気ままな車内泊一人旅

観光地や出会った素敵な風景を紹介しています。

アオサギの狩り

ミサゴを撮ってると、流れの激しい場所を魚が飛び跳ねて
移動する光景を稀に見かけることがあります。

なぜ?そういう行動をするのかは分かりませんが、
この日もその光景と出会いました。

そんな時、ダイサギさんがやってきて必死でお魚を捕ろうとします。
今回は、アオサギさんも参戦して競い合ってました。

あまり見ることのない光景だったので、暇つぶしに撮って見ました。

結局、ダイサギさんは諦め水中の獲物を狙ってました。

今度は、アオサギさんの狩の様子です。

IMG_0913_1.jpg
アオサギさんの目の前で、

お魚さんたちが飛び跳ねてます。

IMG_0921_1.jpg
なかなかタイミングが合わないのか?

アオサギさんもピクリとも動けないようです。

IMG_0935_3.jpg
こんな感じでお魚さんが、

ぴょんぴょん跳ねながら下っていきます。

その様子を眺めていたアオサギさんが、

急に豹変し、
IMG_0948_1.jpg
お魚さんに突進!

アオサギさん、がんばって!!

っといつの間にか応援してました。

IMG_0970_1.jpg
嘲笑うかのようにお魚さんたちは、

渓流へと下っていきます。

IMG_0981_1.jpg
アオサギさんが立ち止まり、

しばらく冷静になり、
IMG_0987_1.jpg
今度は、飛び跳ねてくるお魚さんを狙ってました。

が、距離が遠くて目の前を飛び跳ねていきました。

今度も、アオサギさんがジッ!と待ってました。

が!

なんと!!
IMG_0998_1.jpg
目の前に飛び跳ねたお魚さんを、

パクッ!て銜えてお魚さんをゲッ!しました。

思わずため息がでて、

よくやった!と褒めてあげました。

こんな光景を始めて見たので、

感動してしまいました。
    ・
    ・
    ・
IMG_1005_1.jpg
また狩が始まりました。

今度は、荒々しい狩の姿でお魚さんに突進!
IMG_1026_1.jpg
狙いを定めて突進しますが、

お魚さんも捕らえられてはと、
IMG_1027_1.jpg
フェイントしながら下ってます。
(勝手な想像です)

IMG_1035_1.jpg
嘲笑うかのようにお魚さんたちも

必死で、

渓流をぴょんぴょん跳ねながら下ってます。

IMG_1066_1_20160331012435a63.jpg
結局、この後は、

アオサギさんもダイサギさんも、

この渓流でお魚さんをゲッ!トすることはなかった。

それにしても、こんな荒々しい、

アオサギさんの狩の姿は、久しぶりに見て、

ちょっぴり感動しました。

たぶん、2度こんな光景と出会えるのは無いでしょうね。

撮れただけでもラッキー!と思うことにしました。








スポンサーサイト
  1. 2016/03/31(木) 22:42:17|
  2. アオサギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイサギとアオサギの狩り

ミサゴを撮ってると、流れの激しい場所を魚が飛び跳ねて
移動する光景を稀に見かけることがあります。

なぜ?そういう行動をするのかは分かりませんが、
この日もその光景と出会いました。

そんな時、ダイサギさんがやってきて必死でお魚を捕ろうとします。
今回は、アオサギさんも参戦して競い合ってました。

あまり見ることのない光景だったので、暇つぶしに撮って見ました。

IMG_0820_1.jpg
こんな感じでダイサギさんが獲物が飛び跳ねるのを待ってます。

が、お魚さんも捕まってはたまるか!っと、

ダイサギさんの目を盗んで上がったり下ったりしてます。

IMG_0824_1.jpg
ダイサギさんの動きが鈍いのか?

それともお魚さんの早い動きに追いつけないのか?

