気ままな車内泊一人旅

観光地や出会った素敵な風景を紹介しています。

嘴のずれたカワセミさん

以前、近くの池のカワセミさん♂を撮りに行ってましたが、
しばらく姿を見せなくなり、姿を見せたと思えば、
嘴がずれてました。

餌を撮る時に、何かに激突したのか?
よくアオサギさんとバトルしていたので、
その時に何かに激突したのか?

原因不明です。

しばらく様子を見て、もう一度見に行って見ると、
嘴はずれたままでした。

4492_1.jpg
和名:カワセミ(翡翠)
英名:Kingfisher
学名:Alcedo atthis
全長は17 cmほどで 、スズメよりも大きい
ブッポウソウ目カワセミ科カワセミ属に分類される鳥の一種。

ちょっと分かりづらいのですが、

嘴の噛みあわせ(隙間)が悪いのが分かりますね。

それでも、元気にお魚さんなどを毎日捕っています。

この日、のんびりとカワセミさんは羽繕いをしてました。

私も、のんびりと常連さんと会話をして過ごしました。

4493_11.jpg
今度は、見て分かりやすいですね。

ちょっと痛々しくてかわいそうです。
         ・
         ・
         ・
この後、悲劇が起こりました。

私もビックリ!してしまいました。

カワセミさんがいつも飛び込む傍で、

常連さんと会話していると、

大きな物体が真上上空から急降下

その後、ドボォーンと大きな音が!

何事かとその音がした場所を見ると、

何と!ミサゴさんが飛び込んでました。

小さな小魚をゲッ!としてました。

その瞬間が捕れなかったと常連さんがガッカリ(;>_<;)ビェェン

小さな小魚だったので、もう一度来るよ!っと教え、

しばらくすると、ミサゴさんが上空を旋回しながら、

ドボォーン!

今度は、大きなお魚をゲッ!としたようです。

常連さんも今度は上手く捕れて喜んでました。

が!

しかし、カワセミさんが居る時に、

ミサゴさんが2回も飛び込んでしまったので、

カワセミさんが驚いて姿がなく、

この日は、2度と姿を現すことがなかった。

その後、カワセミさんは姿を見せなくなってしまったそうです。






スポンサーサイト
  1. 2016/01/31(日) 11:00:12|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミの狩の様子

ちょっと、カワセミの迫力のある様子を撮ってみたいと思い、
遊び半分でスローシャッターで撮ってみました。

夕方ごろに近い時間帯でしたので、
光が強くて上手く撮れませんでしたが、
水飛沫による波紋も綺麗でした。


※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
  見る人が見れば場所は特定できると思います。

EF55-200mm F4.5-5.6 II USMで撮影。
IMG_9853_1.jpg
和名:カワセミ(翡翠)
英名:Kingfisher
学名:Alcedo atthis
全長は17 cmほどで 、スズメよりも大きい
ブッポウソウ目カワセミ科カワセミ属に分類される鳥の一種。

普段のカワセミさんは、かわいい顔なのですが、

狩の時は、顔が変貌します。

IMG_9865_5.jpg
カワセミは小さな鳥なのですが、

水面に飛び込むと、

大きな波紋と水飛沫が飛び散り迫力があります。

キラキラと輝いて綺麗な光景でした。

IMG_9912_1.jpg
水流から出た瞬間、

体が水に覆われてる様子を撮ってみたかったのですが今一。

難しいですね。

IMG_9913_1.jpg
半逆行で光が強くて、

カワセミさんが黒くて(ノ_<。)ビェェン

この時期は、餌がないのか?

中々、獲物がゲッ!とできず、

何度も何度も、水中にダイブします。

IMG_9917_1.jpg
カワセミさんも必死なのでしょうね。

私が居るにもかかわらず、

たまに、こちらに向かって飛んでくることもあります。

一度、ぶつかりそうになり仰け反ったこともあります。

IMG_9922_1.jpg
良かった(^^_)ルン♪

やっと、獲物をゲッ!とできたようです。

今回は、遊びでスローシャッターで切って見ました。

これはこれで面白いものが撮れたと思います。







  1. 2016/01/29(金) 08:36:45|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミのホバリング

カワセミのホバリングは、何度見ても美しくて飽きないですね。
私が撮らせてもらっているカワセミさんは、待ってると1時間毎にやって来て、
私の前で何度も何度もホバリングの姿を見せてくれます。

習性なのかは分かりませんが、カワセミは人馴れすることが多いようです。
これもよく分からないのですが、私以外の方が寄ってくると、ホバリングもしなくなり、
ジッ!とこちらの様子を見てて、しばらくすると、何処かへ飛んでいってしまいます。
これは、人を見ているのでしょうか?その辺が、未だに分からない。

野鳥を撮ってると、近くに寄れる人と、寄れない人がいますね。その辺もよく分からなかったりします。


※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
  見る人が見れば場所は特定できると思います。

EF55-200mm F4.5-5.6 II USMで撮影。
IMG_0048_1.jpg
和名:カワセミ(翡翠)
英名:Kingfisher
学名:Alcedo atthis
全長は17 cmほどで 、スズメよりも大きい
ブッポウソウ目カワセミ科カワセミ属に分類される鳥の一種。

カワセミのホバリングは、本当に美しいです。

鮮やかな美しい姿から「渓流の宝石」と呼ばれてますね。

ちょっと背景が悪いのですが、ホバリングが撮れないよりは、

撮れた方がいいと思っています。

IMG_0049_1.jpg
よくカワセミの羽は止めて撮った方がいいという方も居ます

私も以前は、止めて撮ってましたが、

なんだか置物を撮ってるようで飛んでる様子が伝わらないので、

あえて暈して撮っています。

IMG_0050_1.jpg
この時間帯は、ちょーど夕日が当たり、

明るく撮れます。

IMG_0051_1.jpg
ホバリングをしながら獲物を狙い、

一気に水面に飛び込んでいきます。

普段のカワセミの姿は、かわいいのですが、

この時だけは、狩をする顔に変わります。

まだまだ、撮るのが難しくて下手なんですが、

撮るのが楽しいです。







  1. 2016/01/23(土) 17:42:00|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キセキレイ

この日、珍鳥を探しながら待ってると、傍に「キセキレイ」さんが飛んできました。
天候も悪く薄暗い場所だったので真っ黒!

そっとカメラの設定を変更して撮りましたが、
あまりにもISOの上げすぎでお見苦しい写真となってしまいました。

IMG_9923_1
和名:キセキレイ(黄鶺鴒)
英名:Grey Wagtail
学名:Motacilla cinerea
全長:20cm
スズメ目セキレイ科に分類される鳥類の一種。

身近なキセキレイですが、

いつも居る場所は遠くて、

中々、上手く撮れないことが多いです。

そんな中、
IMG_9928_1.jpg
この日は、数メートル傍まで近寄ってきました。

IMG_9944_1.jpg
苔が生える岩にぴょんと!

雰囲気が良かったのでパシャ!

IMG_9947_1.jpg
いつも尾っぽをふりふりとさせながら、

歩いてますね。

その姿が、
IMG_9948_1.jpg
可愛い~~です!!

IMG_9952_1.jpg
げっ!

見つかっちゃった!

チチチチッと綺麗な鳴き声と共に、

何処かへ消えていきました。

もっと、明るい場所で出会えたなら、

もう少し綺麗に撮れたと思います。

その後、カワガラスも飛んできましたが、

真っ黒でした(ノ_<。)ビェェン









  1. 2016/01/06(水) 14:02:34|
  2. キセキレイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かわいいエナガ

またまた、エナガの群れが同じ場所に飛んできました。
時間帯も同じで、同じ枝に飛び移りながら移動していました。

昨年は、会いたくても会えなかったエナガさんですが、今年はどういうわけかよく出会います。
ただ、枝をちょこちょこと飛び移ってジッ!としていないので、
撮るのが難しいです。

今回は、私なりにやっと綺麗に撮れたほうだと自己満足です。

IMG_9791_1.jpg
和名:エナガ(柄長)
英名:Long-tailed Tit
学名:Aegithalos caudatus
全長12.5-14.5 cm(スズメより小さい)
スズメ目エナガ科エナガ属に分類される鳥類の一種。

見てみて、このあどけないお目目と、

かわいい表情のお顔が、

うわぁ…可愛い~~!!

IMG_9797_1.jpg
やっと、綺麗に撮れた方だと思います。

いつも、枝から枝にちょこちょこと飛び移るので、

撮るのが大変です。

IMG_9802_1.jpg
エナガってどうしてこんなに、

かわいいの♡

IMG_9803_1.jpg
かわいいから、

出会うとつい撮ってしまいます。

IMG_9809_1.jpg
めっちゃ可愛いい~~!!

IMG_9811_1.jpg
カワセミ、ルリビタキもかわいいですが、

エナガさんも、

めっちゃ可愛いい~~です!!

やっと綺麗に撮れた方だと自己満足です。










  1. 2016/01/06(水) 11:53:42|
  2. エナガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の日のエナガ

昨年からよくエナガを見かけます。

昨年の今頃は撮りたくても全然出会えなかったのですが、
今年に入ってからもエナガさんと出会うことが多いです。

IMG_9714_1.jpg
和名:エナガ(柄長)
英名:Long-tailed Tit
学名:Aegithalos caudatus
全長12.5-14.5 cm(スズメより小さい)
スズメ目エナガ科エナガ属に分類される鳥類の一種。

この日は、最悪な空模様で、

目的の鳥さんとも出会うことが少なかった。

次第に雨雲が発生し、とうとう雨が降ってきました。

本降りになる前に帰ろうと急いでバイクを停めている場所へ戻ってると、

エナガさんの群れとバッタリ!

エナガさんも空を眺めてました。

IMG_9716_1.jpg
既に辺りは薄暗くなり、撮影には不向きな状況でした。

証拠写真として、ISO3600で撮って来ました。

IMG_9717_1.jpg
可愛い~~!!

いつ見てもエナガさんはかわいいです。

IMG_9738_1.jpg
今、エナガに嵌ってます。

ちょこちょこ枝を飛び回るので、

上手く綺麗に撮れません(ノ_<。)ビェェン







  1. 2016/01/05(火) 15:09:00|
  2. エナガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野生のサル

小さい頃、よく地元のダムにサルを見に家族で出かけていました。
いつの頃からかサルの姿も見ることができなくなり目撃したという情報もなくなった。

居なくなったわけではなく、山間部では珍しいことではなかったのですが、
時折民家の農作物を荒らしていたようです。

が、数年前に新聞でサルの群れが民間の屋根や畑を駆けまわり農作物などを荒らしてる姿が写っていました。
ちょうどその頃から、五ヶ山ダムの建設工事も始まった頃だと思います。多分ですがダム建設で住みかを失ったサルが、
人の住む地域へ移動してきたんだと思います。
以前は、余り見かけなかった場所でも群れで移動している姿や民家の屋根、庭先などを駆け巡ってる姿を
よく見かけるようになりました。

人間の手で住みかを奪われたサルの被害はこれからも続くのでしょうね。
私が生まれ育った那珂川町も木の伐採や山を削ったりと
自然がどんどん減って来ています。

自然豊かな那珂川町でしたが、人の住みやすい街づくりをしていく一方、失ったものは図りきれないものがあります。
これから那珂川町はどう変わっていくのでしょうね。

IMG_9571_1.jpg
神社の境内のスギの木や周辺にたくさんのサルの群れが!

縄張り争いも!

前の国道にもサルが歩き回り、

車が突進してもきても平然とした態度でした。

サルが車の行く手をさえぎってました。

中には、馬鹿がいてサルに餌付けをしてました。

何を考えてるのでしょうね。

餌付けをしてしまうと人間を怖がらなくなり、

人間をエサの供給源としてみなすようになります。

そんなことも分からない人間がいますね。

IMG_9700_1.jpg
こんな感じでサルが建物によじ登って、

屋根や庭先で走り回っています。

この辺一帯でよくサルの群れを見かけます。

地域の方と話すこともあって、

サルの群れが4~5グループが存在するそうです。

IMG_9704_1.jpg
近くの民家からみかんをたくさん取って食べてました。

住民の方が、今年はサル年だからねぇって、

苦笑してました。

その後、一人で歩いてると、

サルが物凄い顔と鳴き声で威嚇してきました。

思わず近くにあった木で対抗しましたが、

全然逃げようともせず、かえって逆効果でした。







  1. 2016/01/04(月) 17:13:04|
  2. 動物シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オシドリの飛翔

この日は、珍しい鳥さんとオシドリを撮りに行きました。

しばらくオシドリを観察していると、

けたたましくオシドリが一斉に飛び立ってしまいました。

えっ!

何が起きたのか?

一瞬の出来事で訳けが分からなかった。

もしかして私の気配に感ずいて飛び去ったのかと思ってると、

奥から2人の姿が現れました。

どうもこの方たちの足音に驚いて飛んでしまったようです。


※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
  見る人が見れば場所は特定できると思います。

証拠写真です。
IMG_9404_1.jpg
和名:オシドリ(鴛鴦)
英名:Mandarin Duck
学名:Aix galericulata
全長:45cm(オス)、41cm(メス)
鳥綱カモ目カモ科オシドリ属に分類される鳥類。

昨年は、どこもオシドリが遠ぉ~くて観察するだけで、

私の機材では撮れませんでした。

ここもかなり遠かったのですが、

証拠写真程度に撮れたので良かったです。

IMG_9415_1.jpg
ジッ!と息を息をひそめて待ってると、

かなり近くまで寄って来てくれました。

変な体勢での撮影で上手く撮れるかが心配でした。

反省点は、椅子を持ってきていなかったことで、

足が痺れて大変でした。

IMG_9427_1.jpg
さっきからこの子が首を長くします。

まだ伸びます。
IMG_9428_1.jpg
オシドリの首って

こんなにも長いのですね。

でも、不恰好ですね。

いつもプカプカと水面に浮いてる姿しか

見たことがなかったので、

これも撮れてよかったです(^^_)ルン♪。

IMG_9433_1.jpg
オシドリたちも居心地が良いのか?

波に揺られながら、飛んだりしてました。

クァッ!クァッ!!っと鳴いてました。
ちょっと違うかな?
(鳴き声の表現が分からないので・・・)

IMG_9434_1.jpg
ちょっと薄暗い場所だったので、

SS1/320で撮っていたので

ぶれていないかが心配でした。

IMG_9449_1.jpg
本当は、

群れで固まってる様子を撮りたかったのですが、

かなり遠くの場所で、

こんな感じでした撮れませんでした。

オシドリたちもマッタリとしてて、

動きがありません。

もう少し傍に寄って来ないかなと待てると、

えっ!

突然、けたたましい音と共にオシドリが

一斉に飛び立ってしまいました。

何が起こったのか?分からず、

急いでカメラを向けてシャッターを切りました。

IMG_9459_2.jpg
もしかして私の気配に感ずいて飛び去ったのかと思ってると、

奥の方から2人の姿が現れました。

どうもこの方たちの足音に驚いて飛んでしまったようです。

IMG_9461_1.jpg
もっと、近くに寄ってきて綺麗に撮りたかったのですが、

これはこれでラッキー!

だったのかも知れませんね。

IMG_9462_1.jpg
オシドリの飛ぶ姿もとれて

よかったと思うことにしました。

IMG_9463_3.jpg
この後、しばらく遠くで鳴き声がしてました。

しばらく待ってる戻ってきますが、

この日の撮影は終わりにしました。

オシドリって本当に色鮮やかで美しい鳥さんですね。

いつかは、いい機材で綺麗に撮ってみたいですね。






  1. 2016/01/04(月) 13:50:04|
  2. オシドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オシドリの羽ばたき

昨年、冬鳥のオシドリを撮りたいと思い、

いろいろな場所へ出かけましたが、

もう遠ぉ~くて私の機材では撮ることができませんでした。

今年こそはと思い、近い場所を探して、

また、懲りずに撮りに行って来ました。

ここもかなり遠かったのですが、

以前、探した場所よりは、ずっと近くて、敏感なオシドリは、

ちょっとの気配や音で遠くに行ってしまいます。

一度、離れてしまうと中々同じ場所へは戻って来てくれません。

そんな訳で、

今回は、

気づかれないように

そっと忍び足で近づいて撮って見ようと行って来ました。


※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
  見る人が見れば場所は特定できると思います。

証拠写真です。
IMG_9397_1.jpg
和名:オシドリ(鴛鴦)
英名:Mandarin Duck
学名:Aix galericulata
全長:45cm(オス)、41cm(メス)
鳥綱カモ目カモ科オシドリ属に分類される鳥類。

オシドリって、何でこんなに派手で色鮮やかで美しい鳥なんでしょうね。

オシドリは、動物園とか近くの池で双眼鏡で観察してましたが、

昨年、撮ってみたいと思い始めました。

今の機材では、かなり近い距離で撮影しなければならないので、

かなり難しくて大変です。

以前、ちょっとだけ動いただけで気づかれて、

奥の暗い場所へ逃げられてしまいました。

ぷかぷかと気持ち良さそうに泳いでました。
IMG_9398_1.jpg
オシドリの羽ばたき姿です。

かなり距離はありましたが、

何とか初めて撮ることができたので良かったです。

IMG_9399_1.jpg
オシドリの羽ばたきは、

あまり見たことがなかったので

撮れてよかったです(^^_)ルン♪。

IMG_9400_1.jpg
SS1/250で切っていたので、

綺麗に撮れてるかが心配でしたが、

何とか証拠写真程度に撮れてました。

IMG_9401_1.jpg
あっ!という間の瞬間でした。

IMG_9402_1.jpg
何とか撮れていたので

ほっ!としました。

以前、シャッター音で気づかれたり、

落ち葉や枝を踏みつけた時の音で逃げられたことがあります。

ほんのちょっと動く気配で飛び立ってしまうこともありました。

それだけ神経質というか敏感なようです。

なので、撮れただけでも良かったです。





  1. 2016/01/04(月) 13:49:22|
  2. オシドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謹賀新年

あけましておめでとぉ~♪ございます。

しばらく家を空けて今日帰ってきました。

image1_2016010403405620b.jpg

昨年は、当ブログを見ていただきありがとうございました。

本年も、これまで同様

変わらぬお付き合いのほど、

よろしくお願い申し上げます。






  1. 2016/01/04(月) 03:15:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

まぁちゃん

Author:まぁちゃん
車で友達とドライブ!各地のイベントに観光スポットに温泉へ出かけたりと、暇と時間があればどこかへ出かけ、楽しんでいます。

※秘密の場所や作品などは紹介していません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

気ままな車内泊一人旅

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる