気ままな車内泊一人旅

観光地や出会った素敵な風景を紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アオバズク一家が山へ2016

そろそろアオバズク一家が山へ行ってしまう季節です。

今年は、巣立ちが早かったのもあって、

予想では、7月いっぱいでお別れ(ノ_<。)ビェェン

でも、少しでも長く居て欲しいと思う気持ちも・・・。

昨日、ここではイベントの準備もあって、

邪魔しちゃいけないと思い、

翌日の夕方ごろアオバズクの確認へ来て見ました。

いたぁっ!(^^_)ルン♪
IMG_4284_1.jpg
この騒ぎの中で、

がんばって、

居てくれました(ノ_<。)ビェェン

ひ、ふ、み、よ、いつ……。

5羽の姿が!

かわいい雛ちゃんの姿も!

やっぱ!

可愛い~~!!です。

IMG_4281_1.jpg
この一家を守り続けてる、

お父さんの姿も・・・。

この騒ぎの中でも、

いつもとなんら変わらない様子でした。

この様子だと、

明日も、雛ちゃんを見ることができそうです。

そう願って、

この日のイベントが終わってくれることを・・・。



でも、この日の最大のイベントが行わる時間帯が来ました。

私も、そのイベント目的で訪れてました。

このイベントさえ乗り越えてくれれば、

明日も、雛ちゃんの元気な姿を見ることができます。


がががががぁーっと大きな音が!!
(表現が下手でm(_ _)m)

かなり大きな音が周辺に鳴り響きました。

その瞬間に、

ガサガサ・・・。

バサバサ・・・。

いろんな音とともに、

微かに黒い物体が夜空に飛びたったのが見えました。

まさか!

IMG_4730.jpg
ISO102400での撮影です。

真っ暗で見えなかったので、

ISOを最大限まで上げて撮って見ました。

げっ!

何処にも、アオバズク一家の姿がありません。

さっきまで、がんばってたのに・・・(ノ_<。)ビェェン。

やっぱり。

この騒ぎでアオバズク一家が飛び立ってしまいました。

後味の悪い、お別れとなってしまいました。


翌日、もしかすると戻って来てるんじゃないかと、

少しの希望を抱きながら確認に・・・。

探しました。

隅から隅までくまなく探し続けました。

でも、見つかりません(ノ_<。)ビェェン

見つかったのは、

雛ちゃんの産毛とセミの羽などでした。

おそらく、イベントが終わった後、

ここへ餌を捕食しに来てたのでしょうね。

そして、待ちました。

約6時間ほど待ち続けました。

でも、戻ってくることはなかった。

今年も、本当にありがとう!

感謝の気持ちでいっぱいですね。

たくさん、たぁーくさん、楽しませてくてありがとう。

本当にありがとうございました。

これで、今年のアオバズクの観察は終わりです。

なんだか、変なお別れで寂しさだけが残ってしまいました。

最後に、アオバズク一家の紹介です。
IMG_3941_1_1.jpg
お父さんです。

まだ、若いと思われます。

小さな体ですが、

カラスなどから身を張って、

何度も何度も体当たりして、

一家を守ってる姿は、

本当に感動しました。

IMG_3698_1.jpg
お母さんです(左)。

いつも雛ちゃんの傍で寄り添って、

雛ちゃんたちを見守り続けてました。

人間のお母さんも見習って欲しいですね。

母は強し!!であって欲しいですね。

IMG_3632_1.jpg
お父さん、

お母さんの愛情に包まれ、

すくすくと育った雛ちゃんです。

めっちゃ可愛いい~~!!です。

本当に、可愛い♡です。




ありがとう。







スポンサーサイト
  1. 2016/07/31(日) 18:06:15|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福岡空港 エバー航空(ハローキティジェット)

昨年ごろから、鳥さんを撮影するようになってから、

福岡空港へ全くといって訪れなくなってしまいました。

飛行機は、かれこれ30数年以上見続けてました。

その間には、初飛来だったり、初運行だったりもありましたが、

いけない日が続きました。

この時期、鳥さんも居ません。

ぽっかりと穴があいて

空虚感

何を撮ったらいいのか?分からなくなってしまいました。

仕方がないので久しぶりに福岡空港へ行ってきました。

が、いつもの撮影場所が立入禁止になってました(ノ_<。)ビェェン

どうしようかな?って、

周辺をウロウロしてると飛行機友の学生さんの姿が!

久しぶりって声を掛け、しばし雑談を・・・。

でっ、

もう少しするとA330-200のキティジェットが離陸とのこと。

IMG_4257_1.jpg
エバー航空 - Eva Airways [BR/EVA]
Airbus A330-200(B-16311)

撮る場所が限定され真っ青な空のみ。

何となく楽しくない。

でも、

ハローキティは、

めっ!ちゃ可愛いい~~!!です。

最近は、この機材はあまり飛来していないらしい。

IMG_4258_1.jpg
2012年5月23日、台北-香港路線です?。

「Hello Kitty Happy Music Time」をテーマにしてるそうです。

ストーリは、
「ハローキティ・ハッピーミュージックタイム」は空で楽章を奏でるように、
ワクワクする気分を躍動する音符で表現したものです。
ハローキティジェットで、快適な旅の幕を開きましょう! 

IMG_4264_1.jpg
さて、

この後どうするか!

こんな写真を撮ってると、

スポッターさんに間違われてしまうし・・・。

めちゃくちゃ暑いので空港の展望室へ

でも、撮りにくいし・・・。

別の場所では、干からびてしまそうで、

撤収です(ノ_<。)ビェェン









  1. 2016/07/31(日) 12:31:50|
  2. 福岡空港
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コチドリ

在庫より。

昨年、ある川原でかわいい小鳥さんを見つけ、

今年も居るかな?って覗いてみると居ました。

川原でちょこちょこ動き回る小鳥さんは、

目に太い黄色のアイリングがある小鳥さんで、

とってもかわいいコチドリさんでした、

今年は、雛ちゃんに出会えるかな?って

楽しみにしてましたが、

見つけることができなかった(ノ_<。)ビェェン。
IMG_74622.jpg
和名:コチドリ(小千鳥)
英名:Little ringed plover
学名:Charadrius dubius
全長:約16cm、翼開長が約35cm。
チドリ目チドリ科チドリ属に分類される鳥類の一種。

初めて見たときは、

珍しい小鳥さんかな?

って、

ネットで調べて見るとそう珍しくもないそうです。

でも、

綺麗な模様で、

めっ!ちゃ可愛いい~~!!です。

IMG_74623.jpg
もう少し、近くで撮りたかったのですが、

警戒心が強く、

パッ!とどこかに飛んで、

姿が見えなくなりました。

いつか、雛ちゃんも捕ってみたいので、

来年、再チャレンジです。






  1. 2016/07/31(日) 08:46:07|
  2. コチドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズクの観察日記(遠征編4) 2016

在庫より。

ジャンルを問わず、いろいろと撮ってるので、

写真の整理が全くと言って良いほど追いついてません。

ヤマセミも約5ヵ月分ほど手付かずのままです(ノ_<。)ビェェン

ヤマセミの写真だけでも約16万枚以上ありました。


またまた、この猛暑の中遠征に行って来ました。

が、まったく撮りづらい場所に居て数枚だけ撮って、

撤収!(ノ_<。)ビェェン

IMG_3161_1.jpg
ここのアオバズク一家は、

全部で6羽で、雛ちゃんは4羽巣立ちました。

木々が大きく高い位置に居るもんだから、

遮る物がたくさんあって、

その隙間からの撮影です。

IMG_3170_1.jpg
変な体勢で体を乗り出して撮った一枚です。

IMG_3201_1.jpg
ここも、つま先立ちでの撮影でした。

(^。^;)フウ、

一枚撮るにがこんなに大変だとは・・・。

疲れちゃったので、撤収しちゃった。

でも、ここのアオバズクが撮れただけでも、

ラッキーでした。

来年もやってくるのかな?

後で聞いた話なんですけど、

以前から、この場所にもアオバズクが来ていたそうです。

今年は、この場所も新聞に紹介されたようです。






  1. 2016/07/26(火) 11:04:48|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズクの観察日記(遠征編3) 2016

今年のアオバズクは、

とにかく撮りづらいです。

昨年、

あまりにも撮りやすい場所だったのもあって、

今年も期待して観察しに行きました。

でも、一昨年の定位置。

とにかく高い場所で枝が邪魔して(ノ_<。)ビェェン

次の日は、別の木へと・・・。

その繰り返しです。

そうしてやっと、お気に入りの場所へ。

そこも、暗くて枝が邪魔してどうにもならない(ノ_<。)ビェェン

仕方がないので、もう少し撮りやすい場所に遠征へ。

でも、今年は何処も早く、殆どのアオバズクは山へ。

そんな中、ある場所のアオバズクさんは、

ずっと定位置で番をしてます。

番をしてるのかは分からないのですが、

巣の傍でずっと動きません。

昨日も今日も・・・。

IMG_3148_1.jpg
こんな風に・・・。

どうしたのでしょうね。

この日、敷地内にある木々を双眼鏡で眺めてる方がいました。

その内、私に声を掛けてこられました。

もう、雛ちゃんが巣立ってるはずなんだけど、

姿が見当たらないと、毎日、探しに来てるそうです。

IMG_3150_1.jpg
昨年、私もここへ、観察に来ていたので、

このアオバズクは、お父さんだと思います。

じゃ、おかあさんと雛ちゃんは?

もしかすると、今年は孵化に失敗?

巣の中でお母さんが卵を温めてる状況なのでしょうか?

私も一緒に1時間ほど敷地内の木々を見て回りましたが、

姿を見つけることができませんでした(ノ_<。)ビェェン






  1. 2016/07/26(火) 10:52:29|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマセミ 水中に突っ込む瞬間

在庫より。

今年のヤマセミの紹介も、

これで終わりにします。

今年、一番撮りたかった、

水中へ突っ込む瞬間。

結局、撮れませんでした。

IMG_1092_1.jpg
ヤマセミさんが飛び込む瞬間の様子です。

この時が、一番ドキドキ、

緊張する瞬間でした。

私の機材では、連写が4枚しか撮れないので、

タイミングを見計らって狙ってシャッターを切りました。

IMG_1093_1.jpg
が、残念!(ノ_<。)ビェェン

水中へ突っ込む瞬間が撮れませんでした。

嘴の先か、嘴の途中の瞬間を撮りたかったのですが、

これが精一杯でした。

もっと、練習して上手に撮れるようにがんばろうと思います。

でも、ヤマセミは、今年で最後と決めていたので、
(夜勤の勤務から外れるので・・・(ノ_<。)ビェェン)

これが最後の一枚となりました。








  1. 2016/07/23(土) 21:24:16|
  2. ヤマセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマセミ 雛ちゃんの欠伸

在庫より。

写真が多すぎて整理ができなくて、
紹介が遅くなってますm(_ _)m。

この日、雛ちゃんが珍しい場所に止まりました。

滅多にとまらない場所に止まり、
しばらくマッタリ。

その後、毛繕い・屈伸・アクビなどをしてくれました。

IMG_3597_1.jpg
巣から出たばかりの雛ちゃんは、

見るもの全てが物珍しく新鮮で興味を持ちます。

この日、上空をけたたましくヘリコプターが飛んでました。

雛ちゃんも気になったのか?

上を見上げヘリコプターを見て追ってました。

IMG_3600_1.jpg
見てみて!

雛ちゃんそこまで首を伸ばして見るの?

首を痛めるよ!

こんな姿を見たのは初めてでした。

その後、欠伸をし始めました。

相当、暇のようでした。

欠伸の様子を撮って見ました。

飛び物は難しくて撮りきれないので、

とまり物を中心に撮ってます。

IMG_3604_1.jpg
最初、親を呼ぶために、

泣くのかな?

っと思って見てました。

IMG_3608_1.jpg
今度は、もしかして、

ペレット(pellet) を出すのかな?とも

思いましたが、ちょっと違います。

IMG_3609_1.jpg
やっぱりアクビでした。

こんなに大きく口を開けて・・・。

しかも瞬膜が出るほどに、

思いっきり欠伸をしてました。

これって、あまりにも力が入りすぎて、

瞬膜が出るのでしょうか?

ネットでいろいろ調べてますが、

ヤマセミに関するものが見つかりません。

IMG_3610_1.jpg
小さいですが舌も見えてました。

そう言えば大きく舌を撮ってました。

次回、整理ができたら紹介します。

IMG_3612_1.jpg
しばらく大きく口を開けっ放しでした。

今年、3羽の雛ちゃんが生まれましたが、

2羽の雛ちゃんは、いつも仲良く一緒に居るのですが、

この雛ちゃんは、いつも一人っきりで、

お父さんについて回ってる姿を良く見かけます。

昨年も、なかなかうまく餌が捕れなくて、

物凄い泣き声で親を呼んでる雛ちゃんが居ました。

その時も、お父さんが飛んで来てました。

元気に育ってるといいんだが・・・。

IMG_3613_1.jpg
スッキリした?雛ちゃん??

この後も、約30分ほど、

ここで、マッタリとしてました。






  1. 2016/07/21(木) 23:20:31|
  2. ヤマセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマセミさんの監視

在庫より。

写真の枚数が多くて、整理に手間取ってます。

というか、疲れてきました。

ヤマセミの撮影は、

今年で最後と決めていたので、

私なりに一緒運命撮りました。

来年は、多分、来れなくなるからです。

雛ちゃんが巣立ってから、

お父さんが離れた場所で監視してる様子です。
IMG_9021.jpg
キョロキョロと周りを警戒しながら、

監視してます。

この頃になると、

なかなか間合いを取るのが難しいです。

IMG_9022_7.jpg
アップにして見ると、

瞳に周りの景色が写りこんでました。

もっと、近くで撮れたらなぁ~。

IMG_9023.jpg
今回は質感に気をつけて撮ってみました。

この日は、天気も良くて止まってる場所も、

明るくて良かったです。

まぁまぁ毛並みが綺麗に撮れてました。

三脚を使ったら、もう少し綺麗に写るんでしょうね。

でも、やっぱり手持ちで撮ってしまいます。









  1. 2016/07/21(木) 06:29:34|
  2. ヤマセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマセミが水浴びをする理由

ヤマセミさんの捕食の様子を観察してると、

あることに気づきますね。

お魚さんなどを食べた後、

必ずといっていいほど水浴びをしますね。

これは、お魚さんのウロコや粘々などが、

嘴に付いて気持ちが悪いのでしょうね。

それを水浴びで綺麗にとってるのでしょうね。

そんなシーンがやっと撮れました。
IMG892401_8.jpg
ヤマセミさんが獲物を探してる姿です。

その姿も、

可愛い~~!!です。

分からないのですが、

私が撮ってきた、カワセミさんやミサゴさんに

ここのヤマセミさんは、

ちょっと変わり者だと思います。

私が思うには、鳥さんも、

人の見分け、判断ができるんじゃないかと思います。

例えば、危害などを与えないなどです。

そうした変わり者は、他の鳥さんと違って、

間合いが取れ、至近距離で撮れるようです。

まぁ、人馴れしてるのもあるのでしょうけどね。
IMG892402_8.jpg
カワセミさんやヤマセミさんなどは、

獲物を確保すると、岩などに叩きつけてから

食べますね。

そんなシーンを何度も観察してると、

あるものに気づきました。

ヤマセミさんがお魚さんを空中に放り投げた瞬間、

ねっとりした糸のようなものが見えました。

私が嫌いな納豆のような感じです。

多分、お魚さんが危険を発した時に、

体から何か粘々した分泌を出してるのでしょうね。
IMG892403_8.jpg
お魚さんのヒレが、

日差しに辺り。゚+.キラキラ+.゚と光、

綺麗でした。

でも、ドンコなんですよね。

もっと、綺麗なお魚さんだったらなぁ~。

IMG892404_8.jpg
食べ終わった後、

ヤマセミさんの嘴を見ると、

粘々と何か糸のようなものが、

ねっとりと付いてるのが分かります。

これが気持ち悪くて、

水浴びをして綺麗にしてるのでしょうね。







  1. 2016/07/21(木) 04:56:55|
  2. ヤマセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつの間にか花火の季節に・・・。

鳥を撮るようになり、

季節物やイベント、そして花火まで見逃して・・・。

いつの間にか、唐津の花火大会も、

17日に開催されてて終わってました。

昨年は、雨に悩まされ最悪な花火大会でした。

今回は、絶好のロケーションだったそうです(ノ_<。)ビェェン

年々、体がついてきてくれなくなって、

寝不足で行くのが辛くなってきました(ノ_<。)ビェェン

そろそろ、歳かな?

IMG_1951_1.jpg
まだ、花火が上手く撮れなくて、

練習中です。

IMG_8527_20160719230001301.jpg
今年も、いろいろな花火大会へ行ってみようと思います。









  1. 2016/07/19(火) 23:02:56|
  2. イベント・祭り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミの至近距離

在庫より。

ジャンルを問わずいろいろなものを撮影しているので、

写真の整理ができてません(ノ_<。)ビェェン

地元のカワセミさんの嘴がずれてるということで、

見に行くと、痛々しい姿でした。

よくシロサギさんやアオサギさんに苛められてる姿を見てたので、

その時、何処かでぶつけたのでしょうね。

かわいそうですね。

でも、元気に捕食してました。

約4mでの距離で撮影しました。
IMG_8924_9.jpg
こんな感じで、

嘴がずれてます。

早朝、

シロサギさんやアオサギさんに

よくあおられ逃げ惑ってる姿を良く見てました。

その時、何処かでぶつけたのか?

飛び込みでぶつけたのか?

は、分かりませんが、

見ていて痛々しくてかわいそうでした。

IMG_8925_9.jpg
この日は、雨の日で、

だぁ~れも居なかったので、

カワセミさんが居ないときに、

傍で待ち続けました。

約4mでの距離で撮影。

今回は、質感を気にして撮ってみました。

まぁまぁ、毛並みが写っていたので良かったです。

自己満足ですよ!

でも、とまってる場所がねぇ~。

なのでボツッ!てことで・・・(ノ_<。)ビェェン







  1. 2016/07/19(火) 22:31:33|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アオバズク 雛ちゃんのエンジェルポーズ2016

今年は、天気には恵まれてるのですが、

撮影が難しいです。

殆どが高い枝の多い場所でジッ!としています。

なので、枝被りばかりです。

たまに、低い場所の枝にとまってる日もありますが、

そこは暗く枝被りで撮ってもボツになってしまいます。

この日は、その場所でした。

IMG_1085_1.jpg
雛ちゃんです。

うわぁ~可愛いい~~♡!!

めちゃくちゃ可愛すぎます!

まだ、胸には産毛がもこもこで、

可愛い♡

でも、枝被りです(ノ_<。)ビェェン

やっぱり、アオバズクの雛ちゃんは、

めちゃくちゃ可愛すぎます!

IMG_1077_1.jpg
後ろの雛ちゃんも、

めっ!ちゃ可愛いい~~!!です。

もう、この言葉しか見つかりません。

見に訪れてる方々も、

可愛い~~!!ねって喜ばれて、

笑顔が絶えません。

で、一番撮りたいエンジェルポーズ
IMG_1014_1.jpg
うわぁ~可愛いい~~♡!!

でも、

顔に枝がぁーーー(ノ_<。)ビェェン

それに、空抜けだぁー!!

それを分かって撮ってるんだけど、

一瞬で力が抜けて脱力感が・・・。

喜びがおおきい分、

落ち込みはさらに大きいです。

でみ、かわいいエンジェルポーズが、

見れただけでもいいかな?

ってね。

今は、あるソフトを使えば、

簡単に枝を取り除くことができますね。

ちょっと遊んでみました。
IMG_1014_2.jpg
私のソフトでは、

これが限界です。

こうして並べると分かっちゃいますね。

もう少し時間を掛ければ分からない程度にできます。

たまに、顧客さんから、

リーフレットや写真の加工の依頼があるので、

やってます。

あくまでも仕事上です。







  1. 2016/07/19(火) 10:52:53|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズク 雛ちゃんのエンジェルポーズ(遠征編2) 2016

今回、アオバズクの確認に行って来ました。

その場所は、

あまりアオバズクが入ったと聞いたことがなかったので、

撮っておかないとねって事で、

暑い中バイクでのんびりと行って来ました。

距離はあったのですが、
01474_1.jpg
この2羽が何とか綺麗に撮れそうなので、

枝や葉の隙間からがんばってみました。

待ってると、

左の雛ちゃんが見えない場所へ動いてしまいました。

右の、雛ちゃんも日が当たって暑いのか?

左右に行ったりきたりしてました。

そんな姿を観察してると、
IMG_0086_1.jpg
羽を広げたりし始めました。

もしかして、

この後、エンジェルポーズお披露目?

IMG_0132_1.jpg
予想した通り羽を上げてくれました。

o(^o^)o ワクワク

IMG_0133_7.jpg
うわぁ~可愛いい~~♡!!

まさがエンジェルポーズが撮れるとは思ってもいなかったので、

嬉しかったです。

IMG_0134_1.jpg
羽をめいいっぱい広げてくれました。

感謝でぇ~す。

めっ!ちゃ可愛いい~~!!です。

この言葉しか見つかりません。

IMG_0135_1.jpg

IMG_0136_1.jpg

IMG_0137_1.jpg
この子がエンジェルポーズをした後、

左の見えない子も、

エンジェルポーズをしてました。

IMG_0138_1_2016072602305933c.jpg


IMG_9990_1.jpg
右の雛ちゃん、

ちょっと不機嫌そう・・・。

そんな時、

左の雛ちゃんがエンジェルポーズをしました。

羽を広げたのはいいのですが、
IMG_9991_1.jpg
右の雛ちゃんの顔に羽が!

おいおい!!

顔に当たってるんだけど・・・。

かなり不機嫌そうな顔をしてて、

その様子が可笑しかったので、

笑っちゃった!

寄り添ってるとこうなってしまいますね。

でも、雛ちゃんの怒りが・・・。
IMG_9992_1.jpg
爆発!!

痛ぇだろうが!

何処見て言ってんでしょうね。

エンジェルポーズをした雛ちゃんは、

平然とした顔をしてました。

その様子が可笑しくて可笑しくて笑っちゃった!


今回は、綺麗に撮れませんでしたが、

最後に、

何とかエンジェルポーズをお披露目してくれたので、

雛ちゃんに感謝。

ありがとう(^^_)ルン♪。

暑さでぐったりしてましたが、

帰りはルンルン気分で帰ることができました。


ここへ来る前に、もう一つの場所のアオバズクを確認しましたが、

見つけられませんでした。



  1. 2016/07/18(月) 14:44:13|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズクの観察日記(遠征編2) 2016

毎日、暑いですね(^^;)

家に居ても暑くてぐったりするので、

またまた、遠征してきました。

今年のアオバズクは、いろんな所に姿を現してますね。

そんな中、

えっ!

そんな所にもアオバズクが来てるんだぁー!

ってなもんで確認しに行って来ました。

そうそう、この季節は、冷たい飲み物が必須ですね。

いつも車に常備しているクーラーボックスを、

常に持ち歩くようにしています。

みなさん、熱中症には注意しましょうね。

cbm13.jpg
確か、1000円もしなかったと思います。

これに100均の保冷剤と凍らせた、

ペットボトル(500m×2)、

おにぎりやお弁当、飴などを入れて行きます。

これで、暑さなんかへっちゃらですね。

でも、

カメラバックに三脚、そしてクーラーボックスを持って歩くと、

重たいので、汗びっしょりです。



さて、現地に着くなり、

アオバズクが見当たりません。

一応、居る場所の木は聞いてきたのですが、

探しても、姿が見つかりません。

もう、山へ行ってしまったのかな?

って、

広い敷地内をくまなく探し回りました。

汗びっしょりです。

仕方がないので、

この近くに住んでる鳥友さんに聞きに行こうと向かってると、

案内所があったのでアオバズクのことを聞いてみると、

知らないとの事で、お礼を言って歩いてると、

呼び止められ、いつも○○さんがあの場所で撮ってるよ!

っと、別の方が教えてくれました。



やっぱり、間違っていなかったんだぁー!

ってなことで、戻って探しましたが、

やっぱり姿が見えません。

少し諦め気味で、休憩所で休んで、

もう一度探してみることにしました。


※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
  見る人が見れば場所は特定できると思います。

いたぁっ!(^^_)ルン♪
01342_1.jpg
やっと見つけられました(ノ_<。)ビェェン。

汗びっしょりになりながら、

やっと見つけました。

良かったぁ~。

この場所、

この時間帯は、

逆行で見つけずらいです。

撮影もぐちゃぐちゃです。

不思議に1羽見つけると、
01345_1.jpg
後は、簡単に見つけやすいですね。

多分ですが、

上が、お父さんで、

下が、お母さんだと思います。

01425_1.jpg
お母さんは、

雛ちゃんに近い場所に居るからです。

早速、雛ちゃんを確認。

ひ、ふ、み、よ、いつ、む……。

親を含めて、全部で6羽の家族でした。

って事で、

雛ちゃんは4羽居ました。

01474_1.jpg
ちょっと、撮りづらい場所に2羽並んでました。

01481_1.jpg

01552_1.jpg

01362_1_1.jpg
お父さんが、

羽を扇形に広げてくれました。

01298_1.jpg
お母さんは、

まったく動きがありませんでした。

この日、休日だったので、

人通りが多く、

撮りたい場所からは撮れなかったので、

めちゃめちゃでボロボロでした。

何とか証拠写真が撮れたので、

撤収です。

この場所も、新聞に掲載され多くのカメラマンさんが、

訪れてるようです。

また、何処かのブログでは、

堂々と、地名と場所などを平気で書いて紹介されてる方もいます。

こんな方に、場所を知られてしまうと、

たまったもんじゃない!



アオバズク 雛ちゃんのエンジェルポーズ(遠征編2) 2016へつづく・・・。





  1. 2016/07/18(月) 13:12:48|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズクの観察日記(その4) 2016

今年のアオバズクは、本当に撮りづらい場所に居ます。

枝や葉被れ、それに高い場所で上手く撮れません(ノ_<。)ビェェン

なので証拠写真程度に撮って帰りました。

IMG_0243_1.jpg
雛ちゃんが、

びょーんと羽を扇形に広げてくれました。

葉被れですが、右側にお母さんが居ます。

IMG_0220_1.jpg
午前中は、

この方角に太陽があるので、

撮影が難しいです。

別の角度から撮るべきでした。

IMG_0280_1_1.jpg
エンジェルポーズもお披露目してくれました。

雛ちゃんが巣立った数日は、

あまり動きがないので、ひたすら待つのみです。

まだ、カメラの設定もままならないうちだったので、

めちゃくちゃです。

いつもながら、撮影場所に慣れるまで時間が掛かってしまいます。

IMG_0281_2.jpg
雛ちゃんのエンジェルポーズの様子です。

皆さんも一度はお目にした事のある森永のお菓子の箱にエンジェルマークですね。

お恥ずかしいお写真でm(_ _)mさい。

IMG_0285_1.jpg
可愛い~~!!です。

まだまだ、始まったばかりなので、

これから何度も機会があるかな?

でも、この場所だと、

上手く撮れるかが自信ありません。

一昨年もこの場所だったそうです。

IMG_0286_2.jpg
何度見ても飽きないエンジェルポーズは、

めっ!ちゃ可愛いい~~!!です。

IMG_0290_1.jpg
他の雛ちゃん2羽は、

後姿で、しかも細い枝が邪魔して撮ることができない。

お父さんもその近くに居るのですが、

これも葉被りで撮るのが不可能でした。

今日は、この2羽を中心に撮ることにしました。

IMG_0294_1_20160813213049807.jpg
今度は、羽繕いを始めました。

風が吹くと、葉が動きお母さんが見え隠れ。

IMG_0298_1.jpg
いつも雛ちゃんの傍に寄り添って、

見守り続けてるお母さんの姿です。

さっきの場所からの写り具合が気に入らなかったので、

別の場所に移動。

でも、やっぱり大きな枝が邪魔です。

IMG_0322_1.jpg
夕日が差し込み、

雛ちゃんとお母さんがオレンジ色に染まりました。

あっという間に時間だけが過ぎていきます。

殆ど今日は、お喋りばかりの日でした。

そろそろ、撮影も終わりかな?って思ってると、

誰かが、

飛んだ!っと声が!!

見に行くとお母さんの居る場所が変わってました。

IMG_0340_1.jpg
ラッキー!

今度は綺麗に撮れる場所に止まってくれました。

雛ちゃんもお母さんを覗き込むように見てました。

もしかすると雛ちゃんもお母さんの傍へ飛んでくれるかな?

そんな望み薄い期待を・・・。
IMG_0393_1_1.jpg
お母さんが毛繕いを始めました。

親は、あまり動きがないので、

貴重なシーンです。

雛ちゃんのお顔も逆さまに・・・。

IMG_0396_1.jpg
毛繕いをしてる姿を見てると、

パッ!とお母さんが毛繕いを止めて、

ぽけっ~!としたお顔でこちらを・・・。

たまにお母さんもかわいいお顔をしてくれます。

っと思ってると、
IMG_0404_1.jpg
今度は不機嫌なお顔をして、

そっぽを向いてしまう始末です。

何か機嫌を損ねることをしたのかな?

体がぷくっ~て膨らんだ状態です。

毛がふわふわです。

触ると、きっと気持ちよさそぉ~です。

これって怒ってるのかな?

いまだに体が膨らむ意味が分かりません。

どんな時に、こんな風にするのでしょうね。

IMG_0407_1.jpg
しばらくお母さんは毛繕いをしてました。

IMG_0409_1.jpg
でも、なんだか不機嫌そうなお顔です。

IMG_0415_1.jpg
その様子を雛ちゃんも見てました。

IMG_0417_1.jpg
お母さんは何かの気配に・・・。

雛ちゃんは毛繕いを始めました。

IMG_0421_1.jpg
そして、二人仲良く毛繕いをしてました。

雛ちゃんもお母さんの毛繕いを見て、

真似してるのでしょうね。

こうやって、親からいろいろなことを学んで、

大きく成長していくのでしょうね。

IMG_0422_1.jpg
この日は、

お母さんの毛繕いが撮れただけでも、

ラッキーです。

なかなか、お父さんもお母さんも動いてくれないので、

貴重な姿だと思います。

特にエンジェルポーズは、

滅多なことではお披露目してくれません。






  1. 2016/07/18(月) 13:09:51|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズクの巣立ち(遠征編) 2016

この日も、いつものアオバズクの家族の様子を見に行ってきました。
少しは、写しやすい場所へ移動していないかと期待して来て見ましたが、
やっぱり昨日と変わらず、写しにくい場所でした。

アオバズクを観察していると、

知り合いの鳥友さんから別の場所のアオバズクの事を聞かれたので、
教えると、今から行くと言うので便乗して私も行くことになった。

昨年と同じ場所かなぁーって向かってみると、

いたぁっ!

昨年と同じ木に居ました(^^_)ルン♪
IMG_9002_1.jpg
現地に着くと、3人ほどのカメラマンさんが、

撮影を終えて帰る準備をしてました。

挨拶をして状況を聞いてみると、

なかなか、エンジェルポーズをしなかったそうです。

ちょーど、昼ごろだったので、

別のカメラマンさんたちは昼食へ行かれてる最中でした。

情報では、3羽の雛ちゃんが巣立ったということで、

ひ、ふ、み……。

親を合わせて5羽確認できました。

IMG_9026_1.jpg
雛ちゃんの欠伸姿です。

多分、こちらの親が、

顔つきや胸の模様からお父さんだと思います。
(間違ってたらm(_ _)mさい)

他の3羽は撮りづらい場所に居たので、

この2羽を撮ることにしました。

ここは、木がそんなに大きくないので、

低い枝にとまってるのがいいですね。

約1時間ほどの滞在時間なので、

その間にエンジェルポーズを期待しました。

そう思ってると、IMG_9057_1.jpg 早速、エンジェルポーズをお披露目してくれたぁーって思ってると、

げっ!

途中で止めちゃった(ノ_<。)ビェェン

雛ちゃんどうしてやめちゃったの?

ショックでした(ノ_<。)ビェェン

IMG_9073_1.jpg
今度は、羽を扇形に広げました。

お父さんがジッ!と見てました。

IMG_9108_1.jpg
今度は、お父さんが、

羽を扇形に広げました。

息子よ!

こうやるんだよ!

ってお手本を見せてるようでした。

でも、雛ちゃんは違うところを見てました。

IMG_9114_1.jpg
雛ちゃんが余所見をしていたので、

お父さんが怖い顔で、

体がぷくっ~て膨らんで怒ってるようでした。

IMG_9114_1_1.jpg
けしからん!ってね。

IMG_9149_1_201607190052089a0.jpg
でも、雛ちゃんは、

ちゃんと見ていたようです。

今度は、

長~く羽を扇形に広げました。

お父さんが、

それでいいんだよ!

って言ってるようでした、

IMG_9139_1.jpg
雛ちゃんも喜んだのか?

軽く両方の羽を広げて喜んだポーズをとりました。

このポーズは初めてみます。

IMG_9167_1.jpg
今度は、

お父さんが毛繕いを始めました。

その様子を雛ちゃんもジッ!と見てました。

IMG_9185_1.jpg
お父さんの胸の毛が、

くちゃくちゃです。

IMG_9193_1_20160719010003027.jpg
今度は、親子で毛繕いを始めました。

こうやって親が子供に教えてるんでしょうね。

雛ちゃんも同じようにしてました。

IMG_9196_1.jpg
見てみて!

この表情!!

笑ちゃった!!!

親子ですね。

IMG_9233_1.jpg
殆ど同じように、

毛繕いをしてました。

IMG_9238_1.jpg
こうして雛ちゃんも大人になっていくんでしょうね。

IMG_9242_1.jpg
って、見てると、

雛ちゃんが、

何、撮ってるんだよ!

見てんじゃねぇよ!!

って睨みました。

こわぁーいよ!!!

雛ちゃんってね。

IMG_9275_1.jpg
まったく同じ動きをしてました。

IMG_9260_1.jpg
お父さんも蜷ちゃんも

体がぷくっ~て膨らんで・・・。

IMG_9282_1.jpg
お父さんの体がぷくっ~て膨らみ、

気持ちよさそうですね。

なでなでしてみたいです。

IMG_9287_1.jpg
お父さんの顔がすっきりしたような、

表情です。

IMG_9288_1.jpg
お父さんは足でかきかき、

雛ちゃんは丹念に毛繕い。

IMG_9319_1.jpg
お互いすっきりしたようです。

雛ちゃんのお顔が、

めっ!ちゃ可愛いい~~!!ですね。

約1時間ほどでしたが、

いろいろと見せてくれました。







  1. 2016/07/15(金) 13:21:10|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズクの捕食 2016

この日も、アオバズクの雛ちゃんの様子を観察しに行って来ました。

昨日とは、また、違った枝に移動して、

お母さんの周りに3羽の雛ちゃんが寄り添ってました。

その様子を観察してると、

その周りに、アブラゼミやクマゼミが飛び回ってました。

お母さんか雛ちゃんがセミを捕るかな?

って、見てましたが、

まったく無視してました。

その内、クマゼミが親子の目の前を横切った瞬間、

すぱぁーんっとお父さんがクマゼミを捕らえました。

残念!

速過ぎて、その瞬間は撮れませんでした(ノ_<。)ビェェン

IMG_8854_1.jpg
お母さんと3羽の雛ちゃんたちの様子です。

右上にクマゼミさんが飛んできました。

その内、この親子の前を横切った瞬間、

右方向からお父さんが飛んできて、

クマゼミを捕獲しました。

その瞬間は、

あまりにも俊敏で捕ることができませんでした。

IMG_8880_1.jpg
雛ちゃんたちに食べさせる様子が撮れるかな?

って、思ってると、

やっぱり、お父さんが食べてました。

昨年もそうでした。


右足にしっかりとクマゼミを掴んでるのが、

分かりますね。

IMG_8889_1.jpg
こっちを向いてくれないかな?

って、撮ってましたがダメでした。

IMG_8892_1.jpg
雛ちゃんたちはというと、

こんな感じで、

お父さんが食べてるのを物欲しそうに見てました。

お母さんは、キョトンとしてました。

雛ちゃんたちの様子を見てると、

食べたそうに見つめてました。


急いで食べてる姿が撮れる場所を探しました。
IMG_8896_1.jpg
がっ!

真下で葉っぱが邪魔で食べてる様子が撮れません。

早くしないと食べ終わってしまいます。

IMG_8904_1.jpg
少し位置を移動して、

やっと食べてる様子が撮れました。

が、

やっぱり、正面から撮りたいですね。

また、ウロウロと探しましたが、

どこからも枝や葉っぱが邪魔で撮れません。

また、戻って、
IMG_8908_1_201607180047051cc.jpg
ここから撮る事にしました。

既に、頭の部分が無くなってました。

IMG_8913_1.jpg
やっぱり、食べてるときは、

目をつぶってます。

IMG_8916_1_20160718005042542.jpg
その内、

透明な羽がひらひらと真上から落ちてきました。

IMG_8920_1.jpg
鋭い爪で、

がっちりと掴んでますね。


IMG_8921_1.jpg
やっぱり、正面から撮りたいと思い、

まだ、間に合うんじゃないかと、

撮れる場所を探してると、

げっ!

もう食べ終わってました(ノ_<。)ビェェン

結局、

今年も綺麗に食べてる所が撮れませんでした。








  1. 2016/07/15(金) 12:56:27|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマセミさんの今年最後の捕食

いつもの止まり木から、

対岸の枝へ移りました。

ここから何度もダイブして、

お魚さんを捕食します。

かなり距離があって、

私の機材ではこれが精一杯です。

お見苦しいお写真でm(_ _)mさい。

IMG_8034_1.jpg
お気に入りの枝です。

今年は、あまりここへ止まらなかったのですが、

後半は、ここからよくお魚さんを捕食してました。

ただ、昨年ごろから、

この枝の下に、テントを張る方が居て、

それも原因の一つなのか?

ここに止まることが少なくなりました。

一応、ここはヤマセミのポイントの一つです。

IMG_8032_1.jpg
ヤマセミさんがお魚さんを探してる様子です。

この季節は、お魚さんが多いのか?

水中へダイブするのが早いです。

IMG_8038_1_1.jpg
お魚さんを目掛けてダイブです。

ちょっとタイミングが悪いですね。

IMG_8039_1.jpg
大きなお魚さんをゲッ!としました。

最近は、よくここで捕食する姿を見かけます。

IMG_8040_1.jpg
距離があったのか?

何とか正面からの様子が撮れてました。

でも、距離が遠~ぃです(ノ_<。)ビェェン

正面から向かってくるのは、

なかなかピントが合わないことが殆どで、

難しいです。

IMG_8041_1.jpg

IMG_8042_1.jpg

IMG_8043_1.jpg

IMG_8044_1.jpg

IMG_8045_1.jpg

IMG_8047_1.jpg

IMG_8050_1.jpg

IMG_8076_1.jpg
食べやすいように、

岩にお魚さんを叩きつけてから、

食べます。

IMG_8091_1.jpg

IMG_8092_1.jpg
この写真では、

小さくて分かりませんが、

高々とお魚さんを上げて、

一度嘴から離れ、

お魚さんが空中に浮いてるんですよ。

その瞬間も大きく撮れてるのが数枚あります。

次回にでも・・・。
IMG_8098_1.jpg
ちょっと小さく写ってるので、

分かりづらいのですが、

かなり大きなお魚さんでした。

IMG_8101_1.jpg
お魚さんを食べてる様子です。

いつも美味しそうに、

パクッて食べてます。

IMG_8102_1.jpg

IMG_8106_1.jpg
この後、本当だったら、

水浴びをします。

が、この時は、しませんでした。

よく分からないのですが、

する時としない時があります。

IMG_8109_1.jpg
ブルブルって、

IMG_8121_1.jpg

IMG_8122_1.jpg

IMG_8123_1.jpg

IMG_8126_1.jpg

IMG_8128_1.jpg
私の目の前を横切り、

いつもの場所へ帰って行きました。

この後、しばらく待ってると、

また、姿を現してくれました。

今年、最後のヤマセミさんの捕食の様子でした。

これからの時期は、

本当にヤマセミさんの姿を見つけるのは、

難しくて忍耐力が必要です。

これで、ヤマセミさんのイベントは終わりです。

かなり疲れてしまったので、

ゆっくり休みたいです(^。^;)フウ







  1. 2016/07/15(金) 00:43:11|
  2. ヤマセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キジバト

この日、アオバズクの雛ちゃんが、

巣立っていないかを確認しに行きました。

雛ちゃんたちの様子を観察していると、

奥の枝に何かがとまってました。

撮ってみるとキジバトさんでした。

IMG_8796_1.jpg
和名:キジバト(雉鳩)
英名:Eastern turtle dove
学名:Streptopelia orientalis
全長:約33cm
鳥綱ハト目ハト科キジバト属に分類される鳥。別名ヤマバト。

枝にとまってるキジバトさんは、

今まで遠くてよく分からなかったのですが、

近くで見ると、綺麗な鳥さんだと分かり、

撮ってると、尾っぽを広げてくれました。

IMG_8797_1.jpg
何をするんだろうと、

身構えてると、
IMG_8801_1.jpg
見てみて!

尾っぽが広がると、

お花のようで、

うわぁ~!すごい!

うわぁ…きれいぃ~~~(^^_)ルン♪

透き通ってて綺麗でした。

IMG_8803_1.jpg
ぱっ!とお花が咲いたようで、

うわぁ…きれいぃ~~~(^^_)ルン♪

キジバトさんの、

こんな姿を見るのは初めてで、

撮れて良かったです。

IMG_8813_1.jpg

IMG_8815_1.jpg
いつも、地べたに居るキジバトさんは、

あまり綺麗ではないのですが、

こうした姿のキジバトさんの姿はいいですね。







  1. 2016/07/14(木) 16:03:31|
  2. キジバト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズク 雛ちゃんのエンジェルポーズ 2016

巣からお母さんが出てから約1週間。

天候が悪く確認へいくことができず、

そわそわする毎日でした。

やっと、天気も回復に向かい、

予想してた日より2日後、

訪れてみると既に雛ちゃんが巣立ってました。

ひ、ふ、み……。

今年は、3羽でした。

IMG_8339_1_2016071707434364f.jpg
3羽の内、

活発に動いてくれた雛ちゃんが、

数時間で何度も、

エンジェルポーズを、お披露目してくれました。

うわぁ~可愛いい~~♡!!

めちゃくちゃ可愛すぎます!

これを撮りたくて、皆さん通いますね。

それを集めて紹介します。

IMG_8409_1.jpg
う~ん、

残念!

雛ちゃん、こっち向いて~。

この可愛らしい仕草のエンジェルポーズを撮りたくて、

昨年は、何度も通いました。

皆さんも一度はお目にした事のある森永のお菓子の箱にエンジェルマークですね。

IMG_8412_1.jpg
羽を広げると、

雛ちゃんも立派な姿です。

IMG_8716_1.jpg
今度は、かなり怖い!

顔でエンジェルポーズ。

IMG_8717_1.jpg
雛ちゃん怖いよ!

IMG_8718_1.jpg
でも、いろいろなエンジェルポーズが撮れたので、

ありがとう(^^_)ルン♪

IMG_8720_1.jpg
でも、何でこんなに怖い顔をしてたんだろう。

気分がのらなかったのかなぁ~?

IMG_8744_1.jpg
初日でエンジェルポーズが撮れるとは、

思ってもいなかったことで(^^_)ルン♪でした。

これからが楽しみですね。、





  1. 2016/07/14(木) 14:03:06|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズクの毛繕い

この日、雛ちゃんが巣立ってるかの確認へ行ってみると、

既に3羽巣立ってました。

雛ちゃんの様子を観察していると、

右側に居た、お父さんが毛繕いをし始めました。

その様子を撮って来ました。

IMG_8592_1.jpg
雛ちゃんと比べると、

やっぱり、お父さんは大きいですね。

IMG_8597_1.jpg
体がまん丸と_・)ぷっくっと膨らんでます。

IMG_8607_1.jpg
羽をびょーんって!!

やっぱ、お父さん(大人)は迫力がありますね。

page_20160717072943e5e.jpg
体がまん丸と_・)ぷっくっと膨らむ姿です。

なでなでと触ってみたいですね。

きっと、ふわふわと気持ちいいんでしょうね。

IMG_8666_1.jpg
うわぁ…きれいぃ~~~(^^_)ルン♪

羽が透き通って適齢ですね。

IMG_8709_1.jpg
ちょっと怖いぞ!

お父さん!!

何を見てるのでしょうね。

IMG_8763_1.jpg
体がまん丸と_・)ぷっくっと膨らんだままでした。

これって、何か意味があるのでしょうか?

IMG_8764_1.jpg
今度は、カキカキし始めました。

この日は、大サービスでした。

IMG_8770_1.jpg
またまた、羽をびょーんって!!

IMG_8779_1.jpg
やっと落ち着いたようです。

IMG_8822_1.jpg
最後は、お母さんの姿です。

この日は、殆ど動かず、

マッタリト(_ _).。o○。

お父さんとお母さんの判断がつきませんでした。

ただ、カラスが近寄ってきた時、

アタック!した方がお父さんだと思います。

お母さんは、動じないままでした。









  1. 2016/07/14(木) 11:02:28|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズクの巣立ち 2016

今年もアオバズクの季節になりました。

巣穴からお母さんが出てから、

約1週間

そろそろ雛ちゃんたちが巣から出てる頃です。

でも、ここ数日間、雨が続き確認しに行くことが

できなくて、そわそわの毎日でした。

やっと、天候が良くなり雛ちゃんの様子を見に行くと、

先客さん2人が雛ちゃんたちを探してました。

既に雛ちゃんたちは巣立っていたようです。

先客さんに雛ちゃんは?っと聞くと見つからない!

っというので、これまで雛ちゃんたちが止まる場所を探すと、

直ぐに見つかった。

※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
  見る人が見れば場所は特定できると思います。

IMG_8545_1.jpg
和名:アオバズク(青葉木菟)
英名:Brown hawk owl
学名:Ninox scutulata
全長:27-30.5cm
フクロウ目フクロウ科アオバズク属に分類される鳥類。

アオバズクの家族です。

今年は、3羽巣立ったようです。

左の3羽が雛ちゃんで、

(右)がお父さんです。
(カラスにアタック!したので・・・)

IMG_8270_1.jpg
うわぁ~可愛いい~~♡!!

一斉にこちらに向いてくれました。

ありがとう(^^_)ルン♪

止まってる場所が悪いのか?

写りが悪く、ぐちゃぐちゃです。

仕方がないので証拠写真として撮って来ました。

IMG_8336_1.jpg
ちょっと離れた雛ちゃん。

今日は、この雛ちゃんが、

活発に動いてくれました。

IMG_8359_1.jpg
二人仲良く並んで、

可愛い♡

IMG_8459_1.jpg
足のお手入れ、

雛ちゃんたちも、身だしなみは欠かせないようですね。

IMG_8439_1.jpg
足でカキカキする姿です。

IMG_8429_1.jpg
今度は、羽をびょーんって!!

IMG_8496_1.jpg
雛ちゃんが胸の毛を抜いて、

IMG_8500_1_1.jpg
毛で遊んでました。

この後、ひらひらと白い毛が落ちてきました。

拾ってみると、ねちゃねちゃしてました。

その様子を観察してると、
IMG_8669_1.jpg
右側に居た、

お父さんが尾っぽを広げてました。

透き通ってて、綺麗でした。

IMG_8732_1.jpg
一枚でも綺麗に撮りたいと思い、

位置を変えて撮って来ました。

明日は、もっと撮りやすい場所へ、

移動してくれると願って・・・。

そうそう、三脚も持ってこよう!







  1. 2016/07/14(木) 10:01:56|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマセミさんの最後の観察日 2016

今年も、冬から春、そして梅雨

ヤマセミの雛ちゃんたちの巣立ちを

観察することができました。

7月に入ると、雛ちゃんたちの姿も無くなり、

そろそろお父さんとお母さんの姿も

見ることが難しくなります。

そんな訳で、

ヤマセミさんの最後の観察をしてきました。

IMG_7974_3.jpg
お父さんです。

ほらっ!

急に飛来してくるもんだから、

カメラの設定もしていなかったので真っ暗!!

この日は、この場所にたくさんの鳥さんたちが集まって、

鳥の楽園でした。

IMG_8013_1_6.jpg
これが今年最後のお父さんの姿です。

なんだか最後に、私に会いに来てくれた様にも思いました。

私が最後に、ここの場所を選んだのは、

来年は、この枝も無くなってると思うからです。

唯一、至近距離で捕れる場所の一つでした。

それが無くなる前に、

もう一度、至近距離で撮っておきたかったからです。

IMG_8013_1_6.jpg
しばらくこの体勢でジッ!としてました。

そして瞬膜が!

お父さん、何を見つめてるの?

しばらく観察していると、

IMG_8015_1_6.jpg
毛繕いを始めました。

今日は、何となく物静かです。

IMG_8020_1.jpg

IMG_8021_1.jpg

IMG_8024_1_1_1.jpg
しばらく枝にとまってるようだったので、

もう少し近寄って、

動画を撮ろうかと・・・。

しまった!

動画モードに切り替えようとした瞬間、

対岸のいつもの枝に飛んで行ってしまいました。


さっきまで枝の下に居た、

アオサギさんの姿がなくなってました。

そうなんです。

お父さんは、いつもの狩の場所にアオサギさんが居たので、

ここで様子を伺ってたようです。



最後の狩の様子へとつづく・・・。






  1. 2016/07/13(水) 23:43:24|
  2. ヤマセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマセミ お魚さんがいない!

ヤマセミさんを観察していると、

全くと言っていいほど、

獲物をゲットできない日があります。

何度も何度も水中へダイブしますが、

お魚さんの姿がありません。

そんな時、

がんばれぇーって応援してあげてます。
IMG_0465_2.jpg
急に飛び込むもんだから、

突っ込む瞬間が撮れなかった。

お魚もゲット!できなかったようです。

かわいそぉーって思ってはいけないのでしょうが、

何とかがんばって!

IMG_0466_2.jpg
ここからは、

ヤマセミさんの飛翔姿です。

獲物を探しながら飛び回ってます。

IMG_0467_2.jpg
なんてことの無い写真が続きます。

m(_ _)m。

IMG_0469_2.jpg
私のカメラは、

連写が4枚しか撮れません(ノ_<。)ビェェン

最低、6~7枚の連写が欲しいですね。

IMG_0470_2.jpg
羽が綺麗ですね。

低空飛行で飛んでいたので、

この後、水面を切りながら飛んでいきました。

Mモードで撮っていたので、

めちゃ白飛びしてしまいました(ノ_<。)ビェェン

IMG_0473_2.jpg
この後、高い場所から急降下!

ばんざぁーい!!

大きなお魚さんをゲット!しました。

ホッ!と一安心しました。







  1. 2016/07/10(日) 22:26:31|
  2. ヤマセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズク2016(その2)

そろそろ、雛ちゃんたちが巣立っていないかと、

様子を見に寄って見ました。

が、残念!

この日も、お父さんとお母さんの姿だけでした。

他の場所では、

既に巣立ちをしている場所もあるようです。

2日前の様子です。


※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
  見る人が見れば場所は特定できると思います。

IMG_8225_1.jpg
お父さんです。

今日は、穏やかな素顔でした。

ここ数日間、雨が続いているので、

なかなか、様子を見に行くことができません。

そろそろなんですよね。

IMG_8242_1.jpg
お母さんです。

二人とも、

こっちを向いてくれません。

IMG_8248_1.jpg
帰ろうとしてると、

お母さんがこちらを向いてくれました。

この日は、

子供連れの家族がカメラと双眼鏡を持って、

観察に来られてました。









  1. 2016/07/10(日) 17:44:59|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマセミさんの表情

在庫より。

今年は、飛び物より、

ヤマセミさんの表情を間近で撮って見ようと、

体を無理して毎日通いました。

飛び物は、苦手で綺麗に撮れないから、

とまり物だったら、私でも撮れるかな?ってね。

IMG_9333_2.jpg
この日、ヤマセミさんが目の前で、

何度も、何度も飛び込み、

捕食してました。

小さな足でちょこちょこって横歩きで、

私の方へ近寄って来てくれました。

失敗!ISO2000で撮ってました。

質感を考えてISO100で撮るんだった。

IMG_9510_2.jpg
見てみて!

この眼差し・・・・。

可愛い♡

またあんたかい!って

こちらを見てました。

でも、この表情!

めっ!ちゃ可愛いい~~!!です。

そんな表情で、
IMG_9512_2.jpg
ブルブルって、

水飛沫が!

飛び散ってます!!

それにしてもヤマセミさんの嘴って、

光沢感があって綺麗ですね。

かなり硬くできてるのでしょうね。

ISO100で撮ってれば、

もっと毛並みが綺麗撮れてたんじゃないかと、

反省です。

IMG_9514_2.jpg
ピンカーンだったので、

目が真っ黒(ノ_<。)ビェェン

毛並みも、

まぁまぁ綺麗に撮れていたので、

自己満足です。

IMG_9559_2.jpg
今度は、

首をグルグルってドリルの様に・・・。

水飛沫が!

でも、

目が!

目が怖い!!です。

IMG_9572_2.jpg
水に漬かりすぎたのか?

毛がボサボサですね。

めちゃくちゃ可愛すぎます!

何とか、

まぁまぁ、

至近距離で捕れたので良かったです。

言っておきますが自己満足なので・・・。








  1. 2016/07/09(土) 23:52:41|
  2. ヤマセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヤマセミさんの冠羽がボサボサ

在庫より。

この日天候は良かったのですが、

かなり強い風が吹いてました。

いつもの様にヤマセミさんの様子を見に行くと、

ヤマセミさんが狩をしてました。

そんなヤマセミさんを観察してると、
IMG_7694_2.jpg
ヤマセミさんの冠羽がボサボサです。

うわぁ~!すごい!

こんなヤマセミさんの表情を

間近で見るのは初めてでした。

IMG_7698_2.jpg
普段のヤマセミさんの冠羽は、

ピンとたってたり、

ペタンと寝たりしてたりで、

こんなボサボサは、

あまり見ないですね。

ちょっと面白いものが捕れて良かったです。








  1. 2016/07/09(土) 23:51:41|
  2. ヤマセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマセミさん 雨の日も強風の日も

この日、天候は最悪でした。

家を出て現地に着くと、

台風並みの強風が吹いてました。

あまりにも強風で枝などが大きくなびきしなり、

細い枝が折れてました。

これじゃーヤマセミさんも来ないな!

って、諦めかけてると、

岩にチョンって感じでヤマセミさんがやって来ました。

お見苦しい写真でm(_ _)mさい。

そんなヤマセミさんの様子を撮って来ました。

IMG_9429_1.jpg
ヤマセミさんの雄です。

お顔が何となく寂しげでした。

水浴びに来ましたが、

時折、猛烈な暴風が吹いてました。

踏ん張っていないと、体を持って行かれそうになり、

だんだんと怖くなってきました。

IMG_9435_1.jpg
ヤマセミさんも岩の上でジッ!として、

水浴びをしようとしません。

時折、猛烈な強風がヤマセミさんを襲ってました。

ヤマセミさんも風に備えて、

足を開き体勢を低くしようとした瞬間、
IMG_9436_1.jpg
物凄い暴風が吹き、

ヤマセミさんの左の羽がばさぁっと風で開き、

目に瞬膜が!

これにはヤマセミさんも驚いたようです。

こんな様子を見たのは初めてでした。

だんだんと暴風が吹くようになり、
IMG_9441_1_20160709221953833.jpg
ヤマセミさんも足を開き、

体勢を低くして踏ん張ってましたが、

あまりにも強風で羽が開いた状態です。

IMG_9443_1_201607092219492e2.jpg
見てください。

猛烈な暴風が吹き続き、

ヤマセミさんも必死で耐えてました。

台風?

と思わすような強烈な暴風が続くようになり、

私も怖くなり!

撤収しようかと思うほどでしたが、

ヤマセミさんが居るので・・・帰れない。

IMG_9452_1.jpg
そんなヤマセミさんの体が!

どう表現したらよいのか?

体がぷくっ~て膨らみました。

これは、どういう状況の時に、

こんな風に体がなるのでしょうね。。

IMG_9459_1.jpg
結局、

ヤマセミさんも耐え切れず、

上流へと飛んでいきました。

この後、暴風と小雨が降る中、
(怖かったけど・・・)

約2時間ほど待ちましたが、

一度も姿を見せませんでした。

帰ってから、天気予報を見ると、

この日の九州地方は最大瞬間風速40mだったそうです。







  1. 2016/07/09(土) 23:51:14|
  2. ヤマセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のヤマセミさん

7月に入り、雛ちゃん達も旅たち、

平穏なヤマセミさんの様子を撮って来ました。

人が来なくなり、地元人しか訪れなくなったのか?

この日は、アオサギ・シロサギ・カワウのバトルが

繰り広げられてました。

それに巻き込まれたのか、

後から来たヤマセミさんがアオサギさんに、

攻撃してました。

アオサギさんがヤマセミさんに向かって、

突進するもんだからヤマセミさんが凄い!泣き声で、

下流へと逃げ、いつもの電線にとまりました。

電線にとまってるはずのヤマセミさんが、

いつもの枝にいつの間にか戻って来てました。
IMG_6998_1.jpg

IMG_7044_1.jpg

IMG_7056_1.jpg

IMG_7107_1.jpg

IMG_7132_1.jpg

IMG_7135_1.jpg

IMG_7145_1.jpg

IMG_7232_1.jpg
これからどんどん、

ヤマセミさんの姿も見つけづらくなり、

撮影も終わの季節になってきました。

今年は、本当にいろいろなヤマセミさんの様子や

雛ちゃんの様子が撮れて嬉しかったです。

この雄のヤマセミさんも後何年捕ることができるのでしょうね?

ヤマセミの寿命は約5~7、8年程度と言われてます。

そう考えると、後約2年ほどなのでしょうか?

なんだか、悲しくなりますね。








  1. 2016/07/06(水) 23:23:41|
  2. ヤマセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズクの記事

こんな記事がデカク紹介されてました。
dare2.jpg
しかも地名と神社名が堂々と書かれてあって、
ちょっと驚きました。

昨年ごろから、同神社の社務所にも写真付で、
アオバズクが紹介されてあり、神社側のHPにも紹介されてました。
これを見た方が、アオバズクの生態を危惧されてました。

こうした記事のお陰で、人がどっと押し寄せて、
アオバズクが居なくなった場所もあるそうです。

年々、アオバズクが巣作り・子作りしている場所も
減ってきてるそうです。

地元の方々が、大切に見守り続けているアオバズクも
こうして場所入りで公開されてしまうと元も子もないですね。

この神社もいずれアオバズクが飛来しなくなるのでしょうね。

新聞を見た方が、この日、神社へ写真を撮りに出かけたそうです。

追伸:
   それにしても、こういった記事の影響力は凄いものですね。
   この日も、3組ほど記事を見て来た方がいました。





  1. 2016/07/06(水) 22:03:04|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

プロフィール

まぁちゃん

Author:まぁちゃん
車で友達とドライブ!各地のイベントに観光スポットに温泉へ出かけたりと、暇と時間があればどこかへ出かけ、楽しんでいます。

※秘密の場所や作品などは紹介していません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

気ままな車内泊一人旅

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。