お魚さんが目の前を飛び跳ねても反応0です。

折角なのでお魚をパクッ!と銜えてくれないかと、

こちらは狙ってシャッターを切り続けました。

IMG_0837_1.jpg
こんなに周りでお魚さんが飛び跳ねてるのに、

ダイサギさんは無反応です。

その内、アオサギさんがやって来て、
IMG_0845_1.jpg
縄張り争いです。

普段のアオサギさんはぱっとしないのですが、
IMG_0846_1.jpg
こんな時の、アオサギさんの姿は可憐です。

羽を大きく広げてダイサギさんに向かっていきます。

ダイサギさんも怒ってるのか?

頭部の毛が逆立てて逃げ惑ってました。

IMG_0851_1.jpg
ダイサギさんの目の前にお魚さんが飛び跳ねてきましたが、

スピードに追いつけないのか?

無反応で見逃してしまいます。

ダイサギさん!

がんばって!!

IMG_0859_1.jpg
今度は、足元にお魚さんが飛び跳ねてました。

その様子に見兼ねたのか?
IMG_0876_1.jpg
アオサギさんが参戦してきました。

さぁ~どちらが先にお魚をゲッ!とするのかが

(o(^ー^)o)ワクワクです。

IMG_0877_1.jpg
アオサギさんも、がんばってお魚さんを追います。

IMG_0878_1.jpg
が!

なかなか捕らえることができないようです。

IMG_0895_1.jpg
その様子をダイサギさんが眺めています。

IMG_0899_1.jpg
アオサギさんが狙ってる間でも、

お魚さんは飛び跳ねながら、
IMG_0901_1.jpg
上がったり下がったりしています。

結局、ダイサギさんは獲物を捕ることができませんでした。







  1. 2016/03/31(木) 22:41:51|
  2. ダイサギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カラスがアオサギにアタック!

打ち上げられているお魚をカラスが食べようとしてましたが、
カラスの嘴では、お魚さんを突くことができなくて、
必死で食べようとしてました。

その内、アオサギさんがやってきて、
横取りをしました。

怒った!カラスは、

アオサギさんの背中に何度もキック!してました。

IMG_0655_1.jpg
ちょっと面白い光景だったので撮りました。

IMG_0658_1.jpg
カラスが何度も何度もキック!してましたが、

アオサギさんは無視です。

結局、新鮮なお魚さんではなかったので、

アオサギさんも途中で食べるのをやめて、

狩場へと戻っていきました。








  1. 2016/03/31(木) 04:02:43|
  2. アオサギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミのホバリング

この日も、ミソサザイを撮りに行ってきました。

が!

どうも場所を変えたのか?時期的に終わったのか?
一度も姿を現さなかった。

その代わり、ルリビタキのつがいがその場所に居ました。

仕方が無いので、いつもの場所へ、
カワセミさんを撮りに行ってきました。

このカワセミさんは、人に慣れてるのか?
人が居ても気にもせず、目の前でホバリングをして、
獲物をゲッ!としてくれます。


※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
  見る人が見れば場所は特定できると思います。
IMG_0196_1.jpg
このカワセミさんは、

ちょっと変わり者で、

岩場に止まり、

私が目の前に座り込むと、

ジッ!と私を睨みつけます。

私もそれを分かってて、

ジッ!と動かず睨み返すと、

諦めたのか?

狩をし始めます。

いつもこんな感じで、撮らせてくれます。

IMG_0200_1.jpg
よく分からないのですが、

必ずといってホバリングをしてからダイブします。

ただ、ここは背景が悪いんですよね。

IMG_0908_1.jpg
夕方近くになると、

カワセミさんに日差しが当たり、

綺麗です。






  1. 2016/03/29(火) 22:20:36|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオジ

この日、目的のトラツグミが撮れてほっ!とし、
いつものコースで帰ってると、地べたをウロウロしている
アオジさんの姿が!

まだ、暗くなるまで時間があったので暇つぶしに撮って帰りました。

IMG_0092_1_1.jpg
アオジ見っけ!

この季節、この一帯にはアオジさんが居ます。

人馴れしてるのか?

人が近づいても逃げようともしないです。

IMG_0101_1_201603260346590bd.jpg
お行儀が悪いアオジさんです。

口からぽたぽたと食べ物もこぼしてました。

IMG_0120_1.jpg
何を食べてるのでしょうね。

IMG_0164_1.jpg
ベンチがあったので、

そこへ座って撮ることにしました。

が、なぜか?

私の方へ近づいてきます。

IMG_0166_1.jpg
口ばしが。゚+.キラキラ+.゚光ってました。

IMG_0178_1_20160326035144d48.jpg
めちゃ至近距離です。

IMG_0185_1.jpg
なにを食べてるのでしょうね。

小さな種のようなものでした。

IMG_0197_1.jpg
背中の羽の模様が綺麗です。

IMG_0219_1.jpg
口ばしに物が付いてますよ!

IMG_0223_2.jpg
帰ってからPCで見て見ると、

目の中に周りの風景が写りこんでました。

毛並みも綺麗に撮れてました。







  1. 2016/03/26(土) 04:04:28|
  2. アオジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅にでたいなぁ~。

独り言です。

ここ数年、遠方に出ていません。
昔は、日常の生活から離れ、
ふらっと一人旅に出ていたのですが、
年と共に、だんだんと減ってきました。

高校生の頃は、友達とバイクで九州一周。

大人になってからは、九州、北海道、本土一周。

残るは、四国、沖縄、離島のみです。

私の全国制覇が止ってる状態です。
http://masa5s5.fc2web.com/ryokou.htm
早く完成しなくては歳を取るばかりです。

夢は、大きく世界一周をしながらの観光めぐりです。

既に計画は立ってるのですが、
仕事が邪魔して長期の休暇が撮れません(;>_<;)ビェェン

現在は、近場の鳥さんを撮って気休めをしてる状態です。

s_イメージ 666_1
この大海原のように自由気ままに生きて行きたいなぁ~。







  1. 2016/03/25(金) 01:25:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラツグミ

いつもの場所で、
シジュウガラ、エナガ、ヤマガラ、アトリさんを撮りながら
時間潰しをして、そろそろいいかな?って思い、
トラツグミが出る場所へ向かいました。

既に夕刻間近で辺りはうす暗くなりかけてました。
着いてからしばらく待ってると、後ろの方から、
カサカサって音が!

暗闇の中、何かが動いてました。
目が慣れてきたのか薄っすらと姿が見え「トラツグミ」でした。

トラツグミさんが出る場所が違ってました。
どうも聞き間違えてたようです。
IMG_0024_7.jpg
和名:トラツグミ(虎鶫)
英名:Amami Thrush
学名:Zoothera dauma
全長:約30cm
スズメ目ツグミ科に分類される鳥類の一種。

最初は、ISOを命いっぱい上げて、

柵越しで撮りましたが、

見事、写真にはできない最悪な写りでした。

でも、どうしても撮りたかったので、

それでもいいかな?って数枚撮って、

しばらく待ってましたが、その後気配がなくなりました。

一か八かで柵の端の方で構えて待つことにしました。

すると、1枚目のように姿を現してくれました。

感動と共に緊張しながらシャッターを切りました。

ここは、何の遮るものがないので、

向こう側からは丸見え状態です。

さらにカメラを構えて撮ってると、
IMG_0038_7.jpg
下の地べたに降りて来ました。

私との距離は、約2mの距離です。

あまりにも近いので、ジッ!として、

シャッターを切ってると、

さらに近寄ってきて、

私との距離は1~2mです。

あまりにも至近距離だったので、

私のレンズではピントが合わなくて、

仕方がないのでそっと下がりました。
IMG_0045_7.jpg
トラツグミさんも私のことに気づき、

体の向きを変え立ち止まりました。

もう駄目かな?って思ってると、

さらに近づいてきました。

IMG_0057_7.jpg
めっちゃ緊張して手が震えてしまいました。

変な体勢で撮っていたので、

足がブルブルと震えだして我慢の限界でした。

IMG_0060_7.jpg
トラツグミさんも立ち止まり、

こちらをジッ!と眺めてました。

動いて驚かせてはいけないと思い、

トラツグミさんに、早く向こうに行って欲しいと思いながら、

こちらもジッ!と我慢の戦いでした。

既に私との距離は約1mちょっとの距離です。

あまりにの至近距離だったので、

ピンとも合わなく撮ることができませんでした。

そんな状態が約1分近く経ってから、

パッ!と向きを変えて、高い場所へ飛んでいってくれました。

ほっ!とする瞬間で、一気に緊張感が解けて、

ふぅ~ってため息が出てしまいました。

こんなに疲れたのは久しぶりです。

IMG_0066_7.jpg
やっと、距離が離れ一安心です。

あんまり近いのも、体に悪いですね。

IMG_9934_7.jpg
こちらが気になるのか?

また、少し近づいて、
IMG_9959_7.jpg
こちらを伺ってました。

IMG_9967_7.jpg
この距離、

約4~5mの距離での撮影がいいですね。

IMG_9988_7.jpg
しばらくは私の方を気にしながら、

ウロウロとしてましたが、

さっと、右側へと飛んで去って行きました。

ちょっと疲れました。

でも、トラツグミさんに撮らせてもらい、

ありがとうって感謝の気持ちでいっぱいでした。

残念なことに、既に暗かったので、

ISOを上げての撮影だったので、

上手く撮れませんでした。

でも、写真にできる程度には写っていたので、

これはこれでいいかな?って自己満足です。

またいつか、きっと綺麗に撮れる日が訪れるでしょう。

その前に、そろそろ機材かな?






  1. 2016/03/25(金) 00:35:31|
  2. トラツグミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソウシチョウ

ルリビタキを撮ってると、

近くの茂みでガサガサ!

綺麗な鳥さんが見えましたが、

ソウシチョウでした。

どこにでも群れで居ますね。

IMG_3780_6.jpg
綺麗な鳥さんなんですが、

外来種として嫌われてますね。

綺麗な鳴き声なのですが、

昨今の住宅地では、

騒音として問題にもなってるようです。

IMG_3782_6.jpg
こんなに綺麗な鳥さんなんですが、

『侵略的外来種ワースト100』に選ばれてますね。

IMG_3783.jpg

IMG_3786.jpg

IMG_3789_201611272306425b1.jpg

IMG_3946.jpg

IMG_3949_20161127230958bea.jpg

IMG_3954_20161127230955d5e.jpg

IMG_3957.jpg




  1. 2016/03/21(月) 13:54:54|
  2. ソウシチョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミソサザイ

在庫より。

昨年、ベニマシコを撮ってると、

変わった鳥さんが居ました。

尾っぽをぴぃーん!と上げてました。

聞いてみると『ミソサザイ』だと

教えてくれました。

私は暗くて撮れませんでしたが、

鳥友さんは綺麗に撮られてました。

それからミソサザイさんを探すようになり、

やっと見つけたのですがボロボロでした。

お見苦しい証拠写真です。

IMG_3797_6.jpg
対岸の生い茂る雑草の中を、

ウロウロとして中々手前に出て来てくれません。

IMG_3800_6.jpg
出てきてくれましたが、

小さな枝などが邪魔してボロボロです(ノ_<。)ビェェン

何度か大岩にとまって、

お尻をぴぃーん!

と上げてくれるシーンがありましたが、

垂れ下がる枝が邪魔してチャンスを逃すばかり・・・。

IMG_3806.jpg
どうしても枝が被ってます。

IMG_3808.jpg
結局、

どれも枝が被った物しか撮れなかった(ノ_<。)ビェェン

ちょっとお恥ずかしいですね。





  1. 2016/03/21(月) 13:42:08|
  2. ミソサザイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イカル

昨年、鳥友さんから「イカル」のお写真を見せてもらい、
こんな綺麗な小鳥さんがいるんだぁーって思い、
今年は、絶対!撮ってみたいと思いました。

そろそろイカルが出始める頃だと思い、
いろんな場所を探し回りました。

が、なかなか出会えません。

最近は、撮るものがなかったので
近くの公園へ行ってみることにしました。

いつもの常連さんが鳥の観察をしてました。
挨拶を交わし、私もそこで撮ることにしました。

しばらくしてると、
鳥友さんがイカルが飛んで行ったよ!っと教えてくれました。

えっ!

どこどこって探し回りましたが姿が見えません。

また、しばらくすると、鳥友さんがイカルが鳴いてるって、
双眼鏡で探してくれました。

すると、かなり遠い場所の枝に止まってるよ!

っと教えてくれました。

よ~く見ると、イカルさんの姿が!
IMG_1561_1.jpg
さっき、暗い場所で撮ってることを忘れてて、

カメラの設定もしないまま撮ってしまいました(^^ゞポリポリ。

こんな時、RAWで撮ってたら、

パソコンで簡単に加工できるんですが、

それじゃ、撮ったうちに入らないので、

私は、普通に撮っています。

本当は、容量の問題もあるんですけどね。

最近は、適当に撮って、

後で、パソコンで加工してる方が多いようですね。

以前、夕日の撮影スポットで、

私のような赤みの夕日が撮れないという方がいて、

設定を教えてると、

別の方が、RAWで撮っておけば、

後で、パソコンでどうにでもできるよ!

って言われてました。

IMG_1567_1.jpg
これを逃すと、いつまた出会えるか分からないので、

無理やり撮りました。

もっと、近くに寄ってくれないかな?って願ってると、

えっ!

こちらに向かって飛んでくる姿が見えました。
IMG_1569_1.jpg
今度は、邪魔する枝が無く、

見通しの良い場所に止ってくれました。

でも、まだ遠いです。

もうちょっと近くに飛んできてくれないかな?って願ってると、

こんなに近くまで飛んできてくれました。
IMG_1575_1.jpg
和名:イカル(鵤、桑鳲)
英名:Japanese Grosbeak
学名:Eophona personata
全長は約23cm
スズメ目アトリ科の鳥類である。

めちゃくちゃ嬉しくて緊張しました。

近くに止まってくれましたが、

撮りにくい場所で、

しかも前に小さな枝が邪魔して、

ピントが合わなくて焦ってしまいました。

IMG_1577_1.jpg
もう少し、ジッ!としててねって願いながら撮りました。

緊張して手が震えながらです。

IMG_1580_1.jpg
口ばしが大きくて黄色で、

綺麗なイカルさんです。

まさか、この日に出会えるなんて思ってもいなかったので

めちゃ嬉しかったです。

IMG_1584_1.jpg
イカルさんが急に向きを変えて、

こちらを見てました。

もういいかな?ってイカルさんが言ったように見え、

この後、生い茂る木々の中へ消えていきました。

姿は見えませんでしたが、透き通った綺麗な鳴き声で、

しばらくは鳴いてましたが、

いつの間にか居なくなってました。

これが撮れたのは、鳥友さんのお陰で、

感謝の気持ちで一杯でした。

私一人だったら、気づかなくて撮れていなかったでしょう。







  1. 2016/03/03(木) 15:23:44|
  2. イカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミサゴ大物ゲット!

久しぶりにミサゴの撮影に行って見ました。
昼過ぎに現地に着き、ミサゴの姿が無く、
気ままに待つことにしました。

しばらくすると、いつの間にかミサゴが、
いつもの場所に止ってました。

最近来ていなかったので状況が分かりません。

この日の成果は、

1度目大きな鯉をゲッ!と
2度目は失敗に終わりました。

この後、何度も上空を旋回!

相当お腹が減ってるのでしょう。
捕るき満々ですが、フェイントばかりで・・・。

時刻は17時過ぎになり、
3度目の正直でした。

遊び半分でシャッターを切ったので、
お見苦しいお写真でm(_ _)mさい。
IMG_1118_1_20160313003727ee6.jpg
SS1/500 F5.6 ISO6400撮影

残念!

飛び込んだ場所が悪い!!

しかも時刻が遅いせいで真っ暗です。

暗闇の中、水中でもがいてるのが見えます。
しばらくは、上がったり没するの繰り返し。

力尽きたのか?
しばらく水中の中でジッとしてました。

その様子は、撮ったのですが、
遠くて暗く、写真にすることができないのでボツにしました。

その内、一気に羽をばたつかせて飛び上がりました。

IMG_1119_1.jpg
近くにいたカモさんもびっくり!して、

羽ばたいて飛び出しました。

IMG_1124_1.jpg
かなり長い間、奮闘していたので、
力尽きたのでしょうか?

IMG_1126_1.jpg
持ち上げることができなくて、

引きずりながら低空飛行で飛んでました。

IMG_1131_1.jpg
見てください!

ミサゴさんの凄い形相の顔を!

IMG_1132_1.jpg

IMG_1136_1.jpg
羽を大きくはばたせながら、

私の前を飛んで行きます。

その姿に感動してしまいます。

IMG_1138_1.jpg
水面が綺麗です。

やっと、明るい場所へ!

マニュアル撮影なので写ってるかが心配でした。

IMG_1144_1.jpg
やっと、獲物の姿が見えました。

めちゃ大きな鯉を、

鋭い爪が鯉に食い込んでます。

IMG_1145_1.jpg
久しぶりの大物ゲット!

これは、素晴らしい芸術ですね。

これが撮りたくて通っています。

IMG_1147_1.jpg

IMG_1162_1.jpg
力尽きたのか?

近くの砂場に降りました。

こんな場所だと、カラスの標的になってしまいます。

ミサゴも辺りを警戒してます。

その後、カラスがちょっかいを出しに来て、

獲物を置いて飛んで行きました。







  1. 2016/03/01(火) 18:07:06|
  2. ミサゴ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホシハジロの羽ばたき

ミサゴさんを待っている間、
暇だったので、ホシハジロが
何度か羽ばたいていたので、
狙ってみました。

IMG_0806_1.jpg
和名:ホシハジロ(星羽白)
英名:Common pochard
学名:Aythya ferina
全長:全長42-49cm
カモ目カモ科ハジロ属に分類される鳥類。

よく近くの池や干潟で見かけることが多いですね。

IMG_0807_1.jpg
ちょっと距離が遠かったけど、

何とか証拠写真が撮れました。

IMG_0808_1.jpg

IMG_0809_1.jpg
この後も、

ミサゴさんの姿が現れなくて、

アオサギやゴイサギの狩の様子を観察して、

待ちました。






  1. 2016/03/01(火) 16:28:10|
  2. ホシハジロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミサゴの捕食part2

この日、3度目のミサゴさんの狩の様子です。
何度も上空へ旋回しては、いつものとまり場所へ。

その繰り返しで、こちらは振り回されて、
かなりお疲れモード!

今度こそはっ!と思ってると、

げっ!

捕りにくい場所へ、

ヒューーードボォーン!!!

終わった!

傍にいたカモが驚いて、

一斉に飛び立ってました。

一応は捕りましたが、あまりにも遠いので省略しました。

今度もかなりの大物のようです。

大きな羽をばたつかせながら、

なかなか浮上できず、かなりの間水面に浸かってました。

IMG_0778_1.jpg
ラッキー!

ミサゴさんがこちらに向かって飛んできました。

足には大きな鯉の姿が!

IMG_0779_1.jpg
体力を使い切ったのか?

いつもと違って、水面ギリギリを飛行してました。

IMG_0780_1.jpg
この日は晴天で、

空の青さが水面に写りこみ真っ青に!
IMG_0781_1.jpg

IMG_0782_1.jpg
水面が綺麗です。

(↓クリックすると、少し大きな画像で見れます。)
IMG_0783_3.jpg
ミサゴさんの顔が形相です。

必死に飛行してる様子が伝わってきます。

IMG_0784_1.jpg
う~ん、

残念!

鯉の姿が逆だったら良かったのに・・・。

IMG_0785_1_1.jpg
ミサゴさんが、

直ぐ目の前を通過して行きます。

緊張する瞬間です。

よくピンが外れて追尾できなく

失敗に終わることが多いです。

IMG_0786_1_1.jpg

(↓クリックすると、少し大きな画像で見れます。)
この辺に、カメラの設定をしてました。
IMG_0787_2.jpg
ミサゴさんの羽が美しく、

飛行姿が、めちゃかっこいぃ~です。

今日も、素晴らしい狩の様子が見れて、

ミサゴさんに感謝です。

(↓クリックすると、少し大きな画像で見れます。)
IMG_0788_2.jpg
見てください。

今度も大きな鯉をゲッ!としました。

鋭い爪が鯉に刺さってるのが見えます。

鯉の目が何だか飛び出てるようにも見えます。

このミサゴさんは、狩が上手です。
         ・
         ・
         ・
この後は、背景が悪いので省略しました。

IMG_0794_1.jpg
しばらく水面ギリギリを飛行して、

下流へと消えていきました。







  1. 2016/03/01(火) 16:12:26|
  2. ミサゴ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミサゴ空振りダイブ

この日、2羽のミサゴさんが飛んできました。

上空を何度も旋回しながら、

水中へ飛び込もうとしてましたが、

なかなか思った獲物が見つからない様子でした。

何度もフェイントをかけられ、
IMG_0724_1.jpg
水中へ突進!

IMG_0726_1.jpg
前足を前に出し獲物目掛けて水中へダイブ!

ドボォーンと大きな音と共に水飛沫が飛び散ります。

撮るのが下手なので、

肝心な場面が撮影できてません。

IMG_0729_1.jpg
飛び込んだ瞬間は撮れませんでした。

なので、途中からの状況となってしまいます。

羽を大きくバタつかせながら、
IMG_0730_1.jpg
浮上しては水中への繰り返し。

IMG_0731_1.jpg
大きな羽をばたつかせながら、

IMG_0732_1.jpg
何とか浮上しますが、

IMG_0733_1.jpg
残念!

空振りでした。

空振りというか、

浮上している瞬間に、

鋭い爪から獲物が逃げてしまったようです。

IMG_0747_1.jpg
ミサゴは、水中へダイブした後は、

空中で体に付いた水をブルブルっと身震いを必ずします。

水飛沫が飛び散る瞬間を狙って撮ってますが、

上手く捕れません(;>_<;)ビェェン






  1. 2016/03/01(火) 16:09:36|
  2. ミサゴ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツグミ

ミサゴさんを待っている間、
スズメやムクドリを観察していると、
見たことのない鳥さんの姿が!

しばらくすると常連さんが来たので、
見てもらうと「ツグミ」だと分かった。

IMG_0664_1.jpg
和名:ツグミ(鶇)
英名:Naumann's thrush
学名:Turdus eunomus
全長:24cm。翼開長39cm
ツグミ属に分類される鳥類。

羽の綺麗なかわいいツグミさんでした。

帰ってから整理していると、

以前、撮ってました。

IMG_0667_1.jpg
ちょこちょこと岩の上を動き回ってました。

IMG_0668_1.jpg
何か餌でも食べないかな?と

期待しましたが、何処かへ飛んで行ってしまいました。

短い時間だったので、数枚しか綺麗に撮れませんでした。






  1. 2016/03/01(火) 15:57:12|
  2. ツグミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりのカワセミさん

しばらくベニマシコの撮影に専念していて、
ミサゴの撮影が遠のいてました。

この季節、どこも鳥の出が悪いので、
久しぶりにミサゴの撮影に行って見ました。
昼過ぎに現地に着き、ミサゴの姿が無く、
気ままに待つことにしました。

この日は、水辺の石にたくさんの小鳥さんの姿が!
暇だったので、遊びながら撮ってると、
カワセミさんの鳴き声が!

しばらく姿を見せなかったカワセミさん♀

少し成長して体の色が少し綺麗になってました。

IMG_0302_1.jpg
以前は、物凄く警戒して、

直ぐに飛び去ってましたが、

この日は、近くでマッタリとしてました。

IMG_0303_1.jpg

お尻の尾をピン!と・・・。

餌を捕りたいのか?

水面を見てました。

IMG_0294_1.jpg

スズメさんの間に・・・。

いつもだと、何処かへ飛んでいくのですが、

この日は、ずっと同じ場所でとまってました。






  1. 2016/03/01(火) 13:15:36|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムクドリの羽繕い

久しぶりにミサゴを撮りに行って見ると、
ミサゴさんの姿が無かった。

仕方がないので、のんびりと待ってると、
ムクドリの群れが!

暇だったので、ムクドリを観察していると、
羽繕いを始めました。

折角なのでその様子を撮って来ました。

IMG_0295_1.jpg
和名:ムクドリ(椋鳥)
英名:starling
学名:Sturnus cineraceus
全長:24cm ほどで、
およそスズメとハトの中間ぐらいの大きさ。

私の住む地域では、ムクドリは害鳥として知られてます。

駅前の街路樹に集団で集まり鳴き声や糞害などで、

悩まされています。

たまに、街路樹の下を通って駅へ向かってると、

真上から糞が降ってきて、

スーツが汚れてしまうこともあります。

そんな時、カチーン!ときますね。

IMG_0305_1.jpg
ムクドリの羽繕いを適当に撮ってみました。

IMG_0307_1.jpg
こうして見ると、

羽は綺麗みたいです。

IMG_0309_1.jpg
時折、警戒して、

こちらを見ています。

IMG_0314_1.jpg

IMG_0315_1.jpg

IMG_0316_1.jpg

IMG_0317_1.jpg

IMG_0318_1.jpg
ざっとムクドリの羽繕いを撮って見ました。






  1. 2016/03/01(火) 13:14:04|
  2. ムクドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミサゴの捕食

この日、昼ごろにミサゴの撮影場所へ
久しぶりに来てみました。
いつも撮られている常連さんの姿もなく、
ミサゴの気配もありません。

状況が分からず、
しばらく待ってみることにしました。

待つこと2時間、いつの間にかミサゴさんが、
いつもの場所にとまってました。

この個体になってからは、
いつ来たのか分からないほど気配がなく、
いつの間にかダイブしてることが多いです。

IMG_0692_1.jpg
和名:ミサゴ(魚鷹)
英名:Osprey
学名:Pandion haliaetus
全長:54cm雄 64cm雌

残念!

かなり遠い場所にダイブ!

このミサゴさんになり、

ダイブする範囲が広くなり、

どこに飛び込むかが分からなくて、

かなり撮るのが難しくなりました。

IMG_0695_1.jpg
水中でもがいている姿です。

かなり大きな獲物を捕らえたようです。

IMG_0699_1.jpg
上がっては沈み、

なかなか浮上できないようです。

しばらくこの状況は続き、

一気に浮上します。

かなり大物のようです。

IMG_0701_1.jpg
羽をバタつかせ、

IMG_0702_1.jpg
懸命に浮上しようとする姿です。

IMG_0703_1.jpg
水飛沫を上げながら、

浮上しました。

IMG_0704_1.jpg
大きな鯉の姿が現れました。

かなり、大きい鯉をゲッ!としてました。

IMG_0706_1.jpg

IMG_0707_1.jpg

IMG_0708_1.jpg
残念ながら、

距離が遠かったので、

証拠写真に終わってしまいました。

大きさから2時間コースなので、

また、長く待つ事になります。





  1. 2016/03/01(火) 12:56:58|
  2. ミサゴ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

まぁちゃん

Author:まぁちゃん
車で友達とドライブ!各地のイベントに観光スポットに温泉へ出かけたりと、暇と時間があればどこかへ出かけ、楽しんでいます。

※秘密の場所や作品などは紹介していません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

気ままな車内泊一人旅

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる