg
カラスの監視に入りました。

新緑の季節ですね。

アオバズクと新緑が美しくて思わず、

うわぁ…きれいぃ~~~(^^_)ルン♪

キリッ!とお目目を開き、
IMG_9303.jpg
その姿は凛々しい姿です。

お父さんて、いつもは、黙って存在感が薄いけど、

いざという時は、こうして子供たちをしっかりと見守りますね。   

IMG_9319.jpg
まん丸お目目が、

可愛い~~!!

あまり事態は悪化しなかったようです。

IMG_9340.jpg
頼もしいお父さんの姿でした。

お母さんは?っと言えば、
IMG_9344.jpg
ボーっとしてました。

きっと、お父さんを信用してるからなんでしょうね。

IMG_9354.jpg
また、お父さんが別の枝に移り、監視体制。

ちょっと、自然っぽい周りの雰囲気だったので撮ってみました。

何だか、森の中で撮影してるイメージで撮れたので良かった。

IMG_9361.jpg
雛ちゃんが、お母さんの毛繕いに凝視してました。

巣から出たばかりの雛ちゃんには、何もかもが興味のようです。

IMG_9364.jpg
お母さんは何事もなかったようなすまし顔ですが、

蜷ちゃんは、不思議そうなお顔で見てました。

その様子がとっても面白かった!(^^_)ルン♪。

これから、雛ちゃんたちも、お父さんやお母さんの行動を見て、

真似して大きく育っていくんでしょうね。

その時期が一番親にとって大変な時期と共に、

一番幸せな時期になるんでしょうね。

子供の成長時期が一番の親孝行とも言う人もいます。

アオバズクを観察してると、
IMG_9391.jpg
鳴き声と共にカチカラスが飛んできました。

この辺りでは、よく見かけますね。

かなり距離が遠かったのですが、

IMG_9397.jpg
飛んでる姿をゲット!

羽を広げると綺麗な鳥さんです。

あまり人気の無い鳥ですが、

独特な鳴き声と綺麗な鳥だと思います。

IMG_9492.jpg
さて、今度は何かに興味を!

IMG_9496.jpg
まん丸お顔に、まん丸お目目の姿が、

本当に、めっちゃ可愛いい~~!!です。

もう、この言葉しか見つかりませんm(_ _)m。

願いが叶うなら、一度でいいから、

頭をなでなでして見たいです。

きっと、ふさふさで気持ちがいいでしょうね。

IMG_9507.jpg
今度は、足のお手入れ、

雛ちゃんたちも、身だしなみは欠かせないようですね。

IMG_9509.jpg
これから、どんな成長振りを見せてくれるかが楽しみです。

IMG_9522.jpg
この付近にはカラスの天敵もいるので、

お母さんは、

ジッ!と雛ちゃんの傍から離れず、見守り続けます。

葉っぱの置くから、厳しいお母さんの目がキラッ!と。


※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
  見る人が見れば場所は特定できると思います。





  1. 2015/07/18(土) 16:27:27|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アオバズクの捕食 2015

この日は、いろいろなセミが鳴いてました。

アオバズクの様子を観察してると、

突然、親鳥が飛び出しました。

何事だ!っと思ってると、

クマゼミがけたたましく鳴いたので、

アオバズクがクマゼミを捕ったことが分かった。

これは、珍しいと思い、シャッターを切りました。

が!残念!!

レンズを修理に出していたので上手く撮れなかった(;>_<;)ビェェン。

こんなもんですね(^o^)ハハハ。

今まで、いろいろな場所で観察してきましたが、

獲物を捕らえる姿を見たのは初めてでした。

それは、ビックリするほどの速さで、瞬間を撮ることができませんでした。

※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
  見る人が見れば場所は特定できると思います。


IMG_8839_2.jpg
右足にクマゼミをしっかりと捕まえてます。

ちょっと出遅れてしまいました。

口ばしで大きなクマゼミの羽を噛み千切りました。

大きな羽は硬いので食べずらいのでしょうね。

これはラッキー!

雛ちゃんへ餌を与えてる姿が撮れると思ってると、

なんと!

自分で食べてしまいました。

IMG_8844_1.jpg
結構、周りが気になって(・_・ ) ( ・_・)キョロキョロして、落ち着いて食べられないようです。

IMG_8872.jpg
いつも思うのですが、餌を食べる時の顔って、

ちょっと、怖い!です。

IMG_8881_1.jpg
また、何かを気にして・・・。

IMG_8885.jpg
よく見てると、お目目をつぶって食べるんですね。

この時だけだったのでしょうか?

IMG_8903.jpg
足を上手に使って餌を口に運んでました。

が!
IMG_8918.jpg
げっ!クマゼミの胴体から真っ二つに!!

あーでもない、こーでもないと四苦八苦しながら、

カメラの設定をいろいろと変えながら、

この辺りから少し良くなりました。

これで、ご勘弁をm(_ _)m。

IMG_8922_6.jpg
それにしても上手に片足で枝につかまり、もう片方には獲物をがっちりと!

それにしてもバランスよく枝に止まってますね。

IMG_8926_6.jpg
首を何度も何度も上下しながら食べてました。

IMG_8930_6.jpg

IMG_8947.jpg
ほんのわずかですが、口の中へ入ってるのが分かりました。

IMG_8957.jpg
これから捕食のチャンスってあるんだろうか?

今回は残念ながら、古いレンズでの撮影でしたが、

まぁー、捕食の様子が撮れただけでもラッキーと思うことにしました

IMG_9039.jpg
かなり食べるのに時間が掛かってました。

約十数分間だったと思いますが、長く感じました。

こんな捕食の姿を実際に見たのは初めてで、ちょっと撮るのに余計な力が入って、

緊張しました(^o^)ハハハ。

今日は、捕食の様子が見られたので、ちょっと満足感でした(^^_)ルン♪。




アオバズクの巣立ち(その2) 2015へつづく・・・。




  1. 2015/07/18(土) 15:24:23|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズクの巣立ち 2015

いつも、双眼鏡で観察するだけでしたが、

今年は、カメラで撮って見ようと5月の終わりごろから、

私の知ってる場所へと確認しに行ってました。

数ヶ所は、例年通りの枝にオスが番をしてる姿が確認できました。

7月になり、セミの鳴くころそろそろ雛ちゃんたちの

かわいい姿が見れる頃だろうと思い、(o(^ー^)o)ワクワクしながら行って見ました。

※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
  見る人が見れば場所は特定できると思います。

いたぁっ!(^^_)ルン♪
IMG_8489.jpg
こんな感じでアオバズクの家族が枝に止まってました。

残念!4羽並んでる所を撮りたかったです。

可愛い~~!!

昨日、巣から出ていなかったので、今日、やっと巣から出たようです。

元気な姿のぬいぐるみのようなかわいい雛ちゃんたちの姿が!

今年は2羽の様です。

でも、親が巣から離れないので、まだ、巣の中に居るんじゃないかと!
(数日後、3羽、4羽と巣から出てきたようです。)

まだ、今日は、地元の方々だけだったので、アオバズクの親子も警戒心も無く、
http://blog-imgs-1.fc2.com/image/icon_main/wysiwyg.gif
のびのびとリラックスしてました。

その内、数人のカメラマンさんが来られました。
(この方々が、この場所の情報を流したようです。
しかも住職の方にアオバズクの雛が巣から出たら連絡してもらうようにお願いしてたようです。)

こんなことをする方もいるのですね。ちょっと、非常識だと思いました。

何度も足を運び、そして、おっ!雛ちゃんが巣から出てる!!の方が、

私は感動します。

楽して撮って楽しいのでしょうか?ただ、撮りたいだけなのでしょうか?

野鳥は、あっという間に情報が流れてしまうので、

きっと、明日は、三脚を持ったカメラマンさんが真下で張り付いてフクロウにストレス、

与えるでしょうね。

IMG_8489_5.jpg
右の2羽が雛ちゃんです。

めっちゃ可愛いい~~!!

顔を90度に傾けた仕草が・・・。

めっちゃ可愛いい~~!!です。

比較的、昼間はジッと枝に止まってますが、

今日は、リラックスしてるのか、いろいろなポーズや表情を見せてくれました。

IMG_8504.jpg
この真ん中の蜷ちゃん!

親の動き(毛繕い)が気になるのか?

IMG_8506.jpg
首をくねくねと動かしながら見てました。

その姿もかわいかったです。

動画で撮りたかったのですが、

短いレンズだったので諦めました。

IMG_8517.jpg
しばらくするとお母さん?の動きが気になるのか?

雛ちゃんがジッ!とその様子を伺ってました。
IMG_8519.jpg

IMG_8544.jpg
仲良く体を寄せ合う兄弟。
(オス、メスが分からないので、ここでは兄弟とします。)

右の雛ちゃんが羽をびょーんって!

IMG_8551.jpg
今度は、左の雛ちゃんが羽をびょーんって!!

その様子がちょっと面白かった(^o^)ハハハ。

IMG_8559.jpg

IMG_8574.jpg
上の雛ちゃんの尾が、

下の雛ちゃんに何度も当たってました。

下の雛ちゃんも何やってんだよ!っという仕草をしてました。

おっ!重いよ~!

たまらず首を下げてました。

IMG_8577.jpg
今度は、真下から違う雛ちゃんの姿を・・・。

IMG_8595.jpg
げっ!

ちょっと怖い微笑で睨まれた!

そんな雛ちゃんのお顔も直ぐに、

IMG_8634.jpg
こぉーんなあどけないお顔が、

可愛い~~!!

IMG_8677.jpg
そして毛繕いを始めました。

IMG_8719.jpg
こちらの雛ちゃんたちは、マッタリト(_ _).。o○。

IMG_8755.jpg
胸からお尻の毛がふさふさです。

なでなでして見たいですね。

IMG_8780.jpg
めっちゃ可愛いい~~!!雛ちゃんのお顔です。

IMG_8787.jpg
羽ばたきの練習でしょうか?

勝手な思い込みで・・・。

IMG_8792.jpg
ツバメの雛ちゃんは巣の上で、

羽ばたきの練習をして体力をつけますが、

アオバズクの雛ちゃんたちもそうなんでしょうか?

IMG_8796.jpg
残念!

横からのエンジェルポーズです。

それにしても、羽を広げると大きいですね。

これから何度もチャンスがあるので、

逃さないようにしたいですね。

IMG_8797.jpg
この可愛らしい仕草のエンジェルポーズを

正面から撮りたいですね。

皆さんも一度はお目にした事のある

森永のお菓子の箱にエンジェルマーク。

IMG_8826.jpg


アオバズクの捕食へつづく・・・。



  1. 2015/07/18(土) 12:33:54|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有明海のムツゴロウ

まだ、間に合うかな?とオニアジサシを見に行くことになり、
居なければムツゴロウでも撮って帰ろうということで早朝から行って来ました。

現地に着くなり、ジメジメと蒸し暑く地面からの照り返しも凄い暑い!
日傘を差しながら、オニアジサシを探すこと数時間、全く姿が見えない。
この暑い中、ご家族や何人かが干潟を見に来られてました。

ここは日陰になる場所も無く、ひたすら暑い中を待ってると、一人の小父さんがやって来て、
オニアジサシの事を話され、もう、見れないよ!っと言われがっくり!訪れるのが遅かったようです。

しばらく雑談してると、名刺を渡され見ると、佐賀の野鳥の会の方でした。
この方は、この干潟で野鳥を撮られ、オニアジサシは15年ぶりに撮られたそうです。

昼ごろまで待ち、お腹がすいたので車で昼食を食べながら、
オニアジサシは諦めることになってムツゴロウを撮って帰ることになった。

ムツゴロウを撮るのは数十年ぶりでした。私がムツゴロウと出会ったのは、
この町のHPを手伝ったことがあって、当時、こんな奇妙な生物が居るんだ!っと驚いた。

それからしばらくは、近くを通るとムツゴロウを撮ってました。

いつもの場所へ向かうと、この猛暑の中ムツゴロウを撮ってる方が数名いました。
ムツゴロウを撮るカメラマンさんが増えてるようです。

2008_07180005_1.jpg
海遊ふれあいパークの駐車場には、

ユニークなムツゴロウのトイレがあります。

水色が男子トイレで、ピンク色が女子トイレです。

後ろから見ると、ちゃんと背ビレや尾も付いてます。

トイレの蛇口もムツゴロウになってます。

この日、男女トイレにはスズメの巣があり、子育てをしてました。

ここから数分の場所に「干潟体験場」があり、

そこでムツゴロウを撮ります。
IMG_8089.jpg
和名:ムツゴロウ(鯥五郎)
英名:Bluespotted Mud Hopper
学名:Boleophthalmus pectinirostris
全長15cm、最大で20cm
スズキ目・ハゼ科に属する魚の一種。

これが有明海に生殖するムツゴロウです。

この珍魚な生き物見たことがありますか?

皆さんがムツゴロウと言えば「ムツゴロウ王国=畑正憲」を

想像されると思いますが違います(^o^)ハハハ。

ちょっと古いかな?

数十年ぶりに来て見ると、ちょっと干潟体験場の雰囲気が変わってました。

それに、人気になったのか?

ムツゴロウを撮影に、数人のカメラマンさんが来られてました。

IMG_8176_1.jpg
ムツゴロウは、潮が引いた干潟の上で生活する魚として知られ、

日本では、有明海に八代海にしか見ることができない珍魚な生き物で、

ここでしか生きられないそうです。

見た目はグロテスクですが食べることもできるそうですが、

珍味であまり美味しくないらしいです。

IMG_8131.jpg
ムツゴロウ(ハゼ科)

ムツゴロウは、日本では有明海とその隣に八代海の一部の干潟に棲む珍しい魚で、
約1mほどの縦穴式の巣穴を掘って棲んでいます。

潮が引くと穴から出てきて左右の大きな胸びれを使って動きまわり干潟の表面の珪藻を食べます。
行動半径は、自分の巣穴から約1mほどで干潟の上で活動するときは、口に含んだ海水からエラ呼吸をし、
体の皮膚を通しても呼吸ができます。

五月から七月にかけて、オスは干潟の上で盛んに背びれを立てたりジャンプしたりします。これは、
メスの求愛行動です。冬場は、巣穴の中で冬眠します。

IMG_8190.jpg
ふ~、暑い!

数分もしないうちに、

額から滝のように汗が噴出してきます。

日傘を差しながらの撮影でしたが、

物凄い日差しで、ふ~、暑い!

少しは海風が吹いてくれると、

ちっとは涼しく感じるんですが、

今日は、無風です。

IMG_8151.jpg
正面からのムツゴロウは、

可愛い~~!!ですよ!

IMG_8078.jpg
後姿です。

ムツゴロウを撮ってると、

遠くからゴロゴロと雷の音が聞こえ、

連れが怖い!から、

帰ろうと言い出しました。

ここへ来るとなぜか?いつもこんな感じです。

空には、厚い雲がモクモクと!
IMG_8098.jpg
もう、夏なんだぁー!と感じる瞬間です。

IMG_8133.jpg
向こうから、シオマネキ(スナガニ科)がやって来てます。

IMG_8137.jpg
シオマネキ(スナガニ科)

干潟に穴を掘って棲む甲羅の幅が約3cmほどのカニでオスはメスより幾分大きく、
ハサミは片方が極端に大きく、他方は小さい。
大きいハサミは敵を防ぎ、歩行の際に枝がわりにも使い、小さいハサミは餌を捕り、口に運ぶのに使います。

冬は穴の中で越冬して、春先に現れ、夏から初秋にかけて暑い盛りに動きまわります。
シオマネキという名前は「潮が満ちているときに、ちょうど招いているように
ハサミを動かす」ことからこの名前がついたようです。

IMG_8168.jpg
ムツゴロウが威嚇してる様子です。

縄張り意識が強く、他の生物が進入すると背ビレを広げて威嚇し体当たりします。

泥の上を、上手くヒレを使って、移動したり、ぴょんぴょん飛び上がって移動します。

夏の時期になると、求愛が始まり、メスにジャンプを披露して求愛するようです。

この時期の、ムツゴロウの撮影は、むちゃ暑い!ですので、

皆さん、傘をさして暑さ対策をしてました。

今日は、連れと一緒だったので、

次回、もう一度ゆっくりと撮影しに来ようと思います。

帰りに雨に遭遇するかな?

この一帯は、大きな建物も無いので、

晴れ間と雨の境目を見ることができます。





  1. 2015/07/16(木) 22:15:20|
  2. お魚シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンの巣 2015

在庫より。

少しずつ整理して紹介していきます。

あまり珍しい鳥ではないのですが、

巣を見るのは初めてです。

しかも、こんな目の届く場所に巣を作ってました。

ただ、高い柵があるのが難点で撮影が柵越しで、

なかなか撮るのが難しかったです。

卵が撮れないかとしばらく観察してましたが駄目でした。
IMG_8366.jpg
和名:バン(鷭)
英名:Common Moorhen
学名:Gallinula chloropus
全長は35cmほどで、ハトくらいの大きさ。
ツル目クイナ科に分類される鳥。

こんな感じで巣を作ってました。

ここは、人も車もよく通ってる道路沿いです。

これも、天敵から巣を守るためなのでしょうか?

IMG_8352_1.jpg
ちょっとアップで撮って見ると、

こちらをジッ!と警戒してました。

卵を撮りたかったのですが、

鳥に神経を使わせてはいけないので、

今回は、証拠写真程度に数枚のみ撮って来ました。

♂は、遠くで餌や枝などを探し、

♀に運んできてました。

元気な雛の姿を見るのが楽しみです。







  1. 2015/07/14(火) 16:50:52|
  2. バン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アマサギ

今年、地元の田畑に「アマサギ」が出ると聞いて、

撮ってみたいと思ってました。

普通のサギは、よく見かけますが「アマサギ」は、

あまり見かけたことが無く写真におさめておこうと撮って来ました。

トラクターで畑を耕してるのを見つけ、

その後ろ側に、サギの群れが!

よく見るとオレンジ色がかかった黄色の

「アマサギ」の姿がありました。

何でも、土の中の生物を食べるそうで、

この時期に見かけることができるそうです。

DSCN7169_1.jpg
アマサギの姿です。(夏羽)

今まで、何気なく通ってて、また、サギが群れてるなぁ~って、

車で通ってました。

その中に「「アマサギ」」が居たなんて、今まで気づきもしなかった。

DSCN7171_1.jpg
ちょっとピンが甘いのですが、

この右側も「「アマサギ(冬羽)」でしょうか?

それとも、ダイサギでしょうか?

顔と口ばしが似ていたのでツーショットで撮って来ました。








  1. 2015/07/10(金) 13:28:24|
  2. アマサギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

昨年、写真が売れたお金でCanon「EOS 6D」を購入し、これに「EF55-200mm F4.5-5.6 II USM」を使ってました。
10501010044.jpg
ジャンルを問わずこのレンズで撮ってましたが、ここ半年前から、また、野鳥を撮るようになり、このレンズでは、かなり無理して撮ってました。
昔、野鳥を撮るようになった時に、機材にお金が掛かることもあって野鳥は断念してました。

私が今まで撮っていた写真では、EF55-200mm F4.5-5.6 II USMでも十分でした。
それに変わるレンズ「EF70-200mm F2.8L IS II USM」を購入するために、お金を貯めてましたが、中々、写真が売れず、車検代に使い、また、遠のいてしまいました。

そんなある日、知り合いから古いレンズ「EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM」を格安で譲ってもいいという話が舞い込んできました。
 prod-photo_201507060156565e1.jpg
殆ど使用しておらず、新品同様だという事とEXTENDER EF2×IIとPLフィルターも付けて譲ってもいいということで、これはお買い得かな?っと思い譲ってもらいました。

以前、このレンズのテスト撮影をした事があって、300~400mmの間がピンが甘くてもやっとした写りだった事が難点でした。

その辺が改良され「EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM」が15年ぶりに発売されましたが、価格がキタムラ価格で¥262,440 (税込)で手が出なかった。

そんな訳で、EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMでしばらくは野鳥などを撮って見ようと思います。
今度のレンズは手振補正が付いてるのでかなり撮りやすいです。
それに、私の腕ではこれで十分かなと思います。


L.jpg
本当は、これが欲しかった(;>_<;)ビェェン。

でも、高かった。・゚゚・(>_<)・゚゚・。。
キタムラ価格:価格:¥262,440 (税込)




  1. 2015/07/06(月) 01:58:57|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツバメの子育て(その2)

梅雨時期で、中々、晴れ間が望めずツバメの子育ての様子を撮ってきました。

前回は、天候が悪くて親鳥が真っ黒にしか撮れてなかったので、再チャレンジ!です。

話は変わるのですが、そもそも、ツバメの子育てを撮るきっかけになったのは、

日本野鳥の会のHPを見てからです。

何でも、ツバメが全国的に減少してるという記事を見たからです。

そう言われると、見る機会が減ったかな?っと思ったりもしますが、

私が住む地域は、ツバメがバンバン飛びまわってる姿を多く見かけます。

多分、都会に行くほど数が減少してるのでしょうね。

なので、記録として写真に残しておこうと思い、撮り始めました。

前回の、ツバメの子育ての様子です。

しばらくは、このシリーズが続きますm(_ _)m。

IMG_7273.jpg
全体的に明るく撮れました(^^_)ルン♪。

ツバメの体は、羽が黒く、喉の部分が赤く、胸は白いです。

尾は長く切れ込みの深い二股に分かれています。

IMG_7274.jpg
         ↑
ツバメのちょっとだけのホバリングです。
         ↓
IMG_7275.jpg
こうして見ると、羽が大きいですね。

IMG_7276.jpg
良く見ると綺麗な羽をしています。

この日も、近所の子供たちが、

また、近寄ってきて何を撮ってるんですか?って聞いてきます。

そして、その子供たちの親も近寄ってきて、何を撮られてるんですか?って聞いてくるので、

巣の方を目線で教えるとツバメの巣ね!って、スマホで撮りだし、上手く撮れないので、

スマホでどうやったら上手く撮れるかといろいろと聞かれます。

ツバメのように早い動きは、まだまだ綺麗に撮れませんね。

IMG_7277.jpg
今回は、いつも以上に綺麗に撮れたので良かったです。

まだまだ、巣立ちは先のようなので天気が良い日にきちんと綺麗に撮りたいです。

IMG_7278.jpg
ツバメは、脚が短く、尾が長いので歩行には向いてないそうです。

殆どが電線に止まってることが多いそうです。

IMG_7284.jpg
この巣には、全部で4羽の雛ちゃんがいるのですが、

中々、全部の姿が撮れません。

IMG_7285.jpg
奥の方に口を空けてるのが見えます。

なので、全部で4羽いることが確認できます。

IMG_7286.jpg
この瞬間を綺麗に撮りたいです。

IMG_7298.jpg
SSを一段上げると、こんな感じで暗くなってしまいます。

IMG_7312.jpg

IMG_7313.jpg

IMG_7314.jpg
う~ん、残念!

正面が撮れたのですが、ぶれぶれです(;>_<;)ビェェン。

IMG_7317.jpg

IMG_7318.jpg

IMG_7319.jpg

IMG_7320.jpg

IMG_7324.jpg
やっと、分かるくらいの4羽の雛ちゃんの姿が撮れました。

でも、一番奥の雛ちゃんは元気がないのか、中々、口を開けて巣から体を乗り越さないので、
餌を貰ってないようです。

う~ん、もうちょっと!

巣に捕まる寸前を撮りたかった。

IMG_7325.jpg
おー!やっと、一番奥の雛ちゃんも餌を貰えたようです。

ほっ!としました(^^_)ルン♪。




雲の間から、日差しが差し込み、周辺が明るくなったので、

カメラの設定を変えてみました。

だいぶ、ツバメがハッキリと撮れるようになってきました。

IMG_7326.jpg
喉の部分が赤いのが分かりますね。

IMG_7327.jpg

IMG_7328.jpg
まぁー今回は、私なりに満足できる写真が撮れたと自己満足です。

また、晴れた明るい日にt再度、チャレンジしてみようと思います。






  1. 2015/07/05(日) 11:48:04|
  2. ツバメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツバメの子育て

私の住んでる家の隣のビルの軒下にツバメの巣があります。

この前、雛ちゃんが巣立ったと思ってたら、

また、子育てをしてました。

前回は、子育ての様子を撮ることができなかったので、

今度は、その様子を撮ってみました。

昔は、民家内や軒下にツバメの巣がたくさんあったのですが、

最近の家屋は軒がなかったり巣を撤去したりと

見かけなくなってしまいましたね。

昔は、ツバメが巣を作ると縁起がいいと伝えられてましたが、

最近は、糞などを嫌がる方が多く巣を撤去してしまいますね。
 
子供の頃、おばあちゃんがツバメが地面近くを飛んでると

もう時期、雨が降るよ!

と言ってました。雨が降る前は、気圧?湿度が上がるためか、

虫が低い位置に現れるので、それをツバメが食べようと低空飛行するからだと・・・。

ツバメが低い位置で飛んでると、ポツポツと雨が降ってきたこともあった。

田んぼでアマガエルが鳴くと雨が降ってたような?そんな記憶があります。
おばあちゃんの知恵袋。

そうそう、ツバメって渡り鳥なんですね。

春ごろ東南アジアから日本に渡ってくるそうで、

1日300kmも移動するそうです。

こんなに小さな体なのに飛行能力が凄いですね。

そして、日本で繁殖をし秋(月中旬~10月下旬)に帰ってしまうそうです。

そんな訳でツバメさんがせっせと雛ちゃんに餌を運び子育てしています。

IMG_7132.jpg
梅雨時期で天候が悪く、仕事が終わって帰ってからの撮影なので、その時間帯は暗くて中々上手く撮れません。

どうしてもSSを遅くし、ISOを命一杯上げて撮ってるので、どうしても親鳥がぶれて真っ黒になってしまいます。

ISOを上げ過ぎると、編集も上手く行きません(;>_<;)ビェェン。

その辺は、ご了承願います。

IMG_7133.jpg
親鳥が餌を運んでくると、雛ちゃんたちがピ ーピー鳴きながら口を大きく開けて親から餌を貰います。

IMG_7134.jpg
それにしても、親はどうやって雛ちゃんたちに餌を平等に与えてるんでしょうね。

IMG_7135.jpg
そんな疑問があって、調べて見ると、雛ちゃんはお腹がすいてる者が前で口を開けて待ってるそうで、

最後は皆同じくらいに餌を貰うそうです。

へぇ~そうなんだ!って納得。

IMG_7136.jpg
親鳥の顔が真っ黒!(;>_<;)ビェェン。

雛ちゃんたちがピ ーピーと鳴きながら大きく口を開けてる姿が、

可愛い♡です。

IMG_7142.jpg
よく観察してると、

雛ちゃんは、何かに敏感に反応してるようです。

雛ちゃんの傍を小さな虫が飛んでくると、ピ ーピーと鳴い口を大きくあけます。

また、巣の下に人が通ると同じような行動をします。

IMG_7143.jpg
あまりにも巣から乗り越えて、餌を求めてるので、

巣から落ちないかが心配です。

たまに、巣から雛ちゃんが落ちてる姿を見かけます。

そんな時、どうしていいか分からなく、m(_ _)mねって、そっとその場を去ってしまいます。

IMG_7144.jpg
どうにか?親の姿を綺麗に撮りたいんですけど、

いろいろと設定を変えても撮れません。

三脚を使えば多少は綺麗に撮れるんだろうけど、

ここは、人通りも多く、自転車もビュー!んと横を通っていくので邪魔になってしまいます。

IMG_7148.jpg
それに、手持撮影なので、ぶれぶれです。

もっと、天候のいい日だったら、もうちょっとは上手く撮れるんだと思います。

IMG_7149.jpg
それにしても親は大変ですね。

数十分の間に、何度も何度も雛に餌を運んできます。

一日、どれ位餌を運んでるんでしょうね。

よく見てると、2匹が餌を運んでることが分かりました。

ツバメの体力は計り知れないものがあります。

IMG_7150.jpg
子育てを撮ってると必ず、何を撮ってるんですか?

って、行き交う人々から聞かれます。

交通量の多い道路に面した歩道で撮ってるので、行き交う車内からも、

冷たい目線で見られてるのが突き刺さります。

ちょっと、恥ずかしいのですが、撮りたいので仕方がないですね。

たまに、子供たちが大きな声で、何を!撮ってるんですか!!って聞いてくるので、

なんと答えたらいいのか?迷ってると、

ツバメの親が飛んできて、雛ちゃんたちがピ ーピーと鳴くので、

子供たちが、ツバメの巣だ!って大声で騒ぎ出し巣の下へ向かいます。

静かに撮りたいのですが、子供たちはお構いナシに喜んで、

また、近寄ってきて、見せて!見せて!!ってせがまれたりもします。

IMG_7176.jpg
やっと、親が飛んでる姿、顔が撮れたのですが、

もやっとした感じです(;>_<;)ビェェン。

少し、空が晴れ、巣の周りも明るくなりました。

今度は、設定を変えてチャレンジ!
IMG_7256.jpg
かなり明るく撮れるようになりました。

やっと、親鳥が巣に掴まる瞬間が撮れましたヽ(^o^)丿。

おっ!口に加えた餌も分かります。

何の虫なんでしょうね。

IMG_7257.jpg
少しは、表情が分かる程に撮れました。

でも、目が全く分かりませんね(^。^;)フウ。

IMG_7258.jpg
ツバメって良く見ると、綺麗な鳥なんですよね。

それを綺麗に撮ってみたいです。

IMG_7259.jpg

IMG_7260.jpg
う~ん、親鳥がこっちを向いてくれましたが、

でも、やっぱりもやっとして目もはっきりと分かりませんね。

これはおまけです。
IMG_7238.jpg
親鳥が雛ちゃんに餌を与えましたが、

雛ちゃんの口から、ふわlっと虫が逃げてしまいました。

その様子を親鳥が見てましたが、逃げられました。

こんなこともあるんですね。

しばらくは、ツバメの子育ての観察を続けてみようと思います。





  1. 2015/07/04(土) 07:21:26|
  2. ツバメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

まぁちゃん

Author:まぁちゃん
車で友達とドライブ!各地のイベントに観光スポットに温泉へ出かけたりと、暇と時間があればどこかへ出かけ、楽しんでいます。

※秘密の場所や作品などは紹介していません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

気ままな車内泊一人旅

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる