気ままな車内泊一人旅

観光地や出会った素敵な風景を紹介しています。

モズさんの到来!

在庫より。

いつもの場所の周辺の稲刈りが始まり、

ノビタキさんが奥の田んぼへと移ってしまいました。

小さな畑の傍には、小さな木が1本立ってます。

そこによくモズさんがとまりに来ます。

この日、その木に隠れてノビタキさんを撮ってると、

ガサガサっと枝が揺れ、何かがとまりました。

その距離は、1mもありませんでした。

私もビックリしましたがモズさんもビックリしたと思います。

ジッ!とこちらを見ていたので、

そおっとカメラを向けましたが、

近すぎてピントが合わなくて、

離れてると逃げてしまいました。

IMG_9867_6.jpg
こちらを警戒してました。

前回は、捕食している様子が撮れました。

 IMG_9865_6.jpg
しばらく回りをキョロキョロしてました。

私も木の陰から様子を伺ってました。

IMG_9634_6.jpg
獲物を見つけたのか、

地面の方をジッ!と見てました。

次の瞬間、

下へ飛び出し獲物をゲット!しました。

がっ!、

何処かへと飛んで行ってしまいました。

周りに居たノビタキさんは、
IMG_9534_6.jpg
こんな所に避難したり、

IMG_9548_6.jpg
バラバラに散ってしまいました。

IMG_9537_6.jpg やっぱり、

モズさんの登場は、

ノビタキさんたちには脅威なのでしょうね。

IMG_9589.jpg
左のノビタキさんが、

囀って鳴いてました。

この日も、

モズさんの捕食のシーンが撮れなかったのが

残念でした。






スポンサーサイト
  1. 2016/10/31(月) 23:58:47|
  2. モズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白花桜蓼(しろはなさくらたて)

稲刈りの時期、

ノビタキさんが田園に飛来してきます。

今年も、数羽入ってました。

そこに小さなかわいい白い花が!

IMG_9579_6.jpg

白花桜蓼(しろはなさくらたて)

コンデジのマクロで撮ってみました。

ねっ!

可愛い♡お花さんでしょう(^^_)ルン♪

お花は素人なので名前が分かりません。

ネットで調べて見ましたがヒットせず分からずじまいです。

情報提供で、お花の名前が分かりました。

ありがとうございます。





  1. 2016/10/31(月) 01:08:29|
  2. お花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジョウビタキ 2016秋

最近、鳥さんが中々見つからない!

ヤマセミさんは、まだ、警戒心が強いし、

カワセミさんは、まだ、毛が黒いし。

久しぶりに公園へ行って見ることに・・・。

いつもの場所へ向かうと、

常連さんがいたので挨拶を交わし、

ある鳥さんのことを聞いてみると、

今日は姿がないそうです。

IMG_2596_6.jpg
オオルリさんの成鳥と若がいるとの事で、

待ってると周辺に、

何かがチョロチョロ飛び回ってました。

ジョウビタキさんでした。

可愛い♡鳥さんですよね。

IMG_2607_66.jpg
めっ!ちゃ可愛いい~~!!です。

ジョウビタキさんって、

何故か?

人がいる周りをチョロチョロと飛び回りますよね。

人に興味があるのか?

分かりませんが、

こちらが近づこうとすると、

必ず距離を取り、

また離れると近づいて来るし、

なんだかおちょくられてる感じです。

IMG_2610_6.jpg
でも、とても愛らしい表情で

めちゃくちゃ可愛すぎます!

IMG_2611_6.jpg

IMG_2612_6.jpg
寝癖がついてるよぉ~!

IMG_2614_6.jpg
しばらくここでジッ!としてました。

でも、だぁ~れも撮りませんね。





  1. 2016/10/28(金) 22:21:32|
  2. ジョウビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

イソシギ 2016秋

カワセミさんを撮ってると、

イソシギさんが飛んで来ました。

IMG_2551.jpg
シギさんお顔を見せて!

IMG_2553.jpg
嘴に砂がいっぱい!

餌を探してました。

IMG_2555.jpg
この辺り、餌場なのでしょうね。

かわいい♡ので撮ってます。







  1. 2016/10/28(金) 22:20:57|
  2. イソシギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地元にオオタカさん?

この日、地元を走ってると、

上空に鷹さんの姿が!

チョウゲンボウ?っと思いながら、

撮ってみると、どうもチョウゲンボウではない!

この地域では、

チョウゲンボウやノスリなどの姿を見かけてますが、

これは、ちょっと違うような?

もしかして『ハイタカ』?ではないかと・・・。

この後、家屋の向こう側の田園へと急降下。

その様子を見てたかのように、

2羽のカラスが追うように、

ハイタカの方面へ向かってました。

しばらく待ってましたが、

上空へとは姿を現すことはなかった。

IMG_2559_6.jpg
最初、チョウゲンボウ?って思いましたが、

翼が違うな!と思いました。

ノスリかな?とも思いましたが、

尾羽が扇子ではなく細長いので違うな?

鷹や猛禽類はあまり撮らないので分からない。

IMG_2567_6.jpg
先週撮ったばかりの『ハイタカ』じゃないかと・・・。

先日も近くの公園で、

鳥を狙って雑記林に突っ込んでる姿を見たので、

この周辺にいてもおかしくないし渡りの時期でもあるし、

それでも、ハイタカという確証ができない。

何の?猛禽類?

上空で旋回していたので、

証拠写真として撮ってきました。

IMG_2568_6.jpg
初列風切の分離数を数えてみると6対です。

やっぱりハイタカさんでしょうか?

IMG_2569_6.jpg
こうして見るとハイタカさん?

IMG_2571_6.jpg
もしかしてサシバ?

もう頭の中がぐちゃぐちゃです。

IMG_2573_6.jpg

IMG_2575_6.jpg
       ↑
この2枚写真を見ると、

やっぱりハイタカさんじゃないかと
       ↓
IMG_2578_6.jpg
いろいろネットで調べて見ましたが、

鳥や猛禽類は、初心者なので、

う~ん、ハイタカさんだと言い切れませんでした。

これは、ハイタカさんで間違いないでしょうか?

胸あたりのやや赤みがないので、

もしかするとオオタカさんの幼鳥かも?

知れません。

※オオタカの成鳥と幼鳥も全然違う鳥に

見えるそうです。

う~ん、モヤッ!としたままです。


ブログを見た方、教えてください。





  1. 2016/10/28(金) 17:57:48|
  2. オオタカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイタカさんのいろいろ

後半、15時を過ぎた頃から、

ハイタカさんの飛来が凄い!

結局、17時ごろまで帰れない状態でした。

この時点で154羽?

残った方が10羽?

164羽以上が飛来した模様です。

IMG_0862_1.jpg
背打ち画像も撮れて、

ほっ!と一安心(^^_)ルン♪

IMG_1516_1_6.jpg
呼んだぁ~?

IMG_1606_1.jpg
ちょっと恥ずかしがり屋のハイタカさん?

IMG_1700_1_6.jpg
何々?

呼んだぁ~?

IMG_1767_1.jpg
何となくですが、

ハイタカさん、

こっちを見ながら飛んでるようでした。

撮ってるのが見えるのかな?

IMG_1977_1.jpg

IMG_1993_1_6.jpg

IMG_1996_1_1_6.jpg

IMG_1999_1.jpg

IMG_2072_1_6.jpg
旋回して正面から(^^_)ルン♪

IMG_2073_1_6.jpg
16時ごろになると、

次から次にハイタカさんが飛来です。

常連さんも、

思わず凄い!

凄い!凄い!!って、

声が出てました。

IMG_2074_1_6.jpg

IMG_2431_1_6.jpg
17時ごろまで粘ってしまいました。

夕日に照らされたハイタカさんです。

まだ、撮りたかったのですが、

私の機材では既に限界がきてたので、

後ろ髪ひかれる思いで帰路に着くことにしました。

車を点検に出していたので、

この日は、原チャでした。

2時間半掛けて家路に着いたのは20時近くでした。

体が冷えていたのでお風呂へ直行でした。

それに、睡眠不足もあったので、

かなり疲れちゃいました。

でも、楽しかったので苦でもなく、

楽しい一日を過ごすことができました。








  1. 2016/10/27(木) 01:30:29|
  2. ハイタカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ハイタカさんの素通り

お昼を過ぎた辺りから、

来たぁーーー!!!(^^_)ルン♪

流れが変わったようです。

2羽、3羽と続けてやってきます。

どれを撮っていいのか?

迷ってしまい見逃す次第です。

IMG_1828_1_1_6.jpg
午前中とはうって変わり、

忙しくなってきました。

鳥友さんもほっ!とした様子で、

私は、皆さんの勢いにおされ気味でした。

そんな中、

カラスまでもがハイタカ!に見え、

ハイタカ!っと言って笑いながら、

皆さん楽しそうでした。

IMG_1894_1_6.jpg
それにしても、

ハイタカさん速い!

IMG_1895_1_6.jpg
あっという間に、

目の前を通過して行きます。

IMG_1896_1_6.jpg
それを撮るのに、

精一杯でした。

IMG_1897_1_6.jpg
常連の方も、

凄い!

凄い!!

って、嬉しそうに声が出てました。

IMG_1902_1_1_6.jpg
上にも下にもハイタカさんの姿が!

凄い!

って周りから聞こえてきます。

そしてついに、
IMG_0961.jpg
鷹柱です!

凄い!数です。

なぁ~んてねm(_ _)mさい。


時折、カラスの群れが!!

IMG_0967.jpg
これがハイタカさんだったら

最高なんだけどなぁ~!

って、

撮ってる私がいます。

久しぶりに大群のカラスを見ました。

IMG_1914_1_6.jpg
ハイタカさんの爆弾投下!です。

なぁ~んてね。

白いものが落下してるのが見えますね。

私も少し、余裕が出てきました。

IMG_1915_1_6.jpg
これだけ、

飛んで来てくれるといいですね。

だんだんとピント合わせも慣れてきました。

IMG_1931_1_6.jpg

IMG_1934_1_6.jpg
私なりに、

満足できた写真が撮れたので、

これで、

長ぁーい帰路も苦ではなくなりました。

鳥友さんのお陰もあって、

今年は、諦めてたハイタカさんも撮れたので、

良かったです。

本当に、感謝してます。







  1. 2016/10/27(木) 00:06:26|
  2. ハイタカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイタカさんの旋回

午前中は、ボチボチハイタカさんの姿が!

皆さん、待ちくたびれて、

早めに昼食を撮ってる方もいました。

どうしたもんじゃろのうってな感じです。

昼近くになるにつれて、

ハイタカさんの姿が増え始めました。

IMG_1789_2_6.jpg
11時半を過ぎた辺りから、

目の前や頭上を通過し始めました。

流れが変わったようです。

IMG_1948_1_6.jpg
かなり遠ぉ~い場所で、

旋回もする姿が!

IMG_1953_1_6.jpg
和名:ハイタカ(鷂)
英名:Eurasian Sparrowhawk
学名:Accipiter nisus
全長はオス約32cm、メス約39cm。
タカ目タカ科ハイタカ属に分類される猛禽類。

お腹ばかりですが、

私にとっては、これが綺麗に撮れる位置です。

少しは、ハイタカさんだと分かり写真だと思います。

IMG_1955_1_6.jpg
首を傾げてました。

ハイタカさんを見てると、

目線がこちらに向いてる時があります。

ハイタカさんも、

こちらの様子を気にしながら通過してるのでしょうね。

IMG_1956_1_1_6.jpg
まぁー何とか、

私なりに綺麗に撮れたので、

ほっ!

と一安心できた瞬間でした。

IMG_1957_1_6.jpg
お腹を撮ってもねぇーって言われますが、

これはこれで、

私は満足です。

IMG_1958_1_6.jpg
ちょっと、

後処理が上手くいかず、

背景が汚くなってしまいました。

お見苦しいお写真ですが、

さらっと流して見てね!

IMG_1959_1_6.jpg

IMG_1960_1_6.jpg
これで、

帰りの2時間半の帰路は、

少し楽になりました。

それより、皆さんと楽しく撮影できた方が、

良かったように思えます。





  1. 2016/10/26(水) 23:23:09|
  2. ハイタカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイタカさんの急降下!

来たぁーーー!!!(^^_)ルン♪

っと思えば、急降下!

ピントを合わせてると、

突然急降下!

あたふたとしてしまい、

何とか撮れていたのでホッ!とする瞬間です。

IMG_2296_1_6.jpg
でも、真っ黒!

IMG_2297_1_1_1_6.jpg
光が強すぎて、

顔が真っ黒!

IMG_2298_1_1_6.jpg
やっぱり、

顔が真っ黒!

IMG_2299_1_6.jpg
結局、

最後まで、

顔が真っ黒!でした。

この辺りが、上手差の違いなんでしょうね。

もっと、がんばらなきゃね!






  1. 2016/10/26(水) 22:34:38|
  2. ハイタカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイタカさんと街の風景part2

小さくて遠ぉ~いので、

中々撮れません(ノ_<。)ビェェン

殆どが目線下で、バックにピントが取られ、

苦戦続きでした。

証拠写真です。

こんな感じだと思ってください。

IMG_0900_1_6.jpg
こんな感じで、街や田園の上空を飛んでます。

殆どダメでした!

頑張って撮ってるんだけど(ノ_<。)ビェェン

ちょー難しいです。

IMG_1763_1_1_6.jpg
まぁーこんなもんでしょう。

また、来年頑張ります!

IMG_1764_1_201610261956345b0.jpg
これでも、頑張って撮ってるんだけど、

難しいです!

IMG_2026_1_1_1.jpg

IMG_2102_1.jpg

IMG_2194_1_6.jpg
苦戦してます。

ボロボロでした(ノ_<。)ビェェン。






  1. 2016/10/26(水) 21:42:49|
  2. ハイタカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイタカさんと街の風景

今日は、どうもハイタカさんの数が少ない!

あまり飛来してきません。

鳥友さんも元気がなく参ってるようでした。

どうしたもんじゃろのうってな感じです。

私も、外れたかな?

でも、まだまだ時間があります。

昼過ぎないと分かりません。

って、いう時は外れるときが多いんですよね!

証拠写真にならないけど紹介します。

IMG_2350_1_6_6.jpg
今度は、マニュアルで挑戦です。

連写は止めて、

単発で撮ってみることに!

IMG_2351_1_6_6.jpg
こんな感じで、

たまぁ~にまぐれで撮れてる時があります。

でも、ぐちゃぐちゃです。

まぁー私の腕ではいい方です。

IMG_2352_1_6_6.jpg
この時間帯は、

もう日が暮れそうになってる時でした。

IMG_2353_1_6_6.jpg

IMG_2354_1_6_6.jpg
何とか一枚は綺麗に撮りたいですね。

(o(^ー^)o)ワクワクからハラハラです。







  1. 2016/10/26(水) 21:42:21|
  2. ハイタカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイタカ 2016

今年、ハチクマさんの再チャレンジ後は、

ハイタカさんの渡りの時期。

まだ、ハイタカさんは撮ったことがなかったので、

再び、撮影場所へ行きましたが見事に撃沈!

鳥友さんたちのブログで様子を見てて20日ごろ行こうかな?

って思いましたがどうしても足が向かず今年は諦めました。

が、

鳥友さんから明日は飛ぶよ!

北東の風だからと嬉しいメールが!!

う~ん、どうしよう?

足がない!

車は点検に出してるし!!

迷った!!!

迷った挙句、原チャでのんびりと行くことにした。

IMG_2060_1_20161026190024a01.jpg
約2時間半掛けて現地に到着(^^;

撮影場所へ行くと、

いつものメンバーさんと鳥友さんの姿が!

挨拶を交わして場所を空けてくれました(^^_)ルン♪。

今日は、みなさんいい方ばかりで楽しめそうです。

なるべく邪魔にならないように心がけて・・・。

待ってると、周りからハイタカ!

どこどこってな感じで、

何なにの上の方とか行ってくださるので、

何とか見つけることができました。

が、

小さくて遠ぉ~いです。

IMG_2135_1.jpg
殆ど豆粒ほどの大きさで、

AFが合わない。

マニュアルに切り替えても、

殆ど点にしか見えないのでピント合わせが上手くいきません。

今日も、苦戦しそうです(ノ_<。)ビェェン。

ハイタカさんが光っていたので、

背景を暗めにして撮ってみました。

IMG_2156_1.jpg
殆ど感でピントを合わせて、

一枚でも撮れればとひたすらシャッターを切りました。

IMG_2158_1_6.jpg
もう、ボロボロです。

どうしていいのか?

分からないままで撮ってました。

IMG_2344_1_6.jpg
こんな感じで撮影が始まりました。

さぁー、これからどうなるでしょう。








  1. 2016/10/26(水) 21:41:14|
  2. ハイタカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

彼岸花とモンキアゲハ

ハチクマ撮影の帰りに、

鳥友さんが田んぼアートに行ってみたいというので、

ちょっと立ち寄ってみました。

田んぼには、アオサギやトンボさんに

クロアゲハやアゲハチョウも飛び回ってました。

遠くでは、カチガラスがいつもの場所で、

煩く鳴いてました。

IMG_6221_6.jpg
鳥友さんが彼岸花を撮ってるのを、

待ってると、

えっ!

クロアゲハとはちょっと違う蝶々が飛んでました。

IMG_6234_1_6.jpg
翅に白い斑紋が!

あまり見かけないので、

急いで車に戻り撮ってきました。

IMG_6234_6.jpg
帰ってから、

ネットの蝶々の図鑑で調べてみると、

『モンキアゲハ?』だということが分かった。
(間違ってたらm(_ _)m)

何でも、

日本に分布するチョウとしては

オオゴマダラやナガサキアゲハと並ぶ

最大級の種類だそうです。

夏型は春型に比べて大型になるそうです。

IMG_6238_1_6.jpg
クロアゲハの体は黒ですが、

モンキアゲハは白い線があるそうです。

これで、クロアゲハとは違うことが分かった。

IMG_6241_6.jpg

IMG_6242_6.jpg

IMG_6249_1_6.jpg

IMG_6250_6_1.jpg
翅の表面、

背中部分の白い斑紋も撮りたくて、

粘りましたが、

遠ぉ~くへ飛んで行き姿を消してしまいました。

IMG_6259_6.jpg
アゲハチョウやクロアゲハは、

大好きな蝶々なので、

いたら撮ってるのですが、

今回、初めて『モンキアゲハ』が撮れてラッキー!でした。

また、蝶々の図鑑にもいろいろな種類がいるのが分かり、

注意して観察しようと思った。

IMG_6290_6.jpg
ちょっと、遅い彼岸花ですが、

綺麗な時は真上から撮ると花火に見えますね。

IMG_6300_201610240249584ab.jpg
辺りがオレンジ色に染まり、

田畑が黄金色に輝き綺麗でした。

最近は、

いろいろな案山子さんを見かけますね。

ホークスファンがいるのか?

青い案山子さんは、

ホークスのユニホームを着てました。

IMG_6314_201610240250071e2.jpg ちょっと遊んでみました。

花火を撮る時に良く使う機能ですね。






  1. 2016/10/24(月) 03:01:51|
  2. 昆虫シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン(夜間係留)

ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン(夜間係留)

    日時 2016年11月5日(土)、6日(日)
    時間 19:00〜19:45
    場所 ローンチサイト(競技エリア)内

概要

暗闇の中、河川敷一面に広がったバルーンがバンドの生演奏に合わせ、

バーナーの赤い炎に照らされライトアップされます。

昼間とは違った表情に変わるバルーンの姿は、とても感動的です。

夜間係留の最後、一斉点火「バーナー・オン!」と共に

嘉瀬川河川敷に花火が上がります!

IMG_0622_6.jpg
この時間帯が一番綺麗なのですが、

一機しか点灯してません。

IMG_0634_6.jpg

IMG_0686.jpg
夜間係留は苦手です。

広角レンズの明るいレンズが欲しいですね。

IMG_0698.jpg

IMG_0709_2016102200533675b.jpg

IMG_0716_20161022005633b5f.jpg

IMG_0739.jpg

IMG_0769.jpg

IMG_0781_20161022005736816.jpg

IMG_0791.jpg

IMG_0810.jpg

IMG_0826_20161022005834b9e.jpg

2010_11060100-4e953.jpg
2010年に会場から撮影したバルーンと花火です。

2010_11060110-e634b.jpg
バルーンが真っ黒!

タイミングが合いませんでした(ノ_<。)ビェェン

しかも風がないので真っ白な煙で

花火が台無しです。







  1. 2016/10/22(土) 01:07:16|
  2. イベント・祭り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ2016

最近、鳥ばかり紹介してたので、

通常のイベントを紹介します。

佐賀県の秋の風物詩となった『佐賀インターナショナルバルーンフェスタ2016』が
開催されます。

是非、一度は行ってみてください!。

05_6.jpg
スケジュール概要

2016年10月28日(金)~30日(日)
2016熱気球ホンダグランプリ 最終戦

バルーン競技飛行(午前・午後 / 全26機)
熱気球世界選手権

公式練習飛行(午前・午後 / 世界選手権部門=全105機・フェスタ部門=全25機)
※ 全ての気球が練習フライトするとは限りません。

2016年10月31日(月)~11月6日(日)
熱気球世界選手権

バルーン競技飛行(午前・午後 / 世界選手権部門=全105機・フェスタ部門=全25機)
※ 「世界選手権」と「フェスタ」は各々で競技設定予定です(一斉離陸の場合、離陸時間をずらしフライトします)。
※ 11月6日(日)午後は、キー・グラブ・レースを実施

2016年10月28日(金)~11月6日(日)
バルーンファンタジア

バルーン立ち上げ(午前のみ / 全12機) ※日によって参加気球が変わることがあります。
オフィシャルバルーン

バルーン立ち上げ・フライト(全19機)

2016schedule.png

色とりどりのバルーンが約105機が大空を舞う姿は圧巻です。

最終日の『夜間係留ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン』は、

音楽やアナウンサーの声に合わせてバーナーが一斉に焚かれる瞬間には、

どこの会場でも拍手と歓声がわき起こります。

ただ、早朝の競技は、天候によって中止になることもあります。

また、朝晩は、物凄く冷え込むので温度調整のできる服装で!

たくさん撮った中からちょっとだけ紹介します。

IMG_0269_1_6.jpg
駐車場確保のため、

暗い中自宅を出発します。

いつもの駐車場へ向かうと、

既に数台の車が駐車場を開くのを待ってました。

ここの駐車場は穴場だったのですが、

年々増えてきました。

駐車場からは歩いて15分程度の距離です。

冷え込む中を現地まで歩きます。

会場とは反対側になります。

IMG_0276_6.jpg
この嘉瀬川の水面に色とりどりのバルーンが映り込み、

それは素晴らしい光景です。

映り込む、写り込むは、どっちが正しいの?

たまぁーに分からなくなちゃう!

この日、風もなく穏やかな朝をむかえました。

まずは、場所の選択ですね。

いつもの場所を懐中電灯を照らしながら、

慎重に探してると、

ズボ!っとそこが抜けてしまいました。

雑草の生えてる場所で、

足元が分からす水の中に落ちてしまいました。

膝から下はずぶ濡れです(ノ_<。)ビェェン

めちゃ!寒いです。

IMG_0298_6.jpg
見てみて!

水面に大空が綺麗に映り込んでます。

このまま、風が吹かなければいいのですが・・・。

IMG_0298_6_1.jpg
上の写真を逆さまにして見ました。

いい感じに水面に映り込んでます。

IMG_0307_6.jpg
朝焼けと共に、

バルーンたちが起きて来ました。

(o(^ー^)o)ワクワクする瞬間です。

IMG_0317_6.jpg
色とりどりのバルーンが膨らんでいきます。

うわぁ…きれいぃ~~~(^^_)ルン♪

会場からは、飛び立つバルーンに

いってらっしゃい・・・☆彡

IMG_0319_2.jpg
こんな感じで、

バーナーからでる炎の熱い空気を送り込み、

気球を膨らませていきます。

IMG_0331_6.jpg
見てみて!

色とりどりのバルーンが、

水面に映り込み、

うわぁ…きれいぃ~~~(^^_)ルン♪

本当に美しい光景です。

IMG_0339_6.jpg

IMG_0345_6.jpg
いってらっしゃい!

色とりどりのバルーンが大空に向かって飛び立っていきます。

そろそろ朝陽が昇ります。

IMG_0356_6.jpg
朝焼けに染まるバルーンも美しいです。

IMG_0364_1_6.jpg
げっ!

場所の選択ミスです。

木が邪魔して朝陽が撮れなかった(ノ_<。)ビェェン

IMG_0368_6.jpg
シルエットもいいですね。

見てください。

大勢の観客の姿が!

IMG_0371_1_6.jpg
残念!

雲で朝陽が遮断されてしまいました。

いい朝を迎えました。

IMG_0429_6.jpg
トムのバルーンも・・・。

可愛い~~!!

IMG_0482_6.jpg
タコさんも・・・。

IMG_0436_6.jpg
シートを持参してるといいですね。

IMG_0487_6.jpg
何か?

楽しそうに騒いでいたので、

何だろうって、

覗いてみると、

手の平にバルーンを乗せてました。

寒さ対策も万全ですね。





ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン(夜間係留)へつづく・・・。







  1. 2016/10/22(土) 01:06:51|
  2. イベント・祭り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芦屋基地 ブルーインパルス

在庫より。

芦屋基地でのブルーインパルスを紹介します。

※一部のみ

いつかは、ゆっくりと綺麗に撮りに行って見たいですね。

IMG_2032_6_1.jpg
EOS Kiss Digital X EF55-200mm F4.5-5.6 II USM撮影

航空自衛隊 - Japan Air Self-Defense Force
Kawasaki T-4

IMG_2035_6_1.jpg
ピーヒョロロロロ…

トンビさんも参加です。

IMG_2041_6_2.jpg
T-4 中等練習機(第13飛行教育団)

IMG_2081_6.jpg
那覇基地には、築城基地のF-15が20機移駐され、

築城基地には三沢基地のF-2が20機移駐

平成28年は、新たに追加されたアメリカ空軍のF-16の展示飛行

IMG_2086_6.jpg
EOS Kiss Digital X EF55-200mm F4.5-5.6 II USM撮影

IMG_2090_6.jpg
EOS Kiss Digital X EF55-200mm F4.5-5.6 II USM撮影

IMG_2092_6.jpg
EOS Kiss Digital X EF55-200mm F4.5-5.6 II USM撮影

IMG_2093_1_6.jpg
EOS Kiss Digital X EF55-200mm F4.5-5.6 II USM撮影

IMG_2095_6.jpg
EOS Kiss Digital X EF55-200mm F4.5-5.6 II USM撮影

IMG_2121_2_6.jpg
EOS Kiss Digital X EF55-200mm F4.5-5.6 II USM撮影

IMG_2127_6_1.jpg
EOS Kiss Digital X EF55-200mm F4.5-5.6 II USM撮影

IMG_2172_6.jpg
EOS Kiss Digital X EF55-200mm F4.5-5.6 II USM撮影

IMG_2201_6.jpg
EOS Kiss Digital X EF55-200mm F4.5-5.6 II USM撮影

IMG_2205_6.jpg
私たちが行ってた頃は、

カラースモークでした。

IMG_2219_6.jpg
現在は白一色のスモークで展示飛行が行われている。

2020年の東京五輪でカラースモークが

復活できるよう研究が行われているそうだが・・・。

IMG_2238_6.jpg
EOS Kiss Digital X EF55-200mm F4.5-5.6 II USM撮影

IMG_2265_6.jpg
EOS Kiss Digital X EF55-200mm F4.5-5.6 II USM撮影

IMG_2290_6_1.jpg
EOS Kiss Digital X EF55-200mm F4.5-5.6 II USM撮影

IMG_2365_6.jpg
EOS Kiss Digital X EF55-200mm F4.5-5.6 II USM撮影

IMG_2401_6.jpg
また、いつか興味が出たら、

撮影しに行って見ます。








  1. 2016/10/21(金) 06:29:38|
  2. 鉄道・乗り物など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鳥見終了!(ちょっとだけ鳥見)

今年も、残り2ヶ月となってしまいましたね。

今年は、ヤマセミさんもまぁまぁ撮れたので、

良かったと思います。(満足度は、40%かな?)

来年は、殆ど、撮りに行くことが出来ないので、

今年は、ちょっと無理して撮りに行きました。
(撮れる時に撮っておかないと)

いろいろな鳥友さんとも出会えて良かったと思います。

また、何処かでお会いする機会があると思いますので、

その時は、よろしくお願いします。

紹介していない在庫がたくさんありますので、

ボチボチ紹介してみようと思います。

※ヤマセミさんは、これで終わりです。

IMG_9122_1_6.jpg
左が(♀)で右が(♂)です。

今年は、かわいい雛ちゃんの姿も撮れて良かったです。

私のお気に入りです。

めっ!ちゃ可愛いい~~!!です。

IMG_9123_1_6.jpg
今度、いつこのシーンが撮れるんだか?

うわぁ~可愛いい~~♡!!

IMG_9124_1_6.jpg
また、いつか楽しみにしたいと思います。

その頃、

このフィールドにヤマセミさん居るんだろうか?






  1. 2016/10/20(木) 20:28:17|
  2. ヤマセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヤマガラさんエゴの実が好き!

最近、何処へ行っても鳥さんが居ません。

鳥友さんも今年は少ないと言ってました。

ちょっと、探し回り疲れちゃいました(^。^;)フウ

ISOを上げ過ぎたのでぐちゃぐちゃです。

IMG_2285_20161019225746efe.jpg
仕方がないので、

いつもの場所へ。

ここへ来ると、

ヤマガラさんがエゴの実を採って、

嘴で上手に割って、

中の実を取り出してる様子を見ることが出来ます。

IMG_2287_1.jpg
実を取り出してる様子です。

何度も、エゴの実を持ってきては取り出し、

何処かへと飛んで行きます。

IMG_2291_6.jpg
ちょっと、SSを遅くして、

動きのある姿を撮ってみました。

エゴの実って美味しいんでしょうか?







  1. 2016/10/19(水) 23:09:25|
  2. ヤマガラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カチガラス

今日も、ジュウイチ絡みで撮りに行って来ましたが、

飛んでいく姿しか見ることが出来なかった(ノ_<。)ビェェン

殆ど、朝のうちにしか姿を現れてくれません。

この日、鳥友さんが綺麗に撮られてました。

なので、

紹介するものがないのでカチカラスでも(^o^)ハハハ。

IMG_2625_6.jpg
和名:カササギ(鵲)
英名:Eurasian Magpie
学名:Pica pica
全長:約12.5cm?
鳥綱スズメ目カラス科の1種の留鳥である。
別名にカチガラスもしくはコウライガラスがある。

独特な鳴き声のカチガラスさんは、

綺麗な色をしているのですが、

だぁーれも撮ったりしませんね。

一応、小鳥さんなので、

いつか紹介したいと思ってました。

カワセミの飛込みを撮ってると、

遠ぉ~くでカチカラスさんとカラスさんが、

バトルしてました。

私が近づくとカラスさんは逃げてしまいました。

IMG_2636.jpg
このカチカラスさん、

この右側にある畑を荒らしています。

IMG_2637.jpg
たまに近づき過ぎると、

威嚇して攻撃してきます。

IMG_2644_1.jpg
この日は、

カワセミさんの様子を見に来たのですが、

まだ、上流の方は、

水が堰きとめられて、

下流の方で捕食してました。

もう少し、経つと、

いつもの上流で捕食する姿が見られます。

IMG_2657_6.jpg
人に慣れてるのか?

馬鹿にしているのか?

近くによっても逃げません。

IMG_2659_6.jpg
多分、

この辺は、近所の住民が散歩しているから、

人が近寄っても逃げなくなったのでしょうね。

IMG_2661_6_1.jpg
何か、

獲物を狙ってましたが、

そのまま、畑へと飛んで行きました。

IMG_2669_6_1.jpg
もう一羽は、

電線にとまってました。

この辺りには、

カチガラスさんが住みやすいのか?

鳴き声が響いてます。




  1. 2016/10/19(水) 22:08:43|
  2. カチガラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

センダイムシクイ

この日、いつもの公園へ行ってみると、

ムシクイがいるって事で、

私も撮りました。

でも、暗い場所でチョロチョロと

動き回るのでお腹ばかりでした。

何とか証拠写真でも撮って帰りたいと

頑張りましたがダメでした。

現在、

オオルリ(成鳥、若)、キビタキ、

コサメビタキ、ジュウイチなどが

入ってきてるようです。

IMG_2245_6.jpg
和名:センダイムシクイ(仙台虫喰)
英名:Eastern Crowned Warbler
学名:Phylloscopus coronatus
全長:約12.5cm?
メボソムシクイ科メボソムシクイ属に分類される鳥。

今回始めて撮りました。

真っ黒な場所だったので、

ISO6400で無理やり撮りました。

なので、鳥さんの質感0でぇ~す。

IMG_2246_6.jpg
チョロチョロと動き回るので、

撮るのがやっとでした。

IMG_2247_6.jpg
何とか目の上の白い線が撮れましたが、

殆ど証拠写真にもならなかった!

特徴

体の背側は暗緑色で腹側は灰白色。

白色の細い眉斑の他、

頭頂に細長い淡色斑があります。

次回、チャレンジです。

私の記録としてブログに載せました。





  1. 2016/10/18(火) 19:03:02|
  2. センダイムシクイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エゾビタキ

最近、この手の鳥さんを撮る機会があるのですが、
識別が難しいです。

綺麗に撮れていれば、

比較して識別出来るのでしょうが、

自信がないままで紹介している状況です。

IMG_2233_6.jpg
ちょっと逆行気味で上手く撮れなかった。

エゾビタキは普通の鳥さんなのか?

よく見かけるのか?

鳥友さんたちは、

エゾビタキだね!って素通りします。

私は、まだ、綺麗に撮れていないので、

見つけると撮ってます。

IMG_2225_1_6.jpg

IMG_2228_6.jpg

IMG_5444.jpg
これも、エゾビタキだと思いますが。

コサメビタキ・エゾビタキ・サメビタキの識別←クリックしてみてね!

のサイトを見ながら確認しましが、

この写真を見ると、

下嘴基部は、幅が広く黄色ってあるので、

『コサメビタキ』かな?って思うのですが。

今度は、顎から頬にかけて、

暗色で不明瞭とあって、

『サメビタキ』?って感じで、

識別が難しいです。

なので、この写真は、

コサメビタキ?

サメビタキ?

ってどっちなのかが分からなくなってしまいます。

難しいですね。







  1. 2016/10/17(月) 23:48:18|
  2. エゾビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福岡市植物園 月下美人

植物園へお花を観察しに行ってきました。

園内を見て回ってると、

園内放送で、

『ただいま温室のサボテン室で
月下美人が開花しています。』

って流れてきました。

へぇ~、そうなんだぁ~!

昼間でも咲くんだ!

本来は、

夜に咲き始め翌朝までの一晩でしぼみ、

ほとんどお目にかかれる機会がない花ですね。

IMG_3447_20161016164409cd8.jpg
昼夜逆転の月下美人

月下美人の花言葉

「はかない美」「はかない恋」「あでやかな美人」

行ってみると、

えっ!

これが月下美人?

昔、私が撮った月下美人は、

もっと大きな花冠あって綺麗な花びらでしたが、

ここのは、なんだかヨレヨレの月下美人でした。

IMG_3464.jpg
説明によると、

今回開花した月下美人は、

『はしだれ月下美人』(エピフィルム ストリクタム)という品種だそうで、

月下美人と宵待孔雀(ヨイマチクジャク)の交雑種で、

月下美人と違って花弁が細いことが特徴だそうです。

品種が違ってたんですね。

IMG_3468_20161016165153f3f.jpg
温室では2輪咲いてました。

IMG_3487.jpg
昼夜逆転の月下美人が開花

月下美人は本来夜に咲く花であり、しかも花は一晩しか開かないため、

なかなか皆さんにご覧いただける機会がありませんでした。

そこで、鉢植えにした月下美人を、昼間は覆いをして暗くし、

夜間はライトを当てる試験を重ねた結果、昼間に開花させることが可能となりました。

ということです。

なぁ~んだ!

自然に開花したんじゃないんだ!

IMG_3490.jpg
でも、観賞できて良かったです。

さわやかな甘い香りがするって言うから、

鼻を近づけてみましたが、

分かんない?

おまけです。

IMG_3497_filtered.jpg
みなさんが、

楽しそうに撮られていたので、

私も撮ってきました。

IMG_3508.jpg
以前、植物園の紹介用に撮ってました。

かわいいお花です。

名前見てくるのを忘れちゃった!





  1. 2016/10/16(日) 19:14:59|
  2. お花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コルリ若?

在庫より。

鳥さんを探しながら園内をウロウロとしてると、

ツツジの中からコルリの若?が、

ひょこっと出てきてくれました。

何か?は分かりませんが、

道端の水路?辺りに餌があるようです。

それを食べに出てきてるようでした。

IMG_4631_20161015201637f2e.jpg
めちゃくちゃに近い場所に出てきてくれました。

が、

座って撮っていたので、

下半身が写せませんでした(ノ_<。)ビェェン

他の鳥友さんは、綺麗に撮れてました。

こんなに明るい場所でコルリの若を見るのは初めてで、

うわぁ…きれいぃ~~~(^^_)ルン♪

いつも、暗い場所でウロウロしてる姿ばかり見ていたので、

ラッキー!でした。

IMG_4648_1.jpg
かなり警戒してました。

IMG_4655.jpg
辺りをキョロキョロしながら、

安全なのかを確認してました。

しばらくジッ!としてましたが、
IMG_4667.jpg
チョンチョンっと、

こちら側に向かって歩き出しました。

この日は、何度も出てきて

サービスが良かったです。

IMG_4674.jpg
何か食べ物を見つけたようです。

がーーーーーーん!!!

小さな枝が邪魔して(ノ_<。)ビェェン

IMG_4679_1.jpg
ここは、人が多く通るので、

かなり警戒してました。

IMG_4689.jpg
向こう側から人が歩いて来ました。

IMG_4704.jpg
案の定、

ピョンってブロックに上がってしまいました。

IMG_4706.jpg
しばらくジッ!としてて、

辺りをキョロキョロして、

ツツジの中へ入っていきました。

ツツジの向こう側や中で移動してました。

警戒してるわりには、

人が近づいても逃げたりはしませんでした。

IMG_4719.jpg
また、ツツジの中から顔を覗かせました。

しばらくは、これの繰り返しでした。

IMG_4727.jpg
ピョンって下りて来て、

IMG_4731_20161015203112aa1.jpg
こちらを覗き込むように、

首を長くして見てました。

IMG_4733_201610152031206f2.jpg
しばらくキョロキョロしてて、

また、ツツジの中へ入って行きました。

この後も、出てきたのですが、

距離がありすぎたので撮らなかった。

かなり、サービスのいいコルリさんでした。







  1. 2016/10/15(土) 21:25:02|
  2. コルリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コサメビタキ

鳥さんを探しながら園内をウロウロしてると、

コサメビタキ?

間違ってたらm(_ _)m

コサメビタキ・エゾビタキ・サメビタキの識別が

分かりません。

ぐちゃぐちゃですが、

誰か教えてください。

今後の鳥の識別用として、

ブログに記録しました。


暗い場所での撮影で、

証拠写真にもなりませんが、

ブログに記録として紹介しました。

IMG_4771.jpg
和名:コサメビタキ(小鮫鶲)
英名:
学名:Muscicapa dauurica
全長:13cm
スズメ目ヒタキ科サメビタキ属に分類される鳥類。

エゾビタキとは違うようなので、

コサメビタキ?

サメビタキ?


嘴から胸までが白いので、

コサメビタキかな?って思います。

IMG_4776_201610151957042ac.jpg
う~ん、

画像が悪いので、

これでは分かりづらいですね。

IMG_4779_2016101519565901a.jpg
誰かぁー、

本当の名前を教えてください。


コサメビタキで間違いないようです。






  1. 2016/10/15(土) 20:01:55|
  2. コサメビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ノビタキのホバリング2016

この日、いたずらっ子のノビタキ君が、

よくホバリングをしてました。

でも、中々、撮りやすい場所でホバリングを

してくれません。

※ここでの撮影は、田んぼの地主さんから許可をいただいてからの
 撮影です。

IMG_9519_6.jpg
この子が暴れん坊さんのノビタキ♂です。

この日は、

なぜか?

他のノビタキさんにちょっかいをだしてました。

IMG_9723_6.jpg

IMG_9734_6.jpg
私の方をチラチラと見てました。

そんな時、

飛び出して、
IMG_9738_6.jpg
ホバリングをしてくれました。

IMG_9739_6.jpg
この辺でよくホバリングをしていたので、

あらかじめ予想を立ててました。

でも、手前の草が邪魔してピントが合いません。

IMG_9740_6.jpg
長くホバリングをしてくれたので、

何とか上手く撮ることができました。

IMG_9741_6.jpg
鳥さんのホバリングは、

本当に美しいですね。

やっと、ノビタキさんのホバリングが撮れました。

これを撮りたくて何日も通いました。

IMG_9742_6.jpg
ちょっとピン甘です。

IMG_9746_6.jpg
夕方ごろ、

この周りの田んぼも稲刈りが始まりました。

稲が刈られると、

ノビタキさんも姿を消してしまいます。

また、来年のお楽しみですね。








  1. 2016/10/15(土) 15:00:58|
  2. ノビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

草にとまるノビタキさん2016

やっと、ノビタキさんが草にとまってくれました。

何日も通い続け寝不足です。

一日約9時間ほどの撮影でした(^。^;)フウ

IMG_9750_6.jpg
この子がいたずらっ子の、

ノビタキ君です。

この日は、

なぜか?他のノビタキさんに、

ちょっかいをだしてました。

どうしたんでしょうね。

IMG_9751_1_1_6.jpg
飛び出しの瞬間も撮れました。

IMG_9755_6.jpg
草から草へ飛び移ったり、

ホバリングなどもしてました。

IMG_9760_6.jpg
飛び疲れたのか?

IMG_9763_6.jpg
ジッ!としてると思えば、

IMG_9811_6.jpg
また、飛び始めました。

周りのノビタキさんは、

少し離れた場所に避難し、

その様子を伺ってました。

兎に角落ち着きがありません。

IMG_9819_6.jpg
この後、毛繕いをしてました。

手前の草が風に揺れて、

邪魔して上手く撮れなかった。

IMG_9830_6.jpg

IMG_9832_6.jpg
そんな時、

何かにビックリして、

急に飛び出しました。


IMG_9833_6.jpg
ノビタキさんの飛び出す後姿です。

IMG_9869_6.jpg
原因は、

モズさんでした。

近くの棒にとまってました。

IMG_9860_6.jpg
稲の中で、

モズさんの様子を見てました。

よほどビックリしたのでしょうね。







  1. 2016/10/15(土) 13:00:32|
  2. ノビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋のノビタキ2016part3

在庫より。

この日も、もっと近くでノビタキさんを撮りたくて、

ジッ!と潜めてました。

それでも、中々近くには寄ってきません。

そんな時、
IMG_9597_6.jpg
モズさんが現れ、

5羽のノビタキさんが一斉に散らばりました。

モズさんの攻撃です。

その様子は撮れませんでした(ノ_<。)ビェェン

IMG_9867_6.jpg
この辺一帯はモズさんの縄張りです。

かなり警戒してモズさんの動きを気にしてました。
IMG_9601_6.jpg
でも、そのお陰で、

こんなに近くにとまってる姿が撮れました。

かなり至近距離だったので、

ノビタキさんもこちらを見てました。

でも、とまってる場所が人工物なのが残念です。

IMG_9603_6.jpg
その内、

モズさんの姿もなくなり、

安心したのかノビタキさんもマッタリとしてました。






  1. 2016/10/15(土) 12:00:03|
  2. ノビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノビタキさんと黄色いお花

在庫より。

やっと黄色いお花が咲いている近くに、

ノビタキさんがとまってくれました。

IMG_9477_6.jpg
でも、距離が遠くて、

これが精一杯でした。

IMG_9481_6.jpg
ノビタキ(♀)さんとお花はお似合いですね。

アキノノゲシが満開の頃は、

ニビタキさんの姿も見かけなくなります。








  1. 2016/10/15(土) 11:59:37|
  2. ノビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノビタキの捕食part3

在庫より。

この日、1羽増えたようです。

周りにモズさんが居るので、

小さな畑で捕食してました。

IMG_9524.jpg
今度は別のノビタキさんが、

小さな昆虫をゲットしました。

左に見えるのは大根です。

IMG_9668.jpg
また、別なノビタキさんがやってきて、

IMG_9669.jpg
小さな昆虫をゲット!

今度は近かったのですが、

何の昆虫かは小さくて分かりません。

この畑には、豊富に餌があるようです。

IMG_9770_6.jpg
近くの鉄の棒へと飛んで行きました。

これが木の枝だったらなぁ~。

IMG_9772_6.jpg

IMG_9789_6.jpg
この後、

いたずらっ子のノビタキさんが、

向かって来て稲の中へと飛んで行ってしまいました。

今日はどうしたのでしょうね。

昨日までは、みんな仲良くしていたのにね。






  1. 2016/10/15(土) 10:57:53|
  2. ノビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノビタキの捕食part2

在庫より。

モズが戻ってきたので、

ノビタキさんたちも小さな畑へと逃げ込みました。

IMG_9530.jpg

辺りをキョロキョロ!
IMG_9531_6.jpg
かなり警戒してました。

モズさんの方が体が大きいので強いのでしょうね。

IMG_9554_1.jpg
何かを見つけ銜えてます。

遠くで分からなかったのですが、

何か緑色の物でした。

IMG_9557_6.jpg
もしかして『ヘップリムシ』?

臭くないのかな?

IMG_9555_201610312241001ca.jpg
この後、稲の中に入る込み、

捕食の瞬間は撮れませんでした。

IMG_9804_66.jpg
こちらの雌のノビタキさんは、

緑色の毛虫?取ってました。

多分、蝶々のサナギじゃないかと思います。

IMG_9697_6.jpg
草むらの中で、

かくれんぼ?

IMG_9850_6_20161031224532071.jpg
この子がいたずらっ子の

ノビタキ君です。

この日、他のノビタキさんに、

ちょっかいをだしてました。







  1. 2016/10/15(土) 09:57:24|
  2. ノビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

まぁちゃん

Author:まぁちゃん
車で友達とドライブ!各地のイベントに観光スポットに温泉へ出かけたりと、暇と時間があればどこかへ出かけ、楽しんでいます。

※秘密の場所や作品などは紹介していません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

気ままな車内泊一人旅

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる