気ままな車内泊一人旅

観光地や出会った素敵な風景を紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハチクマ撮影(遠征その10) 2016

昨年より、この写真が撮りたくて、

ここに通っています。

天候は良かったのですが、

白く霞み背景も今一です。

AFが効かないのでマニュアル撮影で、

ピント合わせが上手くいかず、

絶好のチャンスを逃すばかりでした。

また、来年の課題ですね。


※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
  見る人が見れば場所は特定できると思います。

IMG_5780_1_6.jpg
何となく、

ハチクマさんが、

こちら側を見てる気がしました。

IMG_5781_2_6.jpg
かなり距離はありましたが、

設定があってると、

上手く撮れてる時がありますね。

IMG_5782_1_6.jpg

IMG_5783_1_6.jpg

IMG_5784_1_6.jpg

IMG_5785_1_6.jpg

IMG_5786_1.jpg

IMG_5787_1.jpg

IMG_6049_1.jpg
海沿いに沿って、

飛んで行きました。

IMG_6053_1.jpg

IMG_6051_1.jpg


IMG_5450_1.jpg
遠くで旋回しましたが、

ここで諦めました。

最後は、おまけです。

ハチクマさんが太陽と重ならないかと、

狙ってましたが、

IMG_5972_1_6.jpg
かすりもしなかった。

IMG_5963_1.jpg
ツバメさんがビックリして、

逃げてました。

比較すると大きさが違いますね。

昨年は、ノスリやハヤブサなどの姿も見れましたが、

この日は、ミサゴさんとサシバさんだけでした。





スポンサーサイト
  1. 2016/09/30(金) 00:21:23|
  2. ハチクマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ハチクマ撮影(遠征その9) 2016

この日のお気に入りです。

今年は、これが精一杯でした。

お腹ですが、

私なりに満足の写真でした。

まだまだ、未熟ですが、

少しずつながらがんばって撮ってます。

質感に拘りたいのですが、

当分、それは無理です。

IMG_5815_1_1.jpg
昨年よりは、

上手く撮れた方だと思います。

IMG_5816_1_1.jpg
私の鳥友さん達には、

まだまだ、足元にも及ばないですが、

少しずつでも上手くなっていこうと、

私なりにがんばって撮るようにしてます。

でも、鳥さんは難しいです。









  1. 2016/09/30(金) 00:20:57|
  2. ハチクマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハチクマ撮影(遠征その8) 2016

今度は、海側の目線の高さで、

風に乗って通過してきます。

ちょっと、早くてピント合わなくて、

慌ててしまいました。

もっと前から撮ってましたが、

AFが合わなくて、

マニュアルに切り替えて、

やっとここら辺で合いました。

IMG_5736_1.jpg
間違ってたらごめんなさい。

これは♀さんでしょうか?

やっとそれらしく撮れました。

さっきまではお腹ばかりで・・・。

羽が綺麗ですね。

IMG_5744_1_6.jpg
おー!

ハチクマらしいお顔がやっと撮れました。

こうして見ると、

ちょっといかついお顔ですね。

頭が灰色で目が黒いのがはっきりと分かります。

じゃー、♂ですよね。

幼鳥か成鳥は分からなかった。

もっと近くで大きく撮りたかったのですが、

贅沢はいえませんね。

撮れただけでもラッキー!です。

IMG_5745_1_6.jpg
ちょっと早くて、

ピンが甘いです。

AFではピントが合いません。

マニュアルでの撮影は難しいです。

IMG_5746_1.jpg
あっという間に目の前を通過して行きます。

 やっと、
IMG_5754_1_6.jpg
背打ち画像も撮れました。

これでご勘弁を・・・。

もっと至近距離だったらね。
 IMG_5755_1_6_6.jpg
うわぁ…きれいぃ~~~(^^_)ルン♪

背中の羽の模様が綺麗です。

やっと撮れました。

これでご勘弁を・・・。

私の腕ではこれが精一杯でした。
 IMG_5757_1_6.jpg
ちょっとだけ、

目の前で旋回してくれました。

私も、これが撮りたくて、

立ち位置を動きながら撮りました。

もっと角度があったら迫力があったのでしょうね。

IMG_5759_1.jpg
がーーーーーーん!!!

ここで上手く撮れませんでした。

チャンスを逃すなんて、

下手ですね。

IMG_5765_1.jpg
あっという間に遠くへ飛んで行ってしまいました。

また、次のハチクマさんが!
IMG_5767_1.jpg
バタバタとシャッターを切ってる状態でした。

IMG_5768_1.jpg
AFが合わないし、

マニュアルで撮ってるので、

ピント合わせも遅くなり、

見逃してしまいました。

IMG_5775_1_2016092923042889e.jpg
やっと、合わせて撮ったが、

こんな感じでした(ノ_<。)ビェェン

IMG_5776_1.jpg
早すぎです。

もっと、ゆっくりとお願いしたいですね。

IMG_5777_1_6.jpg
マニュアルで撮ってるので真っ黒!

慌しくなりましたが、

(o(^ー^)o)ワクワクと緊張しながらの撮影で、

はぁ。。。

疲れちゃった!

でも、背打ち画像が撮れたので、

ほっ!と一安心です。







  1. 2016/09/29(木) 23:42:25|
  2. ハチクマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハチクマ撮影(遠征その6) 2016

このハチクマさん、

ちょっと頭?首の辺りが長いような?

IMG_5672_1.jpg
ねっ!

首が長ぁ~いでしょう。

いろいろな固体が居るのですね。

体の模様も見るのも面白いですが、

変わった個体を見つけるのも楽しいですね。

さっきは、白い固体が居ました。

遠くて見逃してしまいましたが、

小さいながら撮れてました。

IMG_5675_1_2.jpg

IMG_5676_1.jpg
風が止みました。

羽を上下に動かしながら飛んで行きます。

IMG_5677_1.jpg
もっと迫力のある、

羽ばたきだったら良かったのにね。

IMG_5678_1_6.jpg

IMG_5679_1.jpg

IMG_5680_1.jpg

IMG_5681_1_6.jpg

IMG_5685_1.jpg
この時間帯は、

次から次に飛来してきました。







  1. 2016/09/29(木) 23:41:35|
  2. ハチクマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハチクマ撮影(遠征その7) 2016

この角度から飛んでくる、

ハチクマさんはかっこいいです。

IMG_5696_1.jpg
羽や体が綺麗なハチクマさんでした。

IMG_5697_1.jpg
残念!

綺麗なハチクマさんでしたが、

体が真っ黒!

これ以上、補正すると、

空の青さが白くなり、

空抜けのようになったので諦めました。

IMG_5698_1.jpg

IMG_5701_1.jpg
風に乗って、

優雅に頭上を通過して行きました。

IMG_5702_1.jpg
風に乗って気持ちよさそうに飛んでます。

IMG_5705_1.jpg
もうちょっと明るく出来たら、

いい感じだったのですが、

これ以上、明るくすると真っ白に!

IMG_5703_1.jpg

IMG_5706_1.jpg


IMG_5712_1_6.jpg
こちらのハチクマさんも、

首が長いようです。

写し方のの問題かな?

IMG_5715_1.jpg
このハチクマさん、

飛びながら尾っぽが開いたり閉じたりしてました。

IMG_5718_1.jpg
数羽飛んできましたが、

どれを撮ろうかと迷い、

撮りながらの設定変更が出来ませんでした。







  1. 2016/09/29(木) 23:41:07|
  2. ハチクマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハチクマ撮影(遠征その5) 2016

パラパラですが、比較的に飛来してました。

見たかった鷹柱は無かったのですが、

割かし近くで旋回もしてくれたので良かったです。

IMG_5630_1.jpg
だんだんと日も高くなり、

ハチクマさんが真っ黒!

IMG_5631_1.jpg
羽の綺麗なハチクマさんです。

羽がボロボロになってるハチクマさんの姿を見ると、

がんばって!

っと、応援したくなりますね。

IMG_5632_1.jpg

IMG_5640_1.jpg

IMG_5641_1.jpg
忘れた頃に、
G0026000.jpg
Errが出ます。

今日は、頻繁に出ます。

IMG_5650_1_6.jpg
何とか背打ちも撮れました。

綺麗なんですよね。

IMG_5652_1_6.jpg
正面顔も撮りたかったのですが、

ピンが甘くて真っ黒!

IMG_5654_1_6.jpg
ミサゴなどは、

普段から撮ってるので、

正面からのお顔も撮れてますが、

ハチクマさんは難しいです。

IMG_5657_1_6.jpg
こうして翼を広げ、

向かってくる姿は、

迫力があってかっこいいですね。

IMG_5660_1_6.jpg
ハチクマさんの旅ってどんなものなのでしょうね。

私も、旅は大好きですけど、

ハチクマさんの旅は過酷なのでしょうね。

こうして見てると、

いろいろ考えてしまいます。

IMG_5664_1.jpg
上空からの眺めはいいのでしょうね。

飛行機が乗れない私にとって、

羨ましくも思えます。

IMG_5665_1_1_6.jpg
う~ん、

もうちょっとなんですけどね。

でも、何とか上手く撮れてました。

IMG_5660_1_6.jpg
こうして近くを飛んでくれると、

私の機材でもなんとか上手く撮れるのですが、

少し離れてしまうとボロボロです。










  1. 2016/09/29(木) 17:17:07|
  2. ハチクマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハチクマ撮影(遠征その4) 2016

この日の天候はまずまずでしたが、

霧があって視程が悪かったのですが、

遠くから飛来してくるハチクマさんも

発見しやすい状況でした。

IMG_5556_1.jpg
でも、目線で素通りする、

ハチクマさんはAFが追いつかなくて、

IMG_5557_1_6.jpg
この辺りでやっと、

ピントが合いました。

ハチクマさん早すぎますよ!

IMG_5558_1_6.jpg
顔が分からないのですが、

羽の先が黒いので幼鳥?

識別できるようになりたいですね。

IMG_5605_1.jpg
今度は、

やや左斜め向かいから飛来してきました。

IMG_5606_1.jpg
かなり近い場所に飛んで来てくれました。

ピントが外れないように、

マニュアルで撮りました。

IMG_5607_1_6.jpg
かなり近くを通って行きます。

1枚1枚、

タイミングを合わせて、

シャッターを切ってみました。

IMG_5608_1.jpg
やっと、

ハチクマさんの迫力が伝わってきました。

IMG_5609_1.jpg
お腹ですが、

昨年よりは、

かなり綺麗に撮れたので良かったです。

IMG_5610_1.jpg
これは幼鳥の♂でしょうか?

頭が灰色で目が黒く、

羽の先が黒いです。





こちらの固体も♂の幼鳥?

もしかして♀?

う~ん、どれも幼鳥に見えてしまってる。

難しいですね。
IMG_5615_1_6.jpg
真下からのハチクマさんですが、

この日のお気に入りの一枚です。

自己満足なので・・・。

後は、駄目でした。

IMG_5616_1.jpg
数羽飛来して来たので、

どれを撮ろうかと迷っている内に、

シャッターを切れずに居なくなっちゃいました。

いつも、どれを撮ろうかと迷って、

撮り逃してしまいます。

欲を持ってはいけませんね。








  1. 2016/09/29(木) 17:16:37|
  2. ハチクマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハチクマ撮影(遠征その3) 2016

この日は、土曜にだったのもあって、

カメラマンさんや鳥見さんたちが、

多く来てました。

殆どが大砲のようなレンズで、

5台以上並んでました。

証拠写真です。

さらっと流して見てね!

IMG_5473_1_6.jpg
雲を背景に撮ったのですが、

ハチクマさんが真っ黒!

何とかソフトで補正したのですが、

ご覧の通り、雲も空の青さも薄くなっちゃった!

もう少しj時間を掛ければ何とかなるようですが、

今回は、膨大な枚数だったので、

諦めました。

IMG_5475_1_6.jpg
皆さん、

絞り優先で撮られてたので、

私も設定を変えて撮ってみましたが、

SSが1/200だったり1/500だったりと遅くて、

失敗だらけでした。

 
う~ん、

今度も、

遠ぉ~い(ノ_<。)ビェェン

IMG_5476_1_6.jpg
昨年は、

ハチクマだと思って、

必死で撮ってるとトンビさんでした。

今年は、少しだけ、

遠くでもトンビかハチクマかの区別ができるようになってました。

少し、成長してました。

IMG_5484_1.jpg
正面が難しいです。

中々、AFが合わないので。

慌ててマニュアルへ切り替えて

撮って見るもののピンが甘いです。

この後、全部ピンボケでした。

もう少し綺麗に撮りたいですね。

IMG_5486_1.jpg
ハチクマさんって、

いろいろな体色や羽の模様が違いますね。

まだ、どれが雌雄・成幼なのかが識別できません。

なれてる方は、

簡単だよ!っていいます。

IMG_5489_1_6.jpg
頭が灰色で目が黒いので♂?

羽の先が黒くないので成鳥?

これじゃー分からない。

もう少し近くで、

ハチクマさんのお顔や体色に羽の模様を、

恥ずかしくない程度に、

綺麗の撮ってみたいです。






  1. 2016/09/29(木) 17:15:51|
  2. ハチクマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハチクマ撮影(遠征その2) 2016

24日の撮影分です。
やっと整理ができたので少しずつ紹介します。

今年は、例年に比べハチクマの数が少ないようです。
私も片江展望台や極楽展望台で様子を見に行ってました。
どうも台風の影響では?

28imag01.jpg
平成28年度ハチクマ観察中間記録(片江展望台)『ハチクマウォッチング引用』

最初の台風が去った後、ハチクマの渡りの数が減ったような気もしたが、

23日ごろから盛んにハチクマが観察されたようです。

27imag01.jpg
平成27年度ハチクマ観察記録(片江展望台)『ハチクマウォッチング引用』

今回は、平成27年度の観察記録と天候を見ながら、

24日の土曜日に決めました。

本当は、平日の方が人が少なくてよかったのですが、

天候が曇り空ばかりでした。

それに24日の夕方からは、
a0212754_12214799.jpg
これもあって行きたかったんですよね(ノ_<。)ビェェン

今年は『サザエさん生誕70年』だったから・・・。




でも、上のグラフを見ると、

24日は大当たりだったようですね。

この日は、

ここでは約300~400羽のハチクマが観察されたようです。

私は、殆ど余裕がなかったので、

撮るのが精一杯でした。

目の前を通過したり、

少数の群れが舞ったり、

上空の高い場所を通過したりと、

撮るのが精一杯でした。

今回は、そんな中、
G0026000.jpg
これに悩まされながらの撮影でした(ノ_<。)ビェェン

肝心な時にこれが出たり、

シャッターを連続で切ってると、

シャッターが下りなくなって、

てんてこまいでお手上げでした。

IMG_5290_1.jpg
現地に着くなり、

ハチクマさんが来たって!

なんの準備も設定もしてなかったので、

見送りでした。

今度も、

かなり遠い所を、
IMG_5292_1.jpg
通過して行きます。

私の機材では、
IMG_5293_1.jpg
遠ぉ~いです。

はぁ。。。っとため息。

IMG_5294_1.jpg
もう少し傍を通って、

お顔を綺麗に撮りたいなぁ~。

IMG_5295_1_20160929132630795.jpg
そう思ってると、

来たぁーーー!!!(^^_)ルン♪
IMG_5303_1_6.jpg
やや斜め近くに飛んで来てくれました。

が、

がーーーーーーん!!!

シャッターが切れません。

G0026000.jpg
これが出ちゃったよ~(ノ_<。)ビェェン

肝心な場面を撮り損ねてしまいました。

IMG_5397_1.jpg

IMG_5412_1_6.jpg
う~ん、

遠ぉ~いよ!

撮っても仕方がないのですが、

勝手に指が動いて撮ってしまいます。

まだまだ、時間はたくさんあります。







  1. 2016/09/29(木) 17:15:16|
  2. ハチクマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハチクマ撮影(遠征その1) 2016

昨年、上手く撮れなかったので、

今年は、綺麗に撮りたいなぁーなんて思い、

現地へ向かいました。

この日は、土曜だったので、

もしかしたら鳥友さんも来てるだろうと、

(o(^ー^)o)ワクワクしながら、

青い車と○×ナンバーを探しましたが、

止まっていなかった(ノ_<。)ビェェン

テクテクと展望台へ向かうと、

数十人のカメラマンさんが!

その中に知りありの鳥友さんも居ました。

着いたとたんハチクマ!だって!!

見送るだけでした。

天気の予想では晴れマークでしたが、

残念!

視程が悪く白く霞んでました。

IMG_5303_1.jpg
和名:ハチクマ(八角鷹、蜂角鷹)
英名:Honey Buzzard
学名:Pernis ptilorhyncus
全長は♂57cm、♀61cm
鳥綱タカ目タカ科ハチクマ属に分類される猛禽類。

ハチクマの撮影は難しくて苦手です。

この日は、期待してきたのですが、

もうめちゃくちゃでぐちゃぐちゃな写真ばかりでした。

なので、さらっと流してみてね!

IMG_5317_1_2.jpg
;(^o^)ハハハ

(ノ_<。)ビェェン

ハチクマさんが真上を通過!

でも、

半逆行気味でボロボロです。

まだまだ、来たばかり、

時間があります。

って言ってると、

あっという間に時間が経つんですよね。

来る時は(o(^ー^)o)ワクワク

帰りは、脱力感なんですよね。

そうならないように、

がんばらないとね。

IMG_5335_1.jpg
う~ん、

ハチクマさん、

遠いよぉー。

私の機材ではAFが弱い!

ピントが合わないことが多いので、

Mモードでの撮影です。

IMG_5337_1.jpg
なぜか?

真っ黒に写ってしまいます。

皆さん、露出優先で撮影されてますが、

私は、どうしても上手くいかないので、

マニュアルでの撮影です。

ピーヒョロロロロ…

山頂では、

心地よい鳴き声ですよね。

やっと、

遠くでもトンビとハチクマの区別が出来るようになりました。

でも、ハチクマだけしか分かりません。

IMG_5389_1.jpg
西側の展望台の様子です。

こちら側は、

観光客が多いのが難点ですね。

だぁーれか居ないかな?

って、覗いてみると、

体の大きな方が!

もしや○○ナンバーの鳥友さんかな?

体格的に似てるぞ!

でも、別の方だったようです。

IMG_5343_1_20160926221929ec9.jpg
海には大型船が!

・・・ちょっと小さめでした。

空には、
IMG_5345_1_6.jpg
海上保安庁 - Japan Coast Guard
Beechcraft 350 King Air(JA870A)

ピーヒョロロロロ…

のどかな土曜日です。

IMG_5348_1_6_6.jpg
ここってどこ?

ここって登山道があるのでしょうか?

いつも気になってる山頂です。

IMG_5284_1_1_22_6_6.jpg
まだ、写真が整理できてませんので、

ちょっとだけ紹介します。

山のような枚数なので、

整理に嫌気が・・・。

だって、殆どが全滅でした。






  1. 2016/09/26(月) 22:26:27|
  2. ハチクマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ミサゴとバッタリ!

この日、ハチクマの様子を見てから、

いつもの公園へ行くと、

常連の鳥友さんが

「何も居ないよ!」って。

折角来たので、園内をウロウロ。

・・・ウロウロ!

なぁーんにも居ません(ノ_<。)ビェェン

そんな時、

ガザッ!ガサッ!

コルリの若と出会えました。

サービスがいいのか?

約1時間ほど遊んでくれました。

その後、ちょっとミサゴの様子を見てから

帰路につくことにしました。

いつもの場所へ向かってると、

青空にミサゴさんの姿が!

IMG_2492_1.jpg
待て!待て!!

ってバイクで追いかけてると、

私の真上に飛んで来ました。

こうして見ると、

優雅で迫力があって美しいですね。

IMG_2493_1.jpg
あまりにも至近距離で、

IMG_2494_1.jpg
画角に収まりきれませんでした。

ジャンプすると手が届きどうなほどの近くでした。

よーく見ると、足にお魚さんを捕まえてました。

捕ってからだいぶ時間が経過してたようです。

IMG_2495_1.jpg
これで100mmです。

標準レンズで十分な距離でした。

折角綺麗に撮れたのに、

残念です。

猛禽類は、物凄い!迫力があってかっこいいですよね。

(o(^ー^)o)ワクワク

緊張感があります。





  1. 2016/09/21(水) 22:08:11|
  2. ミサゴ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

露草(つゆくさ)

ハチクマを観察してると、

傍に青い小さなお花が咲いてました。

よく道路沿いの雑草の中や川沿いに

咲いてるのを見かけますね。

ヤマセミを撮ってる場所にも咲いてたので、

鳥友さんが撮ってましたが、

小さくて上手く撮れなかったようです。

DSCF1982.jpg
いつもカバンに入れて持ち歩いてる、

コンパクトカメラのマクロで撮りました。

もう、十年前のカメラですが、

ちょっとした撮影物だったら十分です。

DSCF1985.jpg
ただ、この機種になってから、

Mモードが無くなったので、

ボケ味が楽しめません。

小さくてかわいいお花さんですね。

アサガオなどと同様、

早朝に咲いた花は午後にはしぼんでしまうといいますが、

撮影した時間帯は、12時半ごろでした。






  1. 2016/09/21(水) 02:30:12|
  2. お花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福岡空港 人型ロボット「Pepper」

先日、福岡空港へ知人を送りに行った時に、

全日本空輸(ANA)のカウンター前に人型ロボット「Pepper」の姿が!

IMG_0430_20160919182407c91.jpg
水飛沫を上げながら逆噴射。

久しぶりの雨の中での撮影です。

DSCF1867.jpg
ちょっと、かわいかったので撮ってきました。

胸の部分にモニターが付いてました。

人が多かったので、

実際、触ってみなかったのですが、

「日本語のほか英語と中国語で利用客に呼びかけ、

胸のタッチパネルで知りたい情報を選んでもらう。」

知りたい項目に触れると、

画像と音声で行き方を案内してくれるそうです。

成田と福岡空港に導入されてるそうです。

10月31日まで有効性を検証する。

DSCF1868.jpg
こんな感じで、

お顔と手が動いて、

ちょっと、可愛い~~!!かったです。







続きを読む
  1. 2016/09/19(月) 21:55:52|
  2. 福岡空港
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

筑紫郡那珂川町の一の井手

地元を車で走ってると、

一の井手の遺構が水面からぽっかりと

顔を覗かせてました。

久しぶりに見たので撮ってきました。

この時期は、大雨で水かさが増え、

DSCF1652.jpg
水門を開けて水位を調整してました。

DSCF1646.jpg
これが、取水口付近に残る井手の遺構です。

DSCF1648.jpg
アップで・・・。

DSCF1650.jpg
更にアップで・・・。

一部分だけを残してるようです。

私のおぼろげな記憶では、

DSCF1654.jpg
(改修前の一の井手)「取水口近くにある案内板より引用」

今でも那珂川の水量が少ない時には、
部分的にその姿を確認することができます。

なかがわの文化財散策ルートの一つです。

現在に活きる古代の人口水路

裂田溝~裂田溝と一の井手~

 裂田溝はこの山田地区から安徳・仲を経て今光にいたる総延長約5kmに及ぶ古代の人口水路です。
ここは那珂川から水を引くための取水口で、地元では「唐戸」と呼ばれています。
取水口を通った水は足元をくぐり裂田溝へ流れており、ここを始点として、本町を代表する文化財である
長大な古代水路が始まります。

 裂田溝に取水するために築かれた井堰は「一の井手」といい、現在は後ろに見えるかたちに改修されていますが、
江戸時代の書物「筑前国続風土記」によると「筑前国最大の大井手」と記されています。

いつ頃造られたのかわかっていませんが、昭和24年の大水害で「正徳四年」(1714年)の文字が刻まれた
水門が発見されています。
改修前の井手は、川に対して斜めに築くことで取水口に土砂が堆積しにくい優れた構造になっており、
その一部は今も川底に眠り続けているため、水位が下がると所々にその名残を見せてくれます。

 裂田溝が造られた時点でどのような井堰があったのかはわかりませんが、取水するために何らかの施設が
造られたことは間違いありません。当初の井堰は、一体どのようなものだったのでしょうか。

こんな感じでした。

DSCF1655.jpg
上空から見た改修前の一の井手(昭和60年頃))「取水口近くにある案内板より引用」

川に対して斜めに築かれている様子がわかります。
平時は取水口に水を溜めて取水に必要な水位を確保し、
洪水時は水をオーバーフローさせ余分な水量を下流に
流していました。

DSCF1657.jpg
取水口より裂田の溝

裂田溝コースを散策(その1)

那珂川町 裂田溝ライトアップ 2015

裂田の溝は、途中で紹介が終わってました。

いつか、続きの「裂田の溝」を紹介しなければ、

いけないと思ってます。







  1. 2016/09/19(月) 21:53:47|
  2. 文化史跡など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シロバナマンジュシャゲ(彼岸花)

鳥さんを探してると、

シロバナマンジュシャゲが綺麗に咲いてました。

今年は、彼岸花めぐりが出来なかったので、

これで我慢。

IMG_4618_6.jpg
シロバナマンジュシャゲ(彼岸花)

彼岸花の仲間です。

IMG_4622_6.jpg

IMG_4625_6.jpg
ここ数年、

彼岸花めぐりをしていません。

理由は、鳥を撮り始めたからです。

それにマイナー過ぎて、

撮っても誰も同じようなものばかりで、

違った被写体を撮って見たいと

思うようになったからです。








  1. 2016/09/16(金) 13:34:27|
  2. お花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルリモンハナバチ(ブルー・ビー)

この日、いつもの公園へ行って来ました。
前日、「サンショウクイ」が入ったということでしたが、
直ぐに抜けたようです。

仕方がないので、幸せを呼ぶ青い蜂「ルリモンハナバチ」でも、
撮って帰ることにしました。

こんな市内に、まさかルリモンハナバチ(ブルー・ビー)が
居るなんて、ちょっと驚きでした。

みなさん、幸せを呼ぶ青い蜂「ルリモンハナバチ」を
ご存知でしょうか?

もう随分昔に、観光地紹介用に「南阿蘇村の絵本美術館」の事を調べてると、
葉山祥鼎館長が手掛けた絵本のキャラクター「ブルー・ビー」のモデル
にもなっていることを知りました。

そのブルー・ビーがこんな近くで見られるとは思いませんでした。

その場所へ行ってみると、

居ないなぁー!

普通のハチさんやアゲハチョウは飛んでるんだけど、

ブルー・ビーの姿はありません。

仕方がないので、アゲハチョウを撮って、

時間つぶしをしてると、

ぶぅ~ん!

ぶぅ~ん!!っと、

ハエみたいな小さな物体が飛んできました。

よく見ると体が青いです。

いたぁっ!(^^_)ルン♪

IMG_2047_1.jpg
こぉーんなに小さいです。

これじゃ!

ハエと思って見逃してしまいますね。

地域によっては絶滅危惧種にも

指定されている珍しい蜂です

2010_08160038_77.jpg
こちらが阿蘇に生殖している、

ルリモンハナバチ(ブルー・ビー)です。

体調がわりと大きいので、

見つけやすいです。

写真を買ってもらったので、

これしか残ってません。

IMG_2054_1_2016091514295762f.jpg
何はともあれ、ブルー・ビーが撮れたので、

よかったです。

これで幸せやってくるかなぁー。

IMG_2055_1.jpg
残念!

さっきまで、

日差しが当たっていたのに、

空には厚い雲が!

IMG_2056_1.jpg
日差しが当たると綺麗なんですよね。

IMG_2058_1.jpg

IMG_2067.jpg
よく探すと、

この周辺には、

数匹のブルー・ビーが飛んでました。



  1. 2016/09/15(木) 23:20:30|
  2. 昆虫シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アゲハチョウpart2 2016

この日、いつもの公園へ行って来ました。
前日、「サンショウクイ」が入ったということでしたが、
直ぐに抜けたようです。

この後も、公園内を鳥友さんたちと徘徊していると、

トケンがいたぁっ!(^^_)ルン♪

トケン?

パッ!と飛ぶ姿しか見ることができませんでした。

それにしても、

聞きなれない鳥の名前でチンプンカンプンです。

後で、聞いてみると「ツツドリ」だと分かりました。

そう言えば、私のブログの友達もツツドリを撮ってたことを

思い出しました。

かなり、警戒心が強く、

撮るのに手こずったそうで大変だったそうです。

この日は、なぁーんにも鳥さんと出会えませんでした。

仕方がないので、ブルー・ビーでも探しに行くことにしました。

ブルー・ビーが飛んでる場所へ向かって見ると、

居ないなぁー。

普通のハチさんとアゲハチョウだけが飛んでました。

IMG_2021.jpg
仕方がないので、アゲハチョウでも撮りながら、

待つことにしました。

IMG_2022.jpg
小さなかわいい白いお花に、

吸蜜しに来てました。

日差しが当たり、

羽が透き通ってて綺麗でした。

私の大好きなアゲハチョウです。

IMG_2027.jpg
今年のアゲハチョウは、

ジッ!ととまってる事が多く、

撮りやすいです。

IMG_2028.jpg
いつもは、ちょろちょろと

飛び回るので手こずりながら撮ってました。

IMG_2029.jpg

IMG_2036.jpg
本当に、綺麗な蝶々です。

IMG_2037.jpg

IMG_2039.jpg

IMG_2038.jpg

IMG_2040.jpg
本日、お気に入りの一枚です。

この後、やっとブルー・ビーを見つけることができました。




ルリモンハナバチ(ブルー・ビー)へつづく・・・。





  1. 2016/09/15(木) 23:19:55|
  2. 昆虫シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンコウチョウの雌?

そろそろ渡りの季節ですね。

この日、何か出ていないかな?

って、公園へ行ってみると、

いつものメンバーとカメラマンさんが!

ご挨拶をしてからご一緒に園内を見て回ってると、

エナガの群れが!

なんと!

その中に「サンコウチョウ」が居るそうです。

私には、何がなんだか判別がつきません。

薄暗い中をエナガさんが飛んでることは分かるのですが、

サンコウチョウの姿が分かりません。

兎に角撮ってみると全てエナガさんでした。

慌てて双眼鏡で覗いて探すと、

いたぁっ!(^^_)ルン♪

IMG_2007_1.jpg
がーーーーーーん!!!

顔が撮れてません(ノ_<。)ビェェン

いつもながら下手ですね。

IMG_2008_1.jpg
これが精一杯でした。

まぁー何とかサンコウチョウかな?

って、証拠写真にもならないですね。

本当は薄暗い中での撮影で、

殆どがピンボケでした。

AFが効かないので、

Mモードで撮影でした。

この後も、高い枝の付近で、

何度もホバリングをしてましたが、

どれもボケボケでした。

ちょこちょこと動き回るので難しいです。

今回もチャンスを逃してショックでした(ノ_<。)ビェェン






  1. 2016/09/15(木) 06:28:40|
  2. サンコウチョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヤマセミのホバリング

ヤマセミさんのホバリングを紹介していなかったので、

紹介します。

ヤマセミさんは、獲物を見つけると、

それに向かって水中に突っ込み獲物を捕獲します。

そんな中、たまにホバリングをしながら

獲物を探す時もあります。

滅多にお目にかからないホバリングは、

本当に美しくて感動してしまいます。

ただ、今回はバックがよくありません(ノ_<。)ビェェン。

その辺はご愛嬌ということで・・・。

※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
  見る人が見れば場所は特定できると思います。

IMG_6507.jpg
普段は高い枝などから獲物を見つけると、

そのまま獲物に向かってダイブしますが、

たまに、空中でホバリングをします。

そんな時、

えっ!

ファインダーからヤマセミさんの姿が消えてしまいます。

慌てて、

どこ?どこ??って探すと、

なんと!空中でホバリングをしてるじゃないか!

慌てて、カメラを向けて撮ることが多いです。

急な事なので、こちらも焦ってしまい、

ピントが合わなくて、

チャンスを逃すことも多いです。

IMG_6508.jpg
今回は、かなり長い間、

空中でホバリングをしてました。

空中で獲物を探している様子?

それとも空中で獲物を追ってる?

どちらかは、分かりませんが、

そんな様子でした。

IMG_6509.jpg
今回は、かなり長くホバリングをしてました。

なので、さらっと流して見てください。

私の機材では、

残念ながら連写が4.6枚しか撮れないので、

細かい所までは撮れてません。

本当に残念なことです。

IMG_6510.jpg
それにしても、

空中で静止してるなんて凄いことですね。

重力に逆らってるって事ですよね。

以前、鳥さんは、

なぜ?

空を飛べるのかな?

って不思議で調べたこともあります。

IMG_6511.jpg
飛行機もそうですが、

鳥さんも翼で揚力を作ってるのでしょうね。

IMG_6513_20160914152247613.jpg
目に瞬膜が!

獲物を見失ったのか?

獲物を追ってるのか?

空中で方向転換してました。

IMG_6514_20160914152245e5e.jpg
見てみて!

この小さな足

可愛い♡

IMG_6515.jpg
実際、目で見てると、

一瞬の出来事なんですが、

こうして写真として記録してると、

ヤマセミさんのホバリングの様子が分かりますね。

ホバリングをする場所も分かり、

次回は、背景に気をつけて、

撮影位置を変えて撮ることができました。

IMG_6516_1.jpg

IMG_6517_20160914152327ede.jpg

IMG_6518.jpg

IMG_6519.jpg

IMG_6520.jpg
美しい姿です。

本当に素晴らしいです。

IMG_6521_20160914152410430.jpg

IMG_6522_1.jpg

IMG_6523_1.jpg

IMG_6524_1.jpg

IMG_6525_1.jpg
獲物を見つけたようです。

IMG_6526_20160914152456b64.jpg
この後、獲物に向かって水中へダイブ!

その瞬間、

体からすう~っと力が抜け、

(^。^;)フウ、疲れちゃった!

相当、力んで撮っていたのでしょうね。

ヤマセミさんがホバリングをする場所も分かり、

その枝にとまると、

(o(^ー^)o)ワクワクと緊張し手が震えてしまいます。

あまり、力んでしまうので、

たまにボケてる時があります。

何度、ホバリングを撮っても素晴らしいです。

残念ながら紹介後は、背景がボツなのでゴミ箱いきでぇ~す。




  1. 2016/09/15(木) 00:11:51|
  2. ヤマセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホウジロ

ミヤマホウジロの雌さんを撮ってると、

違った鳴き声が!

鳥友さんがホウジロ!って教えてくれました。

双眼鏡で覗いてみると、

ミヤマホウジロとは、

ちょっと顔つきが違います。

ミヤマホウジロ?って言うと、

ホウジロ!

って言います。

チンプンカンプンです。

ミヤマホウジロですよね!

って聞き返すと、

ホウジロだ!って笑って言います。

最初、省略して言ってるんだと思ってました。

IMG_0500_1.jpg
和名:ホウジロ(頬白)
英名:Meadow Bunting
学名:Emberiza cioides Brandt
全長:17 cmほどでスズメとほぼ同じ大きさだが、
尾羽が長い分だけ大きくみえる。
スズメ目ホオジロ科ホオジロ属に分類される鳥類の一種。

まだ、ブログで紹介していなかったので・・・。

最初、冠羽がないミヤマホウジロも居るんだと思いました。

でも、顔つきが違うなってのは分かりました。

初めて見るので、

最初、ホウジロって言われても、

ミヤマホウジロ?

って、聞き返して、

何がなんだかチンプンカンプンでした。

IMG_0513_1.jpg
こうして見ると、

違いが分かりますが、

初めてホウジロを見たので、

訳が分かりませんでした。






  1. 2016/09/14(水) 20:02:45|
  2. ホウジロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミヤマホウジロの雌

在庫より。

冬の季節にヤマセミさんを撮ってると、

枝に鳥の群れが!

何の鳥かな?

って近寄ってみると、

ミヤマホウジロの♀でした。

ミヤマホウジロの雌は、

あまり撮ったことがなかったので、

撮りたいと思ってたところでした。

IMG_0211_20160914192410b80.jpg
ミヤマホウジロの雌です。

がーーーーーーん!!!

空抜けで上手く撮れません。

いろいろ位置を変えましたが、

ここからだと駄目でした。

なので、証拠写真です。

IMG_0213.jpg
雄と違って、

全体が淡褐色です。

IMG_0247.jpg
めっちゃ可愛いい~~!!

IMG_0254.jpg
右上、雄かな?って撮ってみましたが、

残念!

雌さんでした。

雄とのツーショットも撮りたいですね。

IMG_0273.jpg
雌さんの後姿です。

綺麗な羽の模様でした。

次回は、もっと綺麗に撮りたいですね。

ミヤマホウジロを撮ってると、

違った鳴き声が!

双眼鏡で覗くと、

ミヤマホウジロとは違った鳥さんでした。






ホウジロへつづく・・・。







  1. 2016/09/14(水) 20:02:20|
  2. ミヤマホウジロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コスモスとオオスカシバ

体長が大きく、

お花によく飛び回ってる、

姿を見ることがありますね。

よくハチに間違われ怖がられることもあります。

よく見ると、かわいいんですよね。

でも、ちょっと苦手かな?

IMG_5226_1_2016091304421805c.jpg
オオスカシバ?

ホウジャク?

いろいろな種類がいるので、

判別が難しいです。

こうしてホバリングをしながら、

長いストロー(口吻)で花の蜜を吸ってます。

IMG_5228_1.jpg
ちょくちょく動き回るので、

なかなか撮るのが難しいです。

IMG_5267_2.jpg
ねっ!

こうしてお顔を見ると、

かわいいと思いませんか?

小さい頃は、怖かったのですが、

最近は、かわいく感じるようになり、

よく撮るようになりました。






  1. 2016/09/13(火) 23:26:54|
  2. 昆虫シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コスモスとアゲハチョウ

朝晩、肌寒く感じますね。

この季節の服装が難しいです。

そろそろ、コスモスの季節ですね。

秋ももうすぐそこに・・・。

早く涼しくならないかなぁー。

IMG_5296_1_6.jpg
コスモスと言えばアゲハチョウがお似合いですね。

まだまだ、早いのですが、

コスモスが咲き始めてました。







  1. 2016/09/13(火) 23:26:22|
  2. 昆虫シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロアゲハ 2016

カワセミを撮ることができなかったので、

帰りに、久しぶりにヤマセミさんの様子を

見に行って来ました。

ヤマセミさん、

居ないなぁー!

いつものように上流から下流へ。

居ないなぁー!

居ないんじゃなくて、

この時期、見つけるのが難しいです。

汗だくになりながら諦めかけてると、

げっ!

IMG_2963_1_1.jpg
私の横を、しれっとした顔で、

飛んで行きました。

何処かにとまるかな?って目で追いましたが、

そのまま下流へと姿を消してしまいました。

仕方がないのでいつもの場所へ向かうと、
IMG_9417_20160912203041421.jpg
2羽のクロアゲハが飛び回ってました。

クロアゲハでも撮りながら待つか!

IMG_9426_201609122032061df.jpg
クロアゲハも綺麗ですね。

ふわふわと飛び回り、

撮りにくいです。

IMG_9434.jpg
う~ん、

2羽綺麗に撮れません。

IMG_9436_201609122032128d6.jpg
ヤマセミさんは?

こないなぁー。

IMG_9441.jpg
この白いお花の名前が分からない。

ネットで調べたけど・・・。

時間があったらまた調べてみます。

IMG_9447_20160912203555997.jpg
結局、

この日、

約5時間待ちましたが、

願い届かず、

ヤマセミさんは姿を現してくれませんでした。

まぁー姿が見れただけでも、

ラッキーで嬉しいですね。








  1. 2016/09/12(月) 20:41:40|
  2. 昆虫シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アゲハチョウ 2016

この日、カワセミさんを撮りに行くと、

水面ギリギリの枝にとまってました。

撮りにくい場所だったので寝転んで

撮ろうとすると、

逃げられた!

撮れない(ノ_<。)ビェェン

しばらくすると、

今度は、撮りやすい枝に!

バサッ!・・・。

パン!パンって!!

向かい側でおじさんが剪定した、

枝や草などを川へ捨て始めました。

げっ!

なんて事を・・・(ノ_<。)ビェェン

カワセミさんが鳴きながら飛んで逃げました。

その後、1時間ほど待ちましたが、

姿を現してくれませんでした。

IMG_9259_20160912191921a93_6.jpg
私の大好きなアゲハチョウです。

カワセミさんが戻ってくるまで、

アゲハチョウを撮って待つことにしました。

何のお花かは分かりませんが、

アゲハチョウが夢中で吸蜜してました。

うわぁ…きれいぃ~~~(^^_)ルン♪

綺麗ですよね。

IMG_9287_1_20160912192157c9d_6.jpg
位置を変えて、

背景を真っ黒に・・・。

アゲハチョウが映えますね。

IMG_9288_6.jpg
小さな紫のかわいいお花に・・・。

最近のアゲハチョウは、

飛び回ってることが多いので、

撮るのが難しいです。

IMG_9301_6.jpg

IMG_9311_6.jpg

IMG_9312_2016091219281125e_6.jpg
ちょっとアップで・・・。

口吻(導入管)?の様子が分かりますね。

お目めが、

めっ!ちゃ可愛いい~~!!です。

IMG_9315.jpg
もっとアップで・・・。

可愛い♡

IMG_9321.jpg

IMG_9326.jpg

IMG_9346.jpg
久しぶりに綺麗に撮ることができました。

でっ!

カワセミさんは、

この後も、姿を現すことがありませんでした。

撤収です。






  1. 2016/09/12(月) 20:41:17|
  2. 昆虫シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カミキリムシ

何とか九千部山の山頂に着き、

一応、三角点にタッチ!

(^。^;)フウ

汗が滝のように流れ息切れが!

展望台からの景色を見るまで、

休憩してると、

何か黒い物体がこちらに向かって飛んできました。

ひゃ~ぁ~!(ノ_<。)ビェェン

黒い物体の正体は、

私の苦手なカミキリムシでした。

IMG_9388_2016091218575243c.jpg
ぎやぁーーー!

私の方へ向かってきました。

何度見ても気持ちが悪いです。

キーッ!キーッ!って鳴いてます。

鳥肌が!

ぎやぁーーー!

あっち!行って!!

怖いので、

虫除けスプレーを!

効かないんですけど・・・。

IMG_9390.jpg
黒い体に白い斑点、

しかも光沢感があって、

気持ちが悪いです。

大人になっても捕まえることができません。







  1. 2016/09/12(月) 20:40:54|
  2. 昆虫シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツバメ

最近、約3年半ほど山へ登ってませんでした。

どれだけ体力が落ちてるだろう?

っと思い、地元の九千部山(標高は847.5m)へ

登って来ました。

いつもは、いつもは、宝満山(標高829.6m)で、

体力づくりをしてから九重山などに登っています。

が、

ちょっと登った辺りから息切れと汗が!

かなり体力が落ちてました。

いつもだったら、登山ルートの写真を撮りながら、

登るのですが、

今回はそんな余裕がなく、

ひたすら山頂を目指し登りました。

途中、足が前へ出なくなり、

休んでると近くの電線にツバメさんの姿が!

IMG_9348_201609121822579b9.jpg
山の上の方だったので、

変わったツバメさんかな?

って、撮ってみましたが、

普通のツバメさんでした。

向かい合っていたので、
IMG_9349_20160912182254891.jpg
何か、

パフォーマンスをしてくれないかな?

って、カメラを構えてましたが、

なぁーんにもしてくれません。

IMG_9350_20160912182645186.jpg
背中が青く綺麗なツバメさん。

IMG_9360.jpg
毛繕いをしていたツバメさん。

そんなツバメさんたちを撮ってると、
IMG_9363.jpg
見てみて!

このポーズ!

どうなってるんでしょうね。

ツバメさんが電線の上でひなたぼっこ?

うわぁ~可愛いい~~♡!!

IMG_9365.jpg
それにしても、

バランスの長けてるツバメさんでした。

ずっ!とこの状態でした。






  1. 2016/09/12(月) 20:40:30|
  2. ツバメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トケン類(ツツドリ)

もう少し、綺麗に撮りたいと思い、

また、ツツドリを撮りに行って来ました。

この日は、先客さんが来てました。

双眼鏡で覗きながらツツドリを探してました。

朝方は、姿を見せたそうで、

それ以降姿を現さないようでした。

この日は、無理かな?

でも、折角来たので状況だけ確認して帰ることにしました。

しばらく待ってると、遠い枝被りの枝に居ました。


※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
  見る人が見れば場所は特定できると思います。

IMG_3160.jpg
でぇ~ん!

空抜けで真っ黒!!

ぐちゃぐちゃです(ノ_<。)ビェェン

このツツドリさんは、

かなり警戒心が強くて、

なかなか手前に出てきてくれません。

IMG_3224_20160919192147b71.jpg
残念!

毛虫を捕食してましたが、

枝が邪魔して撮れませんでした(ノ_<。)ビェェン

ピンとが合ったときは、既に遅し、

食べ終わってました。

IMG_3170_filtered_1.jpg
いつもとツツドリの様子が違います。

人が多いのか?

撮影位置が悪いのか?

かなり警戒してて、

毛虫を取ろうとしません。

また、しばらく姿を消してしまいました。


双眼鏡で探してると、

見つけた!

IMG_3249.jpg
このツツドリさん、

周りと枝に溶け込み、

なかなか見つけづらいです。

IMG_3258.jpg
ジッ!と枝にとまり、

辺りをキョロキョロしてます。

IMG_3305_filtered.jpg
いつもより警戒してました。

IMG_3308.jpg
やっと、毛虫を取ったかな?

っと思いましたが、

そのまま、枝に飛び戻るだけでした。

IMG_3376_filtered.jpg
夕方近くにやっと撮りやすい場所に出てくれました。

いい場所にとまってくれたのですが、

ピントが合わなく、

ピンが甘いです。

IMG_3378_filtered.jpg
どうも、この日は様子が可笑しいです。

かなり、周りを警戒し、

キョロキョロしてます。

IMG_3380_filtered.jpg
結局、後姿しか綺麗に取れませんでした。

この日は、ダメ!だと思い、

早めに撤収し、

どうも、ツツドリさんの様子が、

いつもと違ってました。

明日、再チャレンジすることにしました。






  1. 2016/09/06(火) 09:55:04|
  2. ツツドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツツドリ(普通型)

ツツドリの再チャレンジです。

前回もそうでしたが、

この公園内には、

赤色型?と普通型?の2種類が入ってきます。
(勝手に付けました)


※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
  見る人が見れば場所は特定できると思います。

IMG_2980.jpg
赤色型もいいですが、

どちらかといえば、

此方の普通型?を撮りたいです。

奥側で、バサッ!バサッ!っと音がしたと思いきや、

こちらに向かって飛んできて、

目の前の枝にとまりました。

が、

ピントが合いません、

レンズがギィー、ギィーって!

仕方がないので、Mモードに切り替えて

撮りました。

が、

やっぱりピントが合いません。

IMG_2961.jpg
夕方ごろ、

空からポツ!ポツ!!と小雨が降ってきました。

そろそろ撤収しようかな?

っと思ってたら、

鳥友さんが、

こっちに居るって教えてくれました。

IMG_3090.jpg
なんと!

真上の枝にとまってくれました。

が、

こんな感じで空抜けです(ノ_<。)ビェェン

IMG_3096.jpg
まぁー、

それなりに撮れたので、

良いとします。

IMG_3107.jpg

IMG_3114.jpg

IMG_3118_1.jpg
今回も、上手く撮れなかったので、

次回は、その辺を考えて撮ってみようと思いました。

でも、ツツドリが撮れてよかったです。





  1. 2016/09/05(月) 16:34:59|
  2. ツツドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ツツドリ幼鳥(赤色型)

先日、公園内でトケン、トケンと言われ、

公園では見かけること、探すことができなかった。

トケンが撮れる場所を聞き行って見ました。

昔、この上の方に夜景を撮りに来てた事もあって、

場所は直ぐに分かった。

小さな公園のような場所でした。

今回は、下見もかねて、

ジッ!と座って待ってると、

頭上や傍に木の枝にとまりました。

が、

あまりにも至近距離だったもので、

枝から枝へ、ちょこちょこと飛び回り、

この日は、撃沈でした。

物凄い警戒心が強いです。

今回は、

その辺りを考えて再チャレンジしました。


※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
  見る人が見れば場所は特定できると思います。

IMG_2706_20160915153429ee2.jpg
バイクを止めて、

ツツドリが居るかなぁーって確認していると、

遠くの道路にイノシシがこちらを伺ってました。

イノシシも此方を見てて、

突進してこようと体勢をしてましたが、

その内、お尻を向けて、

向こう側へと姿を消しました。

なぜか?

ぼーっとしていたのか?

慌ててカメラを取り出して撮りましたが、

既に遅い!

本当は、ウリボウが出てきてくれるかな?

って待ってました。

IMG_2729.jpg
和名:ツツドリ(筒鳥)
英名:Oriental Cuckoo
学名:Cuculus saturatus
全長:約33cmで、ホトトギスとカッコウの中間、
キジバトくらいの大きさである。
カッコウ目カッコウ科に分類される鳥類の1種。

赤色型?のツツドリでした。

普通の方を撮りたかったのですが、

そちらは、警戒心が強く撮れない場所で、

毛虫を捕食してました。

残念なことに、

バックが空抜けです(ノ_<。)ビェェン

でも、撮れるだけいいかなぁって思い、

その辺は諦めました。

IMG_2755.jpg
この日は、生憎の曇り空。

暗かったので、

設定を明るめに撮ると、

ツツドリさんはよかったのですが、

背景がめちゃくちゃに・・・。

それに、なぜか?

AFが合いません。

なので、Mモードでの撮影でした。

IMG_2760.jpg
来たタイミングが悪かったのか?

既にお食事が終わってたようです。

枝の上で毛繕いやアクビをしてました。

IMG_2796.jpg
アクビをしてる姿です。

そうそう、皆さんがトケン!トケン!!

って呼ぶ理由が未だに分かりません。

ネットで調べてみると、

トケンを漢字で書くと『杜鵑』でホトトギスの漢名となっている為、

ホトトギスの仲間をトケン類と呼ぶそうです。

チンプンカンプンです。

日本で繁殖するトケン類、カッコウ科の鳥は、

カッコウ、ホトトギス、ツツドリ、ジュウイチの4種類です。

う~ん、

何となく分かった気が・・・。

鳥友さんは、

カッコウ、ツツドリの判別がつかないので、

トケン!トケン!!って呼んでるらしいです。

ネットでカッコウとツツドリを調べると、

区別が分からないです。

何でも、鳴き声などで判別してる方が多いそうで、

その他、目や胸、尾っぽなどでも判断してるようですが、

私にはチンプンカンプンで、

わぁーからないです。

IMG_2797.jpg
よく見ると、

口の中が真っ赤です。

IMG_2798.jpg

IMG_2805_1.jpg

IMG_2868_5.jpg
夕方ごろになると、

公園内に日が差し込み明るくなりました。

IMG_2869.jpg
ツツドリさんも、

そわそわし始めました。

IMG_2870.jpg
口をぽかぁーんて開け、

周りをキョロキョロしてます。

お腹が空いてきたのかな?

IMG_2873_5_1.jpg
急に飛び出したと思ったら、

IMG_2712.jpg
毛虫を銜えてました。

良かった!

何とか、毛虫を銜えた姿が撮れました。

でも、普通の色のツツドリを撮りたかった。

IMG_2713.jpg
ツツドリさんは、

毛虫を振り回したりして、

毛虫を弱らせてから食べるようです。

前回、観察していると、

その事が分かりました。

なので、毛虫を取った後は、

枝でジッ!としてることが多いので、

割かし録りやすいです。

IMG_2715.jpg
がーーーーーーん!!!

気づかれて別な枝に飛んで行ってしまいました。

そこは、枝が被って食べてる姿が撮れなかった(ノ_<。)ビェェン

まぁー何とか撮れたので良かったです。






ツツドリ(普通型?)へつづく・・・。







  1. 2016/09/05(月) 08:34:29|
  2. ツツドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

まぁちゃん

Author:まぁちゃん
車で友達とドライブ!各地のイベントに観光スポットに温泉へ出かけたりと、暇と時間があればどこかへ出かけ、楽しんでいます。

※秘密の場所や作品などは紹介していません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

気ままな車内泊一人旅

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。