気ままな車内泊一人旅

観光地や出会った素敵な風景を紹介しています。

ヤマセミの雛ちゃん墜落

在庫より。

ヤマセミの雛ちゃんが巣立って間もなくの頃です。

この頃の雛ちゃんは、まだ、体力的に弱く、

水中から浮上するにも弱々しくもがきながら、

やっと水中から上がっています。

やっと、雛ちゃんも飛び込みの練習が始まりました。

まだ、餌などは捕獲できませんが葉や枝などを使って、

この日も、一生懸命飛び込みや餌捕りの練習をしてました。

そんな様子を観察しながら撮ってると、

大変な事件が起こりました。

現地では、驚きましたが、帰ってから写真を見てみると、

思わず笑ってしまいました。

こんな雛ちゃんを見るのは初めてでした。

お見苦しいお写真でm(_ _)mさい。

一部省略してます。

IMG_1702_2.jpg
まだ、羽の力がない雛ちゃんは、

こんな感じで、なかなか水中から上がることができません。

浮上するかな?って見守ってると、

沈んでは上がろうと必死でがんばってる様子です。

IMG_1703_3.jpg
そんな雛ちゃんも、

渾身の力を込めて浮上しようとします。

かっこよく浮上した雛ちゃんの姿は、

うわぁ~!すごい!

めちゃ!かっこいいです!!

翼を大きく羽ばたかせながら、

物凄い水飛沫が上がります。

でも、顔を見ると、

まだまだ、幼さが残ってて、

めっ!ちゃ可愛いい~~!!です。

力強く浮上して、

雛ちゃん、かっこいい~!って思ってると、

次の瞬間、
IMG_1704_3.jpg
あまりにも力んでしまったのか?

羽を大きく広げすぎたのか?

どうも、浮上してからの高さがなかったのでしょうね。

雛ちゃんも、

あれっ!って思ったでしょうね。

右の翼が水面に引っかかり、
IMG_1705_3.jpg
右旋回しながら、

もろ、頭から水面へ突っ込んでいきました

えっ!何々、

何事って思わずびっくりしました。

こんな事ってあるんですね。

雛ちゃん大丈夫なのかな?

岩にぶつかって怪我してないかな?

って、心配でしたが、
IMG_1706_3.jpg
水中から物凄い速さで上がってきました。

相当びっくりしたのでしょうね。

IMG_1707_3.jpg
この後、無事に枝に止まり、

何事も無かったように毛繕いをしてました。

おまぬけな雛ちゃんのシーンでした。








スポンサーサイト
  1. 2016/06/30(木) 23:42:53|
  2. ヤマセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマセミの雛ちゃんドアップ

今年は、ヤマセミさんを近くで撮ってみたいと思い、

挑戦してみました。

場所が暗くて、手持ち撮影だったのでSSがかせげなく、

結局ISOを上げ過ぎたので、解像度が落ち毛並みが台無しでした。

早く、
10204.jpg
これを購入して、三脚で撮らないとね。

IMG_3269_1_201606300204009e7.jpg
今年の雛ちゃんの顔アップです。

ちょっとだけ至近距離で撮らせてもらいました。

手持ちで約40~45分間構えての撮影だったので、

途中、手が震えて大変でした。

もう少し近づこうとしましたが、

雛ちゃんがこちらをチラチラと見るので、

諦めました。

この後、約10分位(_ _).。o○ってしまいました。

雛ちゃんの眠ってる姿を見るのも初めてでした。

まぶたが下から上に閉じてました。

IMG_3270_1_20160630020358d87.jpg
雛ちゃんを間近で観察してみました。

親と比べると、まだまだ毛並みが綺麗でした。

嘴もちょっと短いような気もします。

まだ、自分で獲物を捕っていないので、

嘴も綺麗ですね。

来年は、三脚を使って毛並みを綺麗に撮ってみたいですね。

その前に、機材かな?








  1. 2016/06/30(木) 02:29:47|
  2. ヤマセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマセミ雛の巣立ち日

在庫より。

解禁が終わったのかな?

交尾の時期が過ぎ、雌の姿が見れなくなり、
http://blog-imgs-1.fc2.com/image/icon_main/wysiwyg.gif
雄が巣へと運ぶ姿を毎日観察してきました。

そろそろ、雛ちゃんたちが出てきてもいい時期なのに、

なかなか姿を現せない毎日でした。

明日はきっと姿を現してくれると(o(^ー^)o)ワクワクしてた気持ちも、

だんだんと薄れ、不眠不足もあって疲れてきたある日。

いつもの場所で観察していると、

雄がいつもの止まり木に飛んで来ました。

変だなぁー。

いつもだったら雌さんが現れる時間帯です。

この日は、周囲の雰囲気がちょと変だなぁ~、

様子がおかしいと思いながら雄を撮ってると、

どうも、この周辺を監視しに来たかのように見え、

しばらく雄の様子を観察してると、上流へと飛んで行きました。

もしかしたら、既に巣から出て別な場所に居るんじゃないかと思い、

急いで、別のポイントへ移動しました。

そこには、2羽のヤマセミの姿が!


※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
  見る人が見れば場所は特定できると思います。

IMG_0928_2.jpg
和名:ヤマセミ(山翡翠)
英名:Crested Kingfisher
学名:Megaceryle lugubris
全長:38cm ハトほどの大きさ
ブッポウソウ目カワセミ科に分類される鳥類の1種である。

いつもの観察場所で、

ヤマセミさんの雛ちゃんの状況を確認してると、

いつもの時間より、やや遅れて雄の姿が!

何か?

↑の写真私に話しかけてるような姿に見えました。

雛ちゃん、もう巣立ってるよぉ~!
(勝手な想像ですので・・・)

この時点では、分からなかった!

IMG_0931_2.jpg
尾っぽがピーン!

めっ!ちゃ可愛いい~~!!ですね。

何度見ても可愛い♡ですよね。

でも、たまに怖い!

姿も!!
IMG_0944_2.jpg
たまに撮れてる、

ヤマセミさんの瞬膜の目です。

瞬膜が出た表情は、、

ちょっと怖い!です。

IMG_0945_2.jpg
また、尾っぽをピーン!

可愛い~~!!

っと思いながら、

何となく、いつもと雰囲気が違うことが・・・。

それに、朝から雌さんの姿を見ていません。

いつもだったら、最初に雌さんが現れ、

その後、雄さんが来ます。

それに、雄さんもいつもとは違ってました。

いつもは、水面をキョロキョロ覗いたり、

飛び込もうとする仕草がない!

何となく、周りの様子を伺ってるような感じでした。

監視!

に来てるのかな?

IMG_0964_2.jpg
凄く!

周りを見渡してました。

毎日、観察しに来ていたので、

雄の微妙な動向がいつもと違うなぁーって、

気づきました。

餌を捕獲するでもないし、

水遊びをするでもなく周囲を

ずっ!と見てるだけでした。

そう思ってると、
IMG_0978_2.jpg
あれっ!

飛び込むの?

残念なことが!

この止まり木、強風で無くなってしまいました(ノ_<。)ビェェン

IMG_0979_2.jpg
違いました。

このまま、上流へと姿を消して行きました。

もしかすると、

既に雛ちゃんが巣立ってるんじゃないか?

おかしい!っと思い、

急いで、別のポイントへ急いで移動しました。

それでも、写真の記録時間を見ると、

約20分ほど経ってました。

証拠写真です。

暗く遠い場所だったので、

お見苦しいお写真でm(_ _)mさい。

IMG_1032_1.jpg
天候曇り空、ISO12800での撮影。

別の場所へ移動して、

ヤマセミの姿を探してると、

暗い岩の上に、2羽のヤマセミの姿が!

最初、真っ暗な場所だったので、

雛ちゃんだと分かりませんでした。

もしかして雛ちゃん?

ちょっと、分からなかったので、

雛ちゃんじゃないかと鳥友さんに連絡。

しばらく観察してると、

左のヤマセミさんが動きました。

IMG_1037_1.jpg
暗くて分からなかったのですが、

岩の上に落ち葉が!

それを、
IMG_1042_1.jpg
ヤマセミさん(左)が拾い上げました。

ヤマセミさん(右)がそれを見てました。

雛ちゃんだぁー!

でも、暗かったので、

雛ちゃんだという確認は、

この現場では、確認できませんでした。


これ以降、その時の様子の証拠写真です。

IMG_1044_1.jpg
葉っぱを落とすと、

右の雛ちゃんジッ!と見てました。

どうするのかなぁ~って眺めてると、
IMG_1045_1.jpg
今度は、右の雛ちゃんが拾い上げ、

IMG_1046_1.jpg
左の雛ちゃんに渡してました。

仲がいいですね。

雛ちゃんが葉っぱで遊んでるんですね。

これで、雛ちゃんだということが分かった。

IMG_1048_1.jpg
また、左の雛ちゃんが、

IMG_1051_1.jpg
高々に上げ、

IMG_1053_1.jpg
葉っぱがひらひらと・・・。

IMG_1054_1.jpg
岩の上に葉っぱが!

今度は、どうするのかな?って眺めてると、

左の雛ちゃんは知らん振り、

右の雛ちゃんはジッ!と葉っぱを眺めてます。

IMG_1056_1.jpg
すると、

右の雛ちゃんが葉っぱを拾い上げました。

また、左の雛ちゃんに渡すのかな?って眺めてると、
IMG_1061_1.jpg
今度は、自分で高々と葉っぱを上げてました。

左の雛ちゃん、

あっ!

っとした顔で見てました。

ちょっと面白くないようです。

もしかしたら、気分を損ねたのかも・・・。

IMG_1065_1.jpg
今度は、二人で葉っぱを見てました。

二人とも嘴を開いてたので、

競い合うのかな?っと思って眺めてると、
IMG_1069_1.jpg
右の雛ちゃんが拾って、

左の雛ちゃんに渡そうとしましたが、

知らん顔で無視してました。

やっぱり、さっき渡さなかったので、

気分を悪くしたようです。

IMG_1071_1.jpg
受け取って貰えなかった、

雛ちゃんも分が悪そうに岩の上へ葉っぱを置きましたが、、

左の雛ちゃんはすねて無視です。

まだ、遊びたりないのか?

右の雛ちゃんは葉っぱを見てました。

さっきまで、あんなに仲良く遊んでいたのに、

気まずい雰囲気です。

IMG_1072_1.jpg
右の雛ちゃんが、

m(_ _)mって言ってるかのように、

左の雛ちゃんの顔を伺って遊ぼうよ!って見ますが、
(勝手な想像です)

無視です。

こちらにも、気まずい雰囲気が伝わってきました。

いづらくなった右の雛ちゃんは、

何処かへ飛んで行きました。

IMG_1086_1.jpg
残った雛ちゃんも木の中へ、

姿を消しました。

昨日の夕方18時までは、

雛ちゃんの姿を見つけることができなかったので、

その後から翌日の朝の間に巣立ったのでしょうか?

でも、朝方、ここを覗くと、雛ちゃんの姿は無かったが、

この日、雛ちゃんが巣立ったことは間違いなさそうです。

長文でm(_ _)mさい。

最後まで見ていただきありがとうございました。







  1. 2016/06/30(木) 00:06:18|
  2. ヤマセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマセミさんの交尾

最後より。

今年は、いろいろな姿を撮りたい観察したいと思い、
不眠不足で毎日通いました。

この日、雄のヤマセミさんが雌にお魚さんを運んでました。

雄が岩に止まると、岩の向こう側から雌がひょいって感じで
顔を覗かせ、雄がお魚さんを渡してました。

お魚さんを貰った雌さんは、こんもりとしたいつもの木の中へ。

しばらくその様子を見てると、

今度は、ちょっと離れた位置でお互い距離を置いてジッ!としてました。

その後、雄が雌の背中へと・・・。

なんと!

交尾が始まりました。

証拠写真です。

IMG_8719_1_1.jpg
(ピンカーン撮影で×)

まずは、

私たちが撮らせていただいている雄さんの紹介です。

どこか幼さが残ってて、

めっ!ちゃ可愛いい~~!!です。

ここの雄は、胸にオレンジ色がありません。

なので、雌なの?って聞かれる時があります。

そんなヤマセミさんも求愛の時期がやってきました。

この日、ちょっと雄の行動が違いました。

やたら、飛び込み餌を捕ろうとしてました。

IMG_3159_2.jpg
どうしても、

待ちくたびれて飛び込む瞬間を逃してしまいます。

動きがある被写体は、

どちらかと言えば苦手です。

下手なので、とまってる姿を好んで撮ってます。

とまりモノを撮っても仕方がないとよく言われますが、

私は、とまりモノの方が表情などがあって大好きです。
(言い訳かな?)

IMG_3162_2.jpg
ここは、背景(人工物)が悪いので、

いつもSS1/640で切ってます。

IMG_3163_2.jpg
私に目の前を、

しれぇーっとした表情で通過して行きます。

IMG_3164_2.jpg
今回は、ドンポではなく、

綺麗なお魚さんをゲッ!としたようです。

この先に、待ってる光景は・・・。

(o(^ー^)o)ワクワク


一部省略します。

IMG_3165_2.jpg
いつもは、雌さんが餌を食べ終わると、

どこかへ飛んで消えるのですが、

この日は違ってました。

お互い距離を置いてジッ!としてました。

もしかして交尾が始まるんじゃないかと観察してると、
IMG_3090_1_2.jpg
雄が振り向き、雌の背中へと飛び移りました。

残念!

真後ろからだったので、雄の背中しか写ってませんでした(;>_<;)ビェェン

それにココからでは距離があって遠ぉーい!!

IMG_3166_2.jpg
本当は、雌へ餌を渡すシーンを、

いつもの場所へ移動して、

真横から撮影するはずでしたが、

この日は、カメラマンが多くて逃がしてはいけなと、

鳥友さんと判断して諦めてしまいました。

こんな日に限って、カメラマンが多いとは(^。^;)フウ

IMG_3167_2.jpg
今年は、交尾のシーンが撮れませんでした。

でも、ヤマセミさんの交尾の様子が観察できただけでも、

ラッキー!でした。

来年、再チャレンジですね。







続きを読む
  1. 2016/06/28(火) 22:38:05|
  2. ヤマセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマセミさんの夫婦の飛翔姿

在庫より。

冬から春へ・・・。

ヤマセミさんの雄の姿は、よく見かけてましたが、

雌のヤマセミさんはなかなか姿を現せない。

ヤマセミさんの求愛の季節になりました。

この日、その姿を確認しにいつもの場所で待ち続けました。

待ち疲れだらけていると、ヤマセミさんの鳴き声が!

水面ギリギリに2羽のヤマセミさんの姿が!

慌ててシャッター切りました。

カメラの設定もしないままだったので、

ぐちゃぐちゃです。

証拠写真です。


※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
  見る人が見れば場所は特定できると思います。

IMG_0275_7.jpg
ヤマセミさんご夫婦です。

さて問題です。

雌は、どっちでしょう?

ここのヤマセミさんを知ってる方なら、

この写真で分かるかも・・・です。

IMG_0276_7.jpg
答えは、

上のヤマセミさんが雌です。

羽の裏側がオレンジ色をしてる方が雌さんです。

IMG_0277_7.jpg
しれっと私の目の前を、

仲良く飛んでいく姿です。

やっと、雌の姿が見れる季節になりました。

でも、凄く警戒心が強いので、

撮らせてもらえるかな?

IMG_0278_7.jpg
これで、一安心です。

これから、求愛の時期に入ります。

IMG_0279_7.jpg
待ちに待った、雛ちゃんの姿が楽しみです。

これから、そっと見守りたいですね。

※約1ヵ月半、ちょっと前の事です。







  1. 2016/06/25(土) 22:37:21|
  2. ヤマセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマセミさんありがとう。

今年、私が撮らせてもらったヤマセミさんです。

少しずつ暇を見つけ紹介しようと思っています。

撮影に入る前は、ヤマセミの習性をよく観察してからです。

♂は、ちょっと変わり者です。

変わり者といえば、カワセミさん(撮影:約4ヶ月間)に

ミサゴさん(撮影:約3ヶ月間)も変わり者だったなぁ~。

どんな変わり者かは内緒です。
(分かってしまうと真似をされるので)

でも、凄く賢くて、よくフェイントさせられて、

あたふたさせられることもありました。

IMG_9021_1.jpg
ここの♂は、特徴があります。

胸には、白黒の斑模様のみです。

本来は、これにオレンジ色が混じってます。

よく、♀?って聞かれることがあります。

長く見続けてきたせいもあって、

愛着があり、この子か一番わいいです。

IMG_5602.jpg
残念!

曇り空で、空抜けで最悪です(;>_<;)ビェェン

♀は、もう嫌って程に警戒心が強く、

なかなか近くで撮らせてくれなかった。

なので、♀さんの写真は殆どないに等しいです。

それ程、撮るのが難しいです。

私なりに撮りたい場面は撮れた方なので、

まぁ~、満足かな?っと思います。

殆どが証拠写真なんだけどね(^o^)ハハハ

約6ヶ月間という短い期間でしたが、
(来年は、会いに来れない・・・かも?)

本当に感謝と共にお礼を言いたいですね。

最後に、雛ちゃんが巣立ち、

元気な姿を見ることができました。

今は、雛ちゃんの旅たちの日を確認に見に行ってる状況です。

ヤマセミさん、

本当にありがとうございました。  






  1. 2016/06/23(木) 23:43:08|
  2. ヤマセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キビタキpart5

キビタキpart4からの続きです。

今回は、キビタキを成るべく綺麗に撮りたいと思い、

単独行動での撮影にしました。

人が多いと、どうしても警戒され、

近くで撮れないからです。

今回は、キビタキさんの行動を観察し、

ある場所で至近距離で狙うことにしました。

そろそろ、日差しが差し込む時間帯です。

IMG_6406_1_1.jpg
和名:キビタキ(黄鶲)
英名:Narcissus Flycatcher
学名:Ficedula narcissina
全長:約13~14cm
スズメ目ヒタキ科ヒタキ亜科に分類される鳥類の一種。

思ったとおり、キビタキさんに日が当たりました。

手持ちで長く待ち続けたので、

手が震えてます。

IMG_6407_1_1.jpg
今回は、私なりに満足できる、

キビタキさんが撮れました。

IMG_6409_1_1.jpg
前回より、かなりいい感じです。

目に光が当たってようやく撮れました。

この場所を見つけられて良かったです。

IMG_6423_1_1.jpg
キビタキさんの綺麗な姿が、

何とか撮れました。

言って置きますが自己満足ですよ!

IMG_6425_1_1.jpg
この場所は、日差しが当たってるのは、

数分間です。

IMG_6428_1_1.jpg
残念ながら、

正面からのキビタキさんは撮れませんでした。

三脚を使ってれば、

もっと、綺麗に撮れたと思います。

IMG_6462_1_1.jpg
あっという間に、日陰になってしまいました。

IMG_6464_1_1.jpg
まぁー、何とか写真にできるくらいのは、

撮れたと思います。





  1. 2016/06/20(月) 22:31:47|
  2. キビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キビタキpart4

在庫より。

キビタキが上手く撮れません。

キビタキは、かなり警戒心が強いというか、

人の気配を感じ取って、遠くの枝で飛び回って、

なかなか明るい場所、近くに寄って来ないようです。

仕方がないので、いつものように単独で、

ジッ!と観察し、出没する場所を特定することにしました。

どちらかと言えば、私は鳥さんに逃げられることが少なく、

かなり近場で撮らせてもらうことが多いと思っています。

今回も、その方法で撮影してみようと思います。

IMG_6477_1_1.jpg
この場所が、キビタキさんのお気に入りのようです。

何日間か、この場所で観察していると、

何かは分かりませんが、

キビタキさんが好物な食べ物があるようです。

3度目でも同じ時間帯にキビタキさんが、

現れて、何かを嘴でつついてました。

後は、人が来ないことを願って・・・。

IMG_6481_1_1.jpg
もうじき日が差し込みます。

その頃が狙い目です。

IMG_6370_1_1.jpg
カメラの設定を小まめに変えながら、

キビタキさんに接近していきます。

IMG_6374_1_1.jpg
かなり至近距離です。

キビタキさんの目がやっと撮れました。

っと、思ってtるとキビタキさんが、
IMG_6385_1_1.jpg
後ろを向いてしまいました。

このまま、キビタキさんを撮ってみることにしました。

IMG_6393_1_1.jpg
緊張しながらの撮影です。

このまま、邪魔されず撮れることを願って・・・。

IMG_6401_1_1.jpg
キビタキさんも落ち着いてるようです。

IMG_6403_1_1_20160620220245ea3.jpg
少し、カメラの設定を変えてみました。

もう少しで綺麗に撮れそうですね。

IMG_6412_1_1.jpg
人が来てしまったので、

キビタキさんがちょっと動いてしまいました。

ココまでは、前回より綺麗に撮れてると思います。

そろそろ、日差しが差し込んできます。




キビタキpart5へつづく・・・。





  1. 2016/06/20(月) 22:31:24|
  2. キビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キビタキpart3

在庫より。

この日も何か撮れないかといつもの公園へ。

今年は、

オオルリ・コルリ・コマドリ・キビタキ・サンコウチョウ

が、撮れればと思ってます。

IMG_7323_1_1.jpg
この日、近くの枝にとまったのですが、

そこは、真っ暗!

しかも背景が最悪!でそた。

証拠写真です。

IMG_7331_1_1.jpg
SOを上げて無謀な撮影です。

この公園での撮影は、

本当に難しくて歯痒いです(;>_<;)ビェェン

IMG_7333_1_1.jpg
手持ちでの撮影では。

SSがかせげなくISOを上げてしまいます。

分かってはいるんですが・・・。

IMG_7338_1_1.jpg

IMG_7340_1_1.jpg

IMG_7359_1_1.jpg
ここ、雰囲気が良かったのになぁー

IMG_6298_1_1.jpg
最後は、近くにとまってて、

ちょっとだけ毛並みが撮れてました。

IMG_6301_1_1.jpg
この日も、残念ながら、

満足のできるキビタキさんを、

撮ることができなかった(;>_<;)ビェェン





  1. 2016/06/20(月) 22:31:00|
  2. キビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キビタキpart2

在庫より。

あきもせず、また、鳥を撮りに行きました。

前回、まったく綺麗に撮れずに終わってしまったので、

今日こそはと思い・・・。

証拠写真です。

IMG_3892_1_2.jpg
キビタキさんがこちらを見てました。

う~ん、

上手く撮れない!

下手ですね。

IMG_4130_1_1.jpg
今度は、暗くて、

まったく思うように撮れません(;>_<;)ビェェン

いい場所にとまっててくれたのに・・・。

IMG_4138_1_.jpg
キビタキさんが撮りやすい場所に出てきてくれました。

でも、カメラの設定も確認しないまま、

シャッターを切ってしまいました。

ちょっとした暗さで変わってしまうので、

難しいです。

少しでも、目が写ってたらなぁ~。

IMG_4143_1_1.jpg
真っ暗な場所で撮って見ました。

ISO12800まで上げて無理やり撮って見ました。

当然、めちゃめちゃですよね。

無理だと分かっても、どうしても撮ってしまいます。

この日も、脱力感のままで撤収でした。







  1. 2016/06/19(日) 20:16:23|
  2. キビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キビタキ

在庫より。

キビタキを紹介していなかったので・・・。

昨年、鳥友さんから綺麗なキビタキの写真を見せてもらい、
こんなに綺麗な鳥さんがいることを知り私も撮りたくて、
今年、キビタキの季節に撮りに行きました。

が、その場所は、暗い場所が殆どで撮影が難しくて、
殆ど上手く撮れませんでした。

証拠写真です。

IMG_3286_1_1.jpg
和名:キビタキ(黄鶲)
英名:Narcissus Flycatcher
学名:Ficedula narcissina
全長:約13~14cm
スズメ目ヒタキ科ヒタキ亜科に分類される鳥類の一種。

この日は、天気も良かったのですが、

キビタキが現れる場所は、

薄くらい場所で撮影が難しいです。

手持ちなのでSSがかせげないので、

無理やりISOを上げての撮影です。

みなさん、三脚を使われてました。

IMG_3306_1_1.jpg
警戒心も強く、

あまりジッ!としていないので、

めちゃくちゃです(;>_<;)ビェェン

IMG_3388_1_1.jpg
結局、一枚も写真にできるようなものが

撮れないまま終わってしまいました。

三脚を使わないといけないことは分かっているのですが、

めんどくさがって手持ちで無理やり撮ってしまいます。

というより、別の理由が大きいかな?

また、時間と暇を見つけ再チャレンジです。





  1. 2016/06/19(日) 20:15:41|
  2. キビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマセミの飛び出し

ヤマセミの飛び出す瞬間のタイミングが難しくて、
いつも撮り損ねてしまいます。

獲物が直ぐに見つかれば、待ち時間も少なく撮れるのですが、
待ち時間が長いと、どうしても待ちくたびれてだらけてしまいます。

そんな時に限って!ヤマセミさんが飛び出すので、

あっ!

っと思った時には、既に遅く脱力感に襲われます(;>_<;)ビェェン


※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
  見る人が見れば場所は特定できると思います。

IMG_9547.jpg
約5~6mの距離での撮影です。

飛び出した瞬間の様子です。

蹴りが強いのか?

岩の欠片が飛び散ってました。

相当な、力が働いてるのでしょうね。

それにしても、

めっ!ちゃ小さな足で可愛いい~~!!

でも、爪は鋭そうです。

ヤマセミさんを正面から眺めると、

内股で女の子っぽくて、

めちゃくちゃかわいいんですよね。








  1. 2016/06/18(土) 20:55:17|
  2. ヤマセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヤマセミの流し撮り

夜、飛行機や電車などをSS1/8でよく撮っていたので、
ヤマセミは撮れないかな?って試みて撮って見ました。

案の定、撃沈でした(;>_<;)ビェェン

飛行機など大きな物体とは違い難しいですね。

※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
  見る人が見れば場所は特定できると思います。

IMG_41000.jpg
SS:1/80 f5.6 ISO:640

全然ダメです!!

かすりもしなかった!

下手ですね。

IMG_4102_1_1.jpg
SS:1/60 f5.6 ISO:500

今度は、水の流れがある場所で撮って見ました。

もう、全然ダメです(;>_<;)ビェェン

背景はいい感じなのですが、

ヤマセミさんがかわいそうです。

思ったように行きませんね。

悔しいので、もう少し挑戦してみようと思います。






  1. 2016/06/15(水) 20:07:57|
  2. ヤマセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマセミさんのかわいいポーズ

今年は、

本当に長く見続け撮影させていただきました。

冬から春へ、そして梅雨へと・・・。

そんなヤマセミ♂さんに感謝しています。

いろいろなポーズがあるのですが、

その中でもとまる時のポーズが大好きです。

よくとまってるのを撮っても仕方がないと言われますが、

私は、とまってる姿が一番大好きです。

見てると、いろんな表情やポーズをしてくれます。

愛着があるのか?

この子が一番かわいいです。

いつまでも、元気でいて欲しいです。


※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
  見る人が見れば場所は特定できると思います。
IMG_0219_1_2.jpg
見て!みて!!

めっ!ちゃ可愛いい~~!!

この表情見てください。

目がとっても可愛い♡と思いませんか?

子供のような目をしてる時があります。

岩などにとまる時、

羽を広げて小さな足を前にぴょんと向けてる姿が、

愛くるしく本当にかわいいです。

IMG_0146_1_2.jpg
そして岩にとまる瞬間、

美しい羽を広げてるポーズも大好きです。

なんとなくこちらを意識している目に見え、

可愛い~~!!です。
(勝手な思い込みです。)

IMG_0472_1.jpg
岩にとまった瞬間も、

めちゃくちゃ可愛すぎます!

ココまでは、高得点だったんですけど、
IMG_0515_1.jpg
残念!

97.8点

最後は、足が揃いませんでした。

知らん顔で足をそおっと揃えようとしてましたが、

私は見てました。

高得点にはならなかったのですが、

素晴らしい着地でした。






  1. 2016/06/12(日) 23:36:39|
  2. ヤマセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ササゴイ

いつもの場所で、いつものように目的の鳥さんを待ってると、
目の前に、変わったサギ?が飛んで来て、それについていく様に、
林の中からもう1羽出てきます。

初め、ゴイサギの若鶏?って思って撮ってましたが、
どうも違う。

別な場所でもツガイを良く見かけてました。

この日、そのサギ?さんが目の前を通過し、遠くの枝にとまったのを
目視し、今度こそ真相を確かめようとそっと近づき撮って見ました。

ゴイサギなら、今年こそ飛んでる姿を撮りたくて探しては逃げられ、
失敗に終わってました。

IMG_4807_1.jpg
和名:ササゴイ(笹五位)
英名:Green-backed heron Striated heron
学名:Butorides striatus
全長:約40-52cm
動物界脊索動物門鳥綱ペリカン目サギ科ササゴイ属に分類される鳥類

目の前の岩にとまり、

さっと真上の雑木林に入って、

よく分からなかった。

IMG_4810_1.jpg
2日目、

今度は確認しやすい岩の上へととまり、

ゴイサギ?

ゴイサギにしては、

嘴や羽の形が違うし、

体の線も細い!

もしかして、ゴイサギの若鶏?

若鶏なら(o(^ー^)o)ワクワク

何の鳥?

そんな事を考えながら撮ってると、

パッ!と遠くへ飛んで行ってしまいました。

遠くの枝にとまったのを確認し、
IMG_6506.jpg
そっと近づき、

今度は、何の鳥かが分かる大きさに撮れました。

どうも、ゴイサギではない事が分かりました。

じゃー何の鳥?

あまり鳥には詳しくないので、

帰ってからネットで調べようと思い、

もっと近寄って撮って帰ることにしました。

IMG_6513_20160611213146916.jpg
確実にゴイサギとは違うことが分かりました。

じゃー何の鳥?

モヤモヤした気分です。

IMG_6517.jpg
正面からの姿です。

IMG_6526.jpg
嘴が長いです。

ゴイサギと比べると、

あんまり綺麗な鳥ではない!

IMG_6536_1.jpg

IMG_6542_20160611214616545.jpg
帰ってからネットで調べてみると、

「ササゴイ」だということが分かり、

がっかりでした(;>_<;)ビェェン

ツガイで居たので、

この辺で生活し、巣があるのでしょうね。







  1. 2016/06/11(土) 21:54:49|
  2. ササゴイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヤマセミの足の裏

今年は、いろいろなヤマセミのポーズを撮ることができました。
その中で、ヤマセミの足の裏を度々見ることがあるのですが、
なかなか距離があって撮ることができなかったのですが、
今回、タイミングが合ってちょこっとだけ撮ることができました。

私の機材ではこれが精一杯です。


※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
  見る人が見れば場所は特定できると思います。

IMG_0425_1_2_2.jpg
手持ちで約8~10mでの撮影でした。

獲物が見つからないのか、

川底を数十分キョロキョロと見てました。

待つのが長く手持ちでの撮影は辛いです。

可愛い~~!!

小さな足でかわいいですね。

木にとまってるとき、内股気味の姿も、

めっちゃ可愛いい~~!!ですよね。

いつか、ブラインドやテントを使用して、

至近距離で撮ってみたいですね。

その前に、もっといい機材が必要かな?

IMG_0552_1_1_2.jpg
残念!

獲物をゲッとできなかったようです。

この後、別の狩場でドボォーン!

大きな魚をゲッとしました。

良かった良かった(^^_)ルン♪





  1. 2016/06/10(金) 03:20:19|
  2. ヤマセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

すずめさん

カルガモの親子を撮影していると、
近所のおじさんがやってきてパンを与えてました。

カルガモも餌を貰えると分かってるのか、
おじさんに近づいて来ました。

そこへハトやすずめさんたちも集まってきました。
IMG_5279_1.jpg
すずめさんも

可愛い~~!!ですね。

ハスの葉にちょこんととまってました。

IMG_5269.jpg
ホバリングをしながら、

パンを横取りしてました。

でも、かわいいからといって、

食べ物を与えるのはどうかな?

って思ったりもします。

ここのカルガモの親子も、

人がやって来ると、

餌を貰えると思って近づいてきます。

本来、警戒心の強い鳥さんは人の気配を感じると、

遠くへと離れて行きますが、

ここのカルガモの親子は、

人馴れして、人を恐れなくなってました。

いつも、どうなのかな?って、

考えさせられます。






  1. 2016/06/08(水) 05:48:11|
  2. スズメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カルガモの親子 2016年(その3)

遊びまわった雛ちゃん!

そろそろ(_ _).。o○の時間のようです。

IMG_5119.jpg
お母さんが安全な場所を見つけ、

雛ちゃんたちが上がってきました。

IMG_5138.jpg
可愛い♡

何度見てもかわいいですね。

IMG_5197.jpg
お母さんを見習って、

雛ちゃんたちも毛繕いを始めました。

IMG_5224.jpg
おねむの雛ちゃん

毛繕いをする雛ちゃん

その中に、なにやらたくらんでる

雛ちゃんの姿が!

悪ガキ3人組の一人です。

IMG_5231.jpg
悪ガキ3人組の後姿です。

なにやらたくらんでるようです。

IMG_5250.jpg
案の定、

お母さんの目を盗んで勝手に動き回ってます。

IMG_5259.jpg
ツンツン!

おい!おい!!

何か見つけたぞ!
IMG_5258.jpg
これ!

食べられるのかな?

突いてみよう!

硬くて食べられない!!

IMG_5288.jpg
こっちの雛ちゃんも何かを見つけ、

パク!

IMG_5289.jpg
うぇ~不味い!

吐き出してました。

IMG_5384.jpg
悪ガキ3人組を疲れたのか?

みんなのもとへ・・・。

IMG_5415.jpg
今度は、みんな揃って、

毛繕いを初め、
IMG_5457_20160608000146e73.jpg
ヽ(^○^)ノファーーァ!

雛ちゃんたちがおしくらまんじゅう状態に寄り添って、

めっ!ちゃ可愛いい~~!!です。

IMG_5464.jpg
お母さんの傍で、

安心して、
IMG_5490.jpg
寝顔が、

めっちゃ可愛いい~~!!ですよ!

完全に(_ _).。o○ってしまいました。

結構、長い時間、

カルガモの親子を見てきました。

数日後、雛ちゃんの数が8羽になってました。






  1. 2016/06/08(水) 00:31:33|
  2. カルガモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カルガモの親子 2016年(その2)

カルガモの雛を撮りに行くと、

どうしても馬鹿みたいにバシャ!バシャ!!と

シャッターを切ってしまうので、

枚数がたくさんになってしまいます。

なので、さらっと流して見てね(^^_)ルン♪

IMG_4773_20160606222624f76.jpg
お母さんの後を、

雛ちゃんたちが列をつくって泳いでます。

でも、中には列を乱す雛ちゃんたちもいます。

ひ、ふ、み、よ、いつ、む……。

うんうん!

今度は、ちゃんと10羽居ますね。

IMG_4779.jpg
見てみて!

みんな同じ顔が!

うわぁ~可愛いい~~♡!!

IMG_4833.jpg
っと、思ってると、

IMG_4840.jpg
また、雛ちゃんたちが勝手に動き回ってしまいます。

悪ガキ3人組の雛ちゃんたちです。

お母さんの傍から直ぐ離れて、

困ってしまいます。

IMG_4874.jpg
雛ちゃんがタンポポを見つけ、

しばらく遊んでました。

IMG_4884.jpg
壁の斜面を登ったり降りたりしてるもんだから、

黙々と水を飲んでました。

IMG_4979.jpg
雛ちゃん危ないよ!

建物の上でカラスが狙ってました。

ここの公園は、

小さな池の外周に遊歩道があります。

そこに雛ちゃんたちが出てきてしまいます。

IMG_5049.jpg
可愛い~~!!

雛ちゃんが歩いてますよ!

そんな様子を撮ってると、

私の目を盗んで、
IMG_5055.jpg
こそっと悪ガキ3人組の雛ちゃんたちも出てきて、

めっ!ちゃ可愛いい~~!!

IMG_5057.jpg
勝手に動き回ってます。

お母さんもハラハラしてて、

草むらの中から見守ってました。

IMG_5074.jpg
お母さんが大きな鳴き声が!

雛ちゃんたちが急いでお母さんもとへ。

IMG_5093_201606062236385e0.jpg
可愛い♡

悪ガキ3人組みの一人です。

私のレンズに興味があるのか?

近づいてきました。

IMG_5097.jpg
タンポポと一緒に!

うわぁ…きれいぃ~~~(^^_)ルン♪

うん?綺麗?

IMG_5001.jpg
お母さんの鳴き声が!

草むらで遊んでいた雛ちゃんたちが、

いっせいに池へ降りて行きます。

気をつけて!って思ってると、

コロンコロンって転げ落ちていく雛ちゃんも居ましたた。

残念!

その様子が撮れなかった(;>_<;)ビェェン

IMG_5111_2016060723164156d.jpg
ひ、ふ、み、よ、いつ、む……。

10羽ちゃんと揃いましたね。




カルガモの親子 2016年(その3)へつづく・・・。




  1. 2016/06/08(水) 00:29:59|
  2. カルガモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カルガモの親子 2016年

確か?昔、朝のズームイン!!朝でカルガモの親子の姿をみて、
一度は撮ってみたいと思ってました。

昨年、ある公園にカルガモの親子がいることが何かで紹介され、
行ってきましたが、雛の数が3匹になってて物足りなかった。

そんな中、ある場所で休憩をしているとなにやら周辺がざわめいて、
なんだろうなぁて水路を覗いて見ると、

なんと、カルガモの親子が!
しかも8羽の雛ちゃんの姿が、そこにありました。

なんてこった!
地元にもカルガモの親子が居ることが分かった。

そんな訳で、今年もカルガモの親子を探しに出かけました。

IMG_4591.jpg
カルガモの雛ちゃんを見つけました。

めっ!ちゃ可愛いい~~!!

列をなして泳いでました。

小さな池でしたが、

最初、全然見つからなかった!

ひ、ふ、み、よ、いつ、む……。

あれっ!6羽しか姿が見えません。

確か?

10羽居るはずなんですが?

今度は上の方から、
IMG_4662.jpg
ひ、ふ、み、よ、いつ、む……。

いたぁっ!(^^_)ルン♪

10羽の雛ちゃんの姿が確認できました。

こんなにたくさんの雛ちゃんの姿は、

初めてで壮観ですね。

でも、初めは12羽居たそうですが、

カラスやネコなどに2羽食べられたそうです(;>_<;)ビェェン

かわいそうですね。

この日も、高い場所で、

カラスが狙ってました。





では、早速、雛ちゃんたちの様子を観察してみることに・・・。

IMG_4616_1.jpg
うわぁ~!

めっ!ちゃ可愛いい~~!!

もう癒されちゃいますね。

まだまだ、小さいのですが羽も確認できます。

傍で撮ってると、
IMG_4618.jpg
雛ちゃんが、

顔を傾げて私を見てくれました。

その表情が、

うわぁ~!可愛い~~!!

めちゃくちゃ可愛すぎます!

IMG_4626.jpg
白いかわいらしいお花が咲いてたので・・・。

う~ん!

タイミングが合わなかった。

今度こそは!
IMG_4630_20160606024508882.jpg
っと思ってシャッターを切ってみましたが、

お花がボケちゃいました(;>_<;)ビェェン

下手くそですね。

またまた、今度こそっと・・・。
IMG_4632_20160606024506a03.jpg
やったぁっ!(^^_)ルン♪

絶妙なタイミングで、

お花と雛ちゃんが撮れました。

可愛い♡

IMG_4635_1.jpg
可愛い~~!!

としか、言葉が見つかりません。

IMG_4646_2016060602553329f.jpg
2羽並んで・・・。

姿が一緒です。

お母さんは、

雛ちゃんを見分けることができるのでしょうか?

IMG_4687.jpg
こんなに多いと、

直ぐにばらけちゃいます。

IMG_4702.jpg
でも、お母さんが泳ぎだすと、

雛ちゃんたちも後に続き、

列をなしてついて行きますが、

どうしても列を乱す者もいますね。

ひ、ふ、み、よ、いつ、む……。

あれっ!9羽しか居ません。

そうなんです。

1羽、弱々しい雛ちゃんが居ます。

どうしても、ついていけません。

IMG_4714.jpg
お母さんは立ち止まり、

遅れた雛ちゃんを待ちます。

ひ、ふ、み、よ、いつ、む……。

うんうん、

10羽揃いました。

一安心です。

お母さんも安心したようで、
IMG_4731.jpg
また、泳ぎだしました。

今度は、綺麗に列をなして、

雛ちゃんたちもついて行ってます。

弱々しい雛ちゃんは最後尾です。

IMG_4735_20160606031309c0f.jpg
今度は、ちゃんと離されずくっついて行ってます。

やっと、この光景が撮れました。

これが撮りたかったのですが、
IMG_4751_201606060313133b7.jpg
ふぅ~!

残念!!

後姿しか撮れなかった。

でも、

可愛い~~!!

同じ頭が並んる光景はいいですね。




カルガモの親子 2016年(その2)へ・・・。




  1. 2016/06/08(水) 00:29:32|
  2. カルガモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カルガモの羽ばたき

カルガモのお母さんの水浴びを撮ってると、

今度は、羽ばたきました。

カルガモが羽ばたくと、

羽が綺麗なことが分かります。

初めて撮ったとき、

うわぁ…きれいぃ~~~(^^_)ルン♪っ

IMG_5367.jpg
げっ!

切れちゃった!

あまりにも至近距離で撮っていたので、

はみ出しちゃいました(^^ゞポリポリ

IMG_5368_1.jpg
カルガモの羽を広げた姿は、

綺麗ですね。

IMG_5372_201606052150562ff.jpg
うわぁ~!すごい!

ふわふわで気持ちよさそうです。

羽がいく層も重なり合ってるのが分かります。

これで、体温調整などしてるのでしょうね


IMG_5373_20160605215059827.jpg

IMG_5374.jpg
今度はタイミングが合いました。

バッサ!バッサ!!と風がなびいてます。

IMG_5375_1.jpg
ここは、浅いので足がついてますが、

水面の深い場所でも、

直立不動で羽ばたきますね。

バランス感覚が長けてるでしょうね

IMG_5379.jpg
羽についた水分を、

ブルブルってはじいてます。

これで、毛の中に空気が入り、

浮きやすくなりますね。

IMG_5380.jpg
ふぅ~っ!

やっと体も羽も綺麗になりました。

これで、また撥水効果が100%

一安心です。

鳥さんの羽繕いは大切な行動の一つです。






  1. 2016/06/06(月) 01:53:12|
  2. カルガモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カルガモの水浴び

カルガモの雛ちゃんを撮ってると、

急にお母さんが水浴びをし始めました。
IMG_5295.jpg
見てください!

この撥水っぷりを!!

凄いですねぇ~!!!
IMG_5297_1.jpg
人もこんな風に撥水効果があれば、

傘いらずで楽チンですね(^^_)ルン♪。

IMG_5307_1.jpg
凄い!凄い!!

物凄い勢いで水浴びをしてました。

あっ!

雛ちゃんが危ない!!

でも。心配要りません。

その辺は、ちゃーんとお母さんも考えてます。

IMG_5312.jpg
今度は、

顔からどぼぉーん!

お尻から見ると、

可愛い~~!!お尻です。

IMG_5317.jpg
今度は、体全体で、

ブルブルっ!

IMG_5323_1.jpg
バシャバシャバシャっ!

きっと気持ちがいいんでしょうね。

IMG_5334.jpg
バシャバシャバシャっ!

凄い!凄い!!

もう、めちゃくちゃです

IMG_5335.jpg
今度は体勢を整えて、

バシャバシャバシャっ!

ブルブルっ!!

IMG_5336.jpg
バシャバシャバシャっ!

IMG_5339.jpg
ブルブルっ!!

IMG_5345_1.jpg
見てる私も、

なんだか(o(^ー^)o)ワクワク

楽しい気分です。

IMG_5351.jpg
ふぅ~っ

長いこと水浴びをしてましたが、

やっと落ち着いたようです。





  1. 2016/06/06(月) 01:52:40|
  2. カルガモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バン 2016年

カルガモの親子の居る池へ行くとバンの鳴き声が!

池を見渡すと、

つがいでバンが池で動き回ってました。

IMG_5229.jpg
和名:バン(鷭)
英名:Common Moorhen
学名:Gallinula chloropus
全長は35cmほどで、ハトくらいの大きさ。
ツル目クイナ科に分類される鳥。

つがいで居るって事は、

この池で雛ちゃんが見られるってことかな?

バンは人気がありませんが、

折角なので数枚撮って来ました。

IMG_4679.jpg
こうして見ると、

綺麗な鳥さんなんですけどね。

 IMG_4937.jpg 何か水草のようなものを、

黙々と食べてました。

池の外周を回りながら観察していると、

2ヵ所巣のような場所を見つけました。

これから繁殖期に入るようです。

IMG_5147.jpg
綺麗な睡蓮と一緒に(^^_)ルン♪

しばらく経ってから確認に行って見ると、

卵がかえらなかったそうです。

残念(;>_<;)ビェェン





  1. 2016/06/03(金) 21:43:01|
  2. バン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

まぁちゃん

Author:まぁちゃん
車で友達とドライブ!各地のイベントに観光スポットに温泉へ出かけたりと、暇と時間があればどこかへ出かけ、楽しんでいます。

※秘密の場所や作品などは紹介していません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

気ままな車内泊一人旅

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